ITニュース速報

IT関連のニュースをお届けします
IT、ICT,タブレット、コンピュータ、パソコン
PC、セキュリティ、iPhone、iPad、mac
などの情報を日記にのせていきます

    カテゴリ:ビジネス > TV会議システム


     Teams有料版は「予定表」をプロジェクトチーム全体で使うことで業務を効率化するアプリ。元よりTeamsはofficeアプリと連携できることで人気の高いビジネスチャットツールだが、有料版ではさらにメンバーの予定や進捗状況まで可視化できる。Teams有料版「予定表」の便利な使い方を紹介する。

    画像付きの記事はこちら




    ●予定と日程管理とチャットが一箇所に



     在宅勤務の業務連携をはかどらせるためのツールとして、マイクロソフトTeamsを使っている会社も少なくないだろう。TeamsはMicrosoft 365が展開するアプリの一つなので、ビジネス上よく使われるExcelWordPowerPointなどと連携できるようになっており、Teams上で共有しながら共同編集できるのが特徴だ。

     さらに、Teamsのチャットは翻訳機能がついているので、英語ができなくてもTeamsを使えば海外のクライアントとのやり取りも可能。よく無料のアプリSlack」や「Skype」などと比較されがちだが、これらは主にビジネスチャット・通話をメインサービスとしている。

     これらのアプリMicrosoft 365アプリとは連携できないので、「データ共有必須、なおかつ少ない手順で編集作業へ移れるTeamsの方が使い勝手がいい」と企業側に指示されることが多い。

     Teamsは無料版でもMicrosoft 365アプリと連携が可能だ。さらに、Teamsの有料版を利用すると業務予定と全体の日程管理、業務チャットを一箇所で管理できるから便利だ。テレワークでのプロジェクト管理を助けるTeams有料版の予定表の中で、特に魅力的な機能をこれから解説しよう。


    ●Teamsの予定表が役立つのはこんな時



     OutlookとTeamsの予定表はリンクしているので、Outlookでメンバー個人が入力したスケジュールTeamsと同期され、他のメンバーのものと共に一覧で表示される。わざわざTeams上で入力する手間が省けるのもいい。

     Teamsの予定表が役立つ場面は、人の多いプロジェクトを回す時といえるだろう。少人数のプロジェクトでは、一気に日程が把握できなくても、それほど不便を感じないのかもしれないが、人数が増えるほどTeamsの予定表は役に立つ。

     さらにTeamsには、「スケジュールアシスタント」という機能があり、Teamsで会議したいたいときに「全員が空いている時間」を確認してスケジューリングすることも可能だ。

     使い方を簡単に説明すると、以下のようになる。(1)Teamsのアプリの左バー「予定表」をクリック、(2)予定表の画面右上にある「新しい会議」を開く、(3)会議メンバーを選択、画面上の「スケジュールアシスタント」をクリック――。こうすると、先ほど選択した会議メンバースケジュールが一覧でき、共通の空き時間を簡単に確認できる。会議参加メンバーが多いときに、重宝する機能だ。


    ●日程・検収・納期がバラバラな時



     Outlookの予定表では、予定に色を付けた分類が可能。一目で全体のスケジュールを確認できるようにするために、大まかな色分けを決めておこう。例えば、納期は赤色、検収日は青色、個人的に進めている業務は緑色――という具合に。

     色分けに加えて、スケジュールの「イベント名」を「○○納期(名前)」と書いておくと、より個人ごとの日程が把握しやすくなるだろう。

     先述した「色分け」と「イベント名」を応用して、アプリWebサイトなどの開発過程ログを予定表に書き込むという使い方もできる。

     在宅ワークでは、なかなか業務実態が把握できなかったり、開発段階を確認しづらかったりする側面があるもの。そこで、予定表に開発ログを残すことで「いつ、どこまで開発が進んだか」が分かりやすくなる。

     イベント名を「○○開発ログ」として、詳細ページの本文にログを書き残すことで、ログをみんなで共有して残せるようになる上に、後々検索もできるので、予定表をこのように活用するのもアリだろう。


