ITニュース速報

IT関連のニュースをお届けします
IT、ICT,タブレット、コンピュータ、パソコン
PC、セキュリティ、iPhone、iPad、mac
などの情報を日記にのせていきます

    カテゴリ:スマホ、タブレット > キャリア


    【元記事をASCII.jpで読む】

     KDDI、沖縄セルラーは5月25日データ通信が使い放題で「Netflix(ベーシックプラン)」と「TELASA」がセットになった4G LTEスマートフォン向けの新料金プランデータMAX 4G LTE Netflixパック」において、テザリングデータシェア/国際ローミング通信のデータ容量を20GB増量し、月間60GBに変更すると発表した。同プランは、6月2日から提供を開始する予定。

     テザリングは、スマートフォンを介して、ノートPCタブレットゲーム機などをインターネットに接続する機能で、Wi-Fi環境がない場所でもノートPCなどでインターネットが利用できるようになる。テザリング容量の増量により、オンライン講義などでの動画視聴時や在宅勤務時など、ノートPCタブレットでのインターネット利用環境がさらに便利になるという。なお、同プランにおけるテザリングオプション利用料は無料。

     同プランは、各種割引サービスの適用により、月額4686円から(データ通信の利用が2GB以下の場合、月額3058円から)利用できる。

    au、「データMAX 4G LTE Netflixパック」のテザリングを60GBに増量


    (出典 news.nicovideo.jp)

    au、「データMAX 4G LTE Netflixパック」のテザリングを60GBに増量


    これイイですね!!
    今はデータ容量増加しているので助かりますよね!!





    <このニュースへのネットの反応>

    【au、「データMAX 4G LTE Netflixパック」のテザリングを60GBに増量】の続きを読む


     家電量販店の実売データを集計する「BCNランキング」によると、AppleiPhoneシェアを二分するAndroidスマートフォンスマホ)のメーカー別販売台数ランキングで、Galaxyブランドサムスンは一時トップ5圏外となっていたが、「Galaxy A20/30」の販売好調を受け、2020年3月は、Appleシャープに続き、3位に入った。第4のキャリア・楽天モバイルも取り扱い、再び日本でも存在感を発揮し始めたGalaxyブランドから、最大30倍ズームのトリプルカメラを搭載するフラッグシップ機「Galaxy S20 5G」のカメラ機能(静止画)に絞ってレビューしよう。

    画像付きの記事はこちら


    ●フルビューディスプレイの写真はインパクト大



     約6.2インチの大画面ディスプレイを備えたGalaxy S20は、ドコモ版が3月25日、au版が3月26日に発売。今回お借りしたドコモ版「Galaxy S20 5G SC-51A」は、デフォルトドコモの主要アプリがプリインストール済で、一言でいうと、おなじみの「ドコモスマホ」である。長年のドコモ利用者なら使いやすく、SIMフリーGalaxyイメージで起動すると面食らうかもしれない。

     ドコモオンラインショップでの販売価格は、機種変更で9万7460円(5500円の「5G WELCOME割」適用時)。新規契約・MNPは税込10万2960円だが、別途「5G WELCOME割」として2万2000ポイントdポイント還元があり、実質負担は9万円を切る。

     さらに、3年以内に他の機種を購入して端末を返却する「スマホおかえしプログラム」適用時は、それぞれ3分の2程度に実質負担額は減る。考え方次第だが、高額な有機EL搭載・5G対応端末は、短期間の買い替えを前提に、査定対象となる端末の返却を前提とした、購入プログラムの利用をおすすめしたい。理由は、有機ELディスプレイGalaxy S20ではDynamic AMOLEDと表記)は黒が引き締まって美しい半面、まだスマホに採用され始めてから日が浅く、長期間の継続使用でどうなるか分からないからだ。

     使ってみて感じるのは、アプリが今まで以上にサクサクと動き、被写体を自動認識して最適な設定で撮影するAIカメラの処理速度も速く、ずっと使い続けられそうな点だ。一括販売価格3~4万円台のSIMフリースマホと、Galaxy S20 5Gのようなカメラ性能を強化したスマホは、別のカテゴリとみなし、後者のカメラスマホは、最高の撮影体験を求めて頻繁に買い替えたほうが常に刺激を感じられていいと思える。

