ITニュース速報

IT関連のニュースをお届けします
IT、ICT,タブレット、コンピュータ、パソコン
PC、セキュリティ、iPhone、iPad、mac
などの情報を日記にのせていきます

    カテゴリ:スマホ、タブレット > ワイヤレスイヤホン


    Image: BOSE

    漲 っ て ま い り ま し た 。

    イヤホンヘッドホンって言ったって、いろんな形があり、いろんな機能を持つモノがあります。みんなちがって みんないい。と言いたいところなのですが、悲しいな、序列ってどうしてもできてしまうのよね。

    あくまで参考データの1つではありますが、BCN+Rでヘッドホンイヤホン売れ筋ランキングを見るとですね。AirPods Proが強いモーずっと強い。ノイキャン&完全ワイヤレスといういちカテゴリ商品が、大カテゴリで王者となっているのです。

    そりゃあ音響一本独鈷できたメーカーアクセル踏み込みますよ。AirPods Proに勝てる製品作ろうぜ、って。

    Image: BOSE

    その1つとなるはずなのが、Boseの「QuietComfort Earbuds」でしょう。長らくノイズキャンセリングの分野で強烈な存在感を示し続けてきたBoseが初めてリリースする、アクティブノイズキャンセリング+完全ワイヤレスのイヤホン

    聴く・喋るの両面で最強といわれたノイズキャンセリング機能を持つヘッドホンNoise Cancelling Headphones 700と同等クラスのキャンセリング性能を組み込んでいる(はずの)、バーチャルサイレンスなコンパクトプレミアムウェアラブ。装着感に優れるウイング付きイヤーピースも取り入れています。

    ボリュームを絞っても音像が痩せすぎないよう、低音量をベストチューニングしてくれる優しさBoseっぽい。

    IPX4の防滴性能は汗だけではなく雨にも強いことを意味していますし、本体のみで6時間、充電ケースバッテリーを加えたら18時間再生が可能なところも推せるポイント

    気になるお値段は279.95ドル(約2万9700円)。3万580円のAirPods Proとだいたい価格帯がいっしょで、これはもう真っ向から水平チョップを打ち合うオーラが湧き上がっています。さあこの一戦の行方はどうなるでしょうか。発売は9月29日です。

    Source: Bose



    (出典 news.nicovideo.jp)

    Bose、新型ノイキャンワイヤレスイヤホンでAirPods Proに闘いを挑む

    これ頑張って欲しいですね!!





    <このニュースへのネットの反応>

    【Bose、新型ノイキャンワイヤレスイヤホンでAirPods Proに闘いを挑む】の続きを読む


    Image: Amazon

    普段使い向きでちょっといいやつ。

    と、考えると選択肢に入ってきて、今がチャンスタイミング。「Jabra 完全ワイヤレスイヤホン Elite Active 65t」がAmazonタイムセールに登場しています。ブラックモデル以外が1万1682円で、ブラックが1万2672円。

    2年前のモデルで、タイムセールではおなじみの顔になっていますけど、米Gizmodoでの評価も好評安定・安心のロングセラーモデルと言えますね。

    IP56準拠の防塵防水性があるので、ワークアウトイヤホンとしても便利だし、通話性能の評価も高いのでビデオ会議用としても使いやすい1台。バッテリー持ちは公称最大5時間、充電ケースでさらに10時間伸びます。日中使いイヤホンと考えてもよいチョイスですねー。

    完全ワイヤレス市場って選択肢が多くて目移りしちゃうけど、1諭吉ちょっとで手が出せる中では、満足度高いアイテムだと思います。ぜひジャブりましょう!

    Jabra 完全ワイヤレスイヤホン Elite Active 65t コッパーブルー Alexa対応 BT5.0 マイク付 防塵防水IP56 2台同時接続 2年保証 北欧デザイン 【国内正規品】 100-99010000-40-A

    11,682円

    ※価格など表示内容は執筆時点のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

    Source: Amazon



    (出典 news.nicovideo.jp)

    評価高しなロングセラーモデル。Jabraの完全ワイヤレスイヤホンがタイムセールで安くなってるよ!


