ITニュース速報

IT関連のニュースをお届けします
IT、ICT,タブレット、コンピュータ、パソコン
PC、セキュリティ、iPhone、iPad、mac
などの情報を日記にのせていきます

    カテゴリ:IT > アクセス回線


    【元記事をASCII.jpで読む】

     東日本電信電話(NTT東日本)は4月12日、法人向けに提供中の「高速広帯域アクセスサービス」にて、新たに400Gbpsメニューを提供開始した。

     高速広帯域アクセスサービスは、NTT東日本および西日本電信電話(NTT西日本)が提供する高速・大容量イーサネット接続。データセンターや動画など大容量データの送受信用として、10Gbps/100Gbpsを提供している。新たに、ITシステムクラウド化やデータセンターの移行といった通信トラフィック増加による高速化ニーズに応え、400Gbpsのメニューを追加。

     ユーザーが指定する2拠点間のみでの通信(同一都道府県内通信に限る)に限定することで、高速・大容量な帯域を保証し、同社の多拠点通信サービスと比べて低コストで提供する。

     インターフェースは400GBASE-FR4。提供エリアNTT東日本およびNTT西日本のサービス提供エリア。10Gbps/100Gbps/400Gbpsの3つから選べるタイプ1と、10Gbpsごとに選べるタイプ2を用意。料金はタイプ1の400Gbpsが月額495万円(10Gbpsは99万円/100Gbpsは198万円)。

    NTT東日本、「高速広帯域アクセスサービス」に400Gbpsメニューを追加


    (出典 news.nicovideo.jp)

    NTT東日本、「高速広帯域アクセスサービス」に400Gbpsメニューを追加


    これ最高なサービスですね!!

    試してみたくなりますね!!




    <このニュースへのネットの反応>

    【NTT東日本、「高速広帯域アクセスサービス」に400Gbpsメニューを追加】の続きを読む


    auひかり 解約

    auひかりの解約が面倒だと感じている方必見!

    ずばり、auひかりを解約するときにすることは以下の3つだけです。

    1. プロバイダに連絡
    2. 設備の撤去工事
    3. レンタル機器の返却
    助手のジョン

    自分が契約しているプロバイダの連絡先を調べるのが面倒な人のために、プロバイダ一覧と連絡先もまとめたよ!

    今回はauひかりの解約が面倒なひとのために、解約するときは何をすればいいか、注意点は何かを分かりやすくまとめました。

    博士

    また、引っ越しなどで他の回線に乗り換えることを考えている人のために、お得な乗り換え先も徹底調査したぞ!

    auひかりから他回線に乗り換えるときは使っているスマートフォンに合わせて選ぶことが最もオススメです。

    【auひかりから乗り換えにオススメな回線】▼auユーザーならSo-net光
    ・乗り換え時の違約金を最大50,000円まで還元
    ・auスマホとのセット割適用可!▼ソフトバンクユーザーならNURO光
    ・最大45,000円キャッシュバック
    ・SoftBankスマホとのセット割適用可!▼docomoユーザーならドコモ光
    ・最大20,000円のキャッシュバック
    ・docomoスマホとのセット割適用可!▼格安simユーザーならSo-net光
    ・月額料金が安い!
    ・エリアも全国対応!

    不安や心配な点を残さずすっきり解約できるように解説していますので是非参考にしてみてくださいね。

    ※この記事は、2021年3月時点での情報です。

    目次
    • auひかりの解約はプロバイダへの連絡だけ!全手順を紹介
    • auひかりの解約でかかるお金は?
    • auひかりをできるだけ安く解約する方法
    • auユーザーのおすすめの乗り換え先2社
    • auユーザー以外のおすすめの乗り換え先
    • au光の解約でよくある質問
    • まとめ

    auひかりの解約はプロバイダへの連絡だけ!全手順を紹介

    実はauひかりの解約は難しい手続きは必要なくプロバイダに連絡するだけです。

    フレッツ光のように回線とプロバイダそれぞれに連絡して解約手続きをしなければいけないわけではありません。

    一つの窓口だけで解約できますのでためらわずに早めにお得な回線に乗り換えてくださいね。

    【auひかり解約手続き全手順】
    1. プロバイダに連絡
    2. 設備の撤去工事
    3. レンタル機器の返却
    4. レンタル機器の返送の連絡が来たら解約完了

    プロバイダに連絡-プロバイダ一覧と連絡先

    では最初にauひかりを解約する場合のプロバイダの一覧をご覧ください。

    あなたの契約先に合わせて解約の連絡をしていけばすぐに手続きをしてもらえますよ。

    ⇒スマホは右にスクロールできます

    プロバイダ名 電話番号 営業時間窓口 営業日 Webから解約手続き
    au one net 0077-777 9:00~18:00 年中無休
    @nifty 0570-03-2210(有料)
    03-6625-3232(有料)
    (IP電話/国際電話/携帯電話定額制プラン)
    10:00~17:00 日曜、祝祭日、年末年始を除く日
    @T COM 0120-805633(無料) 月~金 10:00~20:00
    土日祝 10:00~18:00
    メンテナンス日を除く年中無休
    ASAHI
    ネット
    0120-577-108(無料) 10:00~17:00 平日土日祝 https://asahi-net.jp/support/account/resign/new_resign04.html
    BIGLOBE 0120-86-0962(無料)
    03-6385-0962(有料)
    9:00~18:00 年中無休
    DTI 0570-004740(有料)
    (IP電話/国際電話からはご利用いただけません)
    10:00~17:00 平日 https://dream.jp/ftth/auhikari/attention.html#05
    So-net 0120-80-7761(無料) 9:00~18:00 日曜・1月1日・2日は除く日 https://www.so-net.ne.jp/support/taikai/
    リンククラブ 03-5778-3881(有料) 10:00~19:00 平日
    楽天ブロード
    バンド
    0800-600-0111(無料)
    0800-600-0222(無料)
    9:00~18:00 年中無休
    GMO
    とくとくBB
    0570-045-109(有料) 10:00~19:00 平日 更新月のみBBNaviから可能
    SmartLINE 0120-954-046(無料) 11:00~17:00 平日
    エディオンネット
    (エンジョイ
    ☆auひかり)
    0120-71-2133(無料) 9:00~19:00 年中無休(年末年始は除く)
    メガ・エッグ 0120-505-898(無料) 10:00~19:00 年中無休

    auひかりの解約に関する混雑予想は下記の通りです。

    3月〜4月にかけては引越しシーズンに突入するため、その時期は混雑が予想されますので注意してくださいね。

    確実に決めた日に解約するためにはできるだけ早めの解約申請がおすすめです。

    au混雑予想カレンダー
    引用:au公式(2021年3月時点)

    プロバイダがわからない場合は?

    もしも契約中のプロバイダがどこかわからなくなってしまった場合には、auひかりを契約した際の書類を確認したり、請求書をチェックしてみましょう。

    また、メールアドレスをチェックする方法もあります。

    光回線を契約した場合にプロバイダのメールアドレスが付与されているはずです。

    そのメールアドレスのドメイン名で契約しているプロバイダ名が特定できます。

    ドメイン名とは「@」以下の文字列のこと。

    例えば「○○○@△△△.biglobe.ne.jo」であればプロバイダはBIGLOBEです。

    一度お使いのメールアドレスをチェックしてみるといいでしょう。

    設備の撤去工事

    プロバイダに電話で解約の申し出が完了したら次は設備の撤去工事を行います。

    auひかりの撤去工事とは、電柱から宅内の光ファイバー設備の撤去工事のことです。

    もしも自宅の壁に穴を開けて引き込んでいた場合にはきちんと埋めてもらえるので安心したくださいね。

    ただし、撤去工事が発生するのはauひかりのホームタイプの場合のみです。

    マンションタイプでは発生しませんのでご安心ください。

    しかし、マンションにお住いでマンションタイプのauひかりの引き込みを大家さんや管理会社が許可してくれなかったケースが考えられます。

    その場合には、マンションにお住いでもホームタイプで契約している可能性も。

    ですから一度契約内容をチェックするか、Myauから契約プランを確認しておいた方が無難です。

    レンタル機器の返送

    次にレンタル機器がある場合には機器を返送します。

    auひかりを契約している場合に返送が必要になる可能性がある機器は下記の通りです。

    【返送が必要な機器】
    • ONU(回線終端装置)
    • ホームゲートウェイ
    • VDSL モデムまたはG.fast モデム
    • 無線 LAN 機器または無線カード
    • 同軸ケーブルモデム
    • ACアダプター
    • セットトップボックス

    なお契約プランや、契約内容によって手元にある機器の種類は違います。

    どれがレンタル機器かわからない場合にはプロバイダ窓口に確認するといいでしょう。

    よく解約の連絡をせずにKDDIに機器を返却するケースがあるようです。

    ですが、解約の連絡をせずに不要になったからと機器を返送してもauひかりの解約手続きににはなりませんので注意してくださいね。

    また、解約時に機器を一定期間返送しなかった場合には、利用期間に応じた機器の違約金が発生します。

    忘れずに機器は返送するようにしましょう。

    助手のジョン

    機器を返さないと違約金の対象なんだね!
    絶対に返すようにしなくちゃ。

    解約手続きの10日前後に機器の返送先は着払い伝票で送られてきます。

    返送機一覧にはシリアルナンバーなども書かれていますので、間違えないようにチェックしましょう。

    同梱された返送手順に則って返送すれば間違えることはありません。

    なお引っ越しでauひかりを解約する場合には、伝票が送られていくるのは引っ越し前の住所です。

    もしも解約手続きが遅れて引っ越し後に機器を返送しようとしているなら、郵便局に転送届けをしておく必要がありますよ。

    オプションだけの解約手順

    auひかりテレビや電話のオプションサービスだけはMyauでは解約できません。

    オプションサービスだけを解約したい場合には注意したいポイントです。

    オプションサービスだけの解約はプロバイダではなくKDDIが窓口になっています。

    それぞれ詳細をご紹介します。

    テレビオプションの解約手順

    テレビオプションだけの解約を行う際にはKDDIお客さまセンターのテレビ解約の専用番号に電話する必要があります。

    ■KDDIお客さまセンター
    電話:0077-777(通話料無料)
    受付時間(9:00〜18:00)

    なお、チャンネル契約だけの解約の場合やセットボックスを2台持っていて1台のみ解約する場合にはMyauから解約が可能です。

    電話オプションの解約手順

    電話オプションだけの解約の際には、KDDIお客様センターに電話することになっています。

    ■KDDIお客さまセンター
    一般電話から:0077-7068(通話料無料)
    上記番号に繋がらない場合:0120-22-0077(通話料無料)
    オペレーター対応時間:9:00~18:00

    ただし、プロバイダが@TCOMの場合は直接@TCOMに連絡してください。

    解約月の料金は日割りになります。

    その他のオプションはMyauから

    その他のオプションを解約する場合にはMyauから解約ができます。

    オプションだけの解約はauひかりの中でも手続きが簡単なので不要だと感じたなら迷わずに解約しても問題ありません。

    ですが、その他のオプションの解約月の料金は日割りにはなりませんのでご注意ください。

    なお、プロバイダ独自のオプションサービスを契約している場合には、プロバイダ窓口で解約する必要があります。

    Myauでは解約できませんので注意が必要です。

    KDDIからレンタル機器の返送連絡が来たら解約完了

    KDDIからレンタル機器の返送連絡が来たら解約手続きは完了です。

    auひかりの解約手続きは難しい手続きはありませんので安心してくださいね。

    博士

    ふむふむ。
    意外にauひかりの解約手続きは簡単なんじゃな。

    auひかりの解約でかかるお金は?

    auひかりの解約時にかかる可能性のあるものは以下の5つです。

    auひかり解約時にかかる費用

    • 違約金
    • 設備の撤去工事費
    • 開通工事費の残債
    • 機器の返送料
    • 高速サービス解除料

    ただし、これらすべては必ずかかるものではありません。

    例えば、違約金は2年後、3年後の契約更新付き中に解約する場合はかかりません。

    博士

    知っているだけで解約費用を抑えることもできるから一つずつ確認していくぞ!

