2年ほど前から我が家は絶賛断捨離中。

しかし、処分に困っていたものがありました。それが「家族写真」。生前母がずいぶんと整理/処分してくれていましたが、それでも大判のアルバムが家族分何冊も…。

しかも、4代前に遡り、故人の恩人や親戚に渡って揃っていたので、開くこともないアルバムにかなりのスペースが占拠されていました。

そこでアルバムを整理して写真にアクセスしやすくするために、富士通スキャナー「ScanSnap iX100W」を買いました。

小さくて便利を謳うだけあって、本当にコンパクト。しかもサクサクスキャンできて、あっという間に4000枚以上の写真を処分できましたよ!

サランラップより小さいスキャナー

厳密にはクッキングシートですが… Photo:中川真知子

ScanSnap iX100」の魅力は、なんと言ってもそのコンパクトさ。

一般的なサランラップの大きさよりも少し小さい、横27cmのサイズ感なんです(我が家は小さいサランラップしかないので、一般的なサイズサランラップの代用品としてクッキングシートを比較に使いました)。

無印良品の手動シュレッダーより少し長いくらい。

こんなに小さいのに、A4書類もスキャンできます。高性能薄型バッテリー搭載で、重さはたったの400g。持ち運びにも便利です。

WiFi接続だからケーブルフリー

電源を入れると自動でWiFiがオン Photo:中川真知子

WiFi接続でコンピューターモバイルと接続できます。ケーブルフリーで、スキャナを開くだけでスキャン可能。

アプリを起動させる必要もありません。スキャンを始めると自動でパソコンスマホが感知してくれます。

なんといってもスキャンが早い

サックサク Photo:中川真知子

驚きなのは、そのスキャンの速さです。普通サイズの写真なら肌感で2秒ほどでスキャンできます。

あまりにも早いので、4000枚以上の写真を2日でスキャンし終わることができたほど。アルバムから写真を剥がし、整理してスキャン終了までにかかった日数がたったの2日です。

後で向きを変更する作業が発生することを面倒に感じなければ、2枚同時スキャンも可能。その場合、時間を大幅に節約できるでしょう。

紙が減る、ストレスが減る

我が家は小学校の子供がいるので、学校からのお便りを頻繁に持って帰ってきます。

今まではファイリングしたり、もらってきたらすぐに手帳に書き込んだりしていましたが、物理的に管理しようとすると、見落としがあることに気づきました。

また、捨て魔な私は処理済みの書類をすぐに捨てる癖がありますが、見返す必要があったり、一定期間保存しなければいけない場合があって焦ることも…。

そんな時、きちんと対応できていない自分にプチストレスを感じていました。

スキャナーは一般家庭に必要ない周辺機器と思われがちで、私も実際そう思って購入に二の足を踏んでいました。

しかし、スキャンさえしておけば紙は処理できるし、クラウド管理できるからパソコンはもちろん、出先にiPhoneで、iPadで確認することができます。

常に情報を把握できることで、ストレスが減ったのです。

注意点

カバーを開けるとノリがこびりついていました Photo:中川真知子

長い間アルバムに張り付いていた写真は、背面に薄らとノリが残っていることがあります。

そのノリをつけたまま、何枚もスキャンするうちに、ノリがスキャン画面にこびりついて綺麗にスキャンできなくなってしまいました。

ローラーには取りきれなかったノリがついています Photo:中川真知子

蓋を開けてきれいに掃除するだけで問題は解決しましたが、半分くらいスキャンし直しという面倒臭い事態になってしまいました。

Screenshot:中川真知子

また、初期設定では写真をJPG保存できず、全てがPDFになっていました。

ScanSnap Home」のAdd ProfilePhoto Albumを追加、選択せずにスキャンしたのが問題だったので、ちゃんと設定すればその後は混乱もありません。

最大のメリット

写真をデータ化したことで、見ることがなかった写真をGoogle Photoでいつでもどこでも見られるようになりました。また、遠く離れた親戚にもシェアできて、久々に思い出話に花を咲かせることもできました。

現代技術を使うことの利点と利便性を目の当たりにした父が、断捨離に積極的になってくれました。と同時に、物に込められた思い出を大切にせず「断捨離断捨離」と言っていた自分が間違っていたことも気づかせてくれました。

小さなスキャナーに2万円超えは高いと感じていましたが、投資するだけの価値はあります。

写真の整理が終わっても、膨大な書類の整理は今後も続きます。整理整頓の中でも難易度が高い紙類の整理にはコレ。本当に手に入れてよかったアイテムでした。

富士通 スキャナー ScanSnap iX100W (ホワイト、A4/片面)

22,174円

あわせて読みたい

サッと貼り付けるだけ。収納時は5ミリ程度のコンパクトPCスタンド【今日のライフハックツール】

お手入れ簡単でコンパクトな野菜カッターをレビュー【今日のライフハックツール】

かさばるイヤホンやカギもすっきり。自由度が高いマグネット式整理収納ツール【今日のライフハックツール】

Source: 富士通

Photo: 中川真知子



(出典 news.nicovideo.jp)

4000枚の写真を2日で整理。富士通のコンパクトスキャナーを買ってよかった理由【今日のライフハックツール】


これ確かに便利そうですね!
会社でもスキャンしていますが
あとはフォルダの整理方法だけですね!
ってか、バックアップもかな笑




<このニュースへのネットの反応>



↓ ランキングに参加していますのでどちらか一つクリックして応援、お願いします。

PC・ネットニュースランキング

ネット・PC(全般)ランキング

人気ブログランキング