    これ私も使ってますが最高です


    <このニュースへのネットの反応>

    【高評価なロングセラーモデル。Jabraの完全ワイヤレスイヤホンがタイムセールで安くなってるよ!】の続きを読む



    株式会社オウルテック(神奈川県海老名市中新田5-24-1、代表取締役東海林春男)は、Appleの完全ワイヤレスイヤホンAirPods Pro」用イヤーピース「OWL-FTA」を8月27日に発売します。
    価格はオープンで、想定市場価格は各サイズとも税別2,164円(税込2,380円)。全国の量販店をはじめ、直販サイト「オウルテックダイレクト」等にて取り扱います。


    ●オウルテック公式サイト:https://www.owltech.co.jp/
    ●オウルテックダイレクトhttps://direct.owltech.co.jp/


    製品概要


    OWL-FTAは、Apple社の完全ワイヤレスイヤホンAirPods Pro」用のイヤーピースです。
    本製品は、体温で柔らかくなる低反発素材を採用しているため、高い遮音性と引き締まった低音を楽しめます。また、イヤーピース中央にはメッシュ状のガードを備えており、イヤホン内部への耳垢の侵入を防ぎます。
    サイズはS/M/Lの3種類をラインナップ。各パッケージには同じサイズのイヤーピースが3ペア(6個)入っています。カラーブラックグレーを揃えます。


    専用収納ケースが付属します
    専用収納ケースが付属します

    カラーはブラックとグレーの2種類をラインナップ
    カラーブラックグレーの2種類をラインナップ

    製品仕様


    ●対応イヤホンAppleAirPods Pro
    ●材質:ポリウレタン、ポリカーボネート
    ●イヤーピースサイズ
    S:約幅11.9×奥行10.7×高さ7.9mm
    M:約幅13.2×奥行11.8×高さ7.9mm
    L:約幅14.7×奥行13.4×高さ7.9mm
    ●重量:約0.3g(1個分)
    パッケージサイズ:約幅61.5×奥行21×高さ44.5mm
    ●重量(パッケージ込み):約21g
    ●付属品:専用収納ケース
    ●保証期間:初期不良のみ交換対応
    ●製品情報URLhttps://www.owltech.co.jp/product/fta
    ●JAN/型番:
    4942322019185/OWL-FTAS-BK(Sサイズ/ブラック
    4942322019192/OWL-FTAS-GY(Sサイズ/グレー
    4942322019208/OWL-FTAM-BK(Mサイズ/ブラック
    4942322019215/OWL-FTAM-GY(Mサイズ/グレー
    4942322019222/OWL-FTAL-BK(Lサイズ/ブラック
    4942322019239/OWL-FTAL-GY(Lサイズ/グレー


    製品画像


    以下のリンクよりダウンロードいただけます。
    https://www.dropbox.com/sh/au7ljlj075u3fa7/AAAOIdV9bX1sSb5wlJBA7o9Za?dl=0


    オウルテックについて


    株式会社オウルテックは、1992年設立のパソコンスマートフォンオーディオ自動車アウトドアなどに関する各種アクセサリー製品のメーカー&商社です。本社を神奈川県海老名市に構え、「生活の中の“身近な未来”を創造する」をモットーに、自社で製品の企画、開発、検証を行なっています。


    お問い合わせ先


    株式会社オウルテック 広報グループ 安藤
    ・電話(携帯):070-1005-1985
    ・電話(代表):046-236-3520(音声ガイダンスで5番を選択してください)
    メールアドレス:pr@owltech.co.jp


    ニュースリリース作成


    合同会社MK PR
    メールアドレスinfo@mkpr.jp
    Webhttps://mkpr.jp/




    (出典 news.nicovideo.jp)

    遮音性が高いAirPods Pro用低反発イヤーピース「OWL-FTA」をオウルテックが発売


    これすごいイヤーピースですね!!





