ITニュース速報

IT関連のニュースをお届けします
IT、ICT,タブレット、コンピュータ、パソコン
PC、セキュリティ、iPhone、iPad、mac
などの情報を日記にのせていきます

    カテゴリ:スマホ、タブレット > ワイヤレスイヤホン


    【元記事をASCII.jpで読む】

     アップル2021年に発売するとうわさの第2世代AirPods Proは、2サイズあるかもしれない。アップルの試作機を集めていることで有名なMr.White氏がTwitterで試作機らしき写真を2020年12月30日に公開した。

     同氏によると、第2世代AirPods Proはおそらく2サイズ用意される予定であり、W2チップ(おそらくW1チップの後継モデル)が搭載されるという。

     AirPods Proはこれまでサイズが1種類しかなかったが、大小2サイズあれば耳の穴からよくAirPods Proが旅立ってしまう人にとって助けとなりそうだ。

    アップル新型「AirPods Pro」大小2サイズ発表か


    (出典 news.nicovideo.jp)

    アップル新型「AirPods Pro」大小2サイズ発表か

    これ最高ですね!!

    欲しいなー笑笑

    動画でレビューを見たいならViiBee(ビービー)


    <このニュースへのネットの反応>

    【アップル新型「AirPods Pro」大小2サイズ発表か】の続きを読む


     QUICPayキャンペーン事務局は、条件を全て満たすと、5000円割り引く「iPhoneとAidPods・AidPods Proセット購入キャンペーン」を開始した。キャンペーン期間は1月16日1月31日。なお、期間満了前に予告なく終了する場合がある。

    画像付きの記事はこちら



     QUICPayを利用可能な対象店舗で、SIMフリーiPhoneとAidPodsまたはAidPods Proセットで購入し、iPhoneApple Payに登録したQUICPayで支払った場合に限り、税込合計金額からその場で5000円を割り引く。新製品のAidPods Maxは対象外。また、Google Payに登録したQUICPayは対象外となる。

     Apple PayQUICPayで対応しているカード会社・サービスは、Kyash、アプラスアメリカン・エキスプレス、クレディセゾン、ジャックスビューカードJCBグループ楽天カード、ワイジェイカードなど。銀行は住信SBIネット銀行、みずほ銀行、auじぶん銀行。

     対象店舗はSIMフリーiPhoneの取り扱いのあるビックカメラヨドバシカメラエディオン、C smart、B-PARK+、misumi STOREで、キャンペーンポスターを掲出している店舗。決済1回あたりの上限金額はQUICPayの種類により異なる。

    セット購入で5000円引き


    (出典 news.nicovideo.jp)

    ヨドバシカメラほか QUICPay払いでiPhoneとAidPods・AidPods Proセット購入が5000円引き

    これ最高ですね!!


    業界初!?動画アフィリエイトができるViiBee(ビービー)

    <このニュースへのネットの反応>

    【ヨドバシカメラほか QUICPay払いでiPhoneとAidPods・AidPods Proセット購入が5000円引き】の続きを読む


    AirPods Maxの登場に、ワイヤレスヘッドホン市場が沸いている。今回紹介するEKSA E1 ヘッドホン Bluetooth 5.0は、比較的手に入れやすい価格帯のワイヤレスヘッドホンヘッドホンは、ケーブルがないだけでこんなに使いやすくなるのか、というのを体現してくれている。


    Bluetooth5.0搭載で低遅延高音質!使わないときには折りたたんで収納も!


    EKSA E1 ヘッドホン Bluetooth 5.0は、Bluetooth5.0対応のワイヤレスヘッドホン。業界先端のQualcomm社製高性能QCC3003チップを採用し、安定したBluetooth5.0伝送技術による、高音質コーデック、低電力消費を実現。ゲームや動画を楽しむ時にテレビ、PCと接続して使った場合、音声遅延を100ms以内に抑制でき、遅延をほとんど感じることなく快適に鑑賞できる。マイクが内蔵されているので、ボタンを押すだけで電話に出ることが可能にもなっている。

    SurperEQボタンを3秒間長押して、重低音モードに切り替え可能。タイトで力強い低音を楽しめる。高性能40mm径ドライバーが搭載されているので、音声に含まれている一つ一つの音源がクリアに聴こえる。自然で伸びやかな中高域と、タイトで力強い低域、高性能な消音パフォーマンスと合わせて音楽の感動をありのままに伝えてくれるのが特徴だ。高い気密性を備え、外部のノイズを効果的に遮断することでクリアサウンドで充実のミュージックを楽しめる。

    内蔵の大容量バッテリーは450mAh。1回のフル充電で最大24時間の連続使用が可能になっている。ケーブル接続も可能で、付属のφ3.5mmミニステレオケーブルを利用することで、スマートフォンタブレットオーディオプレーヤーゲーム機器など3.5mmジャックを搭載したデバイスに対応できる用になっている。