    違約金

    まずかかるお金は光回線の違約金です。違約金は契約プランや契約期間によって異なります。

    auひかりホーム10ギガ、5ギガ、1ギガプラン auひかりマンション
    ずっとギガ得プラン ギガ得プラン 標準プラン お得プランA 標準プラン
    契約期間 3年間 2年間 なし 2年間 なし
    契約解除料 16,500円 10,450円 なし 7,700円 なし

    ※価格は税込

    ずっとギガ得プランのようにお得な料金で契約していた場合には契約解除料は高くなります。

    契約期間の縛りがない標準プランは月額料金が割高ですが、auひかりの解約時に契約解除料はかかりません。

    更新月での解約の場合には契約解除料金は発生しないので更新月をしっかりチェックすることも大切です。

    auひかりでは更新月を2ヶ月間設定していますので比較的にタイミングよく解約できる特徴もありますよ。

    契約期間が3年のずっとギガ得プランを契約しているなら、3年利用が終了した37ヶ月目と38ヶ月目が更新月に相当します。

    うまく利用していけば違約金は発生せずに解約できますので覚えておきましょう。

    設備の撤去工事費

    auひかりには設備の撤去工事費用に31,680円(税込)もの料金が発生します。

    設備撤去工事費用が発生する対象の方は2018年3月1日以降に新規でauひかりホームを受付した方と改訂日以降にauひかりホーム10ギガ、5ギガへのプラン変更をした方です。

    もしも事情により設備の撤去ができない場合には、維持費相当分が請求されますので注意しましょう。

    マンションタイプの場合には設備撤去工事は不要になり工事費用の対象外となっています。

    また、2018年3月1日以前にauひかりを契約している方の設備撤去費用は11,000円(税込)です。

    特に希望がなければ光回線の設備は残ったままになります。

    なお、設備撤去工事にはユーザーの立ち合いが必須です。

    ただし、引っ越し先でもauひかりを引き続き利用する場合や引っ越し元のプロバイダがauonenetで引っ越し先でauWiFiルーターを利用する場合には、この撤去工事費用はかかりません

    撤去工事費用は更新月での解約でも免除はされませんのでご注意ください。

    開通工事費の残債

    さらにauひかりの解約には回遊工事の残債も発生します。

    ホームタイプで60ヶ月未満での解約、マンションタイプで24ヶ月未満の解約で初期工事費用の残債が請求されますので注意しましょう。

    例えば、15ヶ月でauひかりを解約したと仮定します。

    ホームタイプでずっとギガ得プランを契約していた場合の工事費用残債は30,960円です。

    マンションタイプの場合には12,375円になります。
    <15ヶ月利用して解約した場合の初期工事費用残債>

    初期工事費用 ホームタイプ マンションタイプ
    初期工事費用 41,250円 33,000円
    1ヶ月の工事費用(分割払い) 688円 1,375円
    15ヶ月で解約した場合の残債 30,960円 12,375円

    ※価格は税込

    工事費無料キャンペーンは無料ではない!

    博士

    ん?でも初期工事費用無料キャンペーンで申し込んだのじゃが?

    回線工事費用は分割払いで月額の料金に加算されていますが、初期工事費用無料キャンペーンで月額料金から相殺されている仕組みです。

    ですから、初期工事費用の分割払い中にauひかりの解約をしてしまうとその残債が残ってしまいます。

    ホームタイプは60回払い、マンションタイプの場合には24回払いです。

    つまりはホームタイプなら60ヶ月未満での解約、マンションタイプで24ヶ月未満の解約で工事費残債が一括で請求されてしまいます。

    初期工事費用の分割払い回数の月数までauひかりを利用して解約すれば初期工事費用の残債は払わずに済みますよ。

    機器の返送料

    auひかりでは解約時にレンタルした機器の返送をしなければいけません。

    基本的には郵送されてくる着払い伝票を利用しますので機器の返送料金は発生しません。

    ですが万が一返送漏れなどがあった場合には後から実費で返送する可能性がありますので注意しましょう。

    高速サービス解除料

    auひかりホームの5ギガ、10ギガプランを契約していて12ヶ月以内に解約する場合には高速サービス解除料金2,750円(税込)が発生します。

    auひかりホームの5ギガ10ギガへのプラン変更の場合でも12ヶ月の最低利用期間がありますのでご注意ください。

    auひかりをできるだけ安く解約する方法

    では高額な解約料金が発生するauひかりですが、できるだけ安く解約するためにはどうしたらいいのかを解説します。

    方法は次の3つの方法がありますよ。

    【安く解約する方法】
    • 契約更新月に解約する
    • 他社に乗り換えて解約金を負担してもらう
    • 引越し先でもauひかりを契約する

    契約更新月に解約する

    最初に検討して欲しいのは契約更新月に解約するということです。

    auひかりには2ヶ月間の更新月の設定がありますからタイミングよく解約することができるかもしれません

    ただし、更新月の解約では契約解除料金は発生しませんが、初期費用工事費の残債は残るケースがあります。

    必ずしも0円で解約できるわけではないことを覚えておきましょう。

    他社に乗り換えて解約金を負担してもらう

    光回線を他社に乗り換えて解約金を負担してもらう方法もあります。

    乗り換えキャンペーンを実施している回線なら契約解除料金や初期工事費用の残債まで負担してもらえる可能性も。

    また乗り換えキャンペーンをしていなくても高額キャッシュバックの他社に乗り換えればキャッシュバックで違約金相当を賄えることになるでしょう。

    ですから、auひかりを解約して他社回線に乗り換える際にはできるだけお得に乗り換えできる回線を選ぶことが大切です。

    引越し先でもauひかりを契約する

    引っ越し先でもauひかりを利用するという方法もあります。

    引っ越し先でauひかりを引き続き利用する場合は契約解除料金及び設備撤去工事費用は免除です。

    新たな引っ越し先での初期工事費用が発生しますが、初期工事費用はキャンペーンで実質無料にできますよ。

    auユーザーのおすすめの乗り換え先2社

    スマホやケータイ、タブレットなどがauを利用していてauスマートバリューの対象にしたい方が光回線を乗り換るならおすすめは下記の2社です。

    【auユーザーにおすすめの乗り換え先】
    • 乗り換えキャンペーン実施中でエリアが広い「So-net光プラス」
    • 高額キャッシュバックで乗り換えしやすい「BIGLOBE光」

    auスマートバリューが適用される光回線一覧

    光回線 ホーム月額料金 マンション月額料金 キャッシュバック金額 乗り換えキャンペーンの有無 下り平均速度
    So-net光プラス
    (NEXT)
    4,818円 3,608円 20,000円 最大50,000円まで還元 251,45Mbps
    BIGLOBE光 5,478円 4,378円 40,000円 無し 222,23Mbps
    @TCOMヒカリ 4,290円〜 3,190円〜 最大45,000円 無し 207.77Mbps
    メガエッグ 4,620円〜 3,520円〜 15,000円 無し 334.23Mbps
    @nifty光 31ヶ月目まで:5,060円
    32ヶ月目以降:5,720円
    31ヶ月目まで3,828円
    32ヶ月目以降:43,78円
    30,000円 無し 164.87Mbps
    BBIQ 12ヶ月目まで:4,070円
    13ヶ月目以降:5,170円
    12ヶ月目まで:3,300円
    13ヶ月目以降:4,400円
    0円 無し 295.31Mbps
    AsahiNet光 5,060円〜 3,850円〜 19,800円 無し 187.57Mbps
    DTI光 3,960円〜 2,640円〜 最大19,000円 無し 202.17Mbps
    J:COM光 5,412円〜 2,750円〜 0円 無し 146.37Mbps
    auひかりちゅら
    (沖縄エリア限定)
    5,610円 4,290円 50,000円 無し 325.74Mbps
    pikara光
    (四国エリア限定)
    4,620円
    (電気と一緒プラン)
    4,520円
    (電気と一緒プラン)
    20,000円
    (商品券or ギフト券)
    無し 該当データ無し
    eo光
    (関西エリア限定)
    12ヶ月目まで:3,248円
    13ヶ月以降:5,448円
    24ヶ月まで:3,326円
    25ヶ月目から:3,876円
    10,000円
    (商品券)
    最大50,000円
    まで還元
    399.54Mbps
    コミュファ光
    (中部エリア限定)
    その他:4,323円
    長野県:4,873円
    3,520円 15,000円 違約金全額還元 417.3Mbps

    ※価格は税込
    ※料金は特に括弧書きがない限り全て公式から申し込んだ場合の料金です。
    ※速度はみんなのネット回線速度より引用

    おすすめの回線はSo-net光やBIGLOBE光ですが、それ以上のキャッシュバックや乗り換えキャンペーンを実施している窓口があります。

    ですが、コミュファ光やeo光、pikara光やauひかりちゅらは地方限定の光回線です。

    もしも引越し先がエリアの場合にはもっともおすすめになりますが、日本全国としてのおすすめはSo-net光プラスとBIGLOBE光になっています。

    博士

    むむ、じゃが@TCOMヒカリがいいように見えるのじゃが。

    助手のジョン

    @TCOMヒカリは最大4,5000円にあっているから実際にはさほどもらえないんじゃないのかな?

