ITニュース速報

IT関連のニュースをお届けします
IT、ICT,タブレット、コンピュータ、パソコン
PC、セキュリティ、iPhone、iPad、mac
などの情報を日記にのせていきます

    カテゴリ:スマホ、タブレット > 5G

    • カテゴリ:

    LG V60 ThinQ 5G L-51Aは、薄型ディスプレイ内蔵ケースの「LGデュアルスクリーン」を装着することで、2画面の折りたたみスマートフォンとしても利用できます。ケースを取り外せば普通の1画面スマートフォンとして利用できる点がメリットです。発売は4月下旬以降となっています。

    (詳細はニュース記事「2画面で使える5Gスマホ『LG V60 ThinQ 5G』がドコモから、直販限定色も」に記載)

    発売時期:2020年4月下旬以降
    ドコモオンラインショップ価格:118,008円、スマホおかえしプログラム適用時78,672円(税込)

    2画面のThinQシリーズは従来もありましたが、LG V60 ThinQ 5Gは新たに5G通信に対応。Sub6帯となる3.7GHz帯 / 4.5GHz帯で利用でき、最大通信速度は最大3.4Gbpsです。ソフトバンクに引き続きドコモでも採用となりました。LGデュアルスクリーンを本体に取り付けると、ブックタイプの折りたたみスマートフォンとして2画面を活用できるようになります。

    LGデュアルスクリーンを装着して折りたたむと、デュアルスクリーン背面にある通知ウィンドウに時計や通知が表示。2画面利用時は、それぞれ別のアプリを表示するマルチタスク利用が行えます。新機能として搭載された「マルチアプリ」機能により、あらかじめ登録しておいた2つのアプリを1タッチで起動し、すぐに2画面でアプリを利用できます。

    5Gの高速・大容量・低遅延通信が使えることで、2画面を生かしたゲームや動画視聴が楽しめます。一方にゲームコントローラー、もう一方にゲーム画面を表示したり、ドコモの新サービスである「ひかりTV for docomo」の「マルチストリーミング機能」を使って複数の映像を同時に表示したりと、さまざまな活用が可能です。

    一方で、LGデュアルスクリーンを外せば普通のスマートフォンとしても利用できるため、自宅では2画面を生かしたコンテンツ利用に使い、外出時は普通のスマートフォンとして持ち歩く、といった使い方もできます。

    LGデュアルスクリーンを装着すると単体よりも重く厚くはなるので、持ち歩きや片手利用はちょっと大変かもしれません。ただ、2画面スマートフォンと普通のスマートフォンの使い分けが簡単にできるので、折りたたみスマートフォンとしては扱いやすい製品と言えそうです。
    ○LG V60 ThinQ 5G L-51Aの主な仕様

    OS: Android 10
    CPU: Snapdragon 865/2.8GHz+1.8GHz(オクタコア)
    内蔵メモリ: 8GB
    ストレージ: 128GB
    外部ストレージ: microSDXC(最大512GB)
    サイズ: W78×D9.2×H170mm
    専用ケース装着時サイズ(幅×高さ×厚さ):W87×D15×H177mm
    重量: 約218g
    ディスプレイ解像度): 約6.8インチ有機EL フルHD+(2,460×1,080ドット
    メインカメラ: 約6,400万画素(標準)+約1,300万画素(超広角、117度)+ToF
    インカメラ: 約1,000万画素
    Wi-Fi: ○
    Bluetooth: 5.1
    バッテリー容量: 5,000mAh
    通信速度(5G): 受信最大3.4Gbps/送信最大128Mbps
    防水/防塵: 〇/〇(専用ケースは非対応)
    生体認証: ○(インディスプレイ指紋認証)
    ワンセグ/フルセグ: ―/―
    おサイフケータイ: ○
    接続端子: USB Type-C
    カラーバリエーション: ザ ブラック、クラッシーホワイトオンライン販売限定色)

    著者プロフィール小山安博マイナビニュース編集者からライターに転身。無節操な興味に従ってデジカメケータイコンピュータセキュリティなどといったジャンルをつまみ食い。最近は決済に関する取材に力を入れる。軽くて小さいものにむやみに愛情を感じるタイプデジカメ、PC、スマートフォン……たいてい何か新しいものを欲しがっている。
    (小山安博)

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)

    ドコモ「LG V60 ThinQ 5G」L-51A【実機で見る5Gスマホ】

    この機種すごいですね!!
    デュアルディスプレイが取り外しできるって最高ですね!!
    これは使えますね!!

