ITニュース速報

IT関連のニュースをお届けします
IT、ICT,タブレット、コンピュータ、パソコン
PC、セキュリティ、iPhone、iPad、mac
などの情報を日記にのせていきます

    カテゴリ:スマホ、タブレット > 5G

    • カテゴリ:

     2024年3月までに全国1741の全ての市区町村への展開と、人口カバー率90%以上を目標に掲げるNTTドコモは、4月11日に「サービスエリアマップ」を更新した。

    画像付きの記事はこちら



     ドコモソフトバンク・auと異なり、既存の4G LTEの周波数帯を5Gに転用したサービス(転用5G・5G NR化)を展開していなかったが、今回更新分から転用5Gサービスを追加した。この取り組みによりエリア拡大に弾みがつく見通し。

     これまで「瞬速5G」として展開していた5G専用新周波数のうち、28GHz帯がミリ波、4.5GHz・3.7GHz帯がSub6に相当する。3大都市圏は、都市部を中心に既に広範囲でカバーしており、iPhone 12/13シリーズやミリ波・Sub6対応のAndroidスマートフォンと、ドコモの5G料金プラン(5Gギガホ プレミア/5Gギガライト)またはahamoの組み合わせなら5G通信の利用が可能だ。

     5Gギガホ プレミアは「dカードお支払い割」「みんなドコモ割」「ドコモ光セット割」の適用がない場合、月間データ容量3GB以上無制限で月額7315円となるため、20GB未満ならオンライン専用のahamo20GBまで月額2970円)のほうが安い。さらに、データ残量を気にせず使えるよう、月額4950円で月100GBまで使える「ahamo大盛り」も6月(予定)から提供開始する。

     なお、ソフトバンクは22年3月末時点で5Gエリアの人口カバー率90%以上を達成したが、ソフトバンクウェブサイトで公開しているサービスエリアマップを見ると、山間部の多い日本全国をほぼ網羅したとは言えず、「9割」は単なる通過点に過ぎないと分かる。(BCN・嵯峨野 芙美)

    2022年3月27日時点のドコモの5Gサービスエリアマップ・大阪~名古屋エリア(5G利用可能スポット非表示)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    ドコモ、5Gエリアマップ更新 自宅はそろそろ5Gエリアに入っているかも

    これチェックしたくなりますね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【ドコモ、5Gエリアマップ更新 自宅はそろそろ5Gエリアに入っているかも】の続きを読む

    • カテゴリ:

    5G CONNECT

    5G CONNECTは、2022年2月に提供を開始した新サービスです。

    WiMAX 5G対応プランを契約期間の縛りなしで契約できる数少ない事業者です。

    5G CONNECTは以下のような人におすすめです。

    5G CONNECTがおすすめの人
    • 1年未満の短期間利用を希望する人
    • 最新の端末を購入せずレンタルしたい人
    • auスマホユーザーではない人
    • 外出先でも5G対応の高速通信を楽しみたい人
    • 支払い方法にこだわりがない人

     

    今回は、5G CONNECTの概要や、メリット・注意点を解説しています。

    【5G CONNECTのメリット・注意点】
    メリット 注意点
    • 契約期間なしのWiMAX5G対応プランを格安で契約できる
    • WiMAXの最新端末を無料で利用できる
    • 月間のデータ容量無制限で利用できる
    • 下り最大2.7Gbpsの高速通信が可能
    • プラスエリアモードを無料で利用できる
    • 12時までの申し込みで最短即日発送してもらえる
    • 30日間お試しで利用できる
    • 3ヶ月以内に解約すると違約金が発生する
    • 解約時には端末を返却する必要がある
    • 支払い方法はクレジットカードのみ
    • スマホとのセット割が適用できない
    • 初月料金は日割りにならない
    • 問合わせ方法はメールのみ
    • 長期間利用する場合は、よりお得なWiMAXサービスがある
    ナビ博士
    ナビ博士
    申し込みから利用開始までの手順も紹介しているから、5G CONNECTでの契約を検討している人、もしくはWiMAXの契約を検討している人はぜひ参考にするんじゃぞ!

