ITニュース速報

IT関連のニュースをお届けします
IT、ICT,タブレット、コンピュータ、パソコン
PC、セキュリティ、iPhone、iPad、mac
などの情報を日記にのせていきます

    カテゴリ:スマホ、タブレット > iOS

    • カテゴリ:

    【元記事をASCII.jpで読む】

     アップルは、iOSの最新バージョンiOS 15.4.1」の配信を開始している。iPhone 13 miniでのファイルサイズ313.7MB。

     iOS 15.4.1にはバグ修正とセキュリティアップデートが含まれており、すべてのユーザーに推奨されるとしている。具体的な修正点としては、iOS 15.4にアップデートしたあと、バッテリーの消耗が早くなる可能性への対応が含まれている。

     また、「iPadOS 15.4.1」の配信も開始されている。こちらも同様のバグ修正やセキュリティアップデートが記されている。

     
    iOS 15.4.1配信開始 iOS 15.4でバッテリーの減りが早い問題などに対応


    (出典 news.nicovideo.jp)

    iOS 15.4.1配信開始 iOS 15.4でバッテリーの減りが早い問題などに対応

    これ早速バージョンアップですね!




    <このニュースへのネットの反応>

    【iOS 15.4.1配信開始 iOS 15.4でバッテリーの減りが早い問題などに対応】の続きを読む

    • カテゴリ:

    【元記事をASCII.jpで読む】

     アップルは、iOSの最新バージョンiOS 15.1」の配信を開始している。iPhone 13 miniでのファイルサイズ1.44GB。

     今回の新機能は「SharePlay」への対応。これはiOS 15登場時に大きく紹介されていた機能で、FaceTimeに参加しているメンバー間で同じ音楽や動画などを同期して再生することで、友達同士などで楽しみ方が広がるというもの。

     そのほか、iPhone 13 ProiPhone 13 Pro MaxProResビデオの撮影機能が追加されたほか、同じくiPhone 13 ProiPhone 13 Pro Maxで自動マクロ切り替えをオフにする設定の追加、翻訳アプリでの繁体字中国語への対応、そのほか各種の問題の修正も含まれている。

     また、「iPadOS 15.1」の配信も開始されている。こちらも同様にSharePlayへの対応や問題の修正などがなされている。

     
    「iOS 15.1」配信開始 FaceTime経由でコンテンツを同時再生できる「SharePlay」に対応


    (出典 news.nicovideo.jp)

    「iOS 15.1」配信開始 FaceTime経由でコンテンツを同時再生できる「SharePlay」に対応

    このシェア機能最高ですね!
    他のWEB会議システムに追いついてきましたね笑笑



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【「iOS 15.1」配信開始 FaceTime経由でコンテンツを同時再生できる「SharePlay」に対応】の続きを読む

    • カテゴリ:

     iOS 15が正式にリリースされ、さまざまな新機能が追加された。なかでも変化が大きかったのが標準ブラウザSafari」だ。頻繁に使うアプリということもあり、アドレスバーの位置やタブ一覧画面の変化に戸惑う人も多いだろう。そこで今回は、新しくなったSafariを使いこなすための4つのテクニックを紹介する。
     

    画像付きの記事はこちら




    ●(1)アドレスバーを元の画面上部に表示させる



     iOS 15のSafariでは、アドレスバーが画面下部に表示されるようになった。片手でも指が届きやすかったり、コンパクトな見た目でサイト閲覧の邪魔にならなかったりという利点はあるが、違和感を覚えて使いづらいという人もいるだろう。実は、アドレスバーの位置は従来通り画面上部に戻すこともできる。検索をしたあと、アドレスバーの左端にある「リーダー表示」をタップ。次に、「上のアドレスバーを表示」をタップすればOK。この設定は、別のタブを開いたときにも反映される。


    ●(2)意外と便利! 複数のタブ間をワンフリックで移動



     筆者が便利だと感じたのが、表示中の複数のタブを手間なく切り替えられる機能だ。これまではタブ間を移動する際、切り替えアイコンタップして一覧を表示し、そこから開きたいタブを選ぶ必要があった。しかし、iOS 15では、画面下部のアドレスバーを左右にフリックするだけでOK。各旅行サイトでのホテルの価格を比較したり、ショッピングサイトで類似商品を見比べたりといったように、複数のサイト間での往復がラクになったのだ。なお、この機能はアドレスバーを画面上部に表示させているときは使用できないので注意しよう。