    5G使いたいな!!笑笑


    【ドコモ光】比較して納得!えらべる25種類のプロバイダー!

    <このニュースへのネットの反応>

    【【ドコモ 5G スマホ】ドコモ「LG V60 ThinQ 5G」L-51A【実機で見る5Gスマホ】】の続きを読む

    • カテゴリ:

    【元記事をASCII.jpで読む】

     ドコモが、3月25日に開始する5Gサービスに合わせて提供する「5Gギガホ」。通信量は月100GBで、それをオーバーすると3Mbpsという内容だが、終了日が現時点で設定されていない「データ量無制限キャンペーン」により、“当面の間”はデータ通信量が「無制限」になるのが話題になっている。

    ドコモ「5Gギガホ」の“無制限”は5G網でも4G網でも可
    テザリングでも利用可能

     この「5Gギガホ」での無制限について、発表会後の質疑応答では「テザリングでの利用も可能か?」と質問があったが、これについて「特に制限は無い」という回答が得られた。

     あらためて「5Gギガホ」の料金を見ていくと、基本料金は月7650円(以下、すべて税抜)。dカード払いで月170円、3回線以上の複数契約で月1000円光回線とのセットで月1000円、最初の6ヵ月適用される「5Gギガホ割」で月1000円、それぞれ割引となり、最安で月4480円で利用できる点をアピールする。

     「5Gギガホ」を契約している場合の使い放題の範囲は、5Gの基地局への接続に制限されず、4Gや3Gも含まれる。また、PCや据置ゲーム機を接続するなど、自宅で固定回線代わりに利用した場合は膨大な通信量が利用されるケースも予想できるが、そうしたユーザーに制御を加えることはあるかという問いに対しても、特にその可能性は示されなかった。

     一方で、「ネットワーク設備への負荷を見定める必要性はある」(NTTドコモ 吉澤社長)といった発言もあり、これが「当面の間」という表現に繋がっているようだ。そして、今後の利用状況を踏まえながら、無制限を継続するか、異なる施策をするかなどを検討するとした。

     
    ドコモ、「5Gギガホ」のデータ量“無制限”は4Gもテザリングも含む 今後は「負荷を見て」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    ドコモ、「5Gギガホ」のデータ量“無制限”は4Gもテザリングも含む 今後は「負荷を見て」

    無制限でこの金額なら最高ですね!!

    これなら大容量になっても納得ですね!!
    期待通りですね!!笑


    ドコモをお使いなら【ドコモ光】

    <このニュースへのネットの反応>

    【【5G ドコモ】ドコモ、「5Gギガホ」のデータ量“無制限”は4Gもテザリングも含む 今後は「負荷を見て」】の続きを読む

    • カテゴリ:

    NTTドコモ3月18日、5Gや新サービスに関する新商品発表会「NTTドコモ 5G・新サービス・新商品発表会 2020 docomo collection」を開催する。発表会の様子は動画配信され、YouTubeTwitterFacebookの同社SNSアカウントから無料で視聴できる。

    NTTドコモ 5G・新サービス・新商品発表会 2020 docomo collection」の開催時間は、3月18日11時から。同社の公式サイトには、各SNSでの視聴リンクが貼られている。

    2020年春に開始する国内5Gサービスは、ソフトバンクが先行して3月5日に発表会を開催。ソフトバンクでは5Gサービスの概要や料金プラン、対応端末が発表されており、ドコモでも同様に5Gサービスの具体的な内容や料金体系、新端末などが発表されるとみられる。
    (村田奏子)

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)

    NTTドコモ、3月18日11時から5Gサービス発表会 - SNSで動画配信

    やっとドコモも発表会ですね!!
    どんなサービスか楽しみですね!!

