ITニュース速報

IT関連のニュースをお届けします
IT、ICT,タブレット、コンピュータ、パソコン
PC、セキュリティ、iPhone、iPad、mac
などの情報を日記にのせていきます

    カテゴリ:スマホ、タブレット > 格安SIM


    UQ mobileがまさかのKDDI傘下になります。詳細は以下から。

    KDDIおよびUQコミュニケーションズのプレスリリースによると、両社は2020年5月14日の各社取締役会において、会社分割によって2020年10月1日UQコミュニケーションズUQ mobile事業をKDDIに承継させることを決議したそうです。

    これはグループ経営資源の集約による営業体制、サービス競争力の強化ならびに事業構造の効率化を図ることで、市場環境やユーザーのニーズに即した機動的なサービスの提供に取り組むためのもの。

    200万ユーザーを擁するUQ mobileは「au」との2ブランド体制でKDDIサービス提供を続けるほか、UQコミュニケーションズは、今後もブロードバンド市場で新たな体験価値を創出し続けるとしています。

    もともと2014年KDDIバリューイネイブラーが立ち上げた格安スマホのサブブランドで、2015年10月UQコミュニケーションズが吸収し、それがまたKDDIに戻る形となるという、非常に数奇な経緯をたどるUQ mobile

    同一会社にぶら下げる形にすることでソフトバンクワイモバイルのような形での展開を目指すものとみられ、以下のようなメリットを強調しています。

    1.通信サービスの営業、サポート体制強化
    「au」と「UQ mobile」の全国営業拠点を再編・統合し、地域に根付いた営業体制を構築
    2.すべてのお客さまに新たな価値を提供
    料金や商品などサービス提供構造を強化し柔軟かつ分かりやすいサービスの提供を通じたお客さま還元の創出、「UQ mobile」においてライフデザインサービス群とのシナジーを創出し新たな顧客体験価値を提供
    3.グループ事業構造の効率化
    両社で重複する業務や店舗運営の効率化、5G本格化に向けた経営資源の効率化

    ・15:43追記
    UQコミュニケーションズのプレスリリースによると、WiMAX事業はMVNOとしてサービスを提供するパートナー企業各社と共に、今まで同様に提供される方針。

    WiMAX 2+とUQ mobileサービスをまとめるとお得な「ウルトラギガMAX」も引き続き提供するとのこと。

    今後はWiMAXにおける5Gなどの技術進展への対応や、市場ニーズの変化に応じたサービスおよび端末の開発などに積極的に取り組むほか、KDDIが提供するUQ mobileサービスなどとの連携を強化していくとしています。

    コメントを見る

    【【速報】「UQ mobile」をKDDIが統合しauと2ブランド体制に、UQコミュニケーションズはモバイルインターネットに注力へ】を全て見る

    【速報】「UQ mobile」をKDDIが統合しauと2ブランド体制に、UQコミュニケーションズはモバイルインターネットに注力へ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【速報】「UQ mobile」をKDDIが統合しauと2ブランド体制に、UQコミュニケーションズはモバイルインターネットに注力へ

    せっかくの格安SIMなんでそのまま継続して
    安くしといて欲しいですね!!



    コンセントに繋ぐだけの簡単Wi-Fi【SoftBank Air】

    <このニュースへのネットの反応>

    【【速報】「UQ mobile」をKDDIが統合しauと2ブランド体制に】の続きを読む


    【元記事をASCII.jpで読む】

     主要格安SIMの料金表(今回はデータSIM)とともに、格安SIMSIMフリースマホ関連の1週間の動きをまとめてお届けしている本連載。先週はgoo Simsellerが「愛のスマホセール」と題するセールを開始。中古iPhoneなどをSIMセットで割引販売。IIJmioは、eSIMの新規契約で初期費用0円のキャンペーンを展開している。

    goo Simsellerが認定整備品/中古のiPhoneをセール販売
    シャオミのMi Note 10も3万3200円

     OCN モバイル ONEの音声SIMの新規契約がセットで、スマホが安価に購入できるgoo Simseller。4月30日5月15日の予定で「愛のスマホセール」と銘打たれたセールが開催されており、各種のiPhoneがオトクな価格で提供されている。

     具体的には、メーカー認定整備済のiPhone XRが5万6000円~、中古のiPhone XRが4万1400円~。iPhone 7も認定整備済の128GBモデルが2万9800円iPhone XSは認定整備済の256GBモデルが7万5000円など(すべて税抜)。