    ●(3)タブを目的ごとにフォルダに分類して整理



     検索の目的は人それぞれ。仕事に関する内容を調べることもあれば、趣味に関することを調べる場合もあるだろう。このように異なる目的で開いたタブが混在していると、とっさに目的のものを見つけるのは難しい。そんなときは、新しく追加された「タブグループ」機能を使って、目的別にタブをフォルダ分けしよう。タブ一覧画面を開いて、分類したいタブを長押し。「タブグループへ移動」から新規タブグループを作成する。

     最後に、フォルダの名前を入力すればOK。選択したタブがグループに分類された。同様の手順で、すでに開いたタブを同じグループに移動させることが可能。別のタブグループに切り替えたいときは、画面下部の「○個のタブ」をタップし、表示したいものを選ぶ。


    ●(4)スタートページを編集してより自分好みに



     iOS 15では、Safariを起動したときに表示されるスタートページも自由に編集できるようになった。「お気に入り」や「リーディンリスト」などの頻繁に使う機能を画面上部に配置したり、人に見られたくない「よく閲覧するサイト」、あまり使わない「Siriからの提案」などを非表示にしたりできるのだ。これらの機能を使うには、スタートページを表示して画面下部の「編集」をタップ。各機能のオン/オフを切り替えて非表示状態にしたり、右端の三本線を上下にドラッグして位置を変更したりしよう。

     さらに、スタートページの背景を自分の好きな壁紙に設定することも可能になった。あらかじめ用意された画像のほか、「写真」アプリに保存した写真を選択してもOK。Safariユーザーにとっては頻繁に目にする画面なので、自分好みの画像を設定すれば気分も上がるだろう。

     iOS 15正式リリースからもうすぐ1か月経つが、日常使いしていたアプリの大きな変化にすぐ適応するのは難しい。とはいえ、今回紹介した4つの基本テクニックを押さえておけば、これまで以上にSafariを便利で快適に使いこなせるようになるはずだ。(TEKIKAKU・山崎理香子
    さまざまな要素が新しくなったiOS 15のSafari。今回はiPhone 13を使って紹介する。機種によっては若干勝手が異なる場合もあるようだ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    iOS 15のSafariを使いこなす! 押さえておきたい4つの基本知識

    これカスタマイズできるの最高ですね!
    これさえできれば使いこなせますね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【iOS 15のSafariを使いこなす! 押さえておきたい4つの基本知識】の続きを読む

    • カテゴリ:

    【元記事をASCII.jpで読む】

     アップルは、iOSの最新バージョンiOS 15.0.2」の配信を開始している。iPhone 13 miniでのファイルサイズは589.6MB。

     iPhone 13とApple Watchとの組み合わせでロック解除が利用できない問題を解決したiOS 15.0.1と同じく、今回もバグ修正が中心。また、重要なセキュリティアップデートが含まれるとしている。

     具体的には、写真を保存したメッセージを削除するとライブラリに保存された写真が削除される可能性、AirTagが「持ち物を探す」タブに表示されないことがある問題、iPhone 13でFinderiTunesを用いたデバイスの復元やアップデートが失敗することがある問題などを解決しているとする。

     また、「iPadOS 15.0.2」の配信も開始されている。こちらも同様のバグ修正が行なわれたとのことだ。

     
    「iOS 15.0.2」配信開始 バグ修正が中心で、AirTagやiPhone 13での復元時の問題などを解消


    (出典 news.nicovideo.jp)

    「iOS 15.0.2」配信開始 バグ修正が中心で、AirTagやiPhone 13での復元時の問題などを解消

    このアップデート気になっちゃいますね!
    早くiPhone 13変えたいな笑笑



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【「iOS 15.0.2」配信開始 バグ修正が中心で、AirTagやiPhone 13での復元時の問題などを解消】の続きを読む

    • カテゴリ:

    Appleは日本時間9月21日に、iOS15、iPadOS15、watchOS8、tvOS15の一般ユーザー向け正式版をリリースされました。リリースと同時に多くのiOSユーザアップグレードを行うことでしょう。今回は、iOS 15にアップグレード後、もしiOS 14に戻したい場合、安全に実行できる方法をご案内いたします。