    @TCOMヒカリの場合には最大45,000円のキャッシュバックではありますが、実は、電話オプションパックプランとテレビオプションさらにはLIBMOの契約をした場合に限ります。

    新規の光回線開設だけの場合にはキャッシュバック金額は36,000円です。

    @TCOMヒカリもお得な乗り換え先ではありますが、So-net光プラスやBIGLOBE光ほどではありません。

    乗り換えキャンペーンの実施とエリアの広さなら「so-net光プラス」

    So-net光NEXTキャプチャ

    乗り換えキャンペーンの実施とエリアの広さ、そして安定した通信速度を求める方にはSo-net光プラスがおすすめです。

    So-net光プラスは光コラボレーション回線なので日本全国にエリアがあり、引越し先でも利用できる可能性が高いといえます。

    その上、最大50,000円まで違約金相当額を還元してくれるキャンペーンを実施中!

    キャッシュバックはオプションの契約なしに20,000円ももらえてお得にauひかりからの乗り換えができますよ。

    【So-net光プラスの初期費用】

    戸建て マンション
    事務手数料 880円 880円
    派遣工事 26,400円(屋内のみ:10,483円) 26,400円(屋内のみ:10,483円)
    無派遣工事) 2,200円 2,200円

    【So-net光プラス×代理店NEXTの概要】

    ホームタイプ マンションタイプ
    月額料金 4,818円 3,608円
    キャッシュバック
    金額※1
    20,000円 10,000円
    キャッシュバック
    振込時期
    2ヶ月後
    乗り換えキャンペーン 最大50,000円まで還元
    So-net公式
    キャンペーン
    月額割引(工事費用実質無料)
    ・auスマートバリュー
    ・セキュリティソフト標準装備
    ・v6プラス対応ルーター最大12ヶ月間無料
    NEXT独自
    キャンペーン
    特典A:キャッシュバック+公式割引+公式キャッシュバック or 解約違約金補填
    特典B:キャッシュバック+ソニーストアクーポン進呈
    特典C:高額キャッシュバックキャンペーン

    ※価格は税込
    ※キャッシュバックは非課税です。
    ※1 特典Aを適用した場合(解約違約金補填)のキャッシュバック金額

    So-net光×代理店NEXTの公式ページはこちら

    高額キャッシュバックで安心乗り換え「BIGLOBE光」

    次におすすめするのが、やはり光コラボ回線でエリアが広いBIGLOBE光です。

    BIGLOBE光では40,000円の高額キャッシュバックを行っています。

    乗り換えキャンペーンは行っていないですが、高額キャッシュバックでかかる違約金を相殺することができます。

    BIGLOBE光は工事費用実質無料のため初期費用でかかるのは3,300円だけです。

    【BIGLOBE光の概要】

    ホームタイプ マンションタイプ
    月額料金 5,478円 4,378円
    キャッシュバック
    金額※1
    40,000円
    キャッシュバック
    振込時期
    1年後
    乗り換え
    キャンペーン
    無し
    キャンペーン ・特典A:キャッシュバック
    ・特典B:月額大幅値引き
    ・標準工事費実質0円
    ・IPV6対応ルーターが1年間0円
    ・ウィルス対策ソフトが最大6ヶ月間無料

    ※価格は税込
    ※キャッシュバックは非課税です。
    ※1 特典Aを適用した場合(解約違約金補填)のキャッシュバック金額

    BIGLOBE光×代理店NEXTの公式ページはこちら

    auユーザー以外のおすすめの乗り換え先

    スマートフォンがau以外の人はauのセット割であるauスマートバリューの適用はできません。

    そのためお使いのスマホに合わせた光回線を選んでいきましょう。

    おすすめの光回線は以下の通りです。

    【auユーザー以外におすすめの光回線】
    • docomoユーザーなら
      ドコモ光
    • SoftBankユーザーなら
      NURO光
    • NURO光がエリア外なら
      ソフトバンク光

    ドコモユーザーはドコモ光

    ドコモユーザーならドコモ光を選んでいけばスマホとのセット割が受けられておすすめです。

    ドコモ光とのセット割では以下のようなスマホ料金の割引が受けられますよ。

    プラン名 割引額
    ギガプラン 1,100円
    カケホーダイ
    パケあえる
    110円〜3,850円

    >※価格は税込

    ドコモ光を申し込むなら乗り換えキャンペーンを実施しているGMOとくとくBBからの申し込みがおすすめです。

    料金も安くv6プラスにも対応しているため通信速度も速い特徴があります。

    その上WiFiルーターを無料でレンタルしてくれるのも嬉しいポイントです。

    ドコモ光の初期費用には下記の料金が通常はかかりますが、GMOとくとくBBでは新規工事無料キャンペーンを実施中です。

    【ドコモ光初期工事費用】

    事務手数料 3,300円
    初期工事費用
    (戸建て)
    19,800円(屋内・屋外)
    8.360円(屋内のみ)
    0円(無派遣)
    初期工事費用
    (集合住宅)
    16,500円(屋内・屋外)
    8,360円(屋内のみ)
    0円(無派遣)

    ドコモ光は選べるプロバイダによって月額料金が違います。

    【ドコモ光の月額料金(ホームタイプ)】

    2年契約の
    月額料金
    契約期間なしの
    月額料金
    タイプA 5,720円 7,370円
    タイプB 5,940円 7,590円
    タイプC
    (ケーブルテレビ)
    5,720円 7,370円

    ※価格は税込

    GMOとくとくBBはタイプAのプロバイダなので料金も割安でお得になっています。

    【GMOとくとくBB×ドコモ光の概要】

    ホーム マンション
    月額料金 5,720円 4,400円
    キャッシュバック 20,000円
    キャッシュバック振込時期 5ヶ月後
    キャンペーン ・新規工事料無料
    ・解約違約金20,000円還元
    ・モバイルWiFiレンタル最大3ヶ月無料
    ・dポイント2,000ポイントプレゼント(NTT公式特典)
    ・WiFiルーターレンタル0円キャンペーン
    ・インターネット安心セキュリティ1年間無料

    ※価格は税込
    ※キャッシュバックは非課税です。

    ドコモ光×GMOとくとくbbの公式ページはこちら

    ソフトバンクユーザーはNURO光

    スマホやケータイタブレットなどがソフトバンクユーザーならおすすめはNURO光です。

    NURO光でもソフトバンクのセット割であるおうち割の対象になり、料金が安く回線速度も速い特徴があります。

    公式の特設窓口なら45,000円の高額キャッシュバックがもらえてさらにお得にauひかりからの乗り換えができます。

    おうち割はスマホ料金が最大1,100円(税込)お得になるセット割です。

    離れて暮らす家族でもスマホの料金が最大10回線まで割引になりますよ。

    NURO光の初期費用は戸建、マンションともに事務手数料の3,300円だけ。

    工事費用は発生しますが、月額料金から値引きされますので実質無料です。

    【NURO光公式特設概要】

    ホーム マンション
    月額料金 5,217円 2,090円〜2,750円
    キャッシュバック 45,000円 25,000円
    キャッシュバック
    振込時期
    6ヶ月後
    キャンペーン ・キャッシュバック
    ・基本工事費用無料
    ・設定サポートサービス無料

    ※価格は税込
    ※キャッシュバックは非課税です。

    ただし、NURO光はエリアが限られているため契約を検討する前にはエリア確認が必須です。

    NURO光の公式ページはこちら

    NURO光がエリア外ならSoftBank光

    NURO光がエリア外ならSoftBank光でスマホとのセット割を使ってお得に光回線を乗り換えてください。

    ソフトバンク光のおすすめ窓口は代理店NEXTです。

    46,000円のキャッシュバックがもらえる上にSoftBank公式の安心乗り換えキャンペーンも適用可能です。

    安心乗り換えキャンペーンでは最大100,000円まで他社違約金相当を負担してもらえますよ。

    auひかりからの乗り換えで違約金や工事費残債が多くあるならおすすめの乗り換え先です。

    ただし、乗り換えキャンペーンでは他社からの乗り換えであることとその金額が証明できる書類を送付する必要があります。

    初期工事費用は実質無料なので、初期費用としては事務手数料の3300円だけがかかります。

    【ソフトバンク光×NEXTの概要】

    ホーム マンション
    月額料金 5,720円 4,180円
    キャッシュバック 46,000円
    キャッシュバック振込時期 2ヶ月後
    乗り換え
    キャンペーン
    最大100,000円まで還元
    キャンペーン(SoftBank公式) ・ソフトバンク安心乗り換えキャンペーン
    ・工事費サポートキャンペーン
    ・接続機器開通前レンタル
    ・おうち割光セットスタートキャンペーン
    ・おうち割光セット
    NEXT独自
    キャンペーン
    ・特典A:46,000円キャッシュバック
    ・特典B:41,000円キャッシュバック+高速無線ルータープレゼント
    ・特典C:ニンテンドースイッチプレゼント
    ※上記のどれか一つ

    ※価格は税込
    ※キャッシュバックは非課税です。

    ソフトバンク光×NEXTの公式ページはこちら

    引越しが多い方や工事が難しい方はモバレコAir

    ホームルーターはコンセントに差すだけでインターネットに接続できるWiFiルーターです。

    もしも引越しが多い方や引越し先で光回線の工事が難しい方には工事せずにインターネットに接続できるホームルーターがおすすめ。

    おすすめのホームルーターはキャッシュバックがもらえて無制限に利用できるモバレコAirです。

    助手のジョン

    博士!でも無制限プランって今どこにもないんじゃないの?