     

    この記事でわかること
    1. 5G CONNECTとは
    2. 5G CONNECTがおすすめなのはこんな人!
    3. 5G CONNECTを契約する7つのメリット
    4. 5G CONNECTを契約する際の7つの注意点
    5. 5G CONNECTの申し込みから利用開始までの手順
    6. 5G CONNECT以外のおすすめWiMAX2選(契約期間あり)
    7. 5G CONNECTに関するよくある質問
    8. まとめ

    5G CONNECTとは

    5G CONNECT

    5G CONNECTは、2022年2月に登場したばかりの新しいサービスなので、「5G CONNECTという名前しか知らない」「名前は聞いたことがあるが、どのようなサービスなのか詳しく知らない」という人も多いのではないでしょうか。

    結論から申し上げると、5G CONNECTは契約期間の縛りなしでWiMAXの5G対応プランが利用できるサービスです。

    【5G CONNECTの概要】
    契約期間 なし ※最低利用期間:3ヶ月
    端末 モバイルルーター Galaxy 5G Mobile Wi-Fi
    ホームルーター Speed Wi-Fi HOME 5G L12
    初期費用 手数料 3,300円
    端末代 0円
    月額料金 4,950円
    実質月額料金(1年間利用した場合) 5,204円
    送料 0円
    キャンペーン
    • 30日間お試しモニター
    プラスエリアモード 無料
    セット割 適用外
    支払い方法 クレジットカードのみ
    オプション
    • 故障/紛失保証オプション:660円/月
    • 3ヶ月おまとめ支払い:0円/月

    ※表示はすべて税込

    WiMAXには珍しい、縛りなしで5G対応プランが利用できるサービスです。

    ただし、最低3ヶ月は継続利用しないと違約金が発生します。

    契約期間などに特徴がありますが、使う回線はWiMAX+5Gなので、通信品質は他WiMAXと変わりありません。

    最大速度は2.7Gbpsという高速通信が可能なうえ、光回線のような回線工事が必要ないので、多くの人のニーズに応えるサービスと言えるでしょう。

    端末は、最新の5G対応機種を使えますが、レンタル制なので新品ではなく、クリーニングをしたリフレッシュ品です。

    ゲット君
    ゲット君
    「リフレッシュ品に抵抗がある」「新品を購入して自分のものにしたい」という人は注意しましょう。
    5G CONNECTを詳しく見る

    5G CONNECTがおすすめなのはこんな人!

    5G CONNECTはどんな人に最適なのかは、以下のとおりです。

    5G CONNECTがおすすめの人
    • 1年未満の短期間利用を希望する人
    • 最新の端末を購入せずレンタルしたい人
    • auスマホユーザーではない人
    • 外出先でも5G対応の高速通信を楽しみたい人
    • 支払い方法にこだわりがない人

     

    5G CONNECTは、2年や3年といった長期的な契約期間の縛りがなく、WiMAX +5G回線での高速通信が利用できるサービスです。

    ナビ博士
    ナビ博士
    自分に当てはまる項目がある人は、5G CONNECTの契約を検討してみてはいかがじゃろうか。

    5G CONNECTを契約する7つのメリット

    アイコン

    5G CONNECTを契約することで、以下の7つのメリットが得られます。

    5G CONNECTを契約する7つのメリット
    • 契約期間なしのWiMAX5G対応プランを格安で契約できる
    • WiMAXの最新端末を無料で利用できる
    • 月間のデータ容量無制限で利用できる
    • 下り最大2.7Gbpsの高速通信が可能
    • プラスエリアモードを無料で利用できる
    • 12時までの申し込みで最短即日発送してもらえる
    • 30日間お試しで利用できる

    それぞれのメリットについて詳しく解説していきます。

    契約期間なしのWiMAX5G対応プランを格安で契約できる

    通常、WiMAXは2年ないし3年契約がほとんどです。

    しかし、5G CONNECTであれば、最低利用期間が3ヶ月はあるものの、4ヶ月目以降はいつ解約しても違約金が発生しません。

    現在、WiMAX 5G対応プランを、契約期間の縛りなしで契約できるのは「UQ WiMAX」「5G CONNECT」「WiFiレンタルどっとこむ」のみです。

    この3社の利用料金を比較してみました。

    【3社の利用料金比較】
    UQ WiMAX 5G CONNECT WiFiレンタルどっとこむ
    実質料金(1年) 78,540円 57,750円 116,411円
    キャンペーン WiMAX +5Gはじめる割 30日間お試しモニター
    セット割 キャリア au 適用外 適用外
    割引額 最大1,100円
    端末返却 不要 必要 必要
    最低利用期間 なし 3ヶ月 なし
    プラスエリアモード 有料 無料 無料

    ※表示はすべて税込
    ※「実質料金=月額料金×12ヶ月+事務手数料+端末代」で算出

    仮に1年間利用した場合の実質料金は、5G CONNECTが一番安いです。

    プラスエリアモードのオプション料金が無料なのも嬉しいポイントです。

    WiFiレンタルどっとこむは、1日単位でレンタルでき、旅行時などに数日間だけ利用するのに便利な事業者なので、長期利用には向いていません。

    したがって、WiFiレンタルどっとこむで1年間も利用すると、実質料金が11万円を超えてしまいます。

    UQ WiMAXは、端末を購入するので返却は不要ですが、その分端末の支払い21,780円が加算されます。

    端末の支払いは一括支払いでも可能ですが、ほとんどの人が分割払いを選択します。

    ゲット君
    ゲット君
    分割払いを選択すると、端末代の支払いが終わるまで継続利用しないと、解約時に端末代残債が請求されてしまうので、一度に大きな出費を避けたいという人は注意が必要です。

