Apple5月18日 (米国時間)、2020年Apple Watchプライドエディションバンドを発表した。今年はスポーツバンドベースにした「プライドエディションスポーツバンド」に加えて、Apple Watch Nikeスポーツバンドレインボーカラーアレンジした「プライドエディションNikeスポーツバンド」も用意した。どちらも40mm/38mmApple Watch用、44mm/ 42mmのApple Watch用があり、価格は4,800円 (税別)。Appleオンラインストアから購入できる。

6月は、LGBTQの権利や文化、多様性やインクルージョン (包摂)について理解を深める「プライド (Pride)月間」だ。Appleは30年以上も前からプライドに関わり続け、近年はティムクックCEOをはじめとする同社の社員がプライドパレードに参加し、そしてレインボーカラーApple Watchプライドエディションバンドの提供を通じて、以下のようなLGBTQ支援団体をサポートしている。

GLSEN、PFLAG、The Trevor Project、Gender Spectrum、The National Center for Transgender Equality、Encircle、SMYAL (米国)、ILGA World (150以上の国・地域で1,500以上の加盟団体をまとめる国際組織)

プライドエディションスポーツバンド」は、耐熱や耐水性、耐久性に優れたフルオロエラストマーを採用しており、レインボーカラーのストライプを一本ずつ手で組み合わせ、機械で打ち抜いて加工してから圧縮成形している。それによって、バンドごとにレインボーカラーのストライプの波打ちが微妙に異なる。個性的でプライドエディションにふさわしいバンドになっている。

プライドエディションNikeスポーツバンド」も素材にフルオロエラストマーを使用し、バンド全体にあけた通気穴の縁取りをカラフルに彩って圧縮成形している。白地にレインボーカラーサークルが映えるバンドになっている。

Appleはまた、2020年プライドエディションバンドデザインマッチする2020年プライド文字盤を用意した。18日 (米国時間)にアップデート配信を開始した「watchOS 6.2.5」を通じて近日中に提供する予定。
(Yoichi Yamashita)

画像提供:マイナビニュース


(出典 news.nicovideo.jp)

Apple Watchプライドエディションバンド新製品、今年はNikeスポーツも登場


これヤバイですね!!
派手ですね!!
つけて歩くイメージがつかない笑





<このニュースへのネットの反応>



↓ ランキングに参加していますのでどちらか一つクリックして応援、お願いします。

PC・ネットニュースランキング

ネット・PC(全般)ランキング

人気ブログランキング