ITニュース速報

IT関連のニュースをお届けします
IT、ICT,タブレット、コンピュータ、パソコン
PC、セキュリティ、iPhone、iPad、mac
などの情報を日記にのせていきます

    カテゴリ:IT > アクセス回線


    【元記事をASCII.jpで読む】

     日本ネットワークイネイブラー(JPNE)は2020年4月1日から、IPv6/IPv4インターネット接続サービス「v6プラス」などの同社サービスにおいて、NTT東日本/NTT西日本が同日に提供開始した上り/下り最大10Gbpsの「フレッツクロス」への対応を開始した。

     NTT東日本/NTT西日本のフレッツクロスは、両社が保有するフレッツ網(NGN:次世代ネットワーク)を用いて提供する、上り/下り10Gbpsのベストフォート型ネットワークサービスインターネットへの接続はインターネットサービスプロバイダーISP)経由で行う。

     JPNEは、フレッツ網経由でIPv6インターネット接続(IPv6 IPoE)ネットワークを保有/運用し、ISP各社に接続サービスを卸売りするVNE(仮想ネットワーク提供者)だ。JPNEが提供するv6プラスは、IPv6アクセスに加えてIPv4アクセスIPv4 over IPv6)もまとめて提供するインターネット接続サービスである。

     今回は、このv6プラスに加えて「v6プラス 固定IPサービス」「IPv6インターネット接続」「JPNEヒカリ」の各サービスにおいて、フレッツクロスへの対応を開始した。前述のとおり、一般家庭や企業のエンドユーザーにはISP経由で今後サービス提供が開始されることになる。

     なおNTT東西では、フレッツクロスにおけるISP接続をまずIPoE方式からスタートした。IPv6 PPPoE方式については、NTT東は2020年11月以降、NTT西は2020年10月以降の対応予定としている。

    NTT東西の10Gbps「フレッツ 光クロス」にJPNE「v6プラス」が対応


    (出典 news.nicovideo.jp)

    NTT東西の10Gbps「フレッツ 光クロス」にJPNE「v6プラス」が対応

    いいですね!!
    通信速度が速くなってしかも色々なプロバイダのサービスの
    選択肢が増えるのはいいですね!!


    光コラボなら断然お得!光インターネット月額2,480円~【Drive光】

    <このニュースへのネットの反応>

    【【ネット回線】NTT東西の10Gbps「フレッツ 光クロス」にJPNE「v6プラス」が対応】の続きを読む


    【光ネット】『10Gbpsの「フレッツ 光クロス」がPPPoEへ対応、NTT東は11月、NTT西は10月以降に』についてまとめてみた



    10Gbpsの「フレッツ 光クロス」がPPPoEへ対応、NTT東は11月、NTT西は10月以降にやっぱり、PPPoEにも対応するんですね!あとはプロバイダーがどこまで対応できるかですよね笑笑

    【【光ネット】『10Gbpsの「フレッツ 光クロス」がPPPoEへ対応、NTT東は11月、NTT西は10月以降に』についてまとめてみた】の続きを読む


    日本ネットワークイネイブラ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:石田 慶樹)は東日本電信電話株式会社(以下、NTT東日本)、西日本電信電話株式会社(以下、NTT西日本)が提供する「フレッツクロス」に対応したサービス2020年4月1日より提供開始いたします。

    日本ネットワークイネイブラ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:石田 慶樹)は東日本電信電話株式会社(以下、NTT東日本)、西日本電信電話株式会社(以下、NTT西日本)が提供する「フレッツクロス」に対応したサービス2020年4月1日より提供開始いたします。

    フレッツクロス」※1は、NTT東日本・NTT西日本が提供する光回線サービスです。通信速度は上り/下り最大概ね10Gbps※2となります。
    提供エリア等「フレッツクロス」に関する詳細につきましては、以下NTT東日本・NTT西日本のニュースリリースをご参照ください。
    フレッツクロス」の提供開始について(NTT東日本・2/18)

    https://www.ntt-east.co.jp/release/detail/20200218_01.html
    フレッツクロス」の提供開始について(NTT西日本・2/18)
    https://www.ntt-west.co.jp/news/2002/200218a.html
    ※1「フレッツクロス」は、NTT東日本・NTT西日本の商標または登録商標です。
    ※2最大概ね10Gbpsとは、技術規格上の最大値であり、実際の通信速度を示すものではありません。本技術規格においては、通信品質確保等に必要なデータが付与されるため、実際の通信速度の最大値は、技術規格上の最大値より十数%程度低下します。また、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様など)や回線の混雑状況などにより大幅に低下することがあります。

    以下サービスにて「フレッツクロス」に対応いたします。
    v6プラス (IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6)
    https://www.jpne.co.jp/service/v6plus/
    「v6プラス」固定IPサービス
    https://www.jpne.co.jp/service/v6plus-static/
    IPv6インターネット接続 (IPv6 IPoE)
    https://www.jpne.co.jp/service/ipv6/
    JPNEヒカリ
    https://www.jpne.co.jp/service/jpne-hikari/

    サービスの詳細は当社「サービス一覧」よりご確認いただけます。また、弊社ホームページ内の各サービス概要ページへの反映はサービス開始以降となります。

    配信元企業:日本ネットワークイネイブラ株式会社

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    「フレッツ 光クロス」対応サービスの提供開始について