    ●無料が良ければ「Googleカレンダー」を



     Teamsも無料で利用することが可能ではあるが、有料版にアップグレードしないと予定表などの機能は利用できない。「快適に使えるとしても有料はちょっと…」と思う人は、Googleアカウントさえ持っていれば誰でも無料で使える「Googleカレンダー」を駆使してみよう。

     GoogleカレンダーTeams有料版同様にみんなとスケジュールを共有できるが、予定を完全に非公開にすることはできない。

     Outlookのカレンダーでは個別に予定の公開・非公開の切り替えが可能だが、Googleカレンダーでは予定の内容を伏せられても、「予定あり」の表示が出てしまうのだ。

     そのため、Googleカレンダープロジェクトの管理をしたい場合は、カレンダー用の業務用サブアカウントをおのおのでつくってもらおう。

     個人の予定は個人アカウントで管理、プロジェクトチーム全体で把握する必要がある予定に関しては、サブアカウントGoogleカレンダーに記入という使い分けをするとわかりやすくなるはずだ。

     Googleカレンダーも、Teamsの予定表同様に予定の色分けができるので、あらかじめ「どの予定がどの色か」を決めておくと、一気に見やすくなり管理もしやすくなる。


    ●Teamsの予定表でも非公開が「予定あり」になる場合



     ちなみに、Teamsの予定表もGoogleカレンダーと同じように非公開設定をしても「予定あり」と表示される場合がある。それはOutlookからではなく、Teams上の「新しい会議」という項目から直接予定を入力して非公開設定にした場合だ。

     完全に非公開にできるのはOutlookカレンダーで非公開にした場合のみなので、予定の管理にはOutlooを使うようにするなど気を付けよう。

     なお、Googleカレンダーは無料でありながらタスク管理もできるのが魅力。タスク管理をする方法は、Googleカレンダーと連携して使用できる「Google ToDo」、一般には「ToDoリスト」と呼ばれるツールを使う。

     Googleカレンダーでどのように使うかを説明すると、(1)Googleカレンダー右側のアイコンから「ToDoリスト」をクリックし、タスクを追加するか、(2)画面左上の「作成」ボタンから「タスク」を選択して「ToDoリスト」を追加するか――の2パターンが挙げられる。

     タスクは完了後、右側のリストから丸印にチェックを入れることで完了できるようになっている。

     ちなみに、業務内容がすべてメールに記されている場合は、メールを開いた画面の上にある「その他」ボタンから「ToDoリストに追加」を選ぶことで、メール自体をそのままToDoリストに入れられます。


    ●タスクはリスト分けもできる



     先ほどの「My Tasks▼」の「▼」から察した人もいるだろうが、▼ボタンを押すと「新しいリストを作成」のボタンが出てくる。つまり、タスクも細かくリスト分けできるということ。複数の業務を掛け持ちしている場合、リスト分けするとカレンダースッキリするだろう。


    ●ToDoリストで時間指定



     ToDoリストタスク管理をする場合、期日の時間までは指定できないが、Googleカレンダーを経由することで時間の指定も可能になる。

     Googleカレンダーを使ってプロジェクトを管理する際は、ToDoリストと一緒に使用した方が圧倒的に使いやすくなり、管理にも非常に便利になるはずだ。


    ●オンラインでサクッと業務効率化



     最後に、今回の内容をおさらいすると、Teams有料版でできることは、(1)Outlookカレンダーに予定を入力するとTeams予定表に反映される、(2)業務内容や案件の期限ごとに分類できる、(3)会議を行いたい場合みんなの空き時間を確認できる機能がある、(4)ExcelWordTeams上で共同編集できる(無料版でもできる)。

     また、Googleカレンダーでできることをおさらいすると、(1)Googleアカウントさえあれば使用可能であり、みんなと予定を共有できる、(2)ToDoリストを使ってタスク管理ができる――。

