ITニュース速報

IT関連のニュースをお届けします
IT、ICT,タブレット、コンピュータ、パソコン
PC、セキュリティ、iPhone、iPad、mac
などの情報を日記にのせていきます

    カテゴリ:IT > GAME


    "ホリエモン"こと堀江貴文氏と元「2ちゃんねる管理人ひろゆき氏による『週刊プレイボーイ』の対談コラム「帰ってきた! なんかヘンだよね」。今回は人気ゲームフォートナイト』がアプリストアから削除された問題について語る。

    * * *

    ホリ 米エピックゲームズ社の人気ゲームフォートナイト』が、8月13日に「アップストア」と「グーグルプレイストア」から突然、削除されたよね。

    ひろ アップストアやグーグルプレイストアで配信しているゲームの課金は、各アプリストアの決済システムを使うことになっているのに、エピックゲームズゲーム内に独自の決済システムを作ったんですよね。で、それが規約違反にあたるということで削除されたわけです。

    ホリ 課金の売り上げの30%を手数料としてアプリストアに取られるので、それが高いというのはあるよね。

    ひろ フォートナイト』くらいの人気タイトルだと、かなりの巨額になりますからね。

    ホリ ドコモiモードは、アップストアと同じようなプラットフォービジネスだったけど、手数料は9%だった。だから30%はかなり高いよ。

    ひろ 堀江さんも悩まされたりしたんすか?

    ホリ 例えば、メルマガとかのコンテンツアプリストアで提供しようとすると、ほかのメルマガ配信サービスと比べてかなり高い手数料を払うことになる。そんななかでエピックゲームズアプリストアにけんかを売ったわけだから、スマホアプリで課金展開をしている企業は、応援しようという気持ちになるんじゃないかな。

    ひろ そのけんかも思いつきでやっている感じではないですよね。アプリが削除されたらすぐに訴状と一緒に、アップル1984年に出したCMのパロディまで公開しているわけですから。

    ホリ 独裁者が演説するスクリーンに向かってハンマーを投げつけるやつね。元のCMは「マックのわかりやすい操作が、当時のわかりにくいインターフェースから人々を救う」って意味だったけど、今度はアップルが批判されるほうになった。

    ひろ しかもエピックゲームズオリジナルストアでは、5000円以上する新作ゲームが発売日から24時間限定で無料配信されていた。そして、その発売日が騒ぎになった8月13日なんです。かなり周到に準備してますよね。

    ホリ まあ、『フォートナイト』はPCでもプレイステーションでもニンテンドースイッチでもプレイできるから、スマホアプリストアからの売り上げに依存していないのが大きいよね。

    ひろ スマホアプリだけで稼いでいたら、アップルグーグルに締め出されたら終わりですからね。『フォートナイト』のガチゲーマーは、みんなPCでプレイしているからスマホアプリユーザーが減っても屋台骨が揺らぐわけではない。

    しかも、エピックゲームズオリジナルストアを宣伝するいい機会にもなった。だから、戦略的に実行日まで綿密に決めていたような気がします。

    ホリ きっと、iPhoneAndroid経由の売り上げが大きくないうちにジャブを打っておこうって感じなんだろうね。

    ★後編は明日(9月13日)配信します

    堀江貴文(ほりえ・たかふみ)
    1972年10月29日生まれ、福岡県出身。SNS株式会社オーナー兼従業員。近著に『堀江貴文vs.外食の革命的経営者』(ぴあ)

    西村博之(にしむら・ひろゆき
    1976年11月16日生まれ、神奈川県出身。元『2ちゃんねる管理人。最新刊は『1%の努力』(ダイヤモンド社)

    構成/杉原光徳 加藤純平 イラスト/西アズナブル

    「スマホアプリだけで稼いでいたら、アップルとグーグルに締め出されたら終わり」とひろゆき


    (出典 news.nicovideo.jp)

    ホリエモンがアプリストアから削除された『フォートナイト』に「PCでもプレイできるから、アプリストアの売り上げに依存していないのが大きい」


    これ確かにですね!!



    15,000円キャッシュバックで申し込む
    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【ホリエモンがアプリストアから削除された『フォートナイト』に「PCでもプレイできるから、アプリストアの売り上げに依存していないのが大きい」】の続きを読む


     次世代ゲーム機PlayStation 5」(PS5)の発売日などが決まった際に、ユーザーに情報を配信する「PlayStation5商品販売情報メール」の登録ページが、9月11日午後7時36分現在、アクセス集中でつながりにくい状態になっている。

    【その他の画像】

     PlayStation5商品販売情報メールは、ソニーが同日に公開したメールサービスPS5の発売日や予約開始日が決まり次第、事前にメールアドレスを登録していたユーザーに詳しい情報を配信するとしている。

     PS52020年末に発売予定だが、早くも登録者が殺到し、ページの不具合につながっているようだ。Twitterでは「発売日を知らせるメールでこれでは、発売日が不安」「発売や予約が始まった時はサーバが危うい気がする」などの声が出ている。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    「PS5」の発売お知らせサービス登場、アクセス集中でつながりにくく 「本番もヤバそう」と不安の声


    これ楽しみですが、サーバーの増強大変ですね!!