     またgoo Simsellerは、シャオミの1億画素カメラスマホ「Mi Note 10」の取り扱いも開始。5月12日までのセールとして、やはりOCN モバイル ONEの音声SIMセットで、税抜3万3200円で販売している。

    IIJmioはeSIM新規契約時の初期費用3000円が0円に

     一方のIIJmioは、eSIMの新規契約で5月31日までキャンペーンを実施。新規契約時に必要な初期費用(3000円)を0円で提供している。

     iPhone 11やiPhone XS/XR、さらに最新のiPhone SEにも搭載されているeSIMだが、IIJmioでは現在「IIJmio eSIMサービス データプラン ゼロ」がメイン。月額料金は月150円(以下、すべて税抜)で、1GBごとに450円のチャージ料金が必要(最初の1GBだけは月300円)。大手キャリアは1GBあたり1000円のチャージ料金が一般的なので、半額以下である点をアピールしている。初期費用が0円で、月々の維持費用も150円となると、手軽に使い始められそうだ(月6GBで月1520円の旧プランも契約可能)。

    1000円前後の人気格安データ通信サービス(すべて税抜)
    (音声通話付きのSIM過去の分をクリック

    1500〜2000円台の人気格安データ通信サービス
    (すべて税抜)

    ※1:au網のSIMSMSきのみオプション料金必要)
    ※2:au網を用いたサービスは基本的にいずれも直近3日の通信量が6GBを超えた場合の通信速度の制限がある

     
    【格安スマホまとめ】goo Simsellerが中古iPhoneのセール、IIJmioはeSIM契約で初期費用0円


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【格安スマホまとめ】goo Simsellerが中古iPhoneのセール、IIJmioはeSIM契約で初期費用0円

    これいいですね!!
    特にiPhoneユーザーに最高ですね!

    日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

    <このニュースへのネットの反応>

    【【格安スマホまとめ】goo Simsellerが中古iPhoneのセール、IIJmioはeSIM契約で初期費用0円】の続きを読む


    低価格が魅力的すぎる。。格安スマホの『メリット&デメリット』


    低価格が魅力的すぎる。。格安スマホの『メリット&デメリット』

    これ格安スマホ参考になりますね!
    わたしもすでに使ってますがワラ





    【低価格が魅力的すぎる。。格安スマホの『メリット&デメリット』】の続きを読む


     第4のキャリア・楽天モバイルの正式プランRakuten UN-LIMIT」が使える製品の詳細が、ブランドごとにウェブサイトで分かるようになった。それによると、iPhoneはeSIM対応製品に挙がっている比較的新しい機種に限り、主要機能のみ利用でき、iPhone 8やiPhone 6sといった旧機種が一切使えないと分かった。ファーウェイのP10 liteASUS製品も非対応。Rakuten UN-LIMIT検討者に対し、回線契約にあたり、安心・簡単に使える楽天回線対応製品の準備を呼びかけている。

    画像付きの記事はこちら




    ●楽天回線対応Androidスマホの方が無難



     そもそも公式回答は、「iPhoneiOS)は動作保証対象外」。つまり、現時点ではAndroidスマートフォンスマホ)限定の通信サービスとなる。4月22日から順次、パートナー回線の月間データ容量は当初の2GBから5GBに増量し、容量超過後も最大1Mbpsで使えるように改定されたため、行動範囲が楽天自社回線エリア外でも実用性が高まったと思われた。

     ところが、例えば、iPhone 11でパートナー回線エリアだと二段階認証に使われるSMSが受信できない。そのため、常にiPhone1台しか保有する気がないなら、他社回線やMVNO楽天モバイルからの移行は、自宅やよく行く商業施設などが楽天自社回線エリアに入るまで待った方がいい。

     全国のキャリアショップの多くが営業時間を短縮し、一部の家電量販店も臨時休業している今、オンラインでの購入・回線契約が推奨されるが、機種と回線の組み合わせによっては全く使えない、一部の機能が使えない可能性がある。他社も基本的に同様であり、オンライン申し込み時は事前に公式サイトをしっかりチェックしよう。(BCN・嵯峨野芙美)
    Rakuten UN-LIMITの対応機種と対応機能が分かりやすく


    (出典 news.nicovideo.jp)

    Rakuten UN-LIMITが使える製品の詳細が判明 iPhone 8や6sは不可

    これ参考にしないとですね!!まだまだこの機種使っている人多いでしょ!
    第四のキャリアって凄いですよね!!
    頑張って安く高品質にして欲しいですね!!





