iPhoneに話しかけるとさまざまな処理を行ってくれる「Siri」は、優秀な音声アシスタントです。聞き取り精度は高く、よほど口ごもらないかぎりきちんと理解してくれます。しかし、Siriの能力はそれだけではありません。人工知能(AI)のエンジンとしての役割も担っています。

当初のSiriは、声を理解し声でユーザを助ける音声アシスタントが主な役割でしたが、ユーザの行動を見守り必要に応じて情報提供する相談役としての役割が増えてきました。それが「Siriからの提案」で、ホーム画面中ほどを下方向にフリックすると現れる「Spotlight検索バー」の検索結果や、先頭のホーム画面をさらに左へ進めたときに現れるToday画面のウィジェットとして、提案が表示されます。

その内容は、ユーザが次に何をするかを踏まえたもの。アプリがいつ起動されたか、ユーザがどのような行動をとったかなどを履歴をもとに学習し、"痒いところに手が届く"提案を行うのです。ちょうどこれから起動しようとしていたアプリ(のアイコン)が表示された、などの現象はAIとしてのSiriによるものです。

Siriは通知も行います。明確な基準はありませんが、天気予報アプリなど毎日決まった時間/場所で起動されるアプリが対象になることが多く、ロック画面からアプリを起動できるので便利です。

しかし、通知までは必要ない、監視されているようで気持ちが悪いというネガティブな反応を示すユーザも少なくありません。そんなときは、次のように操作して「Siriからの提案」の通知を受け取らないようにしましょう。アプリごとに設定できますから、通知は不要と判断したアプリにのみ設定すればOKです。
(海上忍)

画像提供:マイナビニュース


(出典 news.nicovideo.jp)

「Siriからの提案」の通知を受け取らないようにするためのiPhoneの設定

これ皆さんやってますか?

私まだなんでやってみました笑


SIMフリースマホの購入はこちら!【STEPBUY】

<このニュースへのネットの反応>



↓ ランキングに参加していますのでどちらか一つクリックして応援、お願いします。

PC・ネットニュースランキング

ネット・PC(全般)ランキング

人気ブログランキング