ITニュース速報

IT関連のニュースをお届けします
IT、ICT,タブレット、コンピュータ、パソコン
PC、セキュリティ、iPhone、iPad、mac
などの情報を日記にのせていきます

    カテゴリ:IT > PCアクセサリ


     従来のPCの用途では、外部機器から動画を取り込むというのは、あまり一般的とはいえなかった。ところが、コロナ禍の影響で巣ごもり需要が高まり、いわゆるゲーム実況向けにゲーム機から動画を取り込むというニーズが高まった。このところ一般的になってきた、PCを使った遠隔の会議や授業に使う素材としても、動画取り込みの需要が高まっている。こうした、動画キャプチャを行う製品は、昨年売り上げが大きく伸びたカテゴリの一つだ。

    画像付きの記事はこちら



     12月現在、動画キャプチャ製品で、最も売れているのがアイ・オー・データ機器(I・Oデータ)の「USB接続ビデオキャプチャー GV-USB2」。販売台数シェアは8.9%だ。ビデオデッキから動画を取り込んだりする際に活躍する。映像は、RCAピンのコンポジットビデオ入力とミニDINのSビデオ入力を備え、音声を左右のRCAピンで入力、USB2.0で出力しPCに取り込む。税別平均単価も3000円台と価格が手頃なのも人気の要因だ。

     シェア8.7%と僅差で2番手につけているのが、Corsairの「Elgato Game Capture HD60 S 1GC109901004」。いわゆるソフトウェアエンコードタイプキャプチャボードで、ゲーム機などのHDMI出力から1080p60fps画質でPCにキャプチャし、USB3.0でPCに接続する。ゲーム実況などにも利用できる。3位となったAVerMediaの「Live Gamer EXTREME 2 GC550 PLUS」も同様の製品。USB3.1や4K/60fpsパススルー機能に対応しているのが特徴だ。

     4位のI・OデータHDMI/アナログキャプチャー GV-HDREC」は、ユニークな製品。PCなしで、HDMI出力の映像をMPEG-4 AVC/H.264、音声をAACで直接SDカードに書き出すことができる。ヘッドセットの接続にも対応し、ゲーム実況などの際、自分の声も一緒に記録することが可能。PS2Wiiのようにアナログ出力のゲーム機にも対応する。

     12月時点での販売台数メーカーシェアは、製品別でも1位のI・Oデータが35.8%とトップシェア。2位のピクセラが20.8%、3位のAVerMediaが14.7%だ。市場全体の販売台数前年比では、昨年2月以降2ケタ成長が続いており、5月にピークの232.4%と前年の倍以上販売台数を記録。12月138.9%と4割増と高水準の売り上げを維持しており、当面、この好調は維持できそうだ。(BCN・道越一郎)

    動画キャプチャ製品販売台数メーカーシェア(%) 2020年12月


    (出典 news.nicovideo.jp)

    売れる動画キャプチャ製品、ゲーム実況やテレワークの素材取り込みで


    今こんなものがニーズあるんですね!!


    初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール

    <このニュースへのネットの反応>

    【売れる動画キャプチャ製品、ゲーム実況やテレワークの素材取り込みで】の続きを読む


    サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区田町1-10-1、 代表取締役社長 山田 和範)が運営している直販サイト『サンワダイレクト』では、1枚あたり横61×高さ25cmのサイズでフルキーボードにも使えるタイプで、薄さ0.035mmの手触りの良いシルクロン素材を使用した使い捨てキーボードカバー「200-FA008」を発売しました。

    掲載ページ
    キーボードカバー(防塵カバー使い捨て100枚分・シルクロン素材)
    型番:200-FA008 サンワダイレクト本店販売価格:9,073円(税抜)
    https://direct.sanwa.co.jp/su/FdtAK

    本製品は、1枚あたり横61×高さ25cmのサイズ使い捨てキーボードカバーです。
    共有スペースなどのキーボードカバーを取り付け、汚れや衛生面から守ることができます。水滴やほこりもしっかり防ぎ、キーボードの故障を防ぐことができます。
    入り数は100枚分で、ロール状になったものから1枚ずつ切り離して使用します。
    固定方法は、裏面をテープなので止めたり、キーボード裏のスタンドを使用して固定します。
    手触りが良い耐久性のあるシルクロン素材を採用し、薄さ0.035mmなのでカバーを取り付け時もしっかり読める透明度です。
    1枚あたりのサイズは、約W610×D250×H0.035mmです。

    【サンワダイレクト各店掲載ページ】
    サンワサプライ直営ショップサンワダイレクト(本店)
    https://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/200-FA008
    サンワダイレクト楽天市場店
    https://item.rakuten.co.jp/sanwadirect/200-fa008/
    サンワダイレクトPayPayモール
    https://paypaymall.yahoo.co.jp/store/sanwadirect/item/200-fa008/
    サンワダイレクトau Pay マーケット店
    https://wowma.jp/item/484886578
    サンワダイレクトAmazon
    https://www.amazon.co.jp/dp/B08S721Y4N

    配信元企業:サンワサプライ株式会社

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    簡単に切り離して使える、使い捨てキーボードカバーを1月15日発売

    これ共有のPCにいいですね!!