    OCN光が最大15,000円キャッシュバック
    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【「PS5」の発売お知らせサービス登場、アクセス集中でつながりにくく 「本番もヤバそう」と不安の声】の続きを読む


    Image: 任天堂 via Nintendo Life

    iOSでできないなら、Nintendo Switchだ!」

    といった流れが起こるかな? 任天堂は来月、フォートナイトとコラボした特別版のNintendo Switchを欧州地域に向けてリリースするようです。

    デザインは黄色と青色のJoy-Conで、本体背面やドックにはフォートナイトキャラクターが散りばめられています。また、フォートナイトNintendo Switchにプリインストール済みパッケージには2,000のV-bucks(ゲーム内通過)といくつかの限定アイテムが含まれているそうな。

    フロントはいたってシンプル Image: 任天堂 via Nintendo Life

    Nintendo Lifeによると、発売日はヨーロッパでは10月30日オーストラリアニュージーランドでは11月6日リリースフォートナイトは、ヨーロッパニンテンドーハードウェアで最もダウンロードされたゲームとなっているようで、冒頭で言ったようにiOSの代わりに、Nintendo Switch版を求める層も多いのかもしれません。

    ただ、欧州地域以外での取り扱いは今のところ未定

    国内だとそもそもNintendo Switch自体がSSクラスのレアになっている現状です。加えて今話題なフォートナイトの限定モデルとなると、国内で販売したとしても、戦が激化する未来しか見えぬのですが…。

    Nintendo Switchの話題が出るたび言ってる気がしますけど、本当に欲しい人が購入できるならいいんですけどねぇ。

    Source: THE VERGE, Nintendo Life



    (出典 news.nicovideo.jp)

    iOSがダメならスイッチで! 欧州向けにNintendo Switchのフォートナイト限定版が登場


    これそうなりますかね?笑

    PCがいいかも!!





    <このニュースへのネットの反応>

    【iOSがダメならスイッチで! 欧州向けにNintendo Switchのフォートナイト限定版が登場】の続きを読む


    Image: Xbox/Twitter

    スピーカーじゃないよ。

    Microsoftマイクロソフト)の次世代ゲーム機のひとつで、今までその姿が謎だった「Xbox Series S」。その姿と価格がThurrottにすっぱ抜かれ、黒くて丸いパーツがある白い筐体が、299ドル(約3万1700円)であることが明らかになりました。

    ネットでは大騒ぎになったようで、リーク画像が出回り...。

    もう世界中にバレちゃったので、Microsoftが「公式に発表しちゃえ!」とアナウンスする展開に。

    「さらなる情報拡散は近日中! 約束するよ」とあります。

    判明していること

    黒い「Xbox Series X」より半分ほどの薄さで、白い筐体であることが見て取れますね。黒いマスは排熱用の穴なのでしょうか?

    Kotakuによりますと、これは「Lockhart」というコードネームで開発されており、SSDを内蔵しているとのこと。そして価格が安い理由のひとつですが、画質が4Kではなく、1440p60フレーム/秒の描画に抑えるのだそうな。またEngadgetいわく、基本の構成は「Xbox Series X」と同じであるものの、CPUGPU性能やRAMの量を減らすことで安価に抑えているのだそうです。憶測の域を出ませんが、おそらく「Xbox One X」と同程度の性能になるのでは? というのが大方の見解のようです。

    その他、The Vergeの話では月額25ドル(約2,700円)Xbox All AccessXbox Liveゲームパスを含む)が利用可能である一方、「Xbox Series X」だとそれが月額35ドル(約3,700円)であること、発売日が11月10日であることもウワサとして伝えています。

    とにもかくにも、次の正式な発表で明らかになるのかなと思われます。続報をお楽しみに!

    Source: Thurrott, Kotaku, Twitter (1, 2) via THE VERGE (1, 2) , engadget

    2020年9月8日 21:40 訂正:日本円換算表記に誤りがありました。謹んで訂正いたします。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    「Xbox Series S」の姿がリーク→Microsoft「じゃ正式発表しちゃうわ、299ドルね」


    これ最高ですね!!

