ITニュース速報

IT関連のニュースをお届けします
IT、ICT,タブレット、コンピュータ、パソコン
PC、セキュリティ、iPhone、iPad、mac
などの情報を日記にのせていきます

    カテゴリ:IT > PCアクセサリ


    ライフハッカー[日本版]の読者が、2020年1月から7月の間に最も購入した「PC・スマホアクセサリーメンテ用品」のトップ10をご紹介します。

    仕事やプライベートにパソコンスマホは欠かせませんよね。より快適性をアップしてくれるアイテムラインナップされていますので、要チェックです。

    なお、以下の表示価格は執筆現在のもの。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

    10位:Kennkou ノートパソコンスタンド

    ノートパソコン スタンド PCスタンド iPadスタンド 折りたたみ式 タブレットスタンド 本スタンド アルミ合金製 7段階調節可能 姿勢改善 軽量 優れた放熱性 持ち運び便利 40KG荷重 7-17インチに対応 在宅/出勤 収納袋付き シルバー

    1899円

    9位:Amazonベーシック 折りたたみタブレット&スマホスタンド

    Amazonベーシック タブレットスタンド マルチアングル ポータブルスタンド タブレット/キンドル/スマートフォン用 ブラック

    980円

    8位:AF ノートパソコンスタンド

    ノートパソコンスタンド pcスタンド 折りたたみ式 ラップトップスタンド 6段の高さ調節可能 持ち運びに便利 優れた放熱性 20KG荷重 ノートパソコン/タブレット/本/スマホに対応 (银)

    2080円

    7位:BRG Apple Watchコンパチブルバンド

    BRG コンパチブル apple watch バンド,ミラネーゼループ コンパチブルアップルウォッチバンド コンパチブル アップルウォッチ4 コンパチブルapple watch series5/4/3/2/1に対応 ステンレス留め金製(42mm/44mm,ブラック)

    759円

    6位:CarZoot スマホディスプレイ用ガラスコーティング剤

    [プロ仕様/ブルーライトカット配合ガラス被膜スマホ専用ディスプレイコーティング]【塗るだけで画面を強力保護/落下の衝撃・キズからディスプレイを守る】iPhone X XS XR/iPad/Androidなどすべてのスマートフォンディスプレイに対応『ScreenGlassCoating for SmartPhone』

    2000円

    5位:Reodoeer 超薄型折りたたみタブレット&スマホスタンド

    Reodoeer 超薄型 スマホスタンド カードサイズ 折り畳み式 アルミ製 タブレットスタンド 携帯スタンド 角度自由調整可能 (シルバー)

    880円

    4位:エレコム 除電ブラシ

    エレコム 除電ブラシ ほこりとり すきま用ブラシ付き 回転タイプ ブラック KBR-AM013AS

    809円

    3位:Ibesta 高さを伸縮できる折りたたみタブレット&スマホスタンド

    スマホスタンド 卓上 Ibesta タブレットスタンド スマホホルダー ipad スタンド 角度高度調整可能 折り畳み式 携帯/収納便利 滑り止め コンパクト 4-8インチ

    1299円

    2位:Beyeah 折りたたみタブレット&スマホスタンド

    【2020最新版】スマホ スタンド ホルダー 角度調整可能、幅と高さ調整可能、携帯電話スタンド、充電スタンド、スマフォスタンド、アイフォンデスク置き台、aluminium、 Nintendo Switch 対応、アイフォン、アンドロイド、iPhone 11、11 Pro、11 Pro Max、11 プロ マックス XS XS Max XR X 8 plus 7 7plus 6 6s 6plus 5 5s、Xiaomi Redmi Note 8 9 10 pro mi、 huawei p20 p30 lite、Sony Xperia、Nexus、android対応

    1099円

    1位:GAMRY 折りたたみタブレット&スマホスタンド

    タブレットスタンド 卓上 スマホホルダー 折りたたみ式 iPadスタンド 携帯式 ABS素材 スマホスタンド 角度調整可能 4-12.9インチに対応 滑り止め防止 事務 在宅勤務用 iPad Pro,iPhone 11 Pro Max,Xperia,Huawei mediapad,Galaxy等スマホやタブレットに適用 (ホワイト)

    990円

    >>「PCアクセサリ・サプライ」のランキングページ

    Image: mirtmirt/shutterstock.com

    Source: Amazon.co.jp

    b650x400l-1
     



    (出典 news.nicovideo.jp)

    2020年上半期+7月、ライフハッカー読者が最も購入した「PC・スマホのアクセサリー&メンテ用品」ランキング

    これ参考になりますね!!

