Image: PixieMe / Shutterstock.com

Alexaさん、いつも楽しませてもらってます。

7月8日から、モバイル端末のAmazon AlexaアプリAlexaのハンズフリー操作が可能になりました。Alexaアプリなのに、なんで音声認識してくれないのよ、ということなんでしょうね。まぁ、最もな気がします。でもねー、Alexaに囲まれている我が家ではちょっと困った問題が起こっちゃったんですよー。では、Alexaアプリのハンズフリー機能をオンにする方法と、我が家のちょっとした困りごとを紹介しますね。

Alexaアプリを機能させる方法

Image: 中川真知子

まずAlexaのアプリが必要です。

1)Alexaアプリを開いて

2)設定にいき

3)「このスマートフォンAlexa」を選択して

4)「ハンズフリー」のオンとオフを切り替えます

5)マイクと位置情報のアクセス権限を許可して

6)Alexaがウェイワードを認識したら、オッケー

このAlexaハンズフリーで何ができるのかというと、「アレクサ、午前7時に『ゴミ出し』をリマインドして」とか、スマートホームがあれば「アレクサ、電気を消して」とかですね。

家中のAlexaが反応...

我が家にはいろんなAlexa対応デバイスがありまして、まずEcho Show 5がキッチン、夫の部屋、私の仕事部屋で計3台、Amazon Fire StickFitbit Versa2、Jabra Elite Active 65t、そして今回、アプリAlexaが加わりました。アプリ版に話しかけてみたのですが、仕事部屋のEcho Show5が速攻で青く光りました。Fitbit Versa2とJabra Elite Active 65tはボタンを長押ししないとAlexaが起動しないようになっているのですが、試しに同時に起動してみたところ、全てがスタンバイ状態になりました。なんか、メイドが私の発言を漏らさず訊こうとしている姿勢が感じられて気持ちがいい! 

唐突な「宇宙とは何か」

ただ、問題があります。それは、Alexaの精度にばらつきがあること。Fitbit Versa2は、ほぼほぼ使えません。例えば、「タイマーを7時に設定して」というと、「Thinking…」からの「Unsupported Request」になり(タイマー機能があるの知ってるぞ!)、Echo Show 5は何を勘違いしたのか「宇宙とはなに」を説明しだしました。一方のJabraはなぜかSiriを起動するという謎行動(ボイスアシストAlexaって設定してあるのに!)。なんというカオス…、じゃなくて喜劇。

一方のAlexaのアプリは精度が良くて、Alexa呼び出しボタンを押して「タイマーを7時に設定して」というと、きちんと反応してくれました。さすがアプリさんやでぇ…。

Alexaアプリのハンズフリーは便利?

ただ、Alexaアプリのハンズフリーはそこまで使わないかなと思いました。というか、私の場合(精度を抜きにすれば)、ハンズフリーFitbit Versa2もJabraもあります。わざわざAlexaのアプリを開いて、ハンズフリーを使う必要性があまりないかも。

ハンズフリーの場合、やりたいことを覚えておく必要があるので、そこが大変。アプリAlexaをスタンバイしたはいいけれど、何をしてほしいのかを忘れてしまって「アウアウ」言ってしまうことも。タッチすればいろいろ操作ができるのに、Alexaとお喋りしているのがもどかしい…!

アプリは今まで通り、目で見て手で操作する方が私的には便利だと感じました。でも、操作の選択肢が増えたことはいいこと。友人に全盲の人がいますが、やっぱり読み上げやハンズフリー必要不可欠ですもん。

最近思うことは、なんだかAlexaがジワジワと我が家を侵食し始めているな〜ということ。ただ、そこに居心地の悪さを感じているわけではなくて、全てのAlexaが足並み揃えてコマンドを聞いてくれるようになるには、あとどれくらい時間が必要なんだろうと、成長を見守るような感じで楽しんでいます。ま、予期せず「宇宙とはなに」を聞かされるのも、また一興ではあると思うんですけど。

Source: Amazon Alexa



(出典 news.nicovideo.jp)

アレクサのスマホアプリがハンズフリー対応。アレクサだらけの家で試したら...


これ試してみたいですね!!


<このニュースへのネットの反応>



↓ ランキングに参加していますのでどちらか一つクリックして応援、お願いします。

PC・ネットニュースランキング

ネット・PC(全般)ランキング

人気ブログランキング