―[プロが自腹で買ったもの「ジバラーガジェット」]―


◆抜群に冷えるノートPC冷却ファン

●エレコム FAN-U177BK
価格:5247円(税込)サイズ:W67×D65×H296mm/重量:約450g

 今年は長梅雨だったので夏も涼しくなるだろうか?という淡い期待を抱いていたが、そんなことはなかった。日差しは鋭く、私の住む北関東では40℃を超えた日もある。こうなると6畳用の小さなエアコンでは太刀打ちできず、操るノートPCも常にホカホカ。パームレスト・キーボードから熱が伝わり、気がつけば手汗もじっとり滲んでくる。

 仕事で使っている人ならおわかりだろうが、「ノートPCが熱い」という不快感は、作業効率が落ちるほどのストレスなのだ。なんとかせねば!と奮い立って、エレコムのPC冷却ファンを購入した。

 この冷却ファン、外見は武骨でデザインはイマイチだ。しかし、本来の目的である「冷やす」という点では、これまで使ったどのPC冷却グッズよりも効果的だった。

 前面に格納されたアームを引き出してノートPCを載せると、PC底部の熱くなる場所にちょうど風が当たる設計になっている。風量は3段階で調整でき、2段階目までなら風切り音(ノイズ)もさほど気にならない。カナル式イヤホンをしてしまえば、ファンの音は聞こえなくなるので、十分集中できる。スリットだらけなデザインを見て、多少のうるささは覚悟していたのだが、風量が多いながらもこのレベルのノイズで済んでいるのは非常に優秀だ。

 こうして冷却ファンの上がノートPCの定位置となった。PCからまったく熱を感じないわけではないが、手汗はかかないレベルまで落ち着いており、不快感は見事に解消されている。

 また、作業中に考え事をする際にはPCの両脇に手を添えると、吹き出る風が手をクールダウンさせてくれ、心地いい。たった一台、価格も安くて武骨な冷却ファンを追加しただけだが、ノートPC操作時の快適レベルは大きく跳ね上がった。

 最近のPCは、熱によるシャットダウンや性能低下が起きにくいように設計されているが、それでも放熱のためPC全体が熱くなる。それは作業中の不快感へとつながるので、PCをいたわるためだけでなく、自身が快適に使うためにも、PC冷却ファンの導入をおすすめしたい。

 見た目の良いものをといったニーズには応えられないが、ピュアに冷却力と費用対効果を追求するなら、これほどおすすめなPCクーラーはない。

◆エレコム FAN-U177BKのここがスゴイ!

 アームに載せることで、デスクとPCとの間に隙間が生まれる。この排熱効率を上げる構造と、発熱する底部へ直接風を吹き付けるダブル攻撃で、PCを効率よく冷やしてくれる。

【今週のジバラー】小暮ひさのり(こぐれひさのり)
PC誌やWeb媒体を中心にデジタルアイテムのトレンドを追うテクニカルライター。特技はお掃除

―[プロが自腹で買ったもの「ジバラーガジェット」]―




(出典 news.nicovideo.jp)

「ノートPCが熱い」の不快感は解決できる?プロが実践する解決方法

これ確かに気になりますねw!


<このニュースへのネットの反応>



↓ ランキングに参加していますのでどちらか一つクリックして応援、お願いします。

PC・ネットニュースランキング

ネット・PC(全般)ランキング

人気ブログランキング