     テレワークが当たり前になりつつある今、別々の場所で働く社員たちとどのように連携を取ったらいいのかと悩む人も多いだろう。テレワークをしている以上、音声だけのやり取りでは無理があり、オンラインスケジュールをしっかりと管理しながら、業務の進捗状況を可視化していくしかない。

     今回紹介したTeams有料版の予定表や無料のGoogleカレンダーを使いこなし、適宜リモート会議を重ねることで、テレワークにおけるプロジェクト進行もスムーズに行くはず。Teams予定表をはじめとする業務効率化アプリの導入を検討するいい機会にしたい。(GEAR
    在宅勤務で欠かせないメンバー間のプロジェクトの進捗管理


    (出典 news.nicovideo.jp)

    Teams有料版の「予定表」がプロジェクト・工程管理に便利

    これ楽しみだけど有料版は使ってない笑笑


    <このニュースへのネットの反応>

    【Teams有料版の「予定表」がプロジェクト・工程管理に便利】の続きを読む


    新型コロナ感染拡大防止のため、今年のホリデーシーズンは、自由に友人と会った親戚と集まることができません。

    そのため、Zoomは、親しい人たちとWeb会議で顔を見て話せるように、年末年始の特に大切な日に限って通常は最長40分に制限している会議の時間の制限をなくすことにしました。

    これで時間を気にせずに、大切な人たちと話せるようになります。

    今年の年末年始は時間制限を気にしなくていい

    今年のホリデーシーズンは、多くの人にとって例年とはかなり異なります。

    新型コロナウイルスパンデミックのせいで、遠方の親戚に会いに行くことも、友人と外出することもままならず、クリスマスお正月は、自粛生活を余儀なくされます。

    そうなると、Web会議のソフトウェアは他者とつながるための優れた手段になります。

    Web会議でプレゼントを開けることころ見せ合ったり食事を一緒にしたりすることは、実際に対面でするのとはもちろん違いますが、何もしないよりはマシです。

    もともと、Zoomの無料ユーザーは、4人以上でのWeb会議は毎回40分間までに制限されています。

    続けてもう1つ会議をスケジュールすることで、実質的には延長できますが、ローテクでZoomで会議に参加するときサポートが必要になりそうな親戚が相手だと、全員をもう一度Web会議に戻すのは大変です。

    Zoom blogで発表されている通り、Web会議に時間制限を設けない特別な日が #ZoomTogether の名のもとに、今後何度か予定されています。

    時間制限が無い会議の日は、ハヌカの最終日クリスマスイブクリスマス当日大晦日元日クワンザの最終日です。

    さらに具体的な日時は次のとおりです。

    12月17日(木)午前10時から12月19日(土)午前6時まで 12月23日(水)午前10時から12月26日(土)午前6時まで 12月30日(水)午前10時から1月2日(土)午前6時まで

    ※すべてアメリカ東部時間を基準とした日時

    Zoomは、招待されていないゲストWeb会議に入ってくることを防ぐために、会議用パスコードを使用し、待機室を有効にすることを推奨しています。

    このアドバイスには、今回のホリデーシーズンの特別なWeb会議の際だけでなく常時従うべきですね。

    Zoomバーチャル背景機能を使用して、楽しくお祭りっぽい背景にすることもできますよ。

    今年のホリデーシーズンに、時間制限なしでWeb会議を主催できるプラットフォームはZoom以外にもあります。24時間通話可能なGoogle MeetSkypeに代表される従来のものも使用できるでしょう。

    Zoomの有料会員になるメリットは?

    Zoomを定期的に使用するなら、有料会員になることも検討しましょう。

    有料のZoom Proを使用すると、1年中いつでも時間制限無しでWeb会議を開催できるだけでなく、ソーシャルメディアストリーミングクラウドレコーディングなど、他のメリットもありますよ。

    [国内正規品] PLANTRONICS Bluetooth ワイヤレスヘッドセット Voyager Legend VOYAGERLEGEND

    6,696円

    あわせて読みたい

    Androidでも利用可能に。Zoomのバーチャル背景の設定方法

    「2つの楽しみ」を取り入れた計画で最高の休日を過ごそう

    Image: Zoom

    Source: Zoom

    Original Article: Zoom Removes Its Meeting Time Limit for the Holidays by MakeUseOf



    (出典 news.nicovideo.jp)

    Zoomが年末年始の時間制限を解除! 離れている家族や友だちと楽しく過ごそう


    これ使って楽しく過ごしたいですね!!