    WiMAXの最新端末を無料で利用できる

    5G CONNECTでは、ポケット型WiFi、ホームルーターともに、WiMAX 5G対応の最新端末を無料で利用できます。

    【端末のスペック】
    ポケット型WiFi ホームルーター
    端末名 Galaxy 5G mobile Wi-Fi Speed Wi-Fi HOME 5G L12
    寸法 約147mm×76mm×10.9mm 約101mm×179mm×99mm
    重さ 約203g 約446g
    充電時間 約160分
    バッテリー 5,000mAh
    連続使用時間 通信:約1,000分
    待受:約790時間
    最大速度 下り最大2.2Gbps
    上り最大183Mbps
    下り最大2.7Gbps
    上り最大183Mbps
    通信方式 5G(Sub6)/4G LTE/WiMAX 2+ 5G(Sub6)/4G LTE/WiMAX 2+
    最大接続数 10台 5GHz:20台/2.4GHz:20台

    ポケット型WiFiとホームルーターのどちらを利用すればいいのか判断がつかない、という人は以下を参考にして考えてみてください。

    <ポケット型WiFiがおすすめの人>

    • 外出先でもインターネット通信を楽しみたい人
    • スマホのデータ容量を節約したい人

     

    <ホームルーターがおすすめの人>

    • 自宅で比較的安定した通信を楽しみたい人
    • 自宅の状況や環境が原因で、回線工事を実施できない人
    • 家族みんなで使いたい人

     

    5G CONNECTで契約できる端末は、ポケット型WiFi、ホームルーターともに最新端末ですが、どちらも解約後は返却する必要があります。

    返却期限日を過ぎると、端末損害金が請求される可能性があるので注意しましょう。

    月間のデータ容量無制限で利用できる

    これまでWiMAX 5G対応プランは「3日間で15GB」という短期制限が課せられていました。

    しかし、現在ではそういった短期制限もなくなり、月間のデータ容量無制限で利用できます。

    ただし、一定期間に大容量通信をおこなった場合、制限がかかる可能性があります。

    ナビ博士
    ナビ博士
    5G CONNECT公式サイトにも「ネットワーク品質の維持と公平な電波利用の観点から、大容量の通信をおこなう利用者に対し通信の停止や速度低下措置を行わせていただきます」と記載されているぞ!

    あまりにも大容量な通信をおこなう際は、速度制限がかかってしまう可能性がありますが、日常生活の中で動画視聴やSNS、メッセージアプリなどを普通に使う分には問題ありません。

    下り最大2.7Gbpsの高速通信が可能

    WiMAX 5G対応プランは、下り最大2.7Gbpsの高速通信が可能です。

    【回線の最大速度比較】
    回線 他社WiFi WiMAX2+ WiMAX+5G
    最大速度 150Mbps 1.2Gbps 2.7Gbps

    比較すると、WiMAX+5G回線の最大速度が最も速く、WiMAX2+回線の倍以上の速度が出ます。

    しかし、最大速度とはあくまで理論値であり、通常の生活環境のなかで最大速度が出ることはまずありません。

    通信速度は、地域や環境によって影響を受けます。

    速度重視で選びたいのであれば、最大速度と一緒に実測値も比較しましょう。

    プラスエリアモードを無料で利用できる

    通常の状態ではWiMAX+5G回線を使っていますが、WiMAX+5Gのエリア外でも使えるよう、プラスエリアモードに切り替えられるようになっています。

    【プラスエリアモードの概要】
    月間データ容量 速度制限後の速度 オプション利用料
    スタンダードモード 無制限
    プラスエリアモード 15GB 128kbps 1,100円

    スタンダードモードであれば、月間データ容量無制限で使えますが、プラスエリアモードに切り替えると月間データ容量が15GBに制限されます。

    WiMAX+5Gの通信が不能になったとき、どうしてもインターネット環境が必要になったらプラスエリアモードに切り替えることで助かる場面もあるかと思います。

    たとえば、WiMAXの電波の届かない山間部などで急きょネット連絡しなくてはならなくなったときなどに、便利なオプションです。

    プラスエリアモードは、いざというときのためのオプションとして認識しておき、普段はスタンダードモードで利用しましょう。

    12時までの申し込みで最短即日発送してもらえる

    5G CONNECTでは、12時までに申し込めば、最短即日発送してもらえます。

    急いでいる方にとって、最短即日発送はありがたいものです。

    ただし、在庫や申し込み状況によって発送が遅れることもあります。

    ゲット君
    ゲット君
    生活環境が変わる3月~5月頃は申し込みが込み合う可能性があるので、契約する予定が決定している人などは、混む時期を避けて早めに申し込んでおきましょう。

