米Microsoft12月2日(現地時間)、「Windows Ugly Sweater」として歴代のソフトウェアデザインを施した“ださい”セーターの販売を、自社のECサイト「XBOX GEAR SHOP」で始めた。すでに3種類全サイズが完売し「増産に取り組んでいる」(同社)としている。

【その他の画像】

 セーターは、「MS Paint」「Windows XP」「Windows 95」の3種類。「MS Paint」は胸の中央部分にペイントツールの大きなアイコンがあしらわれ、袖に「塗りつぶし」「ブラシ」など機能のアイコンがちりばめられている。「Windows XP」「Windows 95」には、それぞれ前面中央に当時のWindowsアイコンデザインされている。サイズ展開はデザインによって異なるが、価格はいずれも69.99ドル。

 すでに完売したことを受け、ユーザーから「もう売り切れたのか」「早く補充してほしい」といった声がMicrosoftの公式Twitterアカウントへ寄せられている。

 Windows Ugly Sweaterの取り組みは、売り上げ金の一部を女性のプログラミング教育を支援するNPO法人Girls Who Code」に寄付するというもの。Microsoftは「MS Paint」のセーター販売に合わせ、「Microsoft Teams」と「Skype」のバーチャル背景用画像も提供している。

Microsoft公式の“ださい”セーター


(出典 news.nicovideo.jp)

Microsoft公式の“ださい”セーターが完売 「増産に取り組んでいる」


これ最高のセーターですね!!

為替取引を始めるなら≪DMM FX≫

<このニュースへのネットの反応>

思った以上のダサさで満足


まあ、奴隷がいっぱいいるし、なんか出せばきっとたくさん売られるだろうw


買った人の大半はタンスの肥やしにするんだろうなぁ・・・




↓ ランキングに参加していますのでどちらか一つクリックして応援、お願いします。

PC・ネットニュースランキング

ネット・PC(全般)ランキング

人気ブログランキング