    TVCMで話題の【ココナラ】無料会員登録はこちら

    <このニュースへのネットの反応>

    【Zoomが年末年始の時間制限を解除! 離れている家族や友だちと楽しく過ごそう】の続きを読む


    株式会社TCフォーラム東京都新宿区、代表取締役 飯野 樹生)は、11月から月1回東京、名古屋、大阪、神奈川にて、高速インターネット、「会場を使って会議をしたい」「会場でウェビナーしたい」の無料体験会開催  

    ◇ 体験会概要 ◇
    開催日時・開催場所
    1、2020/11/20(金)  10:00‐17:00  AP日本橋    *開催終了
    2、2020/12/17(木)  10:00‐17:00  AP名古屋    
    3、2021/01/22(金)  10:00‐17:00  AP渋谷道玄坂  
    4、2021/02/05(金)  10:00‐17:00  AP大阪淀屋橋  
    5、2021/03/10(水)  10:00‐17:00  AP横浜     
    入 場:入場無料(名刺を持参の上、会場にお越しください)

    【無料体験会詳細)
    https://www.tc-forum.co.jp/pdf/AP-OnLine20-21.pdf

    【お申込み】
    参加申込URL
    https://ap-online20-21.peatix.com/

    ◇AP OnLineインターネット環境
    *実測値が速い:800Mbps-950Mbps
    ” 専有回線だからこそ体験できる圧倒的スピード感

    ◇5つの体験ポイント
    1、どれくらいはやいの? ~インターネット速度測定
    2、どんな機材が必要なの? ~コンパクトプランスタンダードプラン
    3、CGを背景にできるの? ~グリーンバッククロマキー合成
    4、大人数でホントに参加できるの ~ZOOM49画面ギャラリービュー
    5、こんなときどうするの? ~オンライン開催なんでも相談コーナー

    『AP Online スタンダードプラン

    スタンダードプラン

    ◇第一回 AP日本橋東京都中央区)で開催された模様です。
    実際に参加者が、速度測定を体験したり、グリーンバッククロマキー合成や機材を操作する体験コーナー、大人数が参加してのZOOM49画面コーナーなど、趣向を凝らした体験会となっている。

    MEETING SPACE AP会議室は、下り800-950Mbps・上り450-550Mbps
    ベストフォート*一部の施設は設備、インターネット環境が異なります。
    専有回線なので、外部からの干渉が少ない安定型が特徴です。
    現在、同社は社内内製化を進めており、ウェビナー・Web会議などに特化した専門チームを結成し「プロ集団」が対応にあたっている。

    速度測定体験
    グリーンバッククロマキー合成
    ギャラリービュー


    ◇主催者について
    商号:株式会社 TCフォーラム
    代表者:飯野 樹生
    所在地:東京都新宿区
    連絡先:(メール) ap-online@tc-forum.co.jp

    配信元企業:株式会社TCフォーラム

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    WEB会議・WEBセミナー「初心者でもわかる」「ZOOM・機材の仕組みがわかる」無料体験会 Pre-View 5会場にて開催

    これ試してみたくなりますね!


    あなたのサイトのURL、そろそろスリムにしませんか?

