Image: crevita

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]より転載

スマホゲームもワイヤレスイヤホンで楽しみたい!

でも、現時点の技術では無線通信の遅延はゼロにはできないので、特にタイミングがシビアなゲームでは致命的ですよね…。

そんな課題に向き合った、北欧ブランドの完全ワイヤレスイヤホンTRUE GAMING」が姉妹サイトmachi-yaに登場しました。

低遅延モデルでは定番のaptX LLを採用せず、iPhoneでも使えるAACで65ミリ秒まで遅延を抑えているとのこと。iPhoneゲームを楽しむ方には朗報かもしれませんので、早速チェックしてみましょう!

ゲームモードで低遅延&サラウンド

Image: crevita

TRUE GAMING」は、性能とコストバランスがいい製品を送り出すことがブランドポリシーである、北欧ブランド「Defunc(デファンク)」の完全ワイヤレスのゲーミングモデル

デザインAirPodsによって定番化した、いわゆる”うどん”形状のカナル型となっています。

Image: crevita

最大の特徴はゲーミングモードとなっており、遅延は0.065秒まで抑えつつ

Image: crevita

独自のチューニングが効いた、360度のサラウンドモードで臨場感を大幅にアップさせることが可能とのこと。

低遅延を含めた実力は聞いてみないとわかりませんし、有線とはまだまだ差が出るところですが、iPhoneユーザーにも低遅延モデル選択肢が増えるのは喜ばしいですね!

最大48時間のロングライフ

Image: crevita

いくら高性能でも、2-3時間で充電切れだとちょっと物足りないですよね。

TRUE GAMING」は音楽視聴などの通常モードで最大8時間と完全ワイヤレスにしてはロングライフパワーを使うゲーミングモードでも6〜7時間利用可能なので十分楽しめる性能となっています。

Image: crevita

ケースでの充電を含めば最大48時間まで利用可能。1時間程度の通勤や通学時の利用であれば、1週間は余裕で過ごせるのでいいですね。

ライバルはRazer?

Image: crevita

キャンペーンページには簡単な比較表がありましたが、ライバルは昨年末に発売され、同じくAACで低遅延が特徴となるRazerの「Hammerhead True Wireless Earbuds」と予想されます。

Razerの製品については、e-イヤホンさんが感想を書かれているので「TRUE GAMING」を検討される場合には参考になるかもしれませんね。

3種のカラーバリエーション

Image: crevita

カラーブラックダークグリーンホワイトの3色展開。モノトーンながらステム部分だけ光沢を出すという、ちょっとした演出が効いています。

シンプルやミニマルといった中でも主張するポイントがある、北欧デザインならではの部分かもしれませんね。

ちなみに筆者的には、かの量産型モビルスーツ感が漂うダークグリーンが気になりました!

独自サラウンドで臨場感がアップし、iPhoneでも低遅延で楽しめる完全ワイヤレスイヤホンTRUE GAMING」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaでキャンペーンを実施中。

各色先着50個は国内販売予定価格に対して30%OFFのお得なプライスになっているので、気になった方は是非下のリンクからチェックしてみてください!

>> 低遅延と360度サラウンドでゲームが楽しめる「TRUE GAMING」

Source: machi-ya, イヤホン・ヘッドホン専門店eイヤホン



(出典 news.nicovideo.jp)

iPhoneでも低遅延!サラウンド音響も搭載した北欧発の完全ワイヤレス

低遅延って、いいですね!!





<このニュースへのネットの反応>



↓ ランキングに参加していますのでどちらか一つクリックして応援、お願いします。

PC・ネットニュースランキング

ネット・PC(全般)ランキング

人気ブログランキング