ITニュース速報

IT関連のニュースをお届けします
IT、ICT,タブレット、コンピュータ、パソコン
PC、セキュリティ、iPhone、iPad、mac
などの情報を日記にのせていきます

    カテゴリ:スマホ、タブレット > iOS

    • カテゴリ:

     AppleWWDC 2020で、多くの機能を追加したiOSiOS 14」を2020年秋にフリーアップデートとして提供すると発表した。

    【その他の画像】

     新しいホームスクリーンを採用し、アプリを自動的に整理してくれる「Appライブラリ」を搭載する。

     検索フィールドABC順にリスト表示されるようになり、カテゴリ別にも自動整理される。

     ウィジェットも進化し、情報のレベルに応じてサイズが変わり、表示位置を自由に変更できる。状況に合わせて自動的に最適なウィジェットを選択して表示する、スマートスタック機能もある。

     iPadOSと同様にホーム画面でピクチャーインピクチャー(PinP)が可能になり、他のアプリケーションを表示しても音声再生などは継続される。

     Siriも進化し、画面での情報表示UIが新しくなり、音声認識によるテキスト自動書き出しが可能になる。

     日本語を含めた11言語の相互翻訳がオフラインで可能になる。

     メッセージで重要な会話をピン留めすることが可能になり、ミー文字で顔にマスクを追加できるようになる。

     グループ機能に写真を追加したり、関連メッセージをまとめて表示可能に。

     マップは、目的地を探す場合、お薦めのレストランや観光名所を推奨。

     カーボンフットプリント削減に役立つ機能がいくつか搭載されている。自転車ナビではアップダウンや道の混雑具合などを配慮した案内がされ、電気自動車の充電状況を確認しながら、どこで充電できるかなどの案内もしてくれる。

     CarPlayは、壁紙を設定できるようになり、駐車場ガソリンスタンドなどの情報も探せる。

     2021年BMW 5ではiPhoneデジタルキーとして利用可能になる。

     この機能はiOS 13.6から利用可能になり、デジタルキーをメッセージで共有することも可能になる。

     新しい「App Store」では、特定処理に特化したミニアプリであるApp Clips機能により、簡単にアプリを探すことが可能になる。

     ビジュアルQRコードNFCApp Clipsを使用することで、メッセージSafariマップなどからこれらの機能を使用することが可能。

     プライバシーも強化し、アプリケーションによるトラッキング管理機能も追加。

     デベロッパーが収集した情報を詳しく知ることができる。

     HomeKit対応デバイスの開発を迅速に行うため、AmazonGoogleなどと標準化を進めており、相互連携が可能になる。

     また、写真アプリにひもづいた顔認識機能をセキュリティカメラと連携可能になる。

    [MACお宝鑑定団]

    iOS 14


    (出典 news.nicovideo.jp)

    iPhoneが日本語と11カ国語の翻訳機に Apple、iOS「iOS 14」を発表

    これすごいいい機能満載ですね!!

    「iOS 14」楽しみですね!!





    <このニュースへのネットの反応>

    【iPhoneが日本語と11カ国語の翻訳機に Apple、iOS「iOS 14」を発表】の続きを読む

    • カテゴリ:

    Image: Mac Rumors

    医療機関との連携用?

    ますますヘルスケア機能が強化されるAppleアップル)製品。iOS 13.6ベータからは「体の症状(Symptoms)」を登録する項目がみつかっています。

    上画像がそれなのですが、ヘルスケアプリSymptomsからはさまざまな体の病気から筋肉痛、食欲の変化、咳、めまい、失神、頭痛、吐き気などが登録できるようです。かなり詳細な項目ですね。

    それぞれの症状には「重度」「中程度」「軽度」「現在」「現在ではない」などの詳細が追加できます。これにより、自分の体調の変化を長期間把握することができるのです。もしこのデータを医療機関などに渡すことができれば、病気の予防に大いに役立ちそう。

    Image: Mac Rumor

    iOS 13.6ベータ版ではそのほかにも、「iOSアップデートの自動ダウンロードインストールのオン/オフ」が可能になりました。これまでも自動アップデートのオン/オフはできたのですが、ダウンロードアップデートの個別の制御はできなかったんですよね。個人的には、自動ダウンロードだけオンにする設定が便利そうです。

    というわけで、細かな使い勝手が向上しそうなiOS 13.6。正式版にこれらの機能が搭載されるかどうかはまだわかりませんが、どちらも実用的なのでぜひ使わせて欲しいところです。

    Source: MacRumors 1, 2



    (出典 news.nicovideo.jp)

    iOS 13.6では詳細な体の症状が入力できそうです

    これいつの間にかバージョンアップしているんですね!