    30日間お試しで利用できる

    初めてWiMAX+5G通信を利用する人は、「本当につながるのか?」「使い勝手はいいのか?」など不安があるでしょう。

    5G CONNECTでは、利用料金無料で30日間お試しができます。

    <30日間お試しの申し込み方法>

    • 公式サイトの申し込みフォームから申し込み、30日以内に「安心全額返金保証希望」、および「解約理由」「決済番号」を伝える
    • 30日以内に返品する
    • 利用するデータ容量を20GB以内におさえる
    • 返却処理手数料として1,100円を支払う

     

    <30日お試しの注意事項>

    • 受け取った機器類は、箱や説明書、ケーブル、SIMピンなどを含めてすべて返却しないと、最大22,000円が請求される
    • 端末や付属品に過度の破損や汚損などがある場合、最大22,000円の端末損害金が請求される
    • 利用期間が30日を過ぎると、(規定月36ヶ月-使用月数)×4,950円の違約金が発生する
    • 送料は利用者負担
    • 事務手数料と利用料金は、安心全額返金保証が適用されたら返金される
    • 20GB以上のデータ容量を使うと9,900円の解約費用が請求される

     

    まずは30日間実際に使ってみることで、安心して契約できます。

    ただし、30日お試しを利用することで発生してしまう違約金もあります。

    30日お試ししたい人は、注意事項も確認したうえで申し込みましょう。

    5G CONNECTを契約する際の7つの注意点

    5G CONNECTを契約する前に、知っておくべき注意点が7つあります。

    5G CONNECTを契約する際の注意点
    • 3ヶ月以内に解約すると違約金が発生する
    • 解約時には端末を返却する必要がある
    • 支払い方法はクレジットカードのみ
    • スマホとのセット割が適用できない
    • 初月料金は日割りにならない
    • 問合わせ方法はメールのみ
    • 長期間利用する場合は、よりお得なWiMAXサービスがある

    それぞれの注意点について詳しく解説していきます。

    3ヶ月以内に解約すると違約金が発生する

    5G CONNECTの最低利用期間は3ヶ月です。

    この3ヶ月という期間は、一般的なWiMAXよりも短いものですが、それ以前に解約すると、解約違約金が発生します。

    【5G CONNECTの解約違約金】
    解約するタイミング 違約金
    1ヶ月目 14,850円
    2ヶ月目 9,900円
    3ヶ月目 4,950円
    4ヶ月目 0円

    ※表示はすべて税込

    解約金は、契約残数×月額料金です。

    違約金を回避したいのであれば、3ヶ月以上の継続契約が必要です。

    5G CONNECTを契約する場合は、確実に3ヶ月以上使える状態で申し込みましょう。

    解約時には端末を返却する必要がある

    5G CONNECTでは、端末や付属品をレンタルして利用します。

    レンタル品なので、解約時には当然すべてを返却する必要があるのです。

    もしも、付属品に不足しているものがあったり、端末が大きく破損・汚損していたりした場合は、端末損害金が請求されますので気をつけてください。

    【端末損害金】
    状況 端末損害金
    箱・説明書・ケーブル・SIMピンなどの付属品が不足している 最大22,000円
    端末や付属品に過度の破損・汚損がある場合
    端末返却期限を1ヶ月以上過ぎても返却されない場合 規定月(36ヶ月-使用月数)×4,950円

    ※表示はすべて税込

    レンタルした端末は、付属品も含めて、正常な状態で確実に返却しましょう。

    また、自分が使う端末もレンタル品であることを知っておく必要があります。

    ナビ博士
    ナビ博士
    5G CONNECTで提供される端末は、クリーニングされたリフレッシュ品じゃ。

    丁寧にクリーニングされていますが、「中古品にはどうしても抵抗がある」という人には、5G CONNECTの契約を見直すことをおすすめします。

    支払い方法はクレジットカードのみ

    5G CONNECTの支払い方法は、クレジットカード払いのみです。

    <対応可能なクレジットカード>

    • VISA
    • JCB
    • MasterCard
    • AMERICAN EXPRESS
    • DinersClub

     

    クレジットカードを持っていない人や、クレジットカードは持っているけれど使いたくない人にとって、5G CONNECTの契約に対するハードルが上がってしまうでしょう。