    折り畳みが出来るので持ち運びにも最適。日常使いに仕事での利用に。便利に使ってほしい。

    Amazon:
    EKSA E1 ヘッドホン Bluetooth 5.0 SuperEQ 低音強化 ワイヤレスヘッドホン 密閉型 折りたたみ式 マイク付き AAC対応 オーバーイヤー ヘッドフォン 有線 無線
    楽天:
    EKSA E1 ヘッドホン Bluetooth 5.0 SuperEQ 低音強化 ワイヤレスヘッドホン 密閉型 折りたたみ式 マイク付き AAC対応 オーバーイヤー

    ケーブル不要のワイヤレスヘッドホン!24時間連続再生可能なバッテリー搭載!


    (出典 news.nicovideo.jp)

    ケーブル不要のワイヤレスヘッドホン!24時間連続再生可能なバッテリー搭載!

    これすごいですね!!

    しかも安い!!



    <このニュースへのネットの反応>

    【ケーブル不要のワイヤレスヘッドホン!24時間連続再生可能なバッテリー搭載!】の続きを読む


    Screenshot: ヤマダユウス型

    これは買う(Cow)でしょ。

    中国、香港、シンガポール、台湾、マレーシアなどのアジア諸国限定で、中国の旧正月を祝した限定モデルAirPods Proが登場しました。丑年ということで、オリジナルの牛絵文字刻印仕様!

    化粧箱まで牛が描かれちゃって、こりゃあ可愛らしい…。中国のAppleのサイトには、牛アレンジされたAppleの林檎ロゴも掲載されています。Appleのサイトにアクセスして、お住まいの場所で中国を選ぶと閲覧できますよ。

    機能は通常のAirPods Proと同じで、価格も同じ。こんなに可愛らしいのに、日本からは購入できないのが残念。中国と同じく干支はあれど、日本に旧正月はありませんからね。残念。

    Screenshot: ヤマダユウス型 via Apple

    普通に刻印できる牛(の絵文字)がシンプルに見えてきた。ぴえんぴえん顔文字は刻印できない)。

    Source: 9To5Mac



    (出典 news.nicovideo.jp)

    中国で「AirPods Pro 旧正月モデル」が発売。牛さんかわいいね

    これ欲しくなりますね!!



    <このニュースへのネットの反応>

    【中国で「AirPods Pro 旧正月モデル」が発売。牛さんかわいいね】の続きを読む


    JVCケンウッドは、スマートヘッドセット「WS-A1」など2モデル2021年1月中旬から順次発売する。

    「Amazon Alexa」「Googleアシスタント」対応の2モデル

    いずれも完全ワイヤレスイヤホン形状を採用し、音声アシスタントを搭載。スマートフォンBluetooth接続によりペアリングすることで、本機にタッチして音声アシスタントに話しかけるだけで、スマートフォンを手にすることなく音楽の再生や電話、ナビ案内などの操作や、通知を音声で聞くことができる。

    片側3個のマイクを内蔵するほか、音声アシスタントをより活用するための独自のアルゴリズム信号処理を実装。「騒音が多い屋外などでの正確な音声認識」、「周囲音の遮断と取り込みのシームレスな切り替え」、「外部から発せられる人の声の明瞭化」を実現した。

    10ミリ径のベリリウムコーティング振動板採用のドライバーによる高音質の音楽再生が楽しめる。

    耳穴にやさしくフィットしやすい独自の新形状のイヤーピースと、自然な耳当たりを追求したというやわらかい素材と硬い素材の2層(ダブルレイヤーシリコン)のイヤーサポートによる「イヤーピロー」を新開発。長時間でも快適な装着が可能だという。

    ノイズキャンセリング機能オン時でも約8時間の連続再生、ワイヤレス充電「Qi(チー)」準拠の充電ケースと組み合わせれば最大約24時間の長時間再生を実現。

    通信方式はBluetooth 5.2、A2DP/AVRCP/HFP各プロファイルSBC/AAC/aptX各コーデックサポート。充電用USB Type-Cケーブル、イヤーピース(S/M/L)、イヤーサポート(同)が付属する。

    Amazon Alexa」対応「WS-A1」、「Googleアシスタント」対応「WS-A1G」(2月上旬発売)2モデルを用意する。

    市場想定価格は3万5000円前後(税別)。<J-CASTトレンド>

    スマホを手にすることなく様々な操作を実現する「スマートヘッドセット」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    JVCケンウッドからスマートヘッドセット 音楽再生に加え音声アシスタントも対応

    これ使ってみたくなりますね!!


    お部屋の空気をキレイに!高濃度マイナスイオン発生器【プラズマラボ】


    <このニュースへのネットの反応>

    【JVCケンウッドからスマートヘッドセット 音楽再生に加え音声アシスタントも対応】の続きを読む

    このページのトップヘ