メンタリング瞑想アプリRussellMEが、Google Play ベストオブ 2020 の「隠れた名作部門」賞を受賞しました!2020年度グッドデザイン賞に続く、2つ目の受賞となります。
ラッセルマインドフルネス・エンターテインメントジャパン株式会社(本社:東京都渋谷区神南1-6-5、代表取締役社長:大西茂久、以下、ラッセル)が開発したRussellMEは、オリジナルで愛おしい人生の実現をサポートする「メンタリング瞑想アプリ」というコンセプトの元、専門家による医学的見地に基づいた瞑想プログラムレベル別、シチュエーション別に提供する他、記事コンテンツの配信を行なっているアプリです。東京都様との東京都実証実験や、KDDI株式会社様との睡眠実証実験を実施するなど積極的にその効果を検証しています。また、小室哲哉氏、大沢伸一氏からオリジナル瞑想音楽を提供いただくなど、マインドフルネスとエンターテインメントを掛け合わせたコンテンツを多数搭載しています。

この度の受賞につきまして、ご愛用いただいているユーザーの皆様、関係者の皆様に心より感謝申し上げます。これからも「オリジナルで愛おしい人生の実現をサポートする」アプリとして、RussellMEは成長を続けてまいります!

App Store:https://apple.co/362Yoxf
Google Play ストア:https://bit.ly/2zLhXxH
300 円/月(初月無料)

ラッセルマインドフルネス・エンターテインメントジャパン株式会社
エイベックス元副社長の千葉龍平が創業したマインドフルネス瞑想とエンターテインメントを融合させるスタートアップ企業。アプリRussellMEや、メディテーションチェア、企業向けセミナー(日本マイクロソフト株式会社様、パナソニック株式会社様、内閣官房内閣府様勉強会など)などを提供しています。12月18日に公開されるキアヌ・リーブス氏の主演映画「ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え」にも登場する、世界初のメディテーションポッド(R)をオープンシード社と独占契約して日本で展開しています。
https://www.russellme.com

Google Play ベストオブ 2020
Google Play ベストオブ 2020(#GooglePlayBestOf)は、Google PlayGoogle Play ストアにおいて 2020 年に話題になったゲームアプリマンガ、映画コンテンツなどを各部門ごとに選出し、発表する企画です。

Google Play は、Google LLC の商標です。

配信元企業:ラッセルマインドフルネス・エンターテインメントジャパン株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ



(出典 news.nicovideo.jp)

メンタリング瞑想アプリRussellME Google Play ベストオブ 2020 「隠れた名作部門」賞受賞!


これ使いたくなりますね!!





<このニュースへのネットの反応>



↓ ランキングに参加していますのでどちらか一つクリックして応援、お願いします。

PC・ネットニュースランキング

ネット・PC(全般)ランキング

人気ブログランキング