    やりたい笑





    <このニュースへのネットの反応>

    【「Xbox Series S」の姿がリーク→Microsoft「じゃ正式発表しちゃうわ、299ドルね」】の続きを読む


     大画面は羨ましいけど遅延が気になる──。プロジェクターゲームプレイすると聞くと、だれもが思い浮かべる不安だろう。そんな悩みを覆すようなプロジェクターをご存じだろうか? ベンキュージャパン(BenQ)が2月に発売したエンターテインメントプロジェクター「TH685」だ。応答速度は8.3msと、プロジェクターとは思えない数値を誇る。実際にどれほど快適なのか、使って確かめてみた。

    画像付きの記事はこちら



     TH685の解像度フルHDで、輝度は3500ルーメン。照明をつけた部屋でも十分に見える画質・明るさだ。サイズは高さ110×幅312×奥行き225mm、重さは2.8kg。入力端子はHDMI×2、ディスプレイ出力(D‐Sub)、USB Type‐A、オーディオジャック(入/出)、赤外線受信機×2など豊富にそろえる。リモコンも備えており、離れた位置からでも操作可能だ。

     TH685最大の特徴は、先述の通り応答速度8.3ms。加えて1秒間に画面を書き換える回数(リフレッシュレート)も120回(120Hz)なので、コントローラーの操作がすぐに映像に反映される。プレイするゲームにもよるが、一般的なプロジェクターではボタンの入力から反映までに時間がかかってしまい、致命的なミスにつながってしまうことも少なくない。ゲームプレイするうえで応答速度やリフレッシュレートは見過ごせないスペックになっている。

     まずは操作感を確かめてみる。試しにNintendo Switchを接続して操作してみると、一般的なテレビゲームプレイする際と比べて遜色はない。それどころか、スペックだけでいえば、TH685の方が快適な場合も珍しくないだろう。普段テレビプレイしている家族が実際に使用してみると、シューティングゲーム格闘ゲームといった一瞬を争うゲーム以外で違和感はなかったそうだ。それでいて大画面となれば、「ゲームに適している」と言っても差し支えないはずだ。

     映画や動画コンテンツに切り替えても、画質は良好。というのも、TH685は複数の表示モードを備えており、コンテンツや周囲の環境に適した表示に変更することができるからだ。10億色以上の色表示に対応している点も大きいだろう。プリセットされているのは、Bright(明るい)/リビングルーム/シネマ/スポーツ/ゲームの五つ。このほか、ユーザーが自由に設定できるモードも二つ備えている。

     切り替えてみた印象では、Brightモードは文字通り全体的に明るく、リビングは全体的にバランスの取れた明るさ。シネマは色が濃く臨場感がある。スポーツは赤が少し強めで選手の顔などが見えやすい。ゲームは白飛びしない程度に明るく青色が鮮明に見えた。HDRに対応しているおかげで暗い部分が黒つぶれしにくいのも、ゲームや映画を楽しむのには重要な要素だ。

     映像に力を入れているのはもちろんのこと、エンターテインメントには音も欠かせない。その点もTH685なら心配ない。話は前後してしまうが、電源を入れて機器を接続するとはじめに驚くのは、音の力強さ。本体から出る音のボリュームは申し分ない大きさ。最初は大きめに聞こえたので、少し下げたくらいだ。

     音質にもいくつかモードがあり、シネマは低音が強く、音楽では高低のバランスはバツグン、ゲームシネマほどではないが低音に重きを置いており、スポーツは高音寄りの印象。ゲームをするにはもちろんゲームモードが適しているが、スポーツ系のゲームプレイするなら、スポーツモードでもいいかもしれない。

     少し気になったのはファンの音が大きい点。ゲームや映画の音楽が流れているシーンでは気にならないが、静かなシーンに入ると少し目立ってしまうように感じた。パーティーゲームアクションゲームなど、常に賑やかなゲームプレイするなら問題ないだろう。

     TH685は、大きな画面やファンの音を考慮すると、複数人でプレイするようなゲームで使用するのがおすすめだ。入力応答速度を踏まえれば、シビアな入力が必要ないゲームならほとんど違和感なく楽しめる。画質や音質は、ゲームモードに限らず、好みのモードを選んでも十分プレイすることができる。価格は10万円ほどだが、使用する前に持っていた「プロジェクターゲームは難しい」という考えは、改めなければならないだろう。

    ゲームを快適にプレイできるベンキューのプロジェクター「TH685」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    プロジェクターでゲームは快適にプレイできるのか? 確かめてみた

    画面でかいのいいですが、集中できるんですかね笑


    みんなでGAMEするのにはいいかもですが笑


    「BB.excite光 Fit」月額2,400円(税抜)~利用可

    <このニュースへのネットの反応>

    【プロジェクターでゲームは快適にプレイできるのか? 確かめてみた】の続きを読む

    このページのトップヘ