    WiMAXのプロバイダのなかには、口座振替に対応しているものもあるので、クレジットカード支払いがネックとなる人は、他WiMAXを検討してみましょう。

    ちなみにデビットカードやプリペイドカード、海外契約のクレジットカードは使えないので注意しましょう。

    スマホとのセット割が適用できない

    WiMAXのなかには、auスマホとのセット割であるauスマートバリューが適用されるものもありますが、5G CONNECTはスマホとのセット割に対応していません。

    したがって、「スマホとのセット割によってスマホの月額料金を下げたい」と考えているのであれば、5G CONNECTを契約するメリットが薄くなります。

    WiMAXの5G対応プランでもauスマホとのセット割ができるプロバイダは以下のとおりです。

    <WiMAX+5G対応プランでauスマートバリューが適用されるプロバイダ>

    • UQ WiMAX
    • BIC WiMX
    • エディオンネット
    • KT WiMAX
    • Broad WiMAX
    • Vision WiMAX
    • hi-ho WiMAX
    • J:COM WiMAX
    • So-net WiMAX
    • YAMADA air mobile
    • ワイヤレスゲートWiMAX
    • PC DEPOT WiMAX
    • GMOとくとくBB WiMAX
    • カシモWiMAX
    • EX WiMAX
    • 泉佐野WiMAX
    • DIS mobile
    • BIGLOBE WiMAX

    せっかくインターネット通信サービスを利用するのであれば、スマホとのセット割を活用し、通信コスト全体を下げたいものです。

    初月料金は日割りにならない

    契約するタイミングが月の途中や下旬であっても、初月の料金は日割りになりません。

    したがって、いつ契約してもひと月分の料金が請求されます。

    できるだけ損をしないためには、月のはじめに契約することをおすすめします。

    問合わせ方法はメールのみ

    疑問に思ったことや困ったことがあった場合、5G CONNECTへの問い合わせ方法はメールのみです。

    <問い合わせメールアドレス>

    • こちら:5g-connect@freedive.co.jp

     

    メールでの問い合わせは、返答までに時間がかかる可能性があります。

    ゲット君
    ゲット君
    公式サイトには「よくある質問」が公開されているので、まずはそちらを確認してみましょう。

    また、同じく公式サイトの右下にはチャットでの問い合わせもあるので、簡単な問い合わせであればチャットを利用しましょう。

    長期間利用する場合は、よりお得なWiMAXサービスがある

    長期間の継続利用を想定しているのであれば、縛りなしのサービスを利用するメリットは薄いです。

    長期間利用する予定があるのなら、よりお得なWiMAXサービスがあるので、他社を検討してみるのもいいでしょう。

    【5G対応プランのWiMAX比較】
    事業者名 Broad WiMAX GMOとくとくBB
    WiMAX
    Vision WiMAX 5G CONNECT
    実質料金 3,979円 3,991円 4,991円 5,042円
    契約期間 3年 3年 3年 3ヶ月
    キャンペーン 最大19,000円
    キャッシュバック
    最大20,000円
    キャッシュバック
    最大5,000円
    キャッシュバック
    30日間お試し
    セット割 適用 適用 適用 適用外
    端末返却 不要 不要 不要 必要
    プラスエリアモード 無料 無料 無料 無料

    ※表示はすべて税込
    ※実質料金は、「月額料金×契約月数+事務手数料+端末代-特典」を契約月数で割ったもの
    ※5G CONNECTの実質料金は1年間利用した場合の金額

    最初から長期利用を目的として契約するのであれば、2年や3年の縛りがあっても問題ありません。

    仮に3年間利用することが確定しているのであれば、Broad WiMAXを契約すれば、5G CONNECTよりも1,000円以上安い実質月額料金で利用できます。

    実質月額料金が1,000円安ければ、3年間で36,000円も安く利用できます。

    さらに、他社WiMAXのなかには、キャッシュバックなどの特典を実施しているものもあるので、できるだけお得に利用できる事業者を探してみましょう。

    5G CONNECTを詳しく見る

    5G CONNECTの申し込みから利用開始までの手順

    実際に5G CONNECTを申し込む手順を解説していきます。

    手順はかんたんなものなので、間違いや不備なく申し込めるでしょう。

    <5G CONNECTの申し込み手順>

    1. 公式サイトから申し込む
      公式サイトにある申し込みフォームから申し込みます。
      12時までに申し込めば、最短即日発送が可能です。
    2. 必要事項を入力して申し込みを完了する
      申し込みフォームに従って、必要事項を入力します。
      申し込みが完了したら、端末の発送準備に入ります。
    3. 端末を受け取る
      申し込み時に入力した住所に端末が届きます。
      端末が手元に届いたら、同梱物を確認しましょう。
    4. 電源を入れて利用開始
      手元に届いた端末の電源を入れて、Wi-Fi接続設定をおこなったら利用開始です。
    5G CONNECTに申し込む

    5G CONNECT以外のおすすめWiMAX2選(契約期間あり)

    契約期間の縛りがあるWiMAXであれば、5G CONNECTよりもお得に利用できる事業者があります。

    長期的な継続利用が可能な人は、以下でおすすめするWiMAXのほうが安く利用できます。

    5G CONNECT以外のおすすめWiMAX
    • 料金が安い&サポートが充実している「Broad WiMAX」
    • 1年契約&口座振替に対応している「BIGLOBE WiMAX」
    ナビ博士
    ナビ博士
    自分がどのくらいの期間利用するのか、また、なにを重視してWiMAXを選びたいのかを考えたうえでWiMAX選びの参考にしてみるんじゃぞ!

