ティーピーリンクジャパン7月9日IPv6(IPoE)接続対応のWi-FiルータArcher A6」を発表した。7月30日から日本国内向けに発売する。価格はオープンで、予想価格は税別3,900円前後。

地域差や時間帯による通信速度の低下を防ぐIPv6接続(IPoE方式)に対応したWi-FiルータWi-Fiデバイスに集中的に飛ばす「ビームフォーミング」や複数の端末と同時通信が可能な「MU-MIMO」にも対応する。

また、OpenVPNとPPTP VPNサーバーに対応し、外部から自宅のネットワークに安全にアクセス可能。有線ルーターに接続してWi-Fiアクセスポイントとしても利用できるブリッジモードも備える。

最新のWi-Fiセキュリティ規格である「WPA3」に対応。利用時間やコンテンツを保護者が制限できる機能や、ネットワークの安全を保ったままゲストインターネット接続を提供できるゲストネットワーク機能なども搭載する。

最大伝送速度は5GHz帯が867Mbps、2.4GHz帯が300Mbps(理論値)。アンテナは外部アンテナ×4。ポートはGigabit WANポート×1、Gigabit LANポート×4。本体サイズはW230×D144×H35mm。
(早川厚志)

画像提供:マイナビニュース


(出典 news.nicovideo.jp)

ティーピーリンク、税別3,900円のIPv6対応Wi-Fiルータ

これ、これからの時代にもってこいですね!!

IPv6(IPoE)接続対応ってのがいいですね!!




“"



<このニュースへのネットの反応>



↓ ランキングに参加していますのでどちらか一つクリックして応援、お願いします。

PC・ネットニュースランキング

ネット・PC(全般)ランキング

人気ブログランキング