    <このニュースへのネットの反応>

    【iOS 13.6では詳細な体の症状が入力できそうです】の続きを読む

    • カテゴリ:

    iOS 14
    6月22日(月)に初のオンライン開催を迎えるAppleの開発者向け発表イベントWWDC 2020>にて、発表の目玉とされているiPhoneiPod Touchの新OS「iOS 14」。この度、そのiOS 14に関する新たな情報が飛び込んできた。

    iOS 14はiOS 13搭載モデルのiPhoneすべてに対応!?

    情報では、現行最新のOSとなるiOS 13」を搭載しているモデルであれば、iOS 14との互換性があることが伝えられている。iPhoneモデルでいえば、2015年に発売されたiPhone 6s以降に発売されたモデルすべてが対象となる。つまり、第7世代のiPod touchiPhone 6sと6s Plus第1世代のiPhone SEiPhone 7と7 PlusiPhone 8と8 PlusiPhone XiPhone XRiPhone XSとXS MaxiPhone 11iPhone 11 ProPro Max全15機種が対応できることになる。 一方で、iPhone 6sと6s Plus、そして第1世代のiPhone SEについては、今回のiOS 14でのサポートが最後となることも判明している。iOS 14以降のアップデートでは、先述の3モデルに対応しなくなるため、3モデルを利用している方にとっては今年から来年の新OS発表までが機種変更チャンスとなりそうだ iOS 14にはさまざまな新機能が追加されることが期待されている。より一層スマホ離れできなくなってしまうかも!? <WWDC>での発表内容に期待だ! ▼合わせて読む ・6月リリースと噂のiPhone用OS「iOS 14」はこうなる?iPhone 12と掛け合わせたコンセプト動画が公開
    iOS 14
    Photo via Apple Newsroom

    Copyright (C) Qetic Inc. All rights reserved.



    (出典 news.nicovideo.jp)

    iOS 14はiOS 13搭載のiPhone全機種に対応!?iPhone 6s、第1世代iPhone SEへの対応は最後に?

    これイイ情報ですね!!
    バージョンアップしたらどんなイイことありますかね笑




    <このニュースへのネットの反応>

    【iOS 14はiOS 13搭載のiPhone全機種に対応!?】の続きを読む

    • カテゴリ:

    新型コロナウイルス(COVID-19)がまん延してからというもの、人と接触するときにはマスクを装着するものという暗黙の了解/新常識が生まれてしまいました。まさに息苦しい時代です。

    このマスクiPhoneの顔認証機能「Face ID」にとっては不倶戴天の敵ともいえる存在です。顔の半分近くを覆ってしまうため、照射した無数の赤外線ドットセンサーで読み取ることで顔を認識するFace IDは、期待どおりの動作が難しくなるからです。

    米国時間の5月20日に公開されたiOS 13.5は、この問題を緩和するための機能を追加しています。Face IDのしくみそのものに変更はないため、マスクを装着していても顔認証がスムーズに進むようになったわけではありませんが、認証時のストレス軽減を期待できます。

    従来のFace IDでは、認証に失敗すると顔の認識を再び試みるため、パスコード入力画面が表示されるまで数秒ほど遅れます。店頭でApple Payによる支払いを進めようとしているときなど、一刻も速くロック解除したい場面では困ってしまいます。

    App StoreなどのFace ID対応アプリでは、さらに困った事態が発生します。「顔を認識できません」というダイアログが現れ、顔認証を数回やり直してからパスコード入力画面に遷移するため、ロック画面以上にストレスを感じてしまいます。

    iOS 13.5では、ロック画面の下端を上方向へフリックすると、すぐにパスコード入力画面が現れます。Face ID対応アプリでは、これまで顔認証に失敗するとダイアログに「Face IDをやり直す」ボタンが表示されていたところ、iOS 13.5では「パスコード入力」ボタンが表示されるよう仕様が変更されました。これで顔認証時のイライラはだいぶ減るはずですよ。
    (海上忍)

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)

    新しいiOSならマスク装着中でも顔認証できるの? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ

    これバージョンアップしましたか?