    博士

    確かにそうじゃな。
    モバレコAirの場合にも利用が集中する夜間帯などに速度制限を実施する可能性があるんじゃよ。

    ソフトバンクやY!Mobileのスマホとのセット割もあってソフトバンクユーザーにはおすすめになりますよ。

    ただし、モバレコAirのエリアは限られていますので、毛役を検討する前にはエリア確認をしておく方がいいでしょう。

    『エリア確認はこちらから』

    【モバレコAirの概要】

    月額料金 1〜2ヶ月目:2,167円
    3〜24ヶ月目:3,678円
    25ヶ月目以降:5,368円
    キャッシュバック 17,000円
    キャッシュバック
    振込時期
    翌月
    乗り換え
    キャンペーン
    最大100,000円まで還元
    (モバイルルータおの場合は最大42,000円)
    SoftBank公式
    キャンペーン
    ・ソフトバンク安心乗り換えキャンペーン
    ・おうち割光セットスタートキャンペーン
    ・おうち割光セット
    モバレコ独自
    キャンペーン
    ・キャッシュバック

    ※価格は税込
    ※キャッシュバックは非課税です。

    モバレコエアーの公式サイトはこちら

    au光の解約でよくある質問

    auひかりの解約に関するよくある質問を見ていきましょう。

    auひかりを解約するよりも先に疑問点は解決しておいた方が無難です。

    auひかりを解約しても電話番号は引き継げますか?

    auひかり電話を利用していてauひかり契約と共に付与された電話番号であれば引き継ぐことはできません。

    引越しなどでauひかりをそのまま利用する場合でも電話番号は引き継げませんのでご注意ください。

    ですが、もともとNTTの加入権を持っていて、その番号をauひかり電話で利用していた場合には、番号を引き継げます。

    NTTに休止した番号を復活させたい旨を連絡してください。連絡先は下記の通りです。

    • 電話番号:116(受付:9:00〜17:00)
    • NTT東日本:0120-116-000
    • NTT西日本:0800-2000116(受付:寝末年始を除く9:00-17:00)

    auスマートバリューが適用できる回線を教えてください

    auスマートバリューが適用できる回線は13回線あり次の通りです。

    『auスマートバリューが適用される光回線一覧』

    引越し先でもauひかりを継続できますか?

    auひかりを引越し先でも継続して利用することは可能です。

    ですが、auひかりはエリアが限られているため、
    エリア外の場合には利用ができません。

    具体的には東海地域、関西地域、沖縄地域にはauひかりホームは提供されていません。

    もしも提供エリア外だった場合には、同じauスマートバリューが利用できる下記回線に乗り換えを検討しましょう。

    auひかりが提供エリア外だった場合の乗り換え先一覧

    エリア 光回線
    日本全国 So-net光プラス
    日本全国 BIGLOBE光
    沖縄地域 auひかりちゅら
    関西地域 eo光
    東海地域 コミュファ光

    まとめ

    auひかりの解約はプロバイダだけに連絡すればいいので難しい手続きは必要ありません。

    ただ、auひかりの解約には高額な料金が発生する可能性があります。

    auひかりをできるだけ安く解約したいなら次のように対応していきましょう。

    • 更新月に解約する
    • 他社に乗り換えて解約金を負担してもらう
    • 引越し先でもauひかりを利用する

    違約金を負担してもらえるもしくは違約金相当のキャッシュバックがもらえるおすすめの乗り換え先は下記の通りです。

    • 乗り換えキャペーンを実施中!エリアが広いSo-netひかりプラス
    • 高額キャッシュバックで違約金に充当できるBIGLOBE光

    ですが、お手持ちのスマホがauではない場合にはもスマホとのセット割でもっとお得になる回線に乗り換えていきましょう。

    • NTTdocomoユーザーならドコモ光
    • ソフトバンクユーザーならNURO光
    • NURO光がエリア外ならSoftBank光
    • 工事ができない事情があるならモバレコAir

    auひかりを解約するならできるだけお得に利用できる光回線に乗り換えていってくださいね。

    インターネットであなたの生活を少しでも豊かにできることを願います。

    無料でauひかりを解約したい! 解約方法全手順とおすすめの乗り換え先2社を紹介


    (出典 news.nicovideo.jp)

    無料でauひかりを解約したい! 解約方法全手順とおすすめの乗り換え先2社を紹介


    これ気になりますね!!


    DMM.com証券
    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【無料でauひかりを解約したい! 解約方法全手順とおすすめの乗り換え先2社を紹介】の続きを読む


    米国ヒッコリー 2021年2月22日- CommScope(https://ja.commscope.com/ )は、本日、日本有数のケーブルロードバンドおよび多チャンネルビデオプロバイダーである株式会社ジュピターテレコムJ:COM)(https://www.jcom.co.jp/corporate/ )が、競争の激しい関西地区の一般消費者および法人顧客に、10Gbpsのブロードバンドを提供するために、当社のXE4202 10G-EPON リモートOLT(https://www.commscope.com/product-type/broadband-access-network-systems/passive-optical-networks-pon/ethernet-passive-optical-networks-epon/xe4202/ファイバーノードモジュールを採用したことを発表しました。


    今回の関西地域での提携により、世界初のリモートOLTを用いた10G EPONの大規模な仮想化商用展開が可能になります。この展開により、J:COMは既存のハイブリッド ファイバー コアキシャル方式(HFC)ネットワークおよびCommScopeのCH3000 ヘッドエンド光プラットフォーム(https://www.commscope.com/product-type/broadband-access-network-systems/cable-headend-optics-platforms/platforms/ch3000-optics/ )とNC4000 オプティカルノード(https://www.commscope.com/product-type/broadband-access-network-systems/optical-hubs-nodes-passives/optical-node-platforms/nc4000/?utm_source=arris&utm_medium=redirect )によるファイバーノード資産を活用して、画期的な10Gbps対称速度を実現する10G-EPONを提供することができるようになります。
      
    CommScopeのヘッドエンド、ノード、および光学ソリューションの独自の組み合わせは、J:COMのHFCと光回線方式(FTTH)ネットワークの構築を可能にします。10G EPONファイバーディーアップグレードを同時にサポートすることで、J:COMネットワークの広帯域化、仮想化および分散型アクセスアーキテクチャを活用して、設備投資および運用コストを削減することができます。また、リモートOLTの管理システムは集中ネットワーク管理が可能であることから、データセンターに配置することが可能となります。
      
    CommScopeのエグゼクティブバイスプレジデント、CTO及びブロードバンドネットワーク部門のセグメントリーダーであるMorgan Kurkは、以下のように述べています。「このマイルストーンとなる展開は、当社とJ:COMとの強力なパートナーシップを示すと同時に、重要成長市場として日本への注力を強調しています。J:COMの将来のネットワークは、FTTHへの移行を促進する当社のポートフォリオの汎用性を示しており、より多くのネットワーク容量と信頼性をエンドユーザーに提供します。両社は協力して、日本中の何百万ものお客様に、最速かつ最先端のブロードバンドサービスを提供していきます」
      
    J:COMの常務執行役員 技術部門長 斎藤 重成は、次のように述べています。「J:COMは、動画視聴や家庭内機器の IoT 化等により高まる高速・大容量通信のニーズにお応えするために、関西エリアで『J:COM NET 光 10G コース/光 5G コース/光1Gコース』を提供しています。そのための信頼できるパートナーとしてCommScopeを選択し、同社の高機能、高品質なネットワークポートフォリオとソリューションにより、安定してサービスを提供しています。今後もお客様の生活になくてはならないJ:COMを目指し、お客様の心に響くサービスを提供してまいります」
      
    全ての製品、商標および登録商標はそれぞれ各社に帰属します。
      
      
    J:COMについて:
    株式会社ジュピターテレコムJ:COM)は、1995年に設立された国内最大手のケーブルテレビ事業・番組供給事業統括運営会社です。システム運用では、札幌、仙台、関東、関西、九州・山口エリアの約557万世帯のお客様に、11の現地連結子会社を通じて、ケーブルテレビ、高速 インターネット接続、電話、モバイル、電力、ホームIoTなどのサービスを提供しています。J:COMフランチャイズエリアにおけるホームパス世帯(敷設工事が済み、いつでも加入いただける世帯)は約2,180万世帯です。チャンネル運用においては、17の専門チャンネルに出資および運営を行い、CATV、衛星放送、通信事業者に提供される17の専門チャンネルに出資および運営を行っています。
      
    CommScopeについて:
    CommScope(NASDAQ:COMM)は、技術の境界を押し上げ、世界最先端の有線および無線ネットワークを構築しています。当社の従業員、イノベーター、技術者で構成されるグローバルチームは、お客様が次に何をすべきかを予測し、何が可能であるかを発明できるよう支援をおこなっています。さらなる情報は https://ja.commscope.com/ からご確認いただけます。
      
    当社のTwitterhttps://twitter.com/CommScope?utm_source=google&utm_medium=newscenter&utm_campaign=pressrelease )、LinkedIn(https://www.linkedin.com/company/commscope?utm_source=google&utm_medium=newscenter&utm_campaign=pressrelease )、Facebookhttps://www.facebook.com/commscope?utm_source=google&utm_medium=newscenter&utm_campaign=pressrelease )
    はこちらからご覧いただけます。当社のプレスリリースhttps://ja.commscope.com/news-center/ )およびブログhttps://ja.commscope.com/blog/ )はこちらからご覧いただけます。
      
      
    本プレスリリースには、現時点で経営者が入手可能な情報、経営者の判断及び将来の事象に関する様々な仮定に基づく将来予想に関する記述が含まれています。将来に関する記述は、業績を保証するものではなく、様々な不確実性やその他の要因に左右され、実際の業績は、現在の見通しとは大きく異なる可能性があります。当社は、将来の見通しに関する記述を提供するにあたり、新たな情報、将来の事象、その他の結果としてこれらの記述を更新する意図はなく、また更新する義務も負いません。

    配信元企業:コムスコープジャパン株式会社

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    J:COM、国内の一般消費者および法人向け10Gブロードバンドの提供にCommScopeを採用


    これでまた速度の争いになりますね笑笑


    箱に詰めて送るだけで、お部屋スッキリ!|サマリーポケット

    <このニュースへのネットの反応>

    【J:COM、国内の一般消費者および法人向け10Gブロードバンドの提供にCommScopeを採用】の続きを読む


    ドコモが提供するプロバイダ一体型の光インターネットサービスが「ドコモ光」です。
    ドコモ光の申し込みを検討していく中で、月額料金が気になっている人は多いのではないでしょうか。

    ドコモ光の料金プラン

    ドコモ光プロバイダ一体型ということもあり、すべてのプランプロバイダ料込みになっているのでわかりやすく、お得に利用できます

    ドコモ光は、ドコモスマホを利用している人に、とくにおすすめしたい光回線です。

    なぜなら、ドコモ光ドコモスマホセットで契約することで、スマホの月額料金が割引される唯一の光回線だからです。
    そのため、ドコモユーザードコモ光一択といえるでしょう。

    結論から述べると、ドコモ光は「代理店ネットナビ」から申し込みをすることがおすすめです。
    代理店ネットナビのおすすめポイントを以下にまとめした。

    【おすすめポイント

     

    オプション契約不要でキャッシュバック20,000円が受けれるのは当サイトから申し込みの場合です。

    この記事では、ドコモ光の料金をできるかぎり安くする方法や料金が高いと感じたら確認したい点などについて徹底解説しています。

    この記事を読めば、ドコモ光をもっとも安くお得に契約できるので、ぜひ参考にしてくださいね

    ドコモ光の代理店ネットナビの公式サイトはこちら

    ※この記事は、2020年12月時点での情報です。

    まずはドコモ光の料金内訳を知っておこう

    ドコモ光ロゴ

    まずはドコモ光の料金内訳を知っておきましょう。
    ドコモ光の料金の詳しい内訳は以下のとおりです。

    ドコモ光の料金内訳

     