    私も最近ノートPC用のクーラー付きの台買いました笑





    <このニュースへのネットの反応>

    【2020年上半期+7月、ライフハッカー読者が最も購入した「PC・スマホのアクセサリー&メンテ用品」ランキング】の続きを読む


    何度でも貼り直せる! パソコン周りの小物をスッキリ収納な「Fillit Pocket」を使ってみた


    何度でも貼り直せる! パソコン周りの小物をスッキリ収納な「Fillit Pocket」を使ってみたこれ便利ですね!特にノートで持ち運ぶなら最高ですね!!

    こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

    ライフハッカー[日本版]より転載:

    リモートワークには、場所に縛られず自由に仕事ができるという側面があります。一方、移動が伴う場合、電源やバッテリーなどを常に携帯していなければなりません。

    そんな現代らしい課題を解決してくれるのが、machi-yaでクラウドファンディングを実施中の「Fillit Pocket(フィリットポケット)」。パソコンタブレットに何度でも、貼れる小さなポケットです。今回、実物をレンタルしてわかったことをご紹介します。

    どうやって貼り付ける?

    Photo: 島津健吾

    「Fillit Pocket」は、表面がポケット、裏面が粘着シートになっています。

    Photo: 島津健吾

    まずは、裏面の粘着シートを剥がしましょう。

    Photo: 島津健吾

    続いて、パソコンタブレットに直接貼ればOK。これで準備完了です!

    Photo: 島津健吾

    剥がしたいときは、先端のリムーブタグをつまみ、ゆっくりと手前に引きます。再剥離性の高い粘着剤が使われているため、剥がしても粘着した跡が残らないのが特長的。さらに、水で洗えば、何度でも繰り返し使えます。貼り付けた後、「位置を調整したいかも…」と思っても安心ですね。

    対荷重は300g

    Photo: 島津健吾

    さっそく、スマートフォンを入れてみました。1つ注意点があるとすると、耐荷重は300gまで。iPhone 11の重量が約200gですので、「スマホ+1アイテム」が目安になりそうです。

    Photo: 島津健吾

    たとえば、一番使いそうなボールペン。いつも行方不明になるため、定位置をここにしておけばすぐに見つかりそう。パソコンメモ帳を併用している人にとって、強い味方になってくれるでしょう。

    Photo: 島津健吾

    USBハブや鍵などを入れておくのも良さそうです。特にUSBハブは、使う頻度は多くなくても絶対に必要なものですので、パソコンと一緒にセットにしておきたいところ。「Fillit Pocket」があれば、紛失する心配もないので、安心して持ち運びできます。

    あとは、パソコンの電源アダプターを収納するアイデアもありますが、私が使っているものはサイズが大きく窮屈すぎました。

    ガラスに貼り付けても便利

    Photo: 島津健吾

    今回はパソコンに貼り付ける想定でしたが、金属やプラスチックガラスなどにもセットできます。オフィスや自宅なら、どこかに貼り付けておいて便利な場所があるはず。電気やエアコンのリモコン用ポケットにも使えるかなと思います。

    どこでどう使うかは、自分のアイデア力が試されそうですね。

    薄いから邪魔にならない!

    Photo: 島津健吾

    使っていないときはフィルムのように薄く、バックパックに入れる時にも邪魔になりませんでした。こうした薄さも、「Fillit Pocket」のメリットかもしれません。貼り付けていることを忘れそうなぐらい、なじんでいますよね。

    「Fillit Pocket」はmachi-yaでクラウドファンディングを実施中。通常価格 3,850円のところ、先着100名に限り23%OFFの2,965円(税込・送料込)で支援が可能です。

    パソコンタブレットの持ち歩きが多い人は、何度でも貼り直せる「Fillit Pocket」を利用されてみてはいかがでしょうか?

    >>Fillit Pocket- 何度でも貼り直せる!PC周りの小物収納ポケット

    Photo: 島津健吾

    Source: machi-ya



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【何度でも貼り直せる! パソコン周りの小物をスッキリ収納な「Fillit Pocket」を使ってみた】の続きを読む


    Photo: 小暮ひさのり

    本当に便利になるの?