    感染防止になりますね!!


    年収「200万」アップも珍しくありません!IT専門転職エージェント@PRO人

    <このニュースへのネットの反応>

    【簡単に切り離して使える、使い捨てキーボードカバーを1月15日発売】の続きを読む


     コロナ禍を機に、ゲームプレイし始めた人もいるだろう。しかしながら、「テレビプレイしている」という人の中には、ゲームの魅力を引き出し切れていない人がいる可能性がある。最たる部分は映像。ゲーム用に開発された「ゲーミングモニター」を使ったら、ゲームの楽しさがさらに増すかもしれない。では、テレビや普通のディスプレイゲーミングモニターは何が違うのか、本稿で紹介したい。

    画像付きの記事はこちら




    ●一瞬の判断が勝負を分けることもあるゲーム



     ゲーム市場はここ10年連続して成長を続けている。さらに、今年はコロナ禍の影響で外出を控える人が増え、自宅で楽しめるゲームの人気が急上昇。影響の長期化でこの流れはしばらく続くと思われる。

     そんなゲームの面白さの一つが一瞬のタイミングの見極め。その一瞬の判断が勝負を分けることもある。ゲームのうまさは才能や反射神経で決まると思われがちだが、実はプレイ環境が原因のこともある。特に映像はゲームプレイする際に、人間が操作を判断するための主要な情報を与えるもの。重要な要素だ。


    ●応答速度が速い



     まず、ゲーミングモニターは「応答速度」が速い。応答速度とは、モニターの色が、古いものから新しいものに切り替わるまでの時間のこと。遅いと残像によりブレたような画面になってしまう。画面中に敵やアイテムを発見するにはくっきりした画像のほうが望ましい。応答速度の速さがゲーム上の生死を分けるといっても過言ではないだろう。一般的には、1msや5msが速いとされる。


    ●リフレッシュレートが高い



     リフレッシュレートとは1秒間に何回画面を更新していのるか、を示すもの。60Hz(1秒間に60回)や120Hzなど、高いほど滑らかでスムーズな映像となる。リフレッシュレートが相手より高いということは、相手よりも先に動きが見えるということでもあり、有利にゲームを運ぶことができる。なお、リフレッシュレートはゲーム機やPCごとに上限があり、ゲーミングモニターだけ高いリフレッシュレートに対応していても性能を発揮しきれない。


    ●入力遅延が少ない



     入力遅延とは、操作がモニターに届くまでの時間のこと。これが大きいと、ゲームと操作の間にずれが生まれ、適切な操作ができなくなる。速ければ速いほど有利なので、できるだけ入力遅延が小さいものを選びたい。


    ●価格は高価



     ゲーミングモニターは上述のように多彩な機能を備えているため、同サイズの普通のモニターよりも高価となる場合が多い。購入の際は予算を多めに見積もっておきたい。


    ●高解像度の製品は少ない



     テレビや普通のディスプレイでは4K解像度のものが当たり前となっているが、ゲーミングモニターではまだまだ少数派。高画質・高性能な商品もあるが、高価になりがち。ゲーム機の性能をフルに発揮するなら選択肢に入るが、予算との兼ね合いで妥協したとしても、テレビや一般的なディプレイよりも上質な体験になるはずだ。


    ●もっとゲームで勝ちたいならゲーミングモニター導入を



     ゲーミングモニターゲームで勝つために必要な性能を強化した商品だ。やり込んでいるに持っ変わらず、どうも勝てないと感じている人は、ゲーミングモニターの購入で世界が変わるかもしれない。ゲームとの一体感や景色のキレイさも増し、さらに楽しい体験ができるはずだ。(Bridge
    ゲームをプレイするならゲーミングモニターが適している


    (出典 news.nicovideo.jp)

    ゲーム向けのモニター、テレビと異なる点は?

    これ気になりますね!!


    BIGLOBE WiMAX 2+のギガ放題なら、1年契約&自動更新なし★

    <このニュースへのネットの反応>

    【ゲーム向けのモニター、テレビと異なる点は?】の続きを読む


     「BCNランキング2020年12月14日から20日の日次集計データによると、外付けSSDの実売台数ランキングは以下の通りとなった。

    画像付きの記事はこちら

     2020年12月14日の外付けSSD売れ筋ランキングは、12月に発売したばかりのバッファローSSD-PUTA 1TB」が2位で新登場。ケーブルレスのスティック型製品だ。500GBモデルも6位にランクインしており、注目度の高さがうかがえる。

    1位 SSD-PGU3-B/NL 1TB

    SSD-PG1.0U3-B/NL(バッファロー

    2位 SSD-PUTA 1TB

    SSD-PUT1.0U3-BKA(バッファロー

    3位 SSD-PGU3-A 480GB ブラック

    SSD-PG480U3-BA(バッファロー

    4位 外付けポータブルSSD 500GB ブラック

    ESD-EJ0500GBK(エレコム)