    ドコモ光では、戸建てプランが5,200円、マンションタイプは4,000円から契約できます。

    ドコモ光の料金は、契約するプロバイダや窓口によって異なるため、事前にしっかりと調べておきましょう。

     

    インターネット月額料金

    月額料金は、契約するプランタイプによって異なります。
    ドコモ光 1ギガ」「ドコモ光 10ギガ」の料金を以下の表で見ていきましょう。

     

    ドコモ光 1ギガの月額料金】

    プランタイプ 戸建てプラン マンションプラン
    1ギガ タイプA
    ( 1~3年目も料金は同額)
    ・6,700円(縛りなし)
    ・5,200円(2年契約)
    ・5,000円(縛りなし)
    ・4,000円(2年契約)
    1ギガ タイプB
    ( 1~3年目も料金は同額)
    ・6,900円(縛りなし)
    ・5,400円(2年契約)
    ・5,200円(縛りなし)
    ・4,200円(2年契約)
    1ギガ 単独タイプ
    ( 1~3年目も料金は同額)
    ・6,500円(縛りなし)+プロバイダ料金
    ・5,000円(2年契約)+プロバイダ料金
    ・4,800円(縛りなし)+プロバイダ料金
    ・3,800円(2年契約)+プロバイダ料金
    10ギガ タイプA
    ( 1~3年目も料金は同額)
    ・7,800円(縛りなし)
    ・6,300円(2年契約)
    提供なし
    10ギガ タイプB
    ( 1~3年目も料金は同額)
    ・8,000円(縛りなし)
    ・6,500円(2年契約)
    提供なし
    10ギガ 単独タイプ
    ( 1~3年目も料金は同額)
    ・7,400円(縛りなし)+プロバイダ料金
    ・5,900円(2年契約)+プロバイダ料金
    提供なし

    ※すべて税抜金額です

    ドコモ光の月額料金をできるかぎり安くするためには、タイプA対応のプロバイダで2年契約プランを選ぶ必要があります。

    なお、ドコモ光の最大の特徴は月額料金にプロバイダ料金が含まれており、別途支払う必要がない点です。

    ドコモ光では、タイプ別に選択できるプロバイダが決まっているため、注意しましょう。

    タイププロバイダ

    1ギガ タイプA GMOとくとくBB・BIGLOBE@niftyDTI
    Tigersnet.comexcite.・andline・ic-net
    エディオンネットSYNAPSE・TiKiTiKi・楽天ブロードバンド
    hi-ho・01コアラ・@ネスク・SIS・ドコモnet・plala
    1ギガ タイプB @TcomOCNTNC
    AsahiNet・WAKWAK・@ちゃんぷるnet
    10ギガ タイプA ドコモnet・plala
    GMOとくとくBB・andline・hi-ho・ic-net
    10ギガ タイプB BB exciteAsahiNet

     

    ドコモ光では、上記のように1ギガ タイプAの場合は18社、1ギガ タイプBの場合は6社、10ギガ タイプAの場合は5社、10ギガ タイプBの場合は2社からプロバイダを選択できます。

    タイプAは安くても、通信の質は劣りません!
    ですので、タイプBよりも、安いタイプAで契約をすることがおすすめですよ。

     

    初期費用や工事費

    ドコモ光では契約時、以下のように契約事務手数料と工事費がかかります。

     

    【初期費用】

    契約事務手数料 3,000円
    工事費 戸建てタイプ:18,000円
    マンションタイプ:15,000円

     

    なお、工事費はキャンペーンを利用することで実質無料にできます。

     

    オプション料金

    ここでは、ドコモ光で利用できる有料オプションを紹介します。
    ドコモ光で契約可能なオプションは以下の表のとおりです。

     

    【契約可能オプション

    内容 料金
    ドコモ光電話 以下の電話サービスが利用可能
    IP電話サービスドコモ光電話」
    ・迷惑電話対策可能な「ドコモ光電話バリュー」
    ・「ドコモ光電話」:500円
    ・「ドコモ光電話バリュー」:1,500円
    映像サービス 以下の映像サービスが利用可能
    ・「ひかりTV for docomo
    ・「スカパー!
    ・「ドコモ光テレビオプション
    ・「ひかりTV for docomo」 :月額2,500円
    ・「スカパー!」: ドコモ光テレビオプション750円+スカパー基本料350円+チャンネルパック料金
    ・「ドコモ光テレビオプション」:月額750円
    CATV映像サービス 以下地域にてケーブルテレビが利用可能
    ・飯田ケーブルテレビ長野県
    ・狭山ケーブルテレビ埼玉県
    各種サービス料金

     

    オプションを利用する場合、ドコモ光と一緒に契約すると手数料が無料です。
    ただし、それぞれ単体で契約する場合は契約事務手数料2,000円が必要です。

    なお、フレッツ光からドコモ光へ転用する際、引き継ぎができないオプションがあるので注意してください。

     

    ドコモ光は「代理店ネットナビ」から申し込むのが最安でお得!

    結論、ドコモ光は「代理店ネットナビ」から申し込むのがもっとも安くお得です。

    それでは、ネットナビがどれほどお得なのか、他社プロバイダと比較してみましょう。
    ネットナビを含めたプロバイダ5社の比較表は以下のとおりです。

     

    プロバイダ比較表】

    窓口名 実質料金 月額 キャッシュバック 受け取り時期 オプション加入有無
    ネットナビ 4,583円 5,200円 20,000円 最短翌月末 不要
    GMOとくとくBB 4,583円 5,200円 20,000円 5ヶ月後
    @nifty 4,583円 5,200円 20,000円 12ヶ月後
    OCN 4,778円 5,400円 20,000円 翌月下旬 不要
    ぷらら 4,722円 5,200円 15,000円 5ヶ月後 不要

    ご覧のようにネットナビとGMOとくとくBBは、各項目でほとんど変わりがありません。

    ただし、キャッシュバックの受け取り時期はネットナビのほうが早く、オプションへの加入も必須ではないため、ネットナビから申し込むほうがお得です。

    それでは、ネットナビの具体的なおすすめポイントを見ていきましょう。

     

    【おすすめポイント

     

    申し込むなら「ネットナビ」がおすすめ

    おすすめポイント①:20,000円のキャッシュバックが翌月末に受け取れる

    ネットナビキャッシュバック

    ネットナビでは、20,000円のキャッシュバックを翌月末に受け取れます

    キャッシュバックの受け取り手順は以下のとおりです。

     

    キャッシュバックの受け取り手順

    1. ネットナビ公式サイトにアクセスする
    2. Webからお申し込みする」を選択する
    3. 必要事項を記入する
    4. 「キャッシュバック申請情報」が記載されたメールが送られてくる
    5. キャッシュバックの申請サイトのURLアクセスする
    6. 「お客様ID等」や口座情報等を登録する
    7. 完了メールが届く
    8. キャッシュバック申請書(PDF)のURLアクセスする
    9. キャッシュバック申込書(PDF)をダウンロード・印刷する
    10. 必要項目の記入と捺印をする
    11. 工事完了翌月末日までに、工事完了証明書もしくは契約申込書とキャッシュバック申込書を「株式会社ネットナビ ドコモ光キャッシュバックお申込窓口」に郵送する

    キャッシュバックの受け取り手続きは、ネットナビ公式サイトから行います。
    公式サイトの「Webからお申し込みする」を選択し、上記手順どおりに進めてください。
    なお、送られてくるメールにキャッシュバックの申請に必要な各種URLなどの情報が記載されているので、失くさないように注意しましょう。

     

    おすすめポイント②:開通するまでポケットWiFiが無料レンタルされる

    ネットナビ ポケットWiFi

    ネットナビでは、開通するまでポケットWiFiを無料でレンタルできます。
    また、開通までのサポートがされるのは、ネットナビだけです。
    ただし、レンタルできる端末の通信容量は3日で10GBまでと決まっているため注意してください。

     

    おすすめポイント③:v6プラス対応の高性能ルーターが無料レンタル可能

    ネットナビで申し込みをすると、プロバイダを選択することができます。

    そして、以下のプロバイダを選択することでv6プラス対応の高性能ルーターを無料レンタルすることができます。

    v6プラスとは、 従来の「IPv4接続」と最新の「IPv6接続」を自由に行き来することで、混雑する時間帯でもインターネットにつながりやすくする新規格サービスです。
    車にたとえるなら、v6プラスではアクセスが集中している車線の少ない道と車線の多い空いている道を自由に選択できるため、スムーズで安定した高速通信を利用できます。

    これまでメインで使用されてきたPPPoE接続では、「IPv4接続」のみしか利用できないため、下りの速度は最大200Mbps程度しか出せませんでした。
    しかしv6プラスの「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6」では、「IPv4接続」「IPv6接続」を自由に行き来できるため、下り最大1Gbpsという安定した早さが期待できます。

    v6プラス対応ルーター利用者による、Twitter上の口コミをいくつか紹介します。

    v6プラス対応ルーターの口コミ

     


     

    この方は、自宅で利用中の回線速度が5Mbpsとあまりにも遅かったため、変化を感じやすかったそうです。
    ネットナビでは、v6プラス対応ルーターを無料でレンタルできますので、安定した高速通信を楽しめます。

     


    この方もv6プラス対応ルーターに変更したことでネットの高速化を体感しています。
    このように利用中の光回線を変更しなくても、v6プラス対応のルーターに変えるだけで通信速度の変化を体感できるのは驚きですね!

