ITニュース速報

IT関連のニュースをお届けします
IT、ICT,タブレット、コンピュータ、パソコン
PC、セキュリティ、iPhone、iPad、mac
などの情報を日記にのせていきます

    カテゴリ:スマホ、タブレット > iPhone


     「ご本人様不在のため、お荷物を持ち帰りました。下記のリンクからご確認ください」というメッセージiPhoneに届いたことはないだろうか。近年、SMSで宅配業者を装って偽物のサイトに誘導し、個人情報をだまし取る犯罪が発生している。ほかにも、高額な通話料を狙った海外からの詐欺電話や、有名企業を騙るフィッシングメールなども多発し、各キャリアや企業が注意を促している。対策用のアプリフィルタを用意するのもよいが、iPhoneの基本機能だけでもこれらの脅威を撃退する方法はある。

    画像付きの記事はこちら




    ●しつこい勧誘・迷惑電話を消音にする



     2020年頃から、高額な通話料を狙った海外からの「