    それでは、それぞれの特徴について解説していきます。

    料金が安い&サポートが充実している「Broad WiMAX」

    Broad WiMAX

    Broad WiMAXをおすすめする理由として、「料金が安い」ということも、もちろんありますが、「サポートが充実している」ということが大きな理由です。

    【Broad WiMAXの概要】
    契約期間 3年
    端末 モバイルルーター
    • Galaxy 5G mobile Wi-Fi
    • Speed Wi-Fi 5G X11
    ホームルーター
    • Speed Wi-Fi HOME 5G L11
    • Speed Wi-Fi HOME 5G L12
    初期費用 手数料 3,300円
    端末代 21,780円
    月額料金 1~2ヶ月目:2,090円
    3~36ヶ月目:3,894円
    37ヶ月目以降:4,708円
    実質月額料金 3,979円
    キャンペーン
    • 最大19,000円キャッシュバック
    • 初期費用20,743円が0円
    • 乗り換え時に発生した他社違約金負担
    プラスエリアモード 無料
    セット割 キャリア au
    割引額 最大1,100円
    支払い方法
    • クレジットカード
    • 口座振替
    オプション
    • 安心サポートプラス:605円/月
    • My Broadサポート:998円/月
    • okaimoa:660円/月

    ※表示はすべて税込

    他社から乗り換える場合は、乗り換えサポートを利用して他社で発生した違約金を負担してもらえます。

    ゲット君
    ゲット君
    実際にBroad WiMAXを利用してみて「速度が上がらない」「思ったよりつながらない」といった不満がある場合は、Broad WiMAXがおすすめするインターネット回線に乗り換えることで、どのタイミングで解約しても違約金を免除してもらえます。

    このようにBroad WiMAXでは、契約前から契約後まで、手厚いサポートを受けられるので、WiMAXを利用するのが初めてだ、という人も安心して契約できます。

    初期費用である20,743円が無料となるキャンペーンをおこなっているので、契約時にも費用が要らず、月々の割引も自動的に適用されるので、実質料金も安いです。

    Broad WiMAXを詳しく見る

    1年契約&口座振替に対応している「BIGLOBE WiMAX」

    前述したとおり、WiMAXでは2年ないし3年の契約期間が設定されているところがほとんどです。

    短期利用であれば、縛りのない5G CONNECTなどを利用したほうがいいですが、「3年ほどの長期利用は予定していないけれど、1年未満の短期利用でもない」という人もいることでしょう。

    1年程度の利用を考えている人におすすめなのが、BIGLOBE WiMAXです。

    【BIGLOBE WiMAXの概要】
    契約期間 1 年
    端末 モバイルルーター
    • Galaxy 5G mobile Wi-Fi
    • Speed Wi-Fi 5G X11
    ホームルーター
    • Speed Wi-Fi HOME 5G L11
    • Speed Wi-Fi HOME 5G L12
    初期費用 手数料 3,300円
    端末代 21,912円
    月額料金 4,378円
    実質月額料金 4,827円
    キャンペーン
    • 最大15,000円キャッシュバック
    • 月額料金割引
    プラスエリアモード 無料
    セット割 キャリア au
    割引額 最大1,100円
    支払い方法
    • クレジットカード
    • 口座振替
    オプション
    • セキュリティセット・プレミアム:418円/月
    • インターネットサギウォール:330円/月
    • パスワードマネージャー月額版:165円/月
    • U-NEXT for BIGLOBE:2,189円/月

    ※表示はすべて税込

    他WiMAXと比べて、契約期間が1年間と短いので、1年程度の利用を予定している人に最適です。

    auスマホとのセット割も適用されるので、auユーザーの方はスマホ代も割引してもらえます。

    ポケット型WiFiやホームルーターの多くは、支払い方法がクレジットカードです。

    ナビ博士
    ナビ博士
    クレジットカードを持っていない場合や、持っているけれどあまり使いたくないという場合、支払い方法がネックとなり契約に踏み切れないこともあるじゃろう。

    しかし、BIGLOBE WiMAXは口座振替にも対応しているので、自分に合った支払い方法を選べます。

    BIGLOBE WiMAXを詳しく見る

    5G CONNECTに関するよくある質問

    5G CONNECTは、2022年2月に登場したばかりの新しいサービスなので、「5G CONNECTについて詳しく知らない」という人も多いでしょう。

    ここからは、5G CONNECTに関して、みんなが知りたいことをQ&A形式でまとめました。

    • 5G CONNECTを契約するメリットは?
    • 5G CONNECTを契約する際の注意点は?
    • 5G CONNECTはどんな人におすすめ?
    ゲット君
    ゲット君
    「5G CONNECTの要点だけを素早く知りたい」という人や、「5G CONNECTについて知りたいけれど、記事全文を読む時間がない」という人は、この章だけでも読んでもらえれば、知りたい情報が手に入りますよ!