     


    この方は、利用中の光回線が遅すぎることをきっかけにv6プラス対応ルーターを導入しています。
    このように、混雑しにくい時間帯で速度があまりにも遅い場合は、ルーターの変更を検討してみてください。
    光回線の契約先を変更しなくても、接続状況の改善ができることを頭に入れておきましょう。

     

    おすすめポイント④:セキュリティが無料で安心安全

    セキュリティソフトを無料で利用できるので、安心安全にインターネットを楽しめます。

     

    おすすめポイント⑤:訪問サポートが無料で利用可能

    設定に不安がある人でも、訪問サポートが無料で利用できるので安心です。

     

    ドコモ光の料金を最安にする3つの方法

    ここでは、ドコモ光の料金を最安にする以下3つの方法を紹介しましょう。

    最安にする方法

     

    タイプAのプロバイダを申し込む

    タイプAに対応しているプロバイダに申し込みましょう。
    タイプAのプロバイダは月額料金がタイプBよりも200円安くなるので、よりお得に利用できます。

     

    ドコモ光セット割を適用する

    ドコモ光セット割」を適用することで、ドコモスマホ料金から一定の金額が割引されます。
    なお、プランによって割引額が異なるので、以下の表で把握しておきましょう。

     

    ドコモ光セットプラン別割引額】

    プラン 割引額
    5Gギガホ プレミア
    2021年4月1日提供開始):無制限
    −1,000円
    5Gギガホ プレミア
    2021年4月1日提供開始):~3GB
    −1,000円
    5Gギガホ −1,000円
    ギガホ プレミア
    2021年4月1日提供開始):~60GB
    −1,000円
    ギガホ プレミア
    2021年4月1日提供開始):~3GB
    −1,000円
    ギガホ −1,000円
    5Gギガライト/ギガライト
    <ステップ4:~7GB>
    −1,000円
    5Gギガライト/ギガライト
    <ステップ3:~5GB>
    −1,000円
    5Gギガライト/ギガライト
    <ステップ2:~3GB>
    500円
    5Gギガライト/ギガライト
    <ステップ1:~1GB>
    なし

     

    ドコモ光セット割は、ファミリー割引のグループ内で該当のプランを利用している人の毎月の月額利用料が割引されます。
    そのため、同一ファミリー割引のグループに登録している人が多いドコモユーザーにはとくにおすすめです。

     

    不要なオプションをつけない

    不要な有料オプションに加入している場合、月々の支払額が高くなります。
    そのため、実際に利用していないオプションを解約することで、毎月の支出を抑えられます。

     

    ドコモ光の料金が高いと感じたらこの3つを確認しよう

    ドコモ光の料金が高いと感じたら以下3つを確認しましょう。

    高いと感じたら確認したい3つのこと

     

     

    ①ドコモ光セット割はスマホ料金が反映される

    ドコモ光セット割」を適用したはずなのに、毎月の請求額に割引が適用されていないように感じていませんか?
    ドコモ光セット割が適用されると、ドコモ光の利用料金ではなく、ドコモスマホの月額料金が割引されます。

    そのため、ドコモ光の請求書ではなく、ドコモスマホの料金明細書を確認しましょう。
    スマホ料金の明細は、「My docomo」から確認ができます。

     

    ②初月は手数料などが加算されている場合がある

    初月は手数料が加算されているだけかもしれません
    契約事務手数料などが加算されていないか確認してください。

     

    ③不要なオプションに加入している

    不要な有料オプションに加入していないか確認しましょう。
    オプションに加入した覚えがなくても、購入時に加入した有料オプションがあるかもしれません。

    不要な有料オプションに加入していることがわかった場合は、すぐに解約しましょう。
    解約する場合は、ドコモショップに直接行くか以下のドコモインフォメーションセンターに電話をかける必要があります。

    ドコモインフォメーションセンター

      • 電話番号:(一般電話)0120-800-000

    ドコモ携帯)151

    • 受付時間: 9:0020:00(年中無休)

     

    ドコモ光の料金を確認する2つの方法

    ドコモ光の料金を確認する方法は、以下の2つです。

    ・「My docomo
    インターネットの「ご利用内訳」

    なお「My docomo」で料金確認する場合は、dアカウントまたはネットワーク暗証番号が必要です。

     

    ドコモ光を解約したい!かかる料金はいくら?

    続いては、ドコモ光の解約にかかる料金について見ていきましょう。

    ドコモ光で月額料金を安くしたい場合は、2年契約を選択します。
    ただし契約期間内に解約する場合は、解約金(違約金・契約解除料)が請求されるので注意が必要です。

    ドコモ光の解約金は以下のように戸建てタイプとマンションタイプで異なります。

     

    ドコモ光の解約金】

    契約タイプ 解約金
    戸建てタイプ 13,000円
    マンションタイプ 8,000円

     

    なお、契約満了月の当月・翌月・翌々月は解約金がかかりません
    契約期間を忘れずに確認して、ベストタイミングで解約をしましょう。

     

    ドコモ光のよくある質問

    ここからは、ドコモ光のよくある質問を紹介します。

    ドコモ光のよくある質問

     

    契約途中に引っ越しをしたら解約金はかかるの?

    NTTドコモへ移転手続きを行えば、解約金は発生せず、そのまま継続利用できます。
    ただし、移転手数料や工事費は別途発生するので注意してください。

    ドコモ光契約後にプロバイダを変更することはできる?

    ドコモ光の契約後にプロバイダを変更することは、可能です。
    プロバイダセットになった以下の料金プランは、ドコモインフォメーションセンタードコモショップで変更できます。

    【対応プラン
    ・1ギガ(タイプA/B)
    ・10ギガ(タイプA/B)
    ドコモインフォメーションセンター
    電話番号:(一般電話)0120-800-000
    ドコモ携帯)151
    受付時間: 9:0020:00(年中無休)

    フレッツ光からドコモ光へ転用したい!

    フレッツ光からドコモ光へ転用する方法を解説します。

    まずは、契約中のNTT東日本・西日本に問い合わせて「転用承諾番号」を取得してください。
    取得した「転用承諾番号」を用いて、以下のいずれかの方法でドコモ光の申し込みをしましょう。

    【申し込み先】
    ・「My docomo
    ドコモ インフォメーションセンター
    ドコモショップ

    なお、「ドコモ光 10ギガ」への転用は、NTT東日本エリアのみ受付可能です。

    ドコモインフォメーションセンター
    電話番号:(一般電話)0120-800-000
    ドコモ携帯)151
    受付時間: 9:0020:00(年中無休)

    ドコモ光の問い合わせ先はどこ?

    ドコモ光の問い合わせ先の一覧は以下のとおりです。

     

    【問い合わせ先】

    窓口名 電話番号・リンク 問い合わせ内容 受付時間
    インフォメーションセンター 一般:0120-800-000
    ドコモ携帯:151
    各種注文・総合問い合わせ 9:0020:00
    インフォメーションセンター 一般:0120-800-000
    ドコモ携帯:113
    故障・修理・電波状況に関する問い合わせ 24時
    ネットトータルサポート 0120-825-360 設定・トラブル対処方法・通信機器に関する問い合わせ 9:0020:00
    dカードセンター 0120-300-360 dカードに関する問い合わせ 9:0020:00
    dポイントカスタマーセンター 0120-208-360 dポイントカードに関する問い合わせ 24時
    Web問い合わせ お申し込み相談フォー ドコモ光の新規、転用の申し込みに関する問い合わせ 24時
    Web問い合わせ お申し込み相談フォー 引っ越し(移転)手続きに関する問い合わせ 24時

    まとめ

    今回は、ドコモ光を安くお得に契約する方法について詳しく解説してきました。

    ドコモ光をもっとも安くお得に契約するためには、プロバイダを「ネットナビ」にするのがおすすめです。
    プロバイダを「ネットナビ」にすることで、キャッシュバックの受け取り時期が早くなり、ポケットWiFiやv6プラス対応の高性能ルーターを無料でレンタルでき、手厚いサポートを受けられるというメリットがあります。

    【おすすめポイント

     

    また、ドコモ光セット割などを利用すれば、月額料金をさらに安くすることも可能です。
    ここで紹介したプロバイダプランの選び方、料金を安くするために気をつけるポイントを参考にして、安くお得にドコモ光を契約してくださいね

    ドコモ光の代理店ネットナビの公式サイトはこちら

    ドコモ光の料金を最安で契約する方法!気になる内訳や聞きづらい解約についても解説します


    (出典 news.nicovideo.jp)

    ドコモ光の料金を最安で契約する方法!気になる内訳や聞きづらい解約についても解説します

    これ参考になりますね!!

    iOSのデータを簡単に管理&復元&転送&バックアップ【DearMob】

    <このニュースへのネットの反応>

    【ドコモ光の料金を最安で契約する方法!気になる内訳や聞きづらい解約についても解説します】の続きを読む


    ドコモ光の申し込みを検討する際には、プロバイダが多数存在するため、どれを選べばいいのか迷ってしまうかもしれません。
    これからドコモ光を申し込むなら、プロバイダは「GMOとくとくBB」が圧倒的におすすめです!

    ユーザーの口コミ・評判からわかるGMOとくとくBBのメリットは以下のとおりです。

    GMOとくとくBBのメリット
    • 最大20,000円の高額キャッシュバック
    • 通信速度が速く安定する「v6プラス」対応
    • 月額料金がタイプAなので安い
    • ドコモユーザーならセット割で毎月最大3,500円割引される
    • 高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
    • セキュリティサービスが12ヶ月無料利用できるので安心

     

    今回は上記の6つのメリットはもちろん、GMOとくとくBBを利用するうえでの注意点や契約の手順についても分かりやすく説明していきます。

    博士

    プロバイダの特徴や魅力を押さえ、注意すべき点も把握したうえで申し込みするのが一番じゃ!

    ※この記事は、2020年12月時点での情報です。

    • 合わせて読みたい|
    • おすすめ光回線
    • ドコモ光の評判
    • ドコモ光のおすすめプロバイダ
    • ドコモ光のキャンペーン

    ドコモ光を申し込むならプロバイダは「GMOとくとくBB」で決まり!

    ドコモ光のプロバイダGMOとくとくbb

    ドコモ光のプロバイダは数多くありますが、これから申し込む人には、「GMOとくとくBB」をおすすめします!

    GMOとくとくBBは、ドコモと提携しているプロバイダです。

    20年以上におよぶ実績があり、東証一部上場企業であるGMOインターネット株式会社が運営しています。

    そもそも、プロバイダとはどういったものなのでしょうか?
    プロバイダとは、回線事業者が提供する回線をインターネットにつなぐ役割を担っている接続事業者のことです。
    つまり、ドコモが提供するドコモ光回線をインターネットにつなげるのが、GMOとくとくBBです。

    回線事業者やプロバイダとの契約を代行する代理店も存在します。
    しかし、各事業者の公式ホームページで紹介されているキャンペーン内容との相違が生じることもあるため、GMOとくとくBBとの直接契約がおすすめです!