    いや、この場合は便利に使えるの?という疑問でしょうか。この電源タップのようなアイテムは、Amazonが公式に販売を始めたAmazon製のスマートプラグ。Amazonの音声アシスタントAlexa」を使って、接続した機器の電源を遠隔制御できるというデバイスとなります。

    販売開始時にはクーポンでの割引も効いて990円(今はクーポンありません)とかいう値段で登場したもんだから、使う予定もないのについポチっちゃった。てへ。

    正直、万人向けではなくて、スマートプラグってなんだかわからないけど買っておいていいレベルとは言えませんが、目的を持って買うなら、わりとアリなのでは?と思わされたデバイスでしたよ。

    Amazon純正 スマートプラグ

    Photo: 小暮ひさのり

    これは何?:コンセントに差し込むとAlexaから電源をオン・オフできる

    価格(税込)1980円初回セール時はクーポン割引で990円買えました)

    好きなところ:レスポンスの速さ。ピタゴラ装置的な家電制御を組む楽しさ

    好きじゃないところ:多くの人は必須じゃない。たぶん。

    Amazon スマートプラグ

    1,980円

    できることは電源の「オン・オフ」

    最初に大事なことを言っておきますと、電源のオン・オフを切り替えるものなので、通電後に自動的に動き始めるものにしか使えません。たとえば通電後に電源ボタンを押さないと付かない系デバイスはダメ。PCなどもそうですね。

    また、電気用品安全法により、電気ストーブや電気コンロなど、電熱器を含む特定の電気用品は音声等での遠隔操作が禁じられているのでご注意を。温める系の家電はNGとおぼえておきましょう。

    さて、こうしてスマートプラグはなかなかに制限が多いデバイス

    現在、家電も多くのものがコンセントに突っ込んだだけじゃ動かなくなっているので、利用できるものは限られます。そんな現代でこれはどういうシーンで活きるものなのか?を模索してみました。

    家電を乗っ取れます。さながら『寄生獣』のように

    Photo: 小暮ひさのり

    まず手始めにサーキュレーターに接続してみました。

    接続はプラグとコンセントの間にスマートプラグをかませるだけ。それまで直接コンセントから電源を得ていた家電は、Amazonスマートプラグによって通電を支配されます。まるで『寄生獣』のように、別の意思に乗っ取られるのです。

    …と、大げさに言ってみましたが、とどのつまり、通電のオン・オフを制御できるようになります

    Photo: 小暮ひさのり

    Alexa、サーキュレーターをつけて(名称は変更できます)」と言えば、スマートプラグからサーキュレーターへの通電がオンになります。アイリスオーヤマのサーキュレーターは風量コントロールダイヤル式で、通電すれば、事前に設定した風量で運転するため、ある意味スマートプラグ向けですね。

    こうしてなんの違和感もなく、スムーズサーキュレーターが動きはじめました。それまでただのサーキュレーターだったものが、スマートサーキュレーターに生まれ変わったのです

    Photo: 小暮ひさのり

    なお、音声での制御だけでなく、Alexaアプリボタンからもオン・オフを切り替えられます。現在のステータスも確認できるため、遠隔地からの操作もできますよ。

    このサーキュレーター、風量強くて静かでかなりお気に入りだったのですが、リモコン無いのが本当に弱点だったんですよね。基本的にサーキュレーターって床置きですし、わざわざオン・オフするのに近くまで行ってダイヤル回さないといけないというストレスが無くなったのは、良きポイントです。Alexa制御できる分、リモコン付きモデルよりも便利になったまであります

    プラグ自体のフィーリングで言えば、レスポンスが早いのが特徴です。

    サードパーティのスマートプラグは使ったことが無いので比較はできませんが、リモコンの代わりに赤外線を飛ばして制御するタイプ(我が家ではNature Remoを使っています)では、まれにコマンドを言ってから実行するまでに時間がかかることがあります。

    時に「Alexa、テレビを付けて」を数度連呼しないと動いてくれないこともあってストレスが貯まってたんですが、このAmazonスマートプラグに関しては、本当にタイムラグ無し「つけて・けして」の音声に合わせてすぐにオン・オフが切り替えられます。音声コマンドがスカることは今まで一度もありませんでした。さすがの純正です。

    Alexaとの連携に関しても、購入時に「Amazonアカウントに登録(簡単セットアップ)」を選んでおけばすでにアカウントへの紐付けが済んだ状態になって届きます。プラグをコンセントに差し込み、Alexaアプリからちょいちょいと登録を進めるだけで簡単に追加できました。

    この辺りのとっつきやすさもAmazon純正ならでは。これらの利点を考えると、Alexaで制御するならAmazon以外のプラグを選ぶ理由は無くなくなります。絶対にこれが最適解。

    「定型アクション」を使うとタイマー制御・自動制御できるのが意外と便利

    ダイヤル付きのタイマーってあるじゃないですか。時間になると電源落ちるやつ。

    僕の中ではファミコンのアダプターに繋がれて、1時間後に命途絶えるようにプログラムされた悪魔のようなタイマーなんだけど、「定型アクション」を上手く使うと、あれと同じように時間でAlexaアプリからオン・オフを制御できるんです。