    期待しています!!笑


    【ドコモ光】最大20,000円キャッシュバック!
    “"

    <このニュースへのネットの反応>

    【【5G ドコモ】NTTドコモ、3月18日11時から5Gサービス発表会 - SNSで動画配信】の続きを読む

    • カテゴリ:

    ソフトバンクが次世代通信の5Gサービス対応のスマートフォンを発表しました。発表会は新型コロナウイルスの影響でライブ配信のみでしたが、実機のタッチ&トライが用意されていたので、各端末を試してみた様子をご紹介します。

    AQUOS R5G - 8K映像の撮影とAI自動ズームを搭載

    AQUOS R5Gは、シャープのハイエンドスマートフォン。すでにシャープが発表会を開催しており、詳細は明らかになっています。今回、ソフトバンクが取り扱いを発表した形です。

    6.5インチという大型の「Pro IGZOディスプレイ」を搭載し、最大10億色表示や最大輝度1000カンデラ/平方メートルの高輝度も特徴です。ですが、注目すべきはなんといっても8Kの動画撮影に対応している点。8K映像は一部のテレビYouTubeでの再生で対応していますが、AQUOS R5Gディスプレイは8K表示に対応していません。

    それでも、8Kを撮影したあとに静止画として切り出せば、約3,318万画素の静止画として使えるほか、独自機能として「フォーカス再生」機能を搭載。8K映像を再生すると、顔認識などで主要被写体に自動でズームできます。元が8Kの高解像度なので、デジタルズームでも高画質を維持できるわけです。

    発売は5Gスマートフォン第1弾となる3月27日。予約は3月6日からです。価格はソフトバンクオンラインストアでは12万9,600円。
    LG V60 ThinQ 5G - 2画面で5Gサービスを2倍楽しめる

    LG V60 ThinQ 5Gは、ディスプレイ搭載専用ケース「LGデュアルスクリーン」を装着することで、2画面の折りたたみスマートフォンとして利用できる特徴的なモデル。すでに4G対応スマートフォンでは「LG G8X ThinQ」が展開されていますが、本機はその5G対応版という位置づけです。片方の画面でゲームを、もう片方に動画を流すなど、大容量かつ高速通信の5Gならではの楽しみ方ができそうです。

    本体には6.8インチ有機ELディスプレイを採用。また、5,000mAhという大容量バッテリーを搭載します。デュアルスクリーン側のディスプレイも同様のサイズ。8K動画の撮影に対応したトリプルカメラ(1つは距離測定用ToFカメラ)も搭載しています。

    発売は4月下旬。価格は現時点で明らかにされていません。
    ZTE Axon 10 Pro 5G - ミドルレンジの5G端末

    ZTE Axon 10 Pro 5Gは中国ZTE製のミドルレンジスマートフォン。最新SoCのSnapdragon 865を採用しながら比較的安価に抑えた点が特徴で、4,000mAhバッテリー容量の超時間駆動が売り文句です。発売は3月27日で、3月6日から予約開始。ソフトバンクオンラインストア価格は89,280円です。

    ディスプレイは6.4インチ有機ELディスプレイで、画面内指紋認証などの機能も搭載します。5G対応という点以外には目立った特徴はありませんが、第1弾として発売される5Gスマートフォンとして、比較的導入しやすい価格であることは大きなメリットでしょう。

    OPPO Reno3 5G - 驚くほどの価格に期待

    中国OPPOがいよいよ国内キャリアに採用された、OPPO Reno3 5Gです。これまでSIMフリーMVNO向けに展開していたOPPOですが、5Gのスタートを機にソフトバンクが採用しました。今回のOPPO Reno3 5Gはソフトバンク独占とのことです。