    <このニュースへのネットの反応>

    【WEB会議・WEBセミナー「初心者でもわかる」「ZOOM・機材の仕組みがわかる」無料体験会 Pre-View 5会場にて開催】の続きを読む


     米Microsoft11月20日(現地時間)、Web会議サービスMicrosoft Teams」の無料版を、デスクトップWebブラウザで利用できるようにしたと発表した。Teamsアプリインストールしなくても、Microsoftアカウント(と認証用コードSMSで受け取るための携帯電話番号)があればWebアプリTeamsの無料版の機能を利用できる。

    【その他の画像】

     また、1回のWeb会議を24時間持続できる。これらの機能は個人向けプレビュー機能として提供するもので、「今後数カ月間、新たな更新があるまで」利用可能という。

     利用するには、Webブラウザで特設リンクを開き、Microsoftアカウントログインする。最初にログインする際に、SMSで認証用コードを受信するための携帯電話番号の入力を求められる。入力するとスマートフォンに4桁の数字が届くので、これをログイン画面に入力するとWebアプリTeamsの画面が開く。

     後は通常の操作だ。テキストチャット、動画チャット、画面共有などが利用できる。Microsoftは、将来的にはモバイルアプリで利用できるすべての個人用機能をデスクトップおよびWebアプリでも使えるようにするとしている。

     参加者を招待するには、会議のURLを送るか、検索して招待する。招待された側はWebブラウザURLを開くと、Microsoftアカウントログインするか、ない場合はアカウントを作成するよう求められる。アプリダウンロードするかWebアプリを使うか尋ねられ、Webアプリを選択するとMicrosoftアカウントあるいは携帯電話番号の入力を求められ、SMSで届くパスコードを入力するとWeb会議に参加できる。Edgeだけでなく、Chromeでも利用できるが、Safariではチャットのみで動画チャットは「まだお使いのブラウザーサポートされていません」と表示される。

     Microsoftは、「デスクトップモバイルの両方でグループチャットビデオ通話ができるようになったので、特にホリデーシーズンが近づいている今、大切な人とのつながりがこれまでになく簡単になる」としている。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    「Microsoft Teams」無料版、Webアプリで24時間利用可能に(プレビュー機能として)


    これWEBでできるっていいですね!!

    他のTV電話会議もできるので参加しやすくなりますね!!


    通貨ペア充実の"DMM FX"!

    <このニュースへのネットの反応>

    【「Microsoft Teams」無料版、Webアプリで24時間利用可能に(プレビュー機能として)】の続きを読む


    Image: AfterShokz

    かけっぱなしで周りの音も聞こえる。

    耳の穴を塞がず周囲の音を遮らない、骨伝導のヘッドセットを使えば、デスクワークがちょっとスムーズになるんじゃないかと思います。同僚の呼びかけやドアベルの音、子供の呼ぶ声にもすぐ対応できて、耳からイヤフォンヘッドセットを外す動作もありません。

    ノイキャン付きで長寿命の「OpenComm」

    特にこの「OpenComm」であれば、ブームマイクノイズキャンセル機能が搭載されており、手袋をしたままでもボタンひとつで操作が可能。それにマグネット充電ポートでケーブルの脱着がカンタンな上、最大16時の長寿命と使いやすさにこだわっているのです。

    Image: GREEN FUNDING

    5分の急速チャージでも2時間使えて、Bluetoothだけでなく、NFCでもペアリングができるようになっており、ヘッドバンドチタンなので軽くて強いのも魅力です。そして通話で人の声がクリアに聞こえるのは、Qualcomm 3024のおかげとのこと。これなら挿しっぱなしで外耳炎になる心配も不要です。

    クラウドファンディングで大人気

    GREEN FUNDINGでは、早割でひとつ14%オフの1万7,198円で出資ができるようになっています。執筆時は1524人から50万円の目標額を大きく超える2,860万円ほどの金額が集まっていました。どれほど期待されているのかが分かりますね。

    Source: YouTube via GREEN FUNDING, Twitter, AfterShokz



    (出典 news.nicovideo.jp)

    5分の充電で2時間使える骨伝導ヘッドセット。耳を塞がずテレワークできる


    これ使えますね!!

    耳を塞がないのは最高ですね!!


    月額500円~ エキサイトモバイル

    <このニュースへのネットの反応>

    【5分の充電で2時間使える骨伝導ヘッドセット。耳を塞がずテレワークできる】の続きを読む

    このページのトップヘ