     Androidスマホの最初のヒットとなった2011年5月の「GALAXY S II SC-02C」発売から今月で丸9年。初代GALAXY Sから数えると今年は日本上陸10年の記念すべき年である。シングルカメラだったGALAXY S IIのカメラと、広角約1200万(F値1.8)、望遠約6400万(F値2.0)、超広角約1200万(F値2.2)の3つのカメラを搭載するGalaxy S20 5Gのカメラはもはや完全に別次元で、3倍ズームや0.5倍ズーム、超広角ワイドなどで構図は自由自在。モバイルデータ通信で、クラウドオンラインストレージに撮った瞬間から自動バックアップできるカメラだ。

     正直なところ、多機能すぎるあまり、ズームや撮影、使いこなしには程遠いとため息が出るレベルだった。動画に至っては、最高8K画質で記録可能。また、8Kビデオで撮影しておけば後から好きなシーンを約3300万画素の高画素写真として保存できる。

     撮影サイズ解像度は簡単に選択でき、その違いが撮影時には分からなかったが、後で撮った写真・動画を見返してみて約6.2インチQuad HD+(3200 ×1440)のフルビューディスプレイの画面いっぱいに表示されるFull(フル)で原則、撮るべきだと気づいた。ただし、フルの設定だと、シャッターが切れない場合もあり、4:3最高画質での撮影するようアドバイスが表示される機会も多かった。

     なお、より大画面な約6.7インチディスプレイを搭載する「Galaxy S20+ 5G SC-52A」は5月下旬以降に発売予定。現在、予約キャンペーンを実施している。


    ●カメラとして、ドコモのサービス専用端末として最適



     一度の撮影でAIがベストショットを自動選出する「シングルテイク」という独自機能もあり、自動エフェクトをかけた写真や、撮影前後の短い動画も記録してくれる。 Galaxy アカウントログインするメンバーサービスは抽選で当たるキャンペーンを実施しており、「Quick Share」など、Galaxy S20シリーズ共通のサービスも充実している。新しい刺激が欲しいなら、今まで使っていなかったブランドスマホを試してみてはどうだろうか。(BCN・嵯峨野 芙美)

    *「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計しているPOSデータベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    光学3倍ズームや超広角ワイドで撮影自由自在 「Galaxy S20 5G」カメラレビュー


    これいいですね!
    特にいつものドコモスマホって笑

    カメラがおすすめですね!
    最高8K画質って凄すぎる!





    <このニュースへのネットの反応>

    【光学3倍ズームや超広角ワイドで撮影自由自在 「Galaxy S20 5G」カメラレビュー】の続きを読む


     他の通信事業者やMVNO楽天モバイルからの乗り換えで、楽天回線エリア使い放題の楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)」を試しに使ってみたい場合におすすめの機種は、スマートフォンスマホ)ではなく、SIMフリー版のiPad Wi-FiCellularモデルだ。「動作保証対象外」としながらも、公式サイトサポートページでは、SIMカード/eSIMの2通りの初期設定方法を紹介しており、抜かりはない。

    画像付きの記事はこちら



     MNOサービス楽天モバイルiPhone/iPadの組み合わせでは、iPhone XR以降の最新機種であっても、通話・データ通信・SMS(楽天回線)しか利用できないが、iPadはもともと通話・SMS非対応のため問題ない。自宅やよく行く場所が全てパートナー回線エリアだとしても、iPadなら「毎月5GB無料のプラン」として恩恵を受けられる。さらに、2021年3月までには楽天回線エリアの人口カバー率を7割まで拡大する計画で、その頃には、真の使い放題無制限プランバージョンアップするはずだ。

     手持ちのSIMフリーiPad Wi-FiCellularモデルに、届いた楽天モバイルSIMカードを挿入し、APN情報(rakuten.jp)を設定するとテザリング機能も利用できた。つまり、iPhoneiPadを一緒に持ち歩いている場合、iPad経由なら、iPhone 6sやiPhone 8など、楽天モバイル非対応のiPhoneデータ通信機能が利用可能だ。

    ■初期設定方法(iPhoneiPad

    https://network.mobile.rakuten.co.jp/guide/setting/ios/#iphoneAnchor

     19年10月に「通信料金と端末代の分離」が義務化され、端末だけ頻繁に買い替える、携帯電話番号はそのままに通信会社だけ頻繁に乗り換える、その両方が可能になった。調査によると、女性を中心に、荷物が増える「端末の2台持ち」に拒否感を持つ人が多いと聞いているが、安価な通信会社と契約した通話・SMSができる「スマホの2台持ち」、通話はできないが、動画やウェブコミックが見やすい「スマホタブレットの2台持ち」は投資した費用に見合ったメリットはあり、自宅や自宅の敷地内駐車場でしか使わないとしても、ベストフォート型のため、時々、速度が落ちる固定回線を補う役目を果たせるだろう。