    <このニュースへのネットの反応>

    【Rakuten UN-LIMITが使える製品の詳細が判明 iPhone 8や6sは不可】の続きを読む


    【元記事をASCII.jpで読む】

     主要格安SIMの料金表(今回は音声SIM)とともに、格安SIMSIMフリースマホなどの1週間の動きをまとめてお届けしている本連載。先週は、楽天モバイルがMNOとしての本格スタート。au網接続時の通信量を月5GBに増量するとともに、使い切っても1Mbpsで利用できるなどプラン内容を大幅アップ。また、総務省の要請により、格安SIMでも25歳以下のユーザーへの通信量追加が次々と発表されている。

    MNOとしての楽天モバイルが本格スタート
    au回線での利用を月5GBに増量で、使い勝手が大幅向上

     楽天モバイルが、MNOとしての自社回線による本格サービスを先週8日についに開始した(これにともないMVNOとしての楽天モバイルサービスは新規受付を終了)。

     MNOとしての楽天モバイルは税抜月2980円の料金(しかも現在は1年無料)で、「データ通信に制限無し、国内通話もかけ放題」が目玉。ただし、制限無しのデータ通信が利用できるのは、現状で東名阪を中心した楽天の自社エリアに限定される。それ以外の地域、また東名阪でも地下街地下鉄ではau網(楽天モバイルは「パートナー回線」と表現)に接続するが、その場合は月2GBが上限で、すぐに使い切ってしまうのでは? という意見が多く見られた。

     そんな声に押されてか、サービス開始日の8日にプラン変更を発表。au網接続時の通信量を月5GBに増量するとともに、使い切った後の通信速度も最大1Mbpsに高速化した(従来は128kbps)。月5GBは格安SIMの主要プランよりも多く、それが終わっても、1Mbpsの速度があればSNSの利用はもちろん、画質を落とせば動画も楽しめそうで、見た目の数字以上に使い勝手は大幅にアップしそうだ。

     利用する周波数の関係から、建物内のカバーの問題があり、特に自社ネットワークを構築する東名阪ではメイン回線としての契約にはやや不安がともなうが、有料化した後でも3大キャリア/格安SIMに対して、高い価格競争力を持つようになったのは事実。今後のエリア拡大も含めて、注目と言える。

    総務省の要請により、格安SIMの各サービス
    25歳以下のユーザーに通信量増量を次々と発表

     総務省は、学生のオンラインでの学習機会の確保のため、通信量制限の緩和を業界団体に要請していたが、主要キャリアに続き、格安SIMでも次々と施策が発表されている。

     サブブランドY!mobileは25歳以下のユーザーに月50GB、UQ mobileも月30GBの追加データを4月分として提供。MVNOでも、OCN モバイル ONEは4/5月分で25歳以下に月10GBを提供、BIGLOIBEは最大20GB分の追加チャージが無料、IIJmioは大容量オプション契約者に30GB分のクーポン、LINEモバイルは10GB、y.u mobileは25GB、mineoは10GBといった具合だ。格安SIMによって、自動で付与されるか、追加チャージ分が無料になるかなどの違いがあるので、対象者はまず自分が契約しているサービスウェブサイトチェックしてほしい。

    人気の音声通話付きSIMの料金表(税抜)
    データ専用SIM過去の分をクリック

    ※1:12~13時、18~19時は最大300kbps
    ※2:楽天会員は1年間、月1500円が割引される
    ※3:「スマホプランデータ増量キャンペーン」適用時(通話オプション追加が条件で1年間適用)。以降はそれぞれ月3GB、月9GB、月14GB
    ※4:「データ増量無料キャンペーン2」適用時(1年間は無料で適用、以降は月500円)。非適用ではそれぞれ月3GB、月9GB、月14GB
    ※5:新規契約時または契約変更時に6ヵ月間、月700円が割引される。
    ※6:au網を用いたサービスは基本的にいずれも直近3日の通信量が6GBを超えた場合の通信速度の制限がある

     
    【格安スマホまとめ】楽天モバイル本格開始! au網接続時に月5GB、使い切っても1Mbpsと大幅強化


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【格安スマホまとめ】楽天モバイル本格開始! au網接続時に月5GB、使い切っても1Mbpsと大幅強化

    これいいですね!!

    月額300円からの激安レンタルサーバー

    <このニュースへのネットの反応>

    【【格安スマホまとめ】楽天モバイル本格開始! au網接続時に月5GB、使い切っても1Mbpsと大幅強化】の続きを読む

    このページのトップヘ