VALUECAREは1月20日LINEから利用できるGPS搭載の見守り端末「見守り猫さんGPS / サブスク!」を発表した。LINEで「位置確認」と話しかけると、端末の現在位置を地図とともに表示する。専用アプリインストールの必要はない。サブスクリプション契約で、利用料金は隔週あたり350(税込)。専用端末はレンタルで、サブスクリプション契約の解約後は1週間以内の返送が必要。2021年1月より発売する。

専用アプリインストールすることなく、LINEと連携して見守りを行う専用GPS端末。利用には、LINE bot「見守り猫さん」との友だち登録が必要で、1人 / LINEグループのどちらにも対応する。友だち登録後に「位置確認」と話しかけると、LINEに端末の現在位置を地図表示する。端末の状態も確認可能で、ボタン押し / 移動開始 / 移動中 / 移動停止 / 約12時間動きがありません、といったステータ表示を行う。

利用できるのは、GPS機能による「どこにいるかな見守り」、ボタン機能による「お元気確認見守り」、同じ端末での2Way見守りなど。880mAhのバッテリを内蔵し、電池寿命は約1週間(1日3時間の動作)。IP55準拠の防水仕様で、本体サイズはW90×D40×H18.5mm、重さは約55g。
(リアクション)

画像提供:マイナビニュース


(出典 news.nicovideo.jp)

LINEを使って家族の位置確認ができるGPS端末「見守り猫さんGPS」



これ便利なサービスですね!!




<このニュースへのネットの反応>



↓ ランキングに参加していますのでどちらか一つクリックして応援、お願いします。

PC・ネットニュースランキング

ネット・PC(全般)ランキング

人気ブログランキング