【元記事をASCII.jpで読む】

 Razerから、オプティカルスイッチを採用する小型ゲーミングキーボード「Huntsman Miniシリーズが発売された。価格は1万6979円。販売しているのは、パソコンショップアーク、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店。

 8月に発売された「Huntsman Miniシリーズ日本語配列モデルが登場した。通常のフルサイズキーボードから60%小型化したコンパクトサイズはそのまま。キートップには耐久性のあるダブルショットPBTキーキャップを採用。同時押しは10キーロールオーバー、レポートレートは1000Hzで、1680万色のイルミネーション機能を備える。

 本体サイズ293.3(W)×103.3(D)×36.8(H)mmで、重量は523.3g、ケーブル長は約2.0m。スイッチリニアオプティカルスイッチとホクリッキーオプティカルスイッチの2モデルカラーはそれぞれブラックホワイトで計4モデルがそろう。

小型ゲーミングキーボード「Huntsman Mini」に日本語モデルが追加


(出典 news.nicovideo.jp)

小型ゲーミングキーボード「Huntsman Mini」に日本語モデルが追加


これいいですね!!

ゲーミングキーボードって

クオリティ高いでしょうね!!


NURO 光

<このニュースへのネットの反応>



↓ ランキングに参加していますのでどちらか一つクリックして応援、お願いします。

PC・ネットニュースランキング

ネット・PC(全般)ランキング

人気ブログランキング