ITニュース速報

IT関連のニュースをお届けします
IT、ICT,タブレット、コンピュータ、パソコン
PC、セキュリティ、iPhone、iPad、mac
などの情報を日記にのせていきます

    カテゴリ:スマホ、タブレット > SIMフリー


     楽天モバイル3月12日MNPユーザーMVNOサービス楽天モバイルユーザーの「Rakuten UN-LIMIT」への移行の先行申し込みを開始した。当初は受付の開始を4月8日としていたが、要望が多かったことから前倒しにした。なお、「無料サポータープログラムユーザーの正式プランへの移行申し込みは、4月8日から変わっていない。

    画像付きの記事はこちら



     Rakuten UN-LIMITは、月額2980円(税込)で楽天独自のモバイル回線に接続している限り使い放題のプラン。先着300万人限定で、1年間月額無料で提供するため、新規の申し込み受付を開始した3月3日は、アクセスが殺到し申し込みが困難な状況が続いた。

     楽天回線のエリア外ではKDDIの回線に乗り入れる。その場合はデータ容量2GBまで通常の速度で通信が可能。以降は最大128Kbpsの通信になり、1GB/500円データ容量を追加することができる。海外も同様の仕様だ。コミュニケーションアプリRakuten Link」を使えば、かけ放題でSMSが国内・海外使い放題。国内/海外から海外へ通話するときは980円/月かかる。

     申込時に3300円(税込)の事務手数料が発生するが、Rakuten Linkを利用することで全額ポイント還元する。また、6月30日までにオンラインから申し込めば、3000ポイントが追加で付与される。

     今後は、4月8日サービススタート。6月に商用5Gサービスを展開し、21年3月に全都道府県で5Gサービスの運用を開始する予定だ。

    「Rakuten UN-LIMIT」へのMNP、MVNOからの移行の先行申し込みを開始した


    (出典 news.nicovideo.jp)

    楽天モバイル、“使い放題プラン”への乗り換え・移行の先行申し込みを前倒し
    色々楽しみですね!!
    いつ乗り換えたら得ですかね?笑





    <このニュースへのネットの反応>

    【【楽天モバイル】楽天モバイル、“使い放題プラン”への乗り換え・移行の先行申し込みを前倒し】の続きを読む


     全国の家電量販店やECショップPOSデータを集計する「BCNランキング」によると、2月のSIMフリースマートフォンの販売台数前年比は112.5%を記録。メーカー別では各社で明暗が分かれ、ファーウェイ(53.4%)とASUS(46.8%)は前年を大きく割れ、シャープ103.9%)とOPPO217.8%)は数字を伸ばした。

    画像付きの記事はこちら



     2月の週次でメーカー販売台数シェアの推移を分析すると、年始から続いた4社による混戦からASUSがやや後退。ファーウェイシャープOPPOの争いはさらに接戦になり、2月24日週の3社の差は4ポイント以内に縮まっている。

    シリーズ別で大きく伸びているのがシャープの「AQUOS sense3」。圧倒的人気を誇るファーウェイの「HUAWEI P30 lite」を1.3ポイント上回り、首位に立った。OPPO売れ筋である「OPPO Reno A」「OPPO A5 2020」も引き続き、好調をキープサムスンの「Galaxy A20」「Galaxy A30」がトップテン入りを果たしていることにも注目したい。

     3月上旬は楽天モバイルによる携帯キャリア事業の明らかになったり、ソフトバンクから5Gサービスプランが発表されたりするなど、大きなトピックが相次いだ。上半期はこうした通信事業者の動きに端末メーカーがどのように応えていくのかが注目される。(BCN・大蔵 大輔)

    *「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計しているPOSデータベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。

    SIMフリースマホ市場の2月の販売台数前年比は112.5%。前年比を大きく上回った


    (出典 news.nicovideo.jp)

    SIMフリースマホ新生活商戦、各社で明暗くっきり
    皆さんも参考にしてくださいね!!



