iPhoneの「カレンダーアプリスケジュール管理をしている人は多いはず。「職場」「自宅」など種類ごとに予定を分類できるだけでなく、GoogleYahoo!等のカレンダーと同期できるため、社内や家族と予定を共有したいときにも便利だ。

画像付きの記事はこちら

 しかし、「カレンダー」をただの予定管理ツールとして使うのはもったいない。ほかのアプリや外部サイトと連携することで、仕事の際の「ひと手間」を省いたり、趣味を充実させたりできるのだ。ビジネス・プライベートで活躍する「カレンダー」の一歩進んだ使い方を紹介しよう。


●天気予報を表示してその日の服装の参考に



 これからの季節は天気が変わりやすく、着る服や傘が必要かどうかを考えるのが面倒。そんなときは、「カレンダー」に1週間分の天気予報を表示させる機能を使おう。複数のアプリを開く手間を省いて、その日の予定と天候・気温を確認できるのが魅力だ。「iCal週間天気予報」というサイトにアクセスすると、47都道府県の主要都市のなかから、任意のエリアの週間天気予報を「カレンダー」に追加できる。

 「カレンダー」を開くと、選択したエリアの天候と最高/最低気温が表示されている。予定と天気が一緒に視界に入るため、「ちょっと冷えそうだから、打ち合わせにはコートを着ていこう」といった判断を一瞬でできる。また、天気の部分をタップするとその日の降水確率を確認可能だ。大雨や強風など身の危険に関わる情報は、ニュースサイトや天気アプリなどで随時確認しよう。


●乗換案内アプリと連携して余裕ある行動を



 打ち合わせや商談などで、電車に乗って移動する機会が多い人におすすめなのが、カレンダー乗り換え案内を表示させる機能だ。「Yahoo! 乗換案内」やジョルダンの「乗換案内」、「乗換NAVITIME」といったアプリと連携することにより、出発/到着時刻の目安や所要時間、乗換回数を「カレンダー」で確認できるようになる。もちろん遅延などは随時確認する必要があるが、移動の時間をスケジュールに組み込むことで余裕ある行動が取れる。

 このとき便利なのが、任意で設定できる「通知」機能だ。ほかの作業に熱中していて、駅に向かうのが遅れてしまったという経験はないだろうか? 「通知」を設定しておけば、電車に乗る数分前に移動イベントをリマインドしてもらえるので、会社や自宅を出るきっかけになりやすい。

 「カレンダー」に移動イベントが追加された。タップすると、詳しい時刻や乗換回数、さらに何番線に行けばいいのかまで確認できる。運賃も表示されるため、会社に交通費を請求するのも楽だ。


●ファン必見! 映画の公開情報を追加しよう



 次は、趣味の充実に役立つテクニックを紹介する。映画ファンに試してほしいのが、映画の公開スケジュールを「カレンダー」に追加する方法だ。「映画.com」の「iCal公開予定スケジュール」にアクセスすると、「カレンダー」との同期が可能。テレビSNSなどで頻繁に広告を出している映画だけでなく、「こんなのあったんだ!」と思えるようなタイトルも表示されるのが特徴だ。

 映画の公開スケジュールが追加された。多くの映画が上映開始になる土日は、予定がたくさん表示されて見づらくなってしまうので注意が必要だ。気になるタイトルタップすると、映画のストーリーを確認できる。予告動画、キャストスタッフなどのさらに詳細な情報を知りたいときは、「すべてのメモを表示」をタップし、作品紹介ページのリンクをタップしよう。


●シーズン開幕に備えて! 好きなチームの試合日を追加



 贔屓にしているサッカーチームがあるなら、「カレンダー」にチームの試合日を表示させよう。Jリーグサッカー日本代表の総合情報サイト「さっかりん」にアクセスすると、Jリーグチームの試合日程を「カレンダー」に追加できる。

 選択したチームの試合日程が表示された。対戦チームや試合会場、試合時間が一目でわかる。「イベントの詳細」画面でリンクをタップすると、「さっかりん」が開いて試合結果を確認できる。このご時世なかなかスタジアムに観戦にいけるわけではないが、好きなチームの活躍をしっかり追いたいという人は使ってみるといいだろう。

 自分の予定だけでなく、仕事やプライベートに必要な情報をシームレスに確認できるのが今回紹介したテクニックのいいところ。自分に合ったデータダウンロードし、「カレンダー」をもっと自分好みにカスタマイズしよう。(TEKIKAKU・山崎理香子
ペーパーレスな予定管理に欠かせないiPhoneの「カレンダー」アプリ。ちょっとした工夫で自分好みにカスタマイズ可能


(出典 news.nicovideo.jp)

iPhoneの「カレンダー」をフル活用! 仕事も趣味も充実させる簡単テクニック


これ気になりますね!!

参考にしてみよ!!



“"


多機能で自由なショッピングサイトの構築が可能【ECサイト基本システム】

<このニュースへのネットの反応>



↓ ランキングに参加していますのでどちらか一つクリックして応援、お願いします。

PC・ネットニュースランキング

ネット・PC(全般)ランキング

人気ブログランキング