ベルキン(Belkin)は、Linksysブランドで初となるメッシュ対応トライバンド ゲーミングルーター「MR9000X」を7月22日に発売する。価格はオープンライスで、店頭価格は税別21,980円を見込む。発売を記念し、7月21日23時59分までに事前予約すると通常価格の10%オフで購入できる特典を用意する。Amazon.co.jpでのクーポンコードは「belkin2020s」。なお、Amazonのクーポンは数量に限りがあり、予約期間中に終了する場合がある。

MR9000Xは、既存のトライバンド対応メッシルーター「Velop AC2200」の上位製品と位置づけられており、ゲーミング用途で求められるPing値の低さ(応答性能の高さ)や、デバイス接続用の有線LANポートを拡充するなど差別化を図った。

メッシWi-Fi機能では、MR9000Xを発売済みのVelopシリーズと複数台連携させて、家全体に届くWi-Fiネットワークを構築できる。LinksysのメッシWi-Fiルーターセットアップの手軽さも特徴で、MR9000XもLinksysアプリでの設定に対応する。

IEEE 802.11 a/b/g/n(Wi-Fi 4)/ac(Wi-Fi 5)に準拠し、5GHz×2と2.4GHzのトライバンド対応。Wi-Fi速度は5GHz帯が最大867Mbpsと最大1,733Mbps、2.4GHz帯が最大400Mbps(いずれも理論値)。公共無線との干渉を回避するDFS認証を取得しており、2020年時点でWi-Fi規格が使える帯域はすべてカバーしている。

アンテナ4本で同時通信する4✕4 MIMOに対応しており、複数の機器を接続したときの安定性を確保。トライバンドとMU-MIMOテクノロジーを用いることで、高速Wi-Fiを25台以上のデバイスに同時接続可能としている。

ゲーミング向けの機能として、従来のVelopシリーズと同等のゲーム機などの通信を優先させる機能のほか、ゲーム向けネットワークツールWTfast」の6カ月無料利用権を付帯。WTfastは『フォートナイト』などの対応ゲームタイトルで、サーバーとの通信遅延を可能な限り減らすというサービスだ。

Ethernetポートは、ギガビット対応のWAN×1、LAN×4を装備。USB 3.0ポートを備え、USBメモリハードディスクを接続してネットワークドライブとして活用できる。大きさは約258×186×190mm(幅×奥行き×高さ)、重さは約740gとゲーミングルーターとしては小ぶりで、スタイリッシュデザインに仕上げた。

Wi-Fi 6対応ルーターラインナップ、2020年内に拡充へ

7月9日に開催されたベルキンのオンライン発表会では、今後のLinksys製品の展開を予告。Linksys Velopシリーズでは、より低価格なWi-Fi 6対応ルーター「Velop AX4200」が2020年内に発売予定だ。

ゲーミング対応のMRシリーズでは、より低価格なモデル「MR7350」を発売予定。デュアルバンド対応でWi-Fi 6をサポートする製品だ。

このほか、メッシWi-Fi非対応のWi-Fiルーターの投入も計画している。Eシリーズからは「E7350」「E8450」「E9450」の3製品を発売予定。いずれもWi-Fi 6に対応する。
(石井徹)

画像提供:マイナビニュース


(出典 news.nicovideo.jp)

Linksys初のメッシュ対応ゲーミングルーター「MR9000X」、事前予約で10%オフ

ゲーミングルーターっていいですね!!

速度安定する工夫してるんですかね?笑笑





<このニュースへのネットの反応>



↓ ランキングに参加していますのでどちらか一つクリックして応援、お願いします。

PC・ネットニュースランキング

ネット・PC(全般)ランキング

人気ブログランキング