Image: Kickstarter

Kickstarterの森で見つけたカブトムシ(っぽいスマホ

最近は軒並みスマホが大型化していて、6インチ超えは当たり前。スマホは小さい方が好き!って人も多いと思うのですが、その声はなかなか市場に伝わりません。

そんな小型派に向けた極小AndroidスマホJelly 2」が、Kickstarterで出資を募っています。

ややずんぐりした形を「カブトムシ」と喩えましたが、日本のカブトムシよりはひと回り大きいサイズ。しばらく虫取りしていない人も多いと思うので、参考までに数値を出すと、寸法は95x49.4x16.5mmで110gです。

Image: Kickstarter

数値だけだとイメージ難しいと思うので、持った様子をどうぞ。ちっさ!

ちょっと前に大流行した「Rakuten Mini」と比べて幅と高さはひと回り小さく、厚みはおよそ倍。重量は30g重くなっています。厚みと重さがある理由はバッテリーサイズでしょうかね。「Jelly 2」は、2000mAhバッテリーを搭載しているので、ロングライフが期待できそう。

Image: Kickstarter

しかもNFC対応で、日本向けモデルはFeliCa(おサイフケータイ)機能を搭載しています

おサイフケータイ機能を考慮して、日本版は配送料に20ドルの追加料金がかかるようですが、ワンチャン最小の財布になる可能性もあるわけで、20ドル追加でFeliCa乗るならふつーは払うよね!

その他のスペックとしては、SoCにMediaTek Helio P60、RAM6GB、ROM128GB、3インチ画面(480x854)に2000mAhバッテリー、OSはAndroid 10で、カメラメイン16MP/フロント8MP。国内でメジャーLTEバンドも対応しています。SIMカードデュアルnanoSIM仕様。microSDカードにも対応なのでストレージも心配なし。

なにげにRAM多くないですか? 6GBってたいそうな量です。

Image: Kickstarter

石畳や手すりに止まっている(別に止まっているわけじゃないと思うけど)姿を見ると、やっぱりどことなく甲虫っぽさも感じますね。テカテカなのがそうさせるのかな?

原稿執筆時点では小売価格から40ドル割引きされた159ドル(約1万7000円)の支援が残っているので、小さきスマホを願うなら検討してみましょう。最後に同じくFeliCa対応でちっさいRakuten Miniとのざっくりとした比較をどうぞ。

Rakuten Miniりひと回り小さくて、倍厚くて30g重い

Rakuten MiniよりRAMROMバッテリーが多い

nanoSIM×2の物理SIMスロット仕様(Rakuten MiniはeSIM

microSDカード対応(おそらくSIMスロット2と排他)

・指紋認証対応(Rakuten Miniは顔認証)

いいじゃんこれ。

Source: Kickstarter via すまほん!!



(出典 news.nicovideo.jp)

Rakuten Miniのライバル感あり。3インチ画面でFeliCa対応の極小スマホがクラファン中

このコンパクトすごいですね!!



<このニュースへのネットの反応>



↓ ランキングに参加していますのでどちらか一つクリックして応援、お願いします。

PC・ネットニュースランキング

ネット・PC(全般)ランキング

人気ブログランキング