    10Gサービス楽しみですね!!
    どれくらい実測でますかね!!笑

    ドコモをお使いなら【ドコモ光】

    <このニュースへのネットの反応>

    【【光回線】「フレッツ 光クロス」対応サービスの提供開始について】の続きを読む


    【元記事をASCII.jpで読む】

     NTTドコモ3月9日、光ブロードバンドサービスドコモ光」の最大通信速度10Gbps(規格上の通信速度)の新しいプランを発表した。3月23日から順次受付開始。4月1日から順次提供する。

     本プランは、映像コンテンツの高品質化、オンラインゲームやXR(VR、AR、MR)など、大容量データ通信を必要とするサービスが増え、利用者から高速通信への期待が高まったことで、提供を開始するという。

     利用するには、光ブロードバンドサービスのみ利用の「単独型」とインターネットサービスプロバイダ(以下、ISP)のインターネット接続サービスセットの「ISP料金一体型」から選択できるとのこと。本プランは戸建てのみの提供となっている。単独型の月額は6490円(2年定期契約あり)から、ISP料金一体型は月額6930円(10ギガ タイプA、2年定期契約あり)から利用できる。

     提供エリア東京23区の一部と大阪府愛知県の一部地域で、東京23区エリアを順次拡大していくとのこと。

    NTTドコモ、「ドコモ光」の最大通信速度10Gbpsの新プランを提供開始


    (出典 news.nicovideo.jp)

    NTTドコモ、「ドコモ光」の最大通信速度10Gbpsの新プランを提供開始
    もうコラボ始まりましたね!!
    楽しみですね!!
    10Gの世界はどうですかね笑





    <このニュースへのネットの反応>

    【【光ネット】NTTドコモ、「ドコモ光」の最大通信速度10Gbpsの新プランを提供開始】の続きを読む


    株式会社ジュピターテレコムJ:COM、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井村 公彦)は、このたび高速インターネット接続サービスJ:COM NET」を拡充し、2月27日(木)より、関東・関西地区の一部エリアで、「J:COM NET 光10Gコース」と「J:COM NET 光5Gコース」(以下、本サービス)の受付を順次開始します。

    J:COMは、「J:COM NET」の光サービスとして「J:COM NET 光1Gコース」を提供しておりますが、動画視聴や家庭内機器のIoT化等により高まる高速・大容量通信のニーズにお応えするために、通信速度上り下り最大10Gbps※1の「J:COM NET 光10Gコース」と、通信速度上り下り最大5Gbps※1の「J:COM NET 光5Gコース」の2つのコースを追加します。

    サービスの提供開始により、用途や速度でお客さまにとって最適なコースをお選びいただけるようになります。さらにJ:COMでは、総合セキュリティソフト「マカフィー for ZAQ」の無料提供や、自宅での高速で安定したWi-Fi 環境を可能にする「J:COMメッシWi-Fi」を「J:COM NET」のオプションサービスとして提供するなど、お客さまのライフスタイルに合わせた便利で快適なさまざまなサービスをお届けしています。

    今後もJ:COMは、お客さまの生活全般をサポートする“J:COM Everywhere”の実現に向け、J:COMサービスをいっそう深化・強化させ、さらなるお客さま満足度の向上に努めてまいります。

    ※1 本通信速度はベストフォーサービスです。ご利用環境・ご利用機器により通信速度は低下する場合があります。



    <詳細>
    ■「J:COM NET 光」サービス概要

    J:COM NET 光」において、「J:COM NET 光1Gコース」に加えて、「J:COM NET 光10Gコース」、「J:COM NET 光5Gコース」の受付を開始します。新規に「J:COM NET 光」お申し込みの方だけではなく、既にご利用いただいているお客さまもお申し込みいただけます。
    J:COMは、インターネットだけでなく、ケーブルテレビ固定電話などのインフラサービスを提供しており、本サービスに加えて、多チャンネルサービスJ:COM TV」や固定電話サービスJ:COM PHONE」とセットでご加入いただくと、よりお得にご利用いただけます。さらに、本サービスの提供開始に伴い、キャンペーンを実施します。詳しくはWEBページをご確認ください。
    WEBページ
    https://www.jcom.co.jp/service/net/1giga/



    1.月額料金(例)
    <スマートお得プラン(TV+NET+TEL) 関東エリアの場合>

    <スマートお得セレクト(TV+NET) 関東エリアの場合>

    2020年5月31日(日)までに「J:COM NET 光10Gコース」、「J:COM NET 光5Gコース」をWEB経由で
      新規お申込みいただくと、月額利用料金が割引になります。


    2.受付開始日
    2020年2月27日(木)

    3.提供エリア
    関東地区: 東京都神奈川県埼玉県千葉県の一部
    関西地区: 大阪府兵庫県の一部


    配信元企業:株式会社ジュピターテレコム

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    「J:COM NET 光10G・5Gコース」関東・関西地区で本日より受付開始
    10Gサービスまでの移行が早いですね!!
    昨日はNTTグループで今回はCATV、これで5Gに突入すれば最高ですね!!
    でも自宅の環境が整うのはまだまだ先ですよね!!
    皆さんはいかがですか?笑

    <このニュースへのネットの反応>

    【【ネット】「J:COM NET 光10G・5Gコース」関東・関西地区で本日より受付開始】の続きを読む

    このページのトップヘ