アンカージャパン4月13日、同社初のスマートトラッカーをEufyブランドで展開すると発表した。財布向けなどのカード型「Eufy SmartTrack Card」と、鍵などに取り付ける「Eufy SmartTrack Link」の2種類で、2022年秋ごろの発売を見込む。米Appleの「探す」機能との連携も予定しているという。

【その他の画像】

 Eufy SmartTrack Cardは、厚さ約2.4mmのカード型トラッカーで、「Eufy Securityアプリを使って、50m以内であれば音を鳴らして探せる「Find Nearby」機能や、置き忘れを防止する「Left Alarm」機能が利用できる。紛失時に、拾い主に連絡してもらえるよう裏面のQRコードメールアドレスなどの情報を指定できる。

 サイズは約85×54×2.4mm。重さは約17.8g。電池寿命は約3年、音量は約85dbを出力できるという。価格は3990円を予定する。

 Eufy SmartTrack Linkは、穴付きタグ型トラッカー。Find Nearby機能やLeft Alarm機能、QRコードなどの仕様はCardと同様。サイズは約37×37×6.2mm、重さは約8.6g。電池寿命は約1年だが電池交換可能としている。価格は2990円。

 Eufyブランドは、これまでロボット掃除機などを展開していたが、家族を見守る「Eufy Security」、生活家電「Eufy Clean」、赤ちゃんがいる家庭向け「Eufy baby」、ペット向け「Eufy Pet」の4ブランドを展開する。スマートトラッカーは、この中でEufy Securityに属する製品となる。

「Eufy SmartTrack Card」(左)と「Eufy SmartTrack Link」(右)


(出典 news.nicovideo.jp)

Appleの「探す」と連携予定 Ankerから忘れ物防止タグ2機種 AirTagにはないカード型も

このカード型最高ですね!
欲しくなりますね!



“"



<このニュースへのネットの反応>



↓ ランキングに参加していますのでどちらか一つクリックして応援、お願いします。

PC・ネットニュースランキング

ネット・PC(全般)ランキング

人気ブログランキング