    例えば…僕を苦しめたゲームは1日1時間を作るには、スマートプラグをファミコンミニの電源に使って、以下のような定型アクションを組めばOK。

    ゲームの時間」をトリガーとして、電源オン・1時間待機・電源オフと組みます Photo: 小暮ひさのり

    もちろん、用途はファミコンのみならず。換気のためにサーキュレーターや換気扇を20分だけ回しておきたい場合など、ちょっとした間だけ家電を付けておきたい場合に便利。タイマーでオン・オフは地味ですけどあると良き機能のひとつです。

    さらに、すでにAlexa制御している家電があれば、定型アクションでまとめて制御できます。我が家の場合はNature Remoで照明やテレビなど赤外線リモコン対応機器をAlexaから制御しているのですが、スマートプラグが加わったおかげでリモコンのないシャープの加湿空気清浄機も音声制御対応になりました。やったね。

    Photo: 小暮ひさのり

    Alexa、おはよう」で、照明、テレビ、空気清浄機が付き、「Alexa、おやすみ」ですべて消えます。

    空気清浄機のボタンを押すという、ちょっとしたひと手間が無くなったのですが、電源を切っている時間が長いと、通電後に自動的に運転を開始しないことも判明し、実現できたのは「寝る時に切るよスイッチ」まで。うーわ、このプラグ難しいですね…。

    それでも「自分で操作しない暮らし」というスマートホームの完成形にわずかなコストでまた少し近づけたと考えると、僕としては一歩前進なわけです。

    電力ピークシフトに一役買うかも? 工夫する暮らしを想像させてくれる

    まだ実践しておらず妄想レベルかつ、ものすごいケチケチした話しになりますが、電気料金の安い夜間にだけスマホやらモバイルバッテリーやらラップトップを充電できないかな?とか模索しています。

    Photo: 小暮ひさのり

    我が家は深夜帯の電力が安くて日中は高いプランなので、日中の電気料金の高い時間帯のPC作業は、機器の内蔵バッテリーモバイルバッテリーを使って電力消費を節約(ポータブル電源など、容量300Wを超えるものは接続しないほうが良さそうです)、電気料金の安い深夜帯に充電する。といったサイクルをやろうと思った時に、この定型アクションで時間制御できるスマートプラグは有利だなと思うんです。

    充電を深夜帯のみに絞ることで、意識せずとも安い時間に電気を貯めて、高い時間に消費できます。これなら毎晩、わざわざ「あっ、時間になった。充電しなきゃ」って電気料金単価の切り替わりを待たなくても済むわけです。どうかな?

    もちろん、これは最初に言ったように妄想レベル

    バッテリーの容量を考えると現実的ではないかもしれませんし、通常は家庭用蓄電池を導入する案件です。でも、手持ちの環境・機材でワンチャン、エコな生活ができるのかなぁ〜とか。妄想が楽しくなったんですよね。定型アクションでの自動制御もそうですが、「アレできるかも?」と工夫した暮らしを想像させてくれるのも、このスマートプラグというパッケージの良さなのかもしれません。

    …という話を実家の母親に話したら、母親はコードレス掃除機のアダプターを昼間は抜いておいて、毎晩電気代が安くなってから、コンセントに挿して寝る。と、すでに実践している事実を聞いて衝撃を受けました。たかが掃除機への充電だけでも、手間を惜しまずケチケチする思想はさすがマイ・マザー。尊敬します。セールは終わっちゃったけど、母にひとつ買うことを心に誓いました。

    必要ではないけど、人によってはあると「楽しい」

    Photo: 小暮ひさのり

    こうして、Amazonのスマートプラグは、ちょっと面白い使い方を模索できるデバイスです。ただ、どうしてもこれがなきゃダメだ!というシーンが多いか?と問われたら…。うーん、残念ながら答えはNoですね。

    冒頭でも言いましたが、電源のオン・オフで制御できる家電ってもう少ないですし、必要に駆られてバカスカ揃えるタイプデバイスではないと思います。僕としても一通り遊んで満足してます。

    ただ、この「一通り遊ぶ」というのが結構な充実感であるのも事実です。

    電源に組み込んで制御を強制的に奪うというゾクゾクとした支配感はたまりませんし、定型アクションピタゴラ装置を組んでいる時の高揚感、そして見事に動いた時の俺天才じゃね?という達成感はなかなかのもの。

    結果として得られるものは、お釣りギザ十だったくらいのちょっとした幸せなんだけど、それが毎日続くと考えると、なが〜〜い目で見れば、積もり積もって良い体験なのだと思います。ただし本当に人を選ぶなぁ…。といったところが正直な感想ですね。