    プロバイダ名 GMOとくとくBB
    キャッシュバック額 20,000円
    平均ダウンロード速度 341.00Mbps
    (全国平均)
    v6プラス対応有無
    Wi-Fiルーターの無料レンタル
    セキュリティサービス 12ヶ月間無料
    (13ヶ月目以降月額500円)
    \ 最大20,000円のキャッシュバックが魅力的/

    ドコモ光「GMOとくとくBB」の詳細はこちら

     

    ドコモ光をGMOとくとくBBで契約するメリットを徹底分析

    ドコモ光への申し込みを検討するときには、サービスを実際に利用している人の評判も気になるものです。
    ユーザーからの評判や口コミを徹底分析した結果、GMOとくとくBBには以下のようなメリットがあることがわかりました

    GMOとくとくBBのメリット
    • 最大20,000円の高額キャッシュバック
    • 通信速度が速く安定する「v6プラス」対応
    • 月額料金がタイプAなので安い
    • ドコモユーザーならセット割で毎月最大3,500円割引される
    • 高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
    • セキュリティサービスが12ヶ月無料利用できるので安心

     

    Twitterでドコモ光を実際に利用している人のツイートを確認したところ、以下のようなものがありました。

     


     

    この方は、安定した高速通信を利用できているようです。
    WiMAXでは3日で10GBまでという制限がありますが、ドコモ光を利用すれば通信制限を気にすることなく、インターネットを楽しめますよ!

    \ 最大20,000円のキャッシュバックが魅力的/

    プロバイダなら「GMOとくとくBB」がおすすめ

     

    最大20,000円の高額キャッシュバック

    GMOとくとくBBでは、契約と同時に映像サービスを申し込むことで、最大20,000円の高額キャッシュバックが受け取れるキャンペーンを実施しています。

     

    キャッシュバック金額 受け取り時期 オプション有無 申請方法 条件
    20,000円 申し込み月から
    5ヶ月後
    (最短)
    申し込み月の4ヶ月後に届くメールから申請 ひかりTV for docomo
    (2年割)

    DAZN for docomo
    18,000円 ひかりTV for docomo
    (2年割)
    15,000円 DAZN for docomo
    または
    スカパー!
    (1,800円以上の商品)
    10,000円 dTV
    または
    dアニメストア
    5,500円

    ※価格はすべて税抜

    上記表のとおり、満額20,000円のキャッシュバックを受け取るには一部有料オプションの契約が必要です。

    オプションの契約なしでもキャッシュバックは受け取れますが、金額は5,500円まで下がってしまいます。

    詳しくはキャッシュバック受け取りにオプション加入が必要でも解説していますので、そちらもチェックしてください。

     

    通信速度が速く安定する「v6プラス」対応

    GMOとくとくBB速度

    GMOとくとくBBでは、「v6プラス」という接続を採用しており、混雑しやすい時間帯でもストレスを感じることなく快適な通信が可能です。
    実際の通信速度はどうなのか、ユーザーの実測値データを調査しました。

     

    【ドコモ光×GMOとくとくBBの通信速度レポート】

    平均ダウンロード速度 272.55Mbps
    平均アップロード速度 214.06Mbps

    ※参考元:みんなのネット回線速度

    ドコモ光が利用できる他のプロバイダとの比較表も見てみましょう。

    プロバイダ名 平均ダウンロード速度
    1位:BIGLOBE 278.77Mbps
    2位:GMOとくとくBB 272.52Mbps
    3位:andline(アンドライン) 258.31Mbps
    4位:ドコモnet 227.52Mbps
    5位:BB.excite(BBエキサイト) 213.89Mbps

    ※参考元:みんなのネット回線速度

    1位のBIGLOBEと2位のGMOとくとくBBが3位以下のプロバイダを圧倒していることから、通信速度においてトップクラスであることがわかります。

    さらに、v6プラスが開通している状態で回線速度が100Mbpsを下回った場合、専用フォームから申請をすることで100円相当のGMOとくとくポイントがもらえる速度保証もあるので、安心です。

     

    月額料金がタイプAなので安い

    ドコモ光のプロバイダにはタイプAとタイプBの2種類があり、タイプBの月額料金のほうが200円高い設定となっています。

    月額料金に違いがあるものの、タイプAに属するプロバイダとタイプBに属するプロバイダに品質面の差はありません。
    このため、タイプAに属するGMOとくとくBBを選ぶのがお得です!

    ドコモ光タイプAの月額料金は、以下のとおりです。

    【ドコモ光 プロバイダタイプA】

    月額料金
    戸建て 5,200円
    マンション 4,000円

    ※価格はすべて税抜

    ドコモ光は、回線料金とプロバイダ料金がすべて込みの料金設定となっています。
    回線料金とは別に支払うことの多いプロバイダ料金が月額料金に含まれているので、わかりやすく比較的安価です。

    ドコモユーザーならセット割で毎月最大3,500円割引される

    ドコモ光は、ドコモのセット割が利用できる唯一の光回線です。
    プランによって毎月最大3,500円の割引が受けられるので、現在ドコモのスマートフォンを使っている方はとくにおすすめです。

    プラン別の割引額は、こちらの表でチェックしてください。

     

    【ギガプラン】

    料金プラン ドコモ光セット割 割引額
    5Gギガホ -1,000円
    ギガホ -1,000円
    5Gギガライト/ギガライト ステップ4(~7GB) -1,000円
    ステップ3(~5GB) -1,000円
    ステップ2(~3GB) -500円
    ステップ1(~1GB)

     

    【カケホーダイ&パケあえる】

    パケットパック ドコモ光セット割 割引額
    ウルトラシェアパック100 -3,500円
    ウルトラシェアパック50 -2,900円
    ウルトラシェアパック30 -2,500円
    ベーシックシェアパック ステップ4
    (~30GB)
    -1,800円
    ステップ3
    (~15GB)
    -1,800円
    ステップ2
    (~10GB)
    -1,200円
    ステップ1
    (~5GB)
    -800円
    ウルトラデータLLパック -1,600円
    ウルトラデータLパック -1,400円
    ベーシックパック ステップ4
    (~20GB)
    -800円
    ステップ3
    (~5GB)
    -800円
    ステップ2
    (~3GB)
    -200円
    ステップ1
    (~1GB)
    -100円

    高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる

    GMOとくとくBBのv6プラスでは、IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6という一般的な接続サービスとは異なる通信方式を採用しています。
    そのため、通常時の通信速度が速いのはもちろん、混雑が発生しやすい時間帯にも快適に利用できます。

    高速通信システムに対応する高性能なWi-Fiルーターを無料でレンタルできるのも、GMOとくとくBBの大きな魅力です。
    3種類の中から自分にぴったりなルーターを選択できるので、購入する手間がかからないのが嬉しいですね。

    無料レンタルが可能なルーターの種類とスペックは、以下のとおりです。

     

    【1.BUFFALO WSR-2533DHP3】

    無線LAN
    データ転送速度(規格値)
    ※無線LAN規格 IEEE802.11acの場合
    最大1733Mbps
    無線LAN規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac
    セキュリティ規格 WPA2-PSK(AES)、
    WPA/WPA2 mixed PSK(TKIP/AES mixed)、
    WEP(128/64bit)、Any接続拒否、
    プライバシーセパレーター、
    MACアクセス制限(最大登録許可台数:64台)
    アンテナ方式 5GHz/2.4GHz 4本(内蔵)
    有線LAN
    有線LANポート数 LANポート:最大1000Mbps×4
    INTERNETポート:最大1000Mbps×1
    セキュリティ規格 ステートフルパケットインスペクション(SPI)、
    パケットフィルタリング、VPNマルチパススルー(PPTP)
    一般仕様
    外形寸法 37.5x160x160mm
    (付属品および突起物を除く)
    質量
    (本体のみ)
    約382g
    (製品本体のみ)
    消費電力 13.7W
    (最大)

     

    【2.NEC Ateam WG2600HS2】

    無線LAN
    データ転送速度(規格値)
    ※無線LAN規格 IEEE802.11acの場合
    最大1733Mbps
    無線LAN規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac
    セキュリティ規格 SSID、MAC アドレスフィルタリング、
    ネットワーク分離機能、WEP(128bit)、
    WPA2-PSK(AES)、WPA/WPA2-PSK(TKIP/AES)、
    WPA3-SAE、WPA3-SAE Transition
    *WEPはセカンダリSSIDのみサポート
    *TKIPはMixed modeのみサポート
    *IEEE802.11ac、IEEE802.11nは対向機とAESで接続された場合のみ使用可能
    アンテナ方式 5GHz :送信4 ×受信4
    2.4GHz :送信4 ×受信4
    (内蔵アンテナ)
    有線LAN
    有線LANポート数 4
    有線LAN速度 100/1000Mbps
    一般仕様
    外形寸法 約38(W)×129.5(D)×170(H)mm
    (突起物を除く)
    質量
    (本体のみ)
    約0.5kg
    消費電力 13.5(最大)

     

    【3. ELECOM WRC-2533GST2】

    無線LAN
    データ転送速度(規格値)
    ※無線LAN規格 IEEE802.11acの場合
    最大1733Mbps
    無線LAN規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac
    セキュリティ規格 WPA2-PSK(AES)/WPA-PSK(TKIP)/WEP(64bit/128bit)
    アンテナ方式 内蔵アンテナ 8本
    ・2.4GHz帯 : 送受信 4本
    ・5GHz帯 : 送受信 4本
    セパレーター機能 プライバシーセパレーター
    SSIDセパレーター対応 (「友だちWi-Fi™」に対してのみ機能)
    その他無線機能 SSIDステルス設定 / 自動チャンネル設定
    有線LAN
    有線LANポート数 4
    有線LAN速度 10/100/1000Mbps
    一般仕様
    外形寸法 (W)約141.0×(D)約36.5×(H)約160.0mm
    (本体のみ)
    質量
    (本体のみ)
    約380g
    (本体のみ)
    消費電力 約13.2W(最大)

     

    ルーターとしてはどの機種も非常に優秀ですが、より自分にぴったりなものはどれなのか気になるでしょう。
    そこで、3機種それぞれの強みを簡単にまとめましたので、ルーター選びの参考にしてください。

    ルーター3機種それぞれの強み

    1.BUFFALO WSR-2533DHP3
    多方向からの通信に対応しており、安定した速度の電波を届けてくれます。
    家族でそれぞれ別の場所から利用する場合や、多くの端末を所持している方にもおすすめです。

    2.NEC Ateam WG2600HS2
    独自技術によって強力な電波を遠くまで届けてくれます。
    快適な高速接続を重視している方におすすめです。

    3.ELECOM WRC-2533GST2
    来客用のゲスト機能「友だちWi-Fi」など、プライバシーを守るためのセキュリティ機能が充実している機種です。
    遮光パネルを採用しており、暗い部屋の中でもランプの光が気にならないのも魅力のひとつとなっています。
    電気代を節約したい方にもおすすめです。

     

    セキュリティサービスが12ヶ月無料利用できるので安心

    申し込みの特典として、GMOとくとくBBが提供する「インターネット安心セキュリティ(マカフィー® マルチアクセス)」が申し込み月から12ヶ月間、無料で利用できます
    こちらのセキュリティサービスは通常月額500円なので、実質6,000円の還元となっています。

     

    ドコモ光をGMOとくとくBBで契約する注意点とは?