    5G CONNECTを契約するメリットは?

    5G CONNECTを契約するメリットは以下のとおりです。

    5G CONNECTを契約する7つのメリット
    • 契約期間なしのWiMAX5G対応プランを格安で契約できる
    • WiMAXの最新端末を無料で利用できる
    • 月間のデータ容量無制限で利用できる
    • 下り最大2.7Gbpsの高速通信が可能
    • プラスエリアモードを無料で利用できる
    • 12時までの申し込みで最短即日発送してもらえる
    • 30日間お試しで利用できる

    5G CONNECTにはたくさんのメリットがあります。

    自分の使い方は、これらのメリットを活かせるのかどうかを考えて、恩恵が大きいようであれば契約を前向きに検討してみてはいかがでしょうか。

    5G CONNECTを契約するメリットに関して詳しく知りたい方は、前述している【5G CONNECTを契約する7つのメリット】をチェックしてみてください。

    5G CONNECTを契約する際の注意点は?

    5G CONNECTを契約する前に、知っておいてほしい注意点は以下のとおりです。

    5G CONNECTを契約する際の注意点
    • 3ヶ月以内に解約すると違約金が発生する
    • 解約時には端末を返却する必要がある
    • 支払い方法はクレジットカードのみ
    • スマホとのセット割が適用できない
    • 初月料金は日割りにならない
    • 問合わせ方法はメールのみ
    • 長期間利用する場合は、よりお得なWiMAXサービスがある

    支払い方法や端末の返却義務は、知らずに契約して利用してしまうと、その後のトラブルを引き起こす要因になり得ます。

    そのほかにも、お得にWiMAXを利用したい人にとって大きなポイントとなる注意点もあるので、契約前に確認しておきましょう。

    5G CONNECTを契約する際の注意点に関して詳しく知りたい方は、前述の【5G CONNECTを契約する際の7つの注意点】をチェックしてみてくださいね。

    5G CONNECTはどんな人におすすめ?

    5G CONNECTのメリットや注意点を考慮して、導き出した「5G CONNECTがおすすめの人」は以下のとおりです。

    5G CONNECTがおすすめの人
    • 1年未満の短期間利用を希望する人
    • 最新の端末を購入せずレンタルしたい人
    • auスマホユーザーではない人
    • 外出先でも5G対応の高速通信を楽しみたい人
    • 支払い方法にこだわりがない人

     

    上記に当てはまる人は、5G CONNECTを利用することで、多くのメリットを得られたり、トラブルを回避できたりします。

    WiMAXの5G対応プランを利用したいけれど、どの事業者にしようか迷っているという人は、この「5G CONNECTがおすすめの人」を参考にしてみてください。

    5G CONNECTがおすすめの人に関して詳しく知りたい人は、前述している【5G CONNECTがおすすめなのはこんな人!】をチェックしてみてください。

    まとめ

    5G CONNECTは、契約期間の縛りがないため、2年や3年といった長期継続契約を気にすることなくWiMAXが利用できます。

    しかも、WiMAX+5回線なので、光回線のような回線工事を必要とせずに、最大2.7Gbpsという高速通信が楽しめます。

    ただし、契約期間の縛りがないといっても、最低利用期間は3ヶ月設定されており、3ヶ月以内に解約すると違約金が発生してしまうので注意が必要です。

    5G CONNECTは、新しいサービスなのでまだまだ馴染みのない人も多いかと思いますが、この記事で解説している5G CONNECTのメリットと注意点を参考にしながら、契約を検討してみてはいかがでしょうか。

    5G CONNECTを詳しく見る
    【2022年2月提供開始】5G CONNECTってどんなサービス? メリット・注意点を徹底解説


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【2022年2月提供開始】5G CONNECTってどんなサービス? メリット・注意点を徹底解説

    これ気になりますね!
    5Gで高速に快適に使いたいですね!