     なお、対応端末を保有しておらず「Rakuten Link」を利用できない場合、事務手数料全額ポイント還元などのキャンペーンは適用されないが、事務手数料3300円を12で割った1カ月275円の負担とみるならば、他社より圧倒的に安い。事業の収支が心配になるレベルだが、一ユーザーとしてはお得な話には面倒がらずに乗ってみよう。(BCN・嵯峨野 芙美)

    「動作保証対象外」としながらも、公式サイトのサポートページにはiPhone/iPadの初期設定方法が紹介されている


    (出典 news.nicovideo.jp)

    4月開始のMNO「楽天モバイル」をiPad/iPhoneで利用する方法 iPadは特に簡単

    私も設定まだなんでちょうどいい!
    ちょっとeSIMトライしてみます笑





    <このニュースへのネットの反応>

    【4月開始のMNO「楽天モバイル」をiPad/iPhoneで利用する方法 iPadは特に簡単】の続きを読む


     楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT(楽天アンリミット)」のオンライン申込限定ポイントプレゼント、事務手数料全額ポイント還元キャンペーンは、「Rakuten Linkの利用」が条件となっている。

    画像付きの記事はこちら

     国内通話・SMSメッセージを統合した「Rakuten Link」と、接続先・利用状況などが分かる「My 楽天モバイル」の二つのアプリは、現在、Android向けにしか提供されていないが、iPhone版を早急にリリースしてほしいと思える、なかなか練られたアプリだ。

     特に、「連絡先」「通話」「チャット履歴」などを自動バックアップし、SIMカードを入れ替えて別の端末で再びログインすると、それらを復元してくれるRakuten Linkは将来的に、楽天モバイルの顧客囲い込みの鍵になると考えられるほど、使い勝手はいい。シンプルなUIに好感を持つ人も多そうだ。

     Rakuten Linkの便利な仕様が知られるようになると、楽天モバイルユーザーの間では「機種変更は面倒」という意識は薄まるはずだ。もし、Wi-Fi接続でも利用可能になったら、まさに「スーパーコミュニケーションアプリ」になると思われるが、この制限は撤廃しないはず。残念でもあり、後発のしたたかさといえるだろう。(BCN・嵯峨野 芙美)

    4月8日にサービス開始した楽天モバイル。データ無制限が話題になっているが、Rakuten Linkアプリが今後の鍵となるかもしれない


    (出典 news.nicovideo.jp)

    楽天モバイル「Rakuten Linkアプリ」は機種変更・SIM入れ替え時に便利な神仕様


    これ便利ですね!!
    私は楽天モバイルのeSIM申し込んだつもりが、SIMがきた泣





    <このニュースへのネットの反応>

    【楽天モバイル「Rakuten Linkアプリ」は機種変更・SIM入れ替え時に便利な神仕様】の続きを読む


    【元記事をASCII.jpで読む】

     楽天は2020年度第1四半期(2020年1~3月期)の決算説明会を開催。そのなかでモバイル事業についても、何点か言及がなされた。

     課題となっているネットワークの構築については、事前に約束していた投資額の範囲内で進められていること、都市部での基地局開設がうまくいっているなど、順調であるとアピール2021年3月に人口カバー率70%を実現すると数値を示した。

     加入者については、新型コロナの影響でリアル店舗を臨時休業するなど、スタートダッシュに影響はあったはずで、また改善点はあるとしながらも、オンライン中心の申し込みであることから「予定どおり」と表現。年内の300ユーザー獲得を目標としてユーザー拡大を進める。また、MVNO楽天モバイルユーザーに対しては、ワンクリックで切り替えられるシステムを構築するなどして、MNOへの乗り換えを促進する。さらに黒字転換が可能になるポイントとして、700万ユーザーという数字も紹介された。

     
    楽天モバイル、来年3月時点の人口カバー率は70%


    (出典 news.nicovideo.jp)

    楽天モバイル、来年3月時点の人口カバー率は70%

    これすごいですね!!
    やっぱり人口密集しているとこが一番大事ですね!!
    ってか、ここからが時間かかりそうですね!!笑

    私もeSIM頼んだので試してみよ笑




    <このニュースへのネットの反応>

    【楽天モバイル、来年3月時点の人口カバー率は70%】の続きを読む

    このページのトップヘ