122x122s_FFFFFFFF

世界中でチャットアプリとして人気のある「Telegram」。

私はいわゆるオタクなので、普通のものは使いませんが、Telegramを使おうと思ったのには少なくとも大きな理由があります。

Telegramは無料でありながら、すべてのファイル保存できるを無制限のストレージが付いてくるのです。

1ファイル2GBまで

Telegram自体は新しいアプリではありませんが、送信できるファイルの容量制限をなんと2GBまで上げると先日発表しました(もう一度言いますが無料のクラウドです)。

完全に無料のクラウドストレージサービスとしては信じられないほど異例です。

まだTelegramを使ったことがない人は、間違いなく使いたくなる十分な理由になるでしょう。

すでにTelegramを使っている人は、以前は1.5GBだった1ファイルの容量制限が2GBになったところで、そこまで大した違いはないと感じるかもしれません。

それでも、このチャットアプリは、友だち同士や自分の他の端末とファイル共有するのに素晴らしいツールだと、改めて思い知ったのではないかと思います。

唯一の難点は、友だちや自分の他の端末が、Telegramをダウンロードして、インストールしていなければならないところです。

Telegram上のファイルに対して、誰もがアクセスできるリンクを作成することはできません。これがGoogle Driveとはまったく違うところです。

それでも私は、誰もが使いたいと思う他のプラットフォームと同じように、TelegramにポータブルのWindows版が(それにインストール版も)あることに感謝しています。

それに、Webアプリもあります。

Telegramで自分の他の端末とファイル共有する方法

Telegramの設定は簡単です。

自分の携帯番号を入力するだけで、ユーザー名もパスワードも必要ありません(ユーザー名を付けたい場合は付けることもでき、そうすると他の人がTelegramであなたのことを探しやすくなります)。

設定したら、自分しか入れない新しいプライベートチャンネルを作成し、自分自身とのチャットを作成するのが一番簡単です。

Telegramは、他のTelegramユーザーチャンネルに招待することができるリンクを送ってきますが、自分だけで使う場合はスルーしてもいいでしょう。

ファイルはドラッグ&ドロップで共有

私は、今はWindows版を使っていますが、自分のMacでもファイルを使いたい時は、ファイルドラッグドロップするだけです。

Dropboxのフォルダに入れるのと同じくらい速い上に、ファイルの大きさやストレージに占める容量の心配をまったくする必要がありません。最高です

共有したファイルは基本的に永久に存在します。

というのも、「チャットメッセージが多すぎます」というような制限のメッセージは出ないと思いますし、ファイルアップロード数に制限はありません。

何年にもわたって、Telegramのチャットに合計2TBのファイルを放り込んできた人がいる、というのを読んだことがあります。

ファイルはすべて検索でき(説明にハッシュタグを使えば管理しやすい)、即座にダウンロードできます。しかも、無料です。

あわせて読みたい

Dropbox Transferで最大100GBの大容量ファイルも簡単に送れるようになる!?

Dropboxを最大限に活用する方法

Image: Lifehacker US

Source: Telegram

David Murphy - Lifehacker US[原文



(出典 news.nicovideo.jp)

大容量のファイルを無料で共有・保存するには「Telegram」がおすすめ


これ便利そうですね!!






<このニュースへのネットの反応>



↓ ランキングに参加していますのでどちらか一つクリックして応援、お願いします。

PC・ネットニュースランキング

ネット・PC(全般)ランキング

人気ブログランキング