    <このニュースへのネットの反応>

    【【2022年2月提供開始】5G CONNECTってどんなサービス? メリット・注意点を徹底解説】の続きを読む

    • カテゴリ:

     NTTドコモは、5Gエリア構築のスケジュールを加速し、2024年3月までに全国1741の全ての市区町村への展開と、人口カバー率90%以上の実現を目指すと発表した。

    画像付きの記事はこちら



     現在、次世代通信規格「5G」のサービスは一部エリアで提供中で、サービスエリアは「サービスエリアマップ」で確認できる。3大都市圏ではかなりエリアは広がっており、22年5月末予定でさらに拡大する見込み。

     これまでは、「瞬速5G」と名付けた、5G専用の周波数帯である3.7GHz帯、4.5GHz帯、28GHz帯を利用したエリア展開を進めてきたが、引き続き、「瞬速5G」による展開を進める。その一方で、周波数の有効利用の観点から、4G(LTE)周波数(700MHz帯、3.4GHz帯、5GHz帯)を利用した5Gサービスも提供し、人口カバー率の早期向上を図る。

     4G LTE用周波数を5Gに転用した5Gサービスは22年春から順次開始予定。

    2022年3月6日時点のドコモの5Gサービスエリア


    (出典 news.nicovideo.jp)

    ドコモ、5Gサービスの人口カバー率、「2024年3月まで90%以上」目指す

    5Gエリアが拡大すると助かりますね!
    私も速度比較していますが、まだ実感がありません泣




    <このニュースへのネットの反応>

    【ドコモ、5Gサービスの人口カバー率、「2024年3月まで90%以上」目指す】の続きを読む

    • カテゴリ:

     ソフトバンクは、5G(第5世代移動通信システム)の人口カバー率について、2022年1月末時点で85%を突破、基地局数も2万3000局超になったと発表した。目標としてきた「22年春頃に人口カバー率90%」には、残り5%となった。

    画像付きの記事はこちら



     ソフトバンクは、政府が掲げる「デジタル田園都市国家構想」の実現に向けて、5Gの基地局の整備を加速させるとともに、都市と地方での一体的な整備を進めている。デジタル田園都市国家構想とは、5Gをはじめとする先進的なデジタル技術で地方と都市の格差を縮め、日本全体の経済成長を目指す政策。

     高速・大容量の5Gネットワークは、5G/4G対応のソフトバンクワイモバイルLINEMOのいずれかと5G対応スマートフォンスマホ)の組み合わせに限り、利用できる。iPhone 12以降のiPhoneと、ソフトバンクが取り扱う最新Androidスマホと、キャリアを問わず利用できるSIMフリースマホの多くは5Gに対応しており、多くの利用者に5Gサービスを利用してもらえるよう、全国のイベント会場や商業施設などでエリア対策も進めている。

    2021年12月時点のソフトバンクの5Gサービスエリア(東京都心部)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    ソフトバンクの5G人口カバー率、85%を突破

    5Gでもうこのカバー率なんですね!
    すごい!!




    <このニュースへのネットの反応>

    【ソフトバンクの5G人口カバー率、85%を突破】の続きを読む

    • カテゴリ:

    【元記事をASCII.jpで読む】

     静岡県掛川市は、東急やソフトバンクなどと協力し、スマートシティーの実現を見据えた新たな移動手段の創出と観光の促進を目的として、スタンドアローン方式の5Gの商用ネットワーク(以下:5G SA)による映像伝送を活用した遠隔型自動運転の実証実験を、12月16日~22日に掛川市で実施する。

     本実証実験では将来想定される公共交通の運転手不足に対応するため、静岡県伊東市にあるコントロールセンターから、県内の複数都市を走行する2台の自動運転車両の運行状況をリアルタイムで遠隔監視し、必要に応じて車両を遠隔操縦する。

     東急は車両やシステムの提供および運行管理を実施。またソフトバンクが提供するAIを活用した画像解析エンジンを搭載したカメラを運行ルートの複数箇所に設置し、AIカメラの映像に対向車や人などが検出された場合、コントロールセンターに映像を伝送して遠隔監視・操縦に利用することで、自動運転車両の安全な運行に活用できるか検証を行なうという。

     またAIカメラからコントロールセンターへの映像伝送は、ソフトバンクの5G SAを活用して行なう。

     なお、実証実験の期間中は、14時~16時(昼の部)と17時30分~19時(夜の部)の時間帯に、自動運転のグリーンスローモビリティーを活用した「かけがわチャ(茶)レンジ号」を掛川駅から掛川城三の丸広場まで定時定路線で運行。

     乗車はLINEを活用した事前予約制で運賃は無料、誰でも乗車可能だという(夜間に公道で遠隔型自動運転をするのは全国で初めての取り組み)。

    ソフトバンク、スタンドアローン方式の5Gの商用ネットワークによる遠隔型自動運転の実証実験を掛川市で実施


    (出典 news.nicovideo.jp)

    ソフトバンク、スタンドアローン方式の5Gの商用ネットワークによる遠隔型自動運転の実証実験を掛川市で実施

    これいいサービスですね!
    社内網のみ5Gって最高ですね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【ソフトバンク、スタンドアローン方式の5Gの商用ネットワークによる遠隔型自動運転の実証実験を掛川市で実施】の続きを読む

    このページのトップヘ