    多くの人は無くても困りません。必要と感じるシーンもほぼ無いでしょう。

    でも、もしあなたが、キテレツ大百科を発掘した時に「よし、コロ助を作ろう!」と奮起するタイプなら、ステキなストーリーが始まる可能性もあります。割引クーポンも終わっちゃって今は1980円になっていますが、2野口分以上には楽しめるデバイスである。ワガハイはそう思うナリよ。

    Amazon スマートプラグ

    1,980円

    2020年7月30日21時45分修正:空気清浄機の挙動について修正しました。

    Source: Amazon.co.jp

     



    (出典 news.nicovideo.jp)

    「Amazonのスマートプラグ」レビュー:必須じゃない。だけど、僕らはこれを買いたくなる

    確かにこの便利さ覚えると最高でしょうね!!


    <このニュースへのネットの反応>

    【「Amazonのスマートプラグ」レビュー:必須じゃない。だけど、僕らはこれを買いたくなる】の続きを読む


    クリエイティブメディアは、デュアルマイク内蔵のWebカメラ「Creative Live! Cam Sync 1080p」(LC-SYN1080)を7月下旬に直販限定で発売する。価格はオープンライスで、直販価格は税込5,478円。

    2メガピクセルのCMOSイメージセンサーと約77度(対角)のワイドレンズを搭載し、最大1080p/30fpsフルHD映像を撮影可能。無指向性デュアルマイクを備え、通話相手にクリアな音声を伝えられるという。

    USB 2.0接続で、対応OSはWindows 7以降とmacOS Sierra以降。UVC(USB Video Class)とUAC (USB Audio Class)をサポートし、WindowsMac OSの標準ドライバーで動作。ZOOMSkypeMicrosoft Teams、Cisco WebExのほか、主要なビデオ通話ソフトウェアで使えるとしている。

    本体の「Live! Cam」ロゴはLEDが組み込まれており、USB接続時やカメラ使用時に点灯。レンズを物理的に隠せるレンズカバーを備え、ワンタッチでプライバシーを保護できる。

    本体下部にユニバーサルマウントクリップを備え、上下30度/水平方向360度で向きを変えられる。ネジ穴も備えており、別売の三脚と組み合わせて使える。ケーブルの長さは約1.5m。スタンドを折りたたんで平置きしたときの本体サイズは約105×65×60mm。重さは約96g。
    (庄司亮一)

    bb1b726f

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)

    直販5,478円のデュアルマイク内蔵Webカメラ「Creative Live! Cam Sync 1080p」

    これいいですね!!
    案外マイクない時多いですもんね!!
    特にテレビ電話で使いたい時に笑
    あと、スピーカーも内蔵なら最高ですね!!




    <このニュースへのネットの反応>

    【直販5,478円のデュアルマイク内蔵Webカメラ「Creative Live! Cam Sync 1080p」】の続きを読む


    【元記事をASCII.jpで読む】

    目線に合わせて高さ調整、首の負担を減少! 折り畳みラップトップテーブル

     アスキーストアで販売中、「折り畳みラップトップテーブル」を紹介します。

     テーブルの上やソファーの上、ベッドの上など、さまざまな場面で好きな高さに調整して使用できるラップトップテーブルです。

     ノートパソコンなどを使用する際、目線に合わせて高さを調整すれば首の負担を軽減できます。折りたたみも可能なので、収納も簡単です。

     カラーブラックのみ。本体サイズはおよそ幅53.5×奥行き26cm、天板サイズはおよそ幅42×奥行き26cm、重さはおよそ1.45kgです。マウスパッド×1、フック×2、USBケーブルが付属します。

     アスキーストアでは、4378円で販売中。さらに詳しい情報はアスキーストアでチェックしてください。

    目線に合わせて高さ調整、首の負担を減少! 折り畳みラップトップテーブル

    アスキーストア送料変更に関するお知らせ

     このほかにも、アスキーストアでは一工夫あるアイテムを多数販売中。アスキーストアの公式TwitterFacebookメルマガでは、注目商品の販売開始情報をいち早くゲットできます! これであなたも買い物上手に?

    折りたたみ式で収納もラクチン! さまざまな場面で使用できるラップトップテーブル
     
    77acd
     


    (出典 news.nicovideo.jp)

    折りたたみ式で収納もラクチン! さまざまな場面で使用できるラップトップテーブル

    この高さちょうどいいですね!!

    これ今まさに欲しい笑





    <このニュースへのネットの反応>

    【折りたたみ式で収納もラクチン! さまざまな場面で使用できるラップトップテーブル】の続きを読む

    このページのトップヘ