    GMOとくとくBBにはお得な料金システムやキャンペーンが盛りだくさんな一方で、契約をするうえでの注意点も存在します。

    注意点
    • IPv4接続の切り替えは電話で申請をする
    • キャッシュバック受け取りにオプション加入が必要
    • キャッシュバック受け取りが最短でも5ヶ月後

     

    IPv4接続への切り替えは電話で申請をする

    IPv4接続を利用している状態からIPv6接続への切り替えはオンラインで手続きできます。
    しかし、IPv6接続からIPv4接続の切り替えは電話受付のみとなっています。
    接続の切り替えが必要な場合、毎回電話での申請をしなければならない点に注意してください。

     

    キャッシュバック受け取りにオプション加入が必要

    満額20,000円のキャッシュバックを受け取るには、一部有料オプションへの契約が必要です。
    オプションなしの契約でもキャッシュバックを受け取れますが、金額が5,500円まで下がってしまいますので、以下の表で必要なオプションを検討してください。

     

    キャッシュバック金額 月額料金 適用条件
    申し込み区分 契約形態 開通期限
    20,000円 4,050円 ひかりTV for docomo
    (2年割)

    DAZN for docomo
    ドコモ光
    (2年定期契約プラン)
    申し込み月を含む5ヶ月以内
    18,000円 2,500円 ひかりTV for docomo
    (2年割)
    15,000円 DAZN for docomo
    1,750円
    または
    スカパー!
    1,800円~
    DAZN for docomo
    または
    スカパー!
    (1,800円以上の商品)
    10,000円 dTV
    500円
    または
    dアニメストア
    400円
    dTV
    または
    dアニメストア
    5,500円 0円 なし

    ※価格はすべて税抜

    1.ひかりTV for docomo(2年割)
    2.DAZN for docomo
    3.dTV
    4.dアニメストア

    以上の4サービスはいずれも、新規申し込みをして90日間以上利用した場合のみ、キャンペーンの対象となります。
    すでにサービスを利用している場合は対象外となってしまいますので注意してください。

    また、ひかりTV for docomoの契約には「ドコモテレビターミナル購入」が条件となっています。

     

    キャッシュバック受け取りが最短でも5ヶ月後

    GMOとくとくBBでは、最大20,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。
    申し込み月から4ヶ月目に届く申請用のメールに記載された手続きを行うと、その翌月末にキャッシュバックを受け取れるシステムです。
    つまり、キャッシュバックの受け取りは、最短でも申し込みから5ヶ月後となってしまいます。

    また、申請用のメールはプロバイダ契約時に発行される「基本メールアドレス」に届きます
    普段使っているメールアドレスではない点にも注意し、確実にキャッシュバックを受け取れるようにしましょう!

     

    ドコモ光でGMOとくとくBBを申し込む手順

    GMOとくとくBBは、WEBから簡単に申し込みを行えます。
    サービス利用の申し込み手順を、簡単に解説します。

    1.GMOとくとくBB公式ホームページの専用フォームから申し込み
    申し込みを行う際に、まだフレッツ光を利用している場合は、NTT東日本またはNTT西日本のホームページから「転用承諾番号」を取得する必要があります。2.料金プランなどの案内を電話で受ける
    利用環境のヒアリングを経て、契約するプランや適用可能なキャンペーンについての案内・説明を受けます。
    その後、当日中に再度契約内容の確認連絡の電話を受けた時点で申し込みが完了します。3.GMOとくとくBBからNTTドコモへの連携(所要時間1日程度)
    プロバイダと回線事業者間の連携完了を待ちます。
    連携にあたって確認のメールおよび電話連絡がくる場合があるので、とくにメールのチェックを忘れないようにしましょう。
    この工程には、通常1日程度かかることが多いです。

    4.ドコモ光サービスセンターへ連絡し、開通工事の日程を決定
    業者間の連携完了後、ドコモ光サービスセンターに自分から連絡を入れ、都合の合う日程から開通工事日の調整を行います。
    Wi-Fiルーターの無料レンタルサービスを開通工事日から利用する場合、工事前日までに利用申し込みが必要です!

    5.開設工事、利用開始
    開通工事が完了次第、GMOとくとくBBドコモ光のインターネットが利用可能です。

    \ 最大20,000円のキャッシュバックが魅力的/

    プロバイダなら「GMOとくとくBB」がおすすめ

    キャッシュバック受け取りの流れについても押さえておこう!

    ここでは、最大20,000円のキャッシュバックの受け取り方法について解説します。

    1.申し込み月から4ヶ月目にキャッシュバック申請用メールが届く
    普段利用しているメールアドレスではなく、プロバイダ契約時に発行される「基本メールアドレス」に届く点に注意してください。2.申請用メールから振込先口座などの必要情報を登録
    キャッシュバック受け取り手続きの期限は申請用メール到着日の翌月末日までなので、登録手続きを忘れないようにしてください。3.必要情報登録の翌月末に指定口座にキャッシュバック額が振り込まれる
    振り込みが完了する前にキャッシュバック特典対象のオプションサービスを変更・解約してしまうと、キャッシュバックが受け取れなくなる点にも注意してください。

    GMOとくとくBBのよくある質問

    ここからはGMOとくとくBBについて多くの人が問い合わせている内容を紹介していきます。

    通信速度が遅い!その原因とは

    GMOとくとくBBでドコモ光を利用しているにもかかわらず十分な通信速度が出ない場合、以下のような原因が考えられます。

    1.v6プラス接続になっていない
    GMOとくとくBBの高速通信システムであるv6プラス接続を利用できていない可能性があります。
    自分の回線がv6接続かどうかはこちらのサイトにアクセスすることで判定できます。2.Wi-Fiルーターが古いタイプなのかもしれない
    古いタイプのWi-Fiルーターを使用していると、せっかく高速な回線を使用していても力がフルに発揮されないことがあります。
    GMOとくとくBBでは高性能な最新機種のルーターを無料レンタルできるので、先述した【高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる】を参考に、ルーターの変更を検討してみてください。3.ルーターと接続機器を遮っている
    ルーターとインターネットに接続する機器との間に遮蔽物があると、電波を正常に受信できない場合があります。
    通信の妨げになっていそうなものは別の場所に移動させてから、もう一度接続してみてください。

     

    GMOとくとくBB以外のプロバイダに変更をしたい

    GMOとくとくBBからドコモ光の別のプロバイダへ変更する場合は、GMOとくとくBBではなくドコモインフォメーションセンターへの連絡および手続きが必要です。

    【ドコモインフォメーションセンター】
    電話番号:0120-800-000(一般電話などから)
    (局番なし)151(ドコモの携帯電話から・通話料無料)
    受付時間:9:00~20:00

    プロバイダの変更手続きには事務手数料として3,000円がかかりますので注意してください。

     

    GMOとくとくBBの問い合わせ先はどこ?

    GMOとくとくBBへの問い合わせは、基本的にWEB上でのやり取りのみとなっています。
    新規申し込みについてなど入会前の方向けのフォームと、すでに契約をしている会員向けのサポートサイトがあります。

    入会前お問い合わせフォーム こちらから
    会員サポート こちらから

     

    引っ越しをする予定で手続きなどはどうしたらいいの?

    引っ越しに伴うドコモ光の移転手続きは、GMOとくとくBBではなく、ドコモのWEBまたは電話窓口での手続きが必要です。
    こちらで手続き前の必要事項などが確認可能です。

    【ドコモ光お引っ越し受付フォーム】
    HP:こちらをクリック
    【ドコモインフォメーションセンター】
    電話番号:0120-800-000(一般電話などから)
    (局番なし)151(ドコモの携帯電話から・通話料無料)
    受付時間:9:00~20:00

    上記の連絡先のほか、全国のドコモショップでも移転手続きが可能です。

     

    GMOとくとくBBを解約したい

    GMOとくとくBBを解約したい場合は、ドコモインフォメーションセンターに電話をかけるだけでOKです。

    【ドコモインフォメーションセンター】
    電話番号:0120-800-000(一般電話などから)
    (局番なし)151(ドコモの携帯電話から・通話料無料)
    受付時間:9:00~20:00

    ただし、契約更新月以外に解約手続きをすると違約金が発生する場合がありますので注意してください。

     

    まとめ

    今回の記事では、安定した高速接続と充実したキャンペーン内容が評判のドコモ光プロバイダ「GMOとくとくBB」について、魅力と契約における注意点を解説しました。

    GMOとくとくBBのメリット
    • 最大20,000円の高額キャッシュバック
    • 通信速度が速く安定する「v6プラス」対応
    • 月額料金がタイプAなので安い
    • ドコモユーザーならセット割で毎月最大3,500円割引される
    • 高性能Wi-Fiルーターが無料レンタルできる
    • セキュリティサービスが12ヶ月無料利用できるので安心

     

    注意点
    • IPv4接続の切り替えは電話で申請をする
    • キャッシュバック受け取りにオプション加入が必要
    • キャッシュバック受け取りが最短でも5ヶ月後

     

    数あるメリットの中でも、高額なキャッシュバックと高性能なWi-Fiルーターの無料レンタルは、お得さをより実感できるポイントといえるでしょう。
    ドコモのセット割も適用されるドコモ光は、スマートフォンとあわせて使うことでお得に高速なインターネット通信が利用できます。

    キャッシュバックを満額で受け取るためには追加オプションへの加入が必要になっている点や、自分から工事日の日程調整を行う必要があるなど、注意すべきポイントもありました。
    光回線を契約するときには、メリットだけではなく、注意点についても考慮したうえで、ご自身に合ったプロバイダを選択することが大切です。

    ドコモ光のプロバイダを選択するときには、デメリットがありつつも、それを上回るほどのキャンペーンが盛りだくさんなGMOとくとくBBでの契約を、ぜひ検討してみてくださいね。

    \ 最大20,000円のキャッシュバックが魅力的/

    プロバイダなら「GMOとくとくBB」がおすすめ

    【知らないと損】ドコモ光ならGMOとくとくBB!評判からわかるメリットや注意点など徹底分析


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【知らないと損】ドコモ光ならGMOとくとくBB!評判からわかるメリットや注意点など徹底分析


    これ気になりますね!!


    【Zoner Photo Studio X】1000万ユーザーの画像編集ソフト

    <このニュースへのネットの反応>

    【【知らないと損】ドコモ光ならGMOとくとくBB!評判からわかるメリットや注意点など徹底分析】の続きを読む

    このページのトップヘ