    <このニュースへのネットの反応>

    【遮音性が高いAirPods Pro用低反発イヤーピース「OWL-FTA」をオウルテックが発売】の続きを読む


     全国の家電量販店やECショップPOSデータを集計する「BCNランキング」によると、7月の完全ワイヤレスイヤホンの販売台数は前年同月比135.4%と、堅調に成長を続けている。

    画像付きの記事はこちら



     メーカー別の販売台数前年比をみると、AirPodsが圧倒的シェアを握るアップルは159.0%といまだ勢いがある。2番手のソニーは、108.6%と微増にとどまった。徐々にほかのメーカー存在感を示してきており、JVCケンウッドが505.1%、オーディオテクニカが191.4%を記録している。

     アップルは、週次の販売台数シェア推移で春ごろに50%前後だったが、7月に40%前後と下降。その分、ソニーをはじめとした競合がじわじわと数字を伸ばしている。差はまだまだ開いているが、コスパモデルの増加が現状を変える要因となる可能性は十分にある。

     シリーズ別の販売台数シェアランキングでは、「AirPods Pro」が28.0%の高シェアで首位。AirPodsシリーズ以外では、ソニーの「WF-1000XM3」やJVCケンウッドの「HA-A10T」が上位にランクイン。オーディオテクニカヤマハベストテン入りするなど、競合メーカーは以前よりもにぎやかになってきている。(BCN・大蔵 大輔)

    *「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計しているPOSデータベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。

    7月の完全ワイヤレスイヤホン販売台数シェア推移


    (出典 news.nicovideo.jp)

    AirPods以外にも注目モデル多数! いま売れてる完全ワイヤレスイヤホンは?


    これいいですね!!

    私も欲しい笑

    どれがいいんですかね笑





    <このニュースへのネットの反応>

    【AirPods以外にも注目モデル多数! いま売れてる完全ワイヤレスイヤホンは?】の続きを読む


    Image: SNEXT DIRECT SHOP

    いざ、至上最高の装着感を。

    VRやASMRコンテンツに特化したイヤホンなど、エッジーなオーディオ製品を手掛けてきたfinalが、完全ワイヤレスイヤホン専用仕様のイヤーピース「イヤホン用イヤーピース TYPE E 完全ワイヤレス専用仕様」を発表しました。

    Image: SNEXT DIRECT SHOP

    特徴は、柔らかシリコン設計による異物感ゼロの着け心地。長時間でも疲れにくい、耳穴から脱落しにくい、低音域の改善、音漏れ軽減などを謳っています。脱落しにくいのはありがたいゾ〜。

    Image: SNEXT DIRECT SHOP

    サイズはSS〜LL。もともとのTYPE Eも装着感に定評がありましたが、充電ケースとの干渉を防ぐためショートタイプになっているのが大きな違い。LLサイズなんてかなり横に太って見えるけど、これが密閉感や脱落防止に繋がってるのかも。

    Image: SNEXT DIRECT SHOP

    現在予約受付中で、発売日は2020年8月25日。価格は980円。通常のTYPE Eに付属していたケースや軸径調整アダプターは付属しないのであしからず。

    イヤホンはイヤーピースを変えるだけで「めっちゃ低音聞こえるんだが!?」と、劇的に変わったりするもの。音質だけが気になるAirPods Proも、980円で大幅改善するとしたら…ごくり。

    Source: SNEXT DIRECT SHOP



    (出典 news.nicovideo.jp)

    finalが完全ワイヤレスイヤホン専用のイヤーピースを作っちゃいました


    これ気になりますね!!





    <このニュースへのネットの反応>

    【finalが完全ワイヤレスイヤホン専用のイヤーピースを作っちゃいました】の続きを読む

    このページのトップヘ