    5位 Extreme Portable SSD 1TB

    SDSSDE60-1T00-J25(SanDisk

    6位 SSD-PUTA 500GB

    SSD-PUT500U3-BKA(バッファロー

    7位 Extreme Portable SSD 2TB

    SDSSDE60-2T00-J25(SanDisk

    8位 外付けポータブルSSD 1TB ブラック

    ESD-EJ1000GBK(エレコム)

    9位 SSD-PGU3-A 240GB ブラック

    SSD-PG240U3-BA(バッファロー

    10位 SSD-PGU3-A 960GB ブラック

    SSD-PG960U3-BA(バッファロー

    *「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計しているPOSデータベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。

    SSD-PUT1.0U3-BKA


    (出典 news.nicovideo.jp)

    今売れてる外付けSSD、話題のUSB接続スティック型製品が2位にランクイン 2020/12/26


    これ使いたくなりますね!!





    \最大11%OFF!長期利用割引プラン【VPS割引きっぷ】新登場/
    24時間安定稼働の初期費用無料、最低利用期間無し、月額890円から使える【ConoHa for Windows Server】



     ★緊急告知★

     ----------------------------------------------------------------

     \最新OS「Windows Server 2019」を提供開始/

     ■全プランに用途に合わせて選べるテンプレートを3種類ご用意

     ----------------------------------------------------------------




    \ConoHa WEB広告限定キャンペーン実施中/

    新規でConoHaのアカウントを登録すると

    もれなく【700円】クーポンプレゼント!



    ▼キャンペーン詳細
    https://www.conoha.jp/windows/campaign/welcomecoupon

    <このニュースへのネットの反応>

    【今売れてる外付けSSD、話題のUSB接続スティック型製品が2位にランクイン】の続きを読む


    Image: setoworks

    こちらは、メディアジーンコマースチームからの記事です。

    ライフハッカー[日本版]からの転載

    キーボードがポート不足の救世主!?

    昨今のスリムノートPCタブレットの弱点と言えば接続ポートの少なさではないでしょうか。筆者も例に漏れずUSB Type-C接続ハブを持ち歩いています。

    姉妹サイトmachi-yaに登場した「Kolude」は、HDMI映像出力など9つのポートを備えるユニークなフルキーボード

    在宅やリモートワークが進むなかで、ノートPCタブレットを拡張しつつデスクガジェットを整理できそうなので、早速詳細をチェックしてみましょう。

    本格的なUSBハブが合体

    Image: setoworks

    丸いキートップが印象的な「Kolude キーボード」は、アルミニウム筐体の質感が美しい薄型キーボードデザイントーンからApple製品とも相性が良さそうです。

    Image: setoworks

    特長は5種9個のポートを標準装備する点

    USB Type-A(3.0 ×3/ 2.0×1)が計4つUSB Type-Cが2つとPCアクセサリーの利用には十分ですが、さらに映像出力まで対応のHDMIポートやSDおよびMicro SD用スロットも完備。

    学校やオフィス、または自宅でのPC作業において不足することはなさそうですね。

    シザースイッチ式を採用

    Image: setoworks

    キースイッチはAppleMagic Keyboardシリーズにも採用されている、シザースイッチを採用。

    打ちやすく、キーストロークも静かといった特長の他に、複数枚のパーツで構成されるためホコリなどにも強いと言われています。

    タイピングの遅延も少ないそうで、実際のキータッチが気になりますね!

    各ポートの性能も十分

    Image: setoworks

    「Kolude」は100WのUSB PDに対応しているため、PCアダプタを別のポートに挿す必要はありません。

    数少ないノートPC側のポートを消費しないのは良いことですよね。

    Image: setoworks

    HDMIポートでの映像出力は4K/30Hzに対応。

    Image: setoworks

    キーボードバックライト付き。

    フルキーボードのため、明るい部屋でのデスク利用が主なので必要性は高くはないですが、演出としてはアリですね。

    タブレットとも相性良し

    Image: setoworks

    USBマウスにも対応したiPadをはじめ、タブレットメインの方がじっくりデスクで作業する際にも良さそうじゃないですか?

    なお上記の画像は無線接続っぽくなっていますが、実際には有線接続が必要とのことなのでその点はご注意ください。

    Image: setoworks

    カラー展開はApple製品とも相性が良さそうなオールブラックグレー&ブラックシルバー&ホワイト3色から選択可能です。

    USBハブキーボードが合体したフルキーボード「Kolude」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーンを実施中。執筆時点では超早割のリターンが15,350円(送料・税込)からオーダー可能でした。

    自宅やオフィスでの作業効率アップアイテムをお探しの方はチェックしてみてください。

    >>USBハブが搭載されたアルミニウム製キーボード

    Source: machi-ya, YouTube



    (出典 news.nicovideo.jp)

    デスクをすっきりできる9in1ハブ付きキーボードが登場



    これ最高ですね!!


    今なら、3000円分のギフト券がもらえる0円でんき

    <このニュースへのネットの反応>

    【デスクをすっきりできる9in1ハブ付きキーボードが登場】の続きを読む

    このページのトップヘ