【元記事をASCII.jpで読む】

 主要格安SIMの料金表(今回は音声SIM)とともに、格安SIM、SIMフリースマホなどの1週間の動きをまとめてお届けしている本連載。先週の話題は、グーグルが意味深なツイートを投稿。Pixel 4aの5G版やPixel 5を9月30日に発表? また、J:COM MOBILEがサービス刷新し、ウェブでの受付や新iPhone SEの取り扱いを開始する。

すでに予告済みのPixel 4aの5G版やPixel 5が登場?
グーグルがティザー画像を投稿

 グーグルのハードウェア製品を担当する「Made by Google」の公式Twitterアカウント(@madebygoogle)が、9月30日11時(現地時間)の日付が含まれる、ティザー画像を投稿している。

 画像から想像できる要素はあまりないのだが(まさかのグミが5つで5G!?)、なんらかのハードウェア製品の発表ではないかと期待が持てる。とすると、年内発売がすでに予告されてるPixel 4aの5G版やPixel 5になるのだろうか? それともまったく別の製品か。再来週の発表を待つ必要がありそうだ。

J:COM MOBILEがウェブ上で誰でも申し込み可に
新iPhone SEを実質0円で提供

 KDDI傘下のジュピターモバイルが、au MVNOとしてサービス展開している「J:COM MOBILE」。従来は既存のJ:COM契約者向けのサービスだったが、ウェブ経由で誰でも申し込み可能になるとともに、プラン内容も刷新している。さらに新iPhone SEを実質0円で提供する。

 具体的な内容としては、0.5GBプラン/3GBプランを料金そのままで、1GBプラン/5GBプランに。1GBプランは長期契約を前提に月980円(以下、すべて税抜)。5GBプランは契約から24ヵ月間、月1000円の割引込みで月1980円、さらにウェブでの申し込みで6ヵ月間、月600円の割引で月1380円となる。10GBプラン/20GBプランは月3980円/月4980円で、5GBプランと同じ割引があるが、さらに通信量超過後の通信速度が最大1Mbps(従来は200kbps)と高速化された。

 端末については、第2世代のiPhone SEを取り扱い開始。64GB版の価格は5万400円(1050円×48回)だが、10GBプラン/20GBプランに契約すれば「端末割」として1050円が適用されるため、実質0円となる。

人気の音声通話付きSIMの料金表(税抜)
(データ専用SIMは過去の分をクリック

※1:「スマホプランデータ増量キャンペーン」適用時(通話オプション追加が条件で1年間適用)。以降はそれぞれ月3GB、月10GB、月14GB
※2:「データ増量無料キャンペーン2」適用時(1年間は無料で適用、以降は月500円)。非適用ではそれぞれ月3GB、月10GB、月14GB
※3:新規契約時または契約変更時に6ヵ月間、月700円が割引される。
※4:au網を用いたサービスは基本的にいずれも直近3日の通信量が6GBを超えた場合の通信速度の制限がある

 
【格安スマホまとめ】Pixel 5が9/30発表か? サービス刷新のJ:COM MOBILE


(出典 news.nicovideo.jp)

【格安スマホまとめ】Pixel 5が9/30発表か? サービス刷新のJ:COM MOBILE

これいいサービス開始ですね!

欲しくなる笑





<このニュースへのネットの反応>



↓ ランキングに参加していますのでどちらか一つクリックして応援、お願いします。

PC・ネットニュースランキング

ネット・PC(全般)ランキング

人気ブログランキング