    OPPO Reno3 5Gは、約6.55インチの大型有機ELディスプレイを採用。4つのカメラを備えるクアッドカメラ、画面内指紋認証、4,025mAhの大容量バッテリーといった特徴を備え、日本仕様としておサイフケータイサポートします。

    現時点ではアプリを使った確認などはできず、価格も明らかにされていませんが、発表会では「驚くような低価格で5Gを楽しめる」と紹介されていました。インパクトのある価格を期待したいところ。発売は7月下旬の予定です。
    (小山安博)

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)

    ソフトバンクの5G対応スマホ、4機種に触ってみた
    いいですね!!
    触ってみたいですね!!
    何よりどれくらい早いか楽しみですね!!


    快適な運用を追及した
    WordPress専用高速サーバー Z.com WP

    <このニュースへのネットの反応>

    【【5G スマホ】ソフトバンクの5G対応スマホ、4機種に触ってみた】の続きを読む

    • カテゴリ:

    ZTEジャパン株式会社は、ソフトバンク株式会社向けに開発した5G通信対応スマートフォンZTE Axon 10 Pro 5G」を2020年3月27日に発売する予定です。発売にあたり、5Gのサービスをよりご体感いただけるVRゴーグルプレゼントキャンペーンと、購入して応募することで、全員が10,000円相当もらえるPayPayキャンペーン※1を実施いたします。
    ※1 PayPayキャンペーン期間 ■購入期間:発売日~2020年5月31日まで ■応募期間:発売日~2020年6月7日まで




















    1.主な特長(予定)
    5Gに対応する他、最新のチップセットなどを搭載することで、大容量コンテンツが楽しめる
    最新のチップセット「SDM865」や128GBのROM、6GBのRAMを搭載。大容量のアプリや動画でもメモリー容量を気にすることなく、快適に楽しむことができます。また、5Gのネットワークで本商品を使用している際には、大容量のコンテンツでも高速にダウンロードできます。その他、4,000mAhの大容量バッテリーを搭載することで、安心の電池の持ち時間を実現しています。

    狭額縁設計を採用した約6.4インチ有機ELディスプレーを搭載
    狭額縁設計を採用し、画面占有率約92%を実現した約6.4インチ有機ELディスプレーを搭載。表示するコンテンツの映像の色や明暗レベルを忠実に再現できます。また、画面内に指紋認証センサーを搭載。認証速度が早く、画面に触れてすぐにロックを解除することが可能です。

    3つのカメラを搭載する他、AIに対応することで、誰でもきれいな写真が撮影可能
    メインカメラとして、3つのカメラを採用。料理や花、風景など、撮影した被写体やシーンに合わせてAI(人工知能)が最適な撮影モードを自動で選択してくれる他、自動で被写体にピントを合わせてくれるため、誰でも簡単に高品質な写真が撮影できます。また、有効画素数約2,000万画素のサブカメラは、「美肌機能」に対応しているため、高画質の「自撮り」を楽しむことができます。

    2.主な仕様(予定)

    3.発売時期:2020年3月27日予定(3月6日予約受け付け開始)

    ※1 ベストフォート方式に基づくネットワーク設定を考慮した技術規格上の速度のため、回線の混雑状況や通信環境などによって、通信速度が低下または通信できなくなる場合があります。ご利用のエリアによって、最大通信速度が異なります。5Gサービスにおいては開始当初と比べて今後の利用者の増加などに伴い、実際の通信速度が低下することが予想されます。
    ※2 千葉県柏市増尾の一部エリアで提供中です。
    ※3 広島県広島市および福山市ならびに福岡県福岡市博多区および中央区の一部エリアで提供中です。最大通信速度が提供されるエリアは変動する場合があります。あらかじめご了承ください。
    ※4 東京都神奈川県埼玉県千葉県愛知県京都府大阪府兵庫県の一部エリアで提供中です。
    ※5 電波状況や使用環境により変動します。
    ※6 防水:IPX5とは、内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から約12.5L/分の水を最低3分間注入する条件であらゆる方向から噴流を当てても、電話機としての機能を有することを意味します。IPX8とは、常温で、水道水、かつ静水の水深1.5mのところに電話機を沈め、約30分間放置後に取り出したときに、電話機としての機能を有することを意味します。高温のお湯や冷水につけたり、高温のお湯や冷水をかけたりしないでください。防じん:IP6Xとは、直径75µm以下の塵埃(じんあい)が入った装置に電話機を8時間入れて攪拌(かくはん)させた後、本商品の内部に塵埃が侵入しない機能を有することを意味します。本商品の防じん性能はIP6X相当の保護度合いを保証するものであり、砂浜の上に直接置くなどの使用方法に対して保証するものではありません。