    <このニュースへのネットの反応>

    【【SIMフリー スマホ】SIMフリースマホ新生活商戦、各社で明暗くっきり】の続きを読む


    シャープは、スマートフォン「AQUOS zero2」のSIMフリーモデル「SH-M13」を2020年3月13日に発売する。

    重さ約141グラム

    4倍速の高速表示が可能な約6.4型フルHD+(2341080ドット有機ELディスプレーを搭載。残像を抑えたクリアな表示と高いタッチ性能により、動きの速いゲームも快適に楽しめるというフラッグシップモデルSIMフリーモデルが登場。LTE/3G/GSMの各バンドに対応する。

    大画面ながら世界最軽量だという重さ約141グラムを実現。約1220万画素標準+約2010万画素広角のデュアルレンズカメラを背面に、また前面には約800万画素カメラを装備する。

    nanoSIMスロット×2を搭載し、2枚のSIMカードで同時待受が可能な「DSDV(デュアルSIMデュアルVoLTE)」に対応。OSは「Android 10」をプレインストールメモリーは8GB、内蔵ストレージは256GB。

    IPX5/8防水、IP6X防塵性能を備える。生体認証は顔認証に加え「AQUOS」シリーズ初だという画面内に指紋センサーを搭載。「おサイフケータイ」やNFC(近距離無線通信)にも対応する。IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANサポートバッテリー容量は3130mAh

    カラーアストロブラック<J-CASTトレンド>

    ゲームもサクサク


    (出典 news.nicovideo.jp)

    シャープのフラッグシップスマホ「AQUOS zero2」にSIMフリーモデル
    SIMフリーモデルって安価でいい商品多いですよね!!
    皆さんも参考にしてください。笑

    <このニュースへのネットの反応>

    【【Android スマホ SIMフリー】シャープのフラッグシップスマホ「AQUOS zero2」にSIMフリーモデル】の続きを読む


    【スマホ 楽天モバイル】『楽天モバイル』についてまとめてみた



    昨日からの楽天の記事をまとめてみました。
    発表後記事がすごいですね!!

    楽天モバイル申込サイトがダウン「復旧作業を続けている」

    ってニュースも出ているので、少しの間は混乱しそうですね!!

    【【スマホ 楽天モバイル】『楽天モバイル』についてまとめてみた】の続きを読む


    【格安SIM】楽天モバイルの料金は、自社回線はデータ使い放題で1年無料 | ニコニコニュース


    楽天モバイルの料金は、自社回線はデータ使い放題で1年無料楽天モバイルはもう、格安SIMじゃないですね!!まあ、ローミング時は違うでしょうけど!

    【元記事をASCII.jpで読む】

     楽天モバイルは3日、4月8日から開始予定の自社回線サービスの料金プランを正式に発表した。今日16時から、先行申し込みの受付を開始する。

    自社回線でのデータ接続は使い放題だが
    au網へのローミング接続は月2GBまで

     最大の特長は「世界の主要キャリア」で唯一という、1つのプランしか用意しない点。そして、そのプラン名が「Rakuten UN-LIMIT」となる。料金は300万人を対象として、最大1年間無料で利用可脳にする。2年目以降は税抜月2980円。

     その中身は音声・データ通信ともに原則使い放題。ただし、データ通信が使い放題になるのは自社でネットワークを構築しているエリアのみで、au網にローミング接続する分は月2GBに制限される。また、音声通話の使い放題は「楽天Link」と呼ばれるアプリを用いることが前提となる。

     海外についても66ヵ国では月2GBの範囲内でデータ通信が利用可能。さらに海外→国内への通話はプラン内で、国内/海外→海外の通話は月980円の有料オプションでかけ放題となる。

     さらなる詳細は、後ほどお届け予定。


    楽天モバイルの料金は、自社回線はデータ使い放題で1年無料


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【格安SIM】楽天モバイルの料金は、自社回線はデータ使い放題で1年無料 | ニコニコニュース】の続きを読む

    このページのトップヘ