    よくなりましたね!!

    まだこれからもマスク必要になりそうですもんね!!





    <このニュースへのネットの反応>

    【新しいiOSならマスク装着中でも顔認証できるの?】の続きを読む

    • カテゴリ:

     アップル5月21日(米国時間3月20日)に、iOSデバイス向けのOS「iOS13.5」のアップデートを公開しました。同時にiPadOS13.5も公開されています。

    コロナ iphone
    ※画像はイメージです(以下、同じ)
     今回注目すべきは、新型コロナウイルスの接触追跡アプリ用のAPIの追加や、マスク着用時のロック解除の簡略化など、世界中で猛威をふるう新型コロナに対応した機能です。

    iOS13.5のアップデート内容

     iOS13.5のリリースノートは以下のとおり。バグの修正についての紹介は省略します。

    iOS13.5の主なアップデート内容

    Face IDとパスコード
    Face ID搭載デバイスでのマスク着用時のロック解除操作を簡略化
    マスク着用時にロック画面の下端から上にスワイプすると、パスコードフィールドが自動的に表示
    App Store、Apple Books、Apple PayiTunesや、Face IDでのサインインに対応するその他Appでの認証時にも使用可能

    ■ 接触通知
    ・公的保健機関から提供される新型コロナウイルス感染症COVID-19)接触追跡Appに対応する接触通知API

    FaceTime
    グループFaceTime通話で参加者が話しているときにビデオタイルサイズが変更されないように、自動的に目立たせる機能を制御できるオプション

    マスク着用時の「ロック解除」がスムーズに

    iphone

     これまで、Face IDによるロック解除を採用しているiPhoneX以降の機種では、マスクを着用したまま解除しようとすると、パスコード入力画面に移り変わるまでに1秒ほど顔を認識しようとする“ラグ”が生じていました。

     そのため、毎度のようにマスクを一度外してFace IDを利用したり、少し待ってからパスコードを入力することにストレスを感じていた人も多いのではないでしょうか?

     今回のアップデートでは、マスクをしたままロックを解除しようとすると、一瞬でパスコード入力画面に移り変わるようになっています。1日に何度も行うロック解除が快適に行えるのは嬉しいことですね。

    コロナ接触追跡アプリ、日本でも活用される?

     さらにアップルグーグル新型コロナ対策として共同開発した、コロナ接触追跡アプリに対応するAPIリリースされました。このアプリは、Bluetoothを利用して濃厚接触者を追跡調査し、感染者と接触した可能性のある人に通知ができるというもので2020年4月に開発が発表されていました。

     このアプリは世界の政府や公的保険機関が利用できるとされており、日本を含む22か国とアメリカの多くの州政府がAPIへのアクセス権を受け取ったそうです。日本でも実用化に向けた方針が決められています。

     日本では現在、クラスター対策として保健所が感染者への聞き取り調査を行っていますが、もしこのアプリが導入されれば多くのマンパワーを追跡調査に割く必要がなくなるでしょう。

    アップデートする上での注意点

    ios13.5

     iOS13.5のアップデート方法を解説します。

    1.「設定」アイコンタップ
    2.「一般」→「ソフトウェアアップデート」へと移動
    3.「ダウンロードインストール」をタップして完了

    アップデートには4G環境ではなく、Wi-Fiへの接続が必要です。

     特にいつも通りのアップデート方法と変わりません。ただし、iOS13.5はまだリリースされたばかりなので、今後アップデートに伴うバグが報告される可能性もあります。くれぐれも自己責任で行うようにしましょう。

     アップデートによるバグが心配な人は、まずはメイン機以外でアップデートしてみる、アップデートを保留して追加の情報が出るのを待ってみるなどの判断をすると良いでしょう。

    TEXT/bizSPA!取材班>

    【bizSPA!取材班】

    「bizSPA!フレッシュ」編集部の若手記者が、20代ビジネスマン向けに、“身の丈世代”が気になる世の中のホンネを徹底した現場主義で伝えます。

    ※画像はイメージです(以下、同じ)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    最新「iOS13.5」がリリース。マスク着用時のロック解除がスムーズに

    これ便利になりましたね!!
    まだ挑戦中ですが笑







    <このニュースへのネットの反応>

    【最新「iOS13.5」がリリース。マスク着用時のロック解除がスムーズに】の続きを読む

    このページのトップヘ