    ダウングレードを実行する場合、事前に以下の準備をしておきましょう。

    1.「iPhoneを探す」をオフにする

    iPhoneの「設定」を開きます。
    アカウント」>「iCloud」>「iPhoneを探す」とタップして進み、「iPhoneを探す」のスライドボタンタップしてオフにします。
    2. iTunesは最新版にしておく

    iTunesの「ヘルプ」を開いて、「更新プログラムの確認」を開きます。最新版が未更新であれば、ポップアップが表示されるため、指示に従います。

    3.デバイスデータバックを取る

    iPhoneとPCをケーブル接続後、iTunesを起動します。iTunesの左上のiPhone名を選択し、「概要」の「今すぐバックアップ」を選択します。
    4.iOS 14のファームウェアファイルダウンロードする

    https://ipsw.me/Webブラウザで開きます。サイト上の一覧から、ダウングレードしたいiOSデバイスクリックします。「Start Download」が表示されたら、「Download」をクリックします。
    セキュリティ脆弱性
    最新版は古いバージョンセキュリティ上の脆弱性も改善されています。留意して実行しましょう。

    ・実行時間
    少なくとも1時間はかかることが見込まれます。余裕のある時間帯に実行しましょう。

    ダウングレード制限
    iOSダウングレードは、1つか2つ前のバージョンに限られています。最新iOSが公開されると、その1つ前のバージョンはすぐにダウングレード非対象となることが多いです。
    • iOS15をiOS14に戻す方法[3選]
    方法1.データを失わずに「ソフトReiBoot」でiOS15をダウングレードする(オススメ!)

    Tenorshare ReiBoot」の更新点:iPhoneiOS 15からiOS 14.8へ簡単にダウングレードに正式対応!

    複雑な手順なしで実行できる方法として、専用ツールの利用がおすすめです。Tenorshareの「ReiBoot」は、初心者でも安心して使用できるiOSダウングレーソフトウェアであり、また、その他さまざまなiOSトラブルを修復できるすぐれたツールです。

    Tenorshare ReiBootの無料体験版はこちら:https://bit.ly/3zi7naK

    1.PCでReiBootを起動します。
    2.PCにiOSデバイスを接続し、「開始」をクリックします。
    3.画面左下の「高級モード」をクリックします。
    4.「ダウンロード」をクリックするとダウンロードが行われ、修復が開始されます。
    5.しばらく経つと修復が完了し、iOS15はiOS14に戻ります。

    Tenorshare ReiBootの無料体験版はこちら:https://bit.ly/3zi7naK

    *ご注意点といたしましては、他の方法と同様に、事前準備として、データバックアップipsw.meでのファームウェアの取得を行っておく必要があります。

    方法2.iTunes/FinderiOS15をダウングレードする
    iTunesの場合
    iOSデバイスを接続し、iTunesを開きます。「デバイス名」>「概要」と進んで、「iPhoneを復元」を、Shiftキー+左クリックします。「ipsw.me」でダウンロードしたファーウェアを選択して開きます。

    Finderの場合
    iOSデバイスを接続し、Finderを開きます。「デバイス名」>「概要」と進んで、「iPhoneを復元」を、optionキー+左クリックします。「ipsw.me」でダウンロードしたファーウェアを選択して開きます。

    方法3.リカバリモードiOS15をダウングレードする

    iTunes/FinderiOSデバイスが接続した状態で立ち上げます。そのままiOSデバイスリカバリモードにします。更新/復元のポップアップが表示されたら、方法1の要領で、「復元」をShiftキー/optionキー+左クリックし、ファームウェアを選択します。リカバリモードの方法は、予めメーカーに確認しておきます。
    • まとめ
    iOS15からiOS14へ戻す方法について、ご紹介いたしました。事前準備や複数の手順などに、ややハードルが高そうと思われた方、そんなときは、TenorshareReiBootが1クリックであなたのお悩みを解決してくれますので、ぜひ有事の際にはご利用ください。
    TenorshareReiBootの無料体験版はこちら:https://bit.ly/3zi7naK
    https://www.youtube.com/channel/UC4ScdzWJxndJaeY7TuhcauQ https://twitter.com/Tenorshare_JP

    配信元企業:株式会社Tenorshare

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【iOS15ダウングレード】データを失わずにiOS 15をiOS 14に戻すソフト「Tenorshare ReiBoot」

    これ気になりますね!
    私もまだアップグレードしていないので
    これなら最悪戻せそうですね!

    業界最狭水準のスプレッドで提供中!
    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【【iOS15ダウングレード】データを失わずにiOS 15をiOS 14に戻すソフト「Tenorshare ReiBoot」】の続きを読む

    このページのトップヘ