どこかにAndroid端末を置き忘れた、なくしてしまったという場合には、Google Playで配布されている「端末を探す」アプリを利用すれば、かんたんに現在位置を特定できます。ただし、このアプリを使うためにはいくつかの準備が必要です。

なくしてしまったAndroid端末の現在位置を調べるためには、対象のAndroid端末の電源がオンかつGoogleアカウントサインインしており、モバイル回線またはWi-Fiで通信可能な状態でなければなりません。さらに、Google Playの設定(https://play.google.com/settings)で対象端末をオンに、そして設定アプリで「デバイスを探す」スイッチをオンにしておく必要があります。

それらの設定が完了していれば、「端末を探す」アプリAndroid端末の現在位置を調べることができます。現在位置を調べるだけでなく、警告音を鳴らしたり、端末の保護(ロック状態にして画面にメッセージや連絡先電話番号を表示する)やデバイスデータを消去(端末のデータを完全に消去して個人情報の漏えいを防ぐ)したりすることで、さらなる被害を防止することもできます。

Android端末が手もとになく「端末を探す」アプリを使えないときは、パソコンやその他のスマートフォンで調べることも可能です。アプリではなくWEBブラウザを利用しますが、現在位置の確認はもちろん、端末の保護やデバイスデータの消去を実行できます。WEBブラウザで「https://android.com/find」にアクセスし、対象の端末に紐付いたGoogleアカウントサインインすれば、「端末を探す」アプリとよく似た画面で操作できます。

ただし、Android端末にmicroSDカードを挿入している場合、そこに保存している写真や各種ファイルから個人情報が流出する可能性があります。発見できない場合は、契約している携帯電話会社に届け出る必要もあるのでお忘れなく。
(海上忍)

画像提供:マイナビニュース


(出典 news.nicovideo.jp)

Androidスマホをどこかに置き忘れました!? - いまさら聞けないAndroidのなぜ

これ便利ですよね!とっさに覚えてると役に立ちますよね!
私も会社に行って気づいて
あっ、ない泣
どこか置いたか心配になってどうしよ、どうしよって!
そんな時にこれ使えば大体の場所わかるので安心しますよね!!
まあ、私の場合は自宅にありましたが笑





<このニュースへのネットの反応>



↓ ランキングに参加していますのでどちらか一つクリックして応援、お願いします。
にほんブログ村 ネットブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 スマホ・携帯ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ニュースブログ ITニュースへ
にほんブログ村