    Android は、Google LLC の登録商標または商標です。
    microSDXCは、SD-3C, LLCの商標です。
    Bluetoothは、米国Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です。
    Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの登録商標です。

    4.キャンペーン情報
    5Gスマホを買って※PayPayもらえちゃうキャンペーンVRゴーグルもらおうキャンペーン
    ※5Gサービス対象エリアは限られます。事前にご確認ください。
    <5Gスマホを買ってPayPayもらえちゃうキャンペーン
    ソフトバンクZTE Axon 10 Pro 5Gを購入・ご応募で最大10,000円相当のPayPayボーナスプレゼント※します。
    ※出金と譲渡はできません。PayPay公式ストアでも利用可能。
    キャンペーン期間
    購入期間:発売日~2020年5月31日まで
    応募期間:発売日~2020年6月7日まで
    キャンペーンサイトURLhttps://www.axon10pro-cp.com

    <5Gスマホを買ってVRゴーグルもらおうキャンペーン
    キャンペーン期間中※1にソフトバンクZTE Axon 10 Pro 5Gをご購入いただいたお客さまに、先着で5Gサービスも楽しめるVRゴーグルプレゼントします。
    プレゼント特典
    VRゴーグル pico U Lite
    キャンペーン期間※1
    発売日からなくなり次第終了
    ※1 プレゼント特典の限定数に達し次第、終了となります。
    キャンペーンサイトURLhttps://www.axon10pro-cp.com
    <注意事項>
    ※本キャンペーンは、ソフトバンク株式会社との共同キャンペーンです。
    ソフトバンク取扱店で対象機種をご購入いただく必要があります。
    ※一部キャンペーンを実施しない店舗がありますので、各店舗にご確認ください。
    ※限定数に達し次第、プレゼント終了となります。
    オンラインショップでのお申し込みの場合、配送日の早いお客さまから順にプレゼントとなりますので、配送日によってはキャンペーンが終了している場合があります。
    ※掲載内容および適用条件、キャンペーンを予告なく変更する場合や、中止する場合があります。

    ZTEコーポレーションについて ~Leading 5G Innovations~】
    ZTEコーポレーションは通信機器、ネットワークソリューションを提供する世界的なリーディンカンパニーです。業界大手としての包括的な製品群とソリューションにより、民間企業や政府機関向けのICTソリューションをはじめ、最先端のワイヤレス、アクセス&ベアラー、付加価値サービス、マネージドサービスなどを提供しています。また、1998年に初めて携帯電話を開発して以来、世界230社以上の通信事業者を顧客に持ち上位50社と提携しています。ZTEの携帯機器は世界160以上の国と地域で発売され、エンドユーザーに親しまれています。

    配信元企業:ZTEジャパン 株式会社

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    5G通信対応スマートフォン「ZTE Axon 10 Pro 5G」2020年3月27日にソフトバンクから発売
    これから5G対応のスマホがどんどん出てきますね!!
    要注目ですね!!
    実売はどれくらいの金額か気になりますね!!

    <このニュースへのネットの反応>

    【【5G スマホ】5G通信対応スマートフォン「ZTE Axon 10 Pro 5G」2020年3月27日にソフトバンクから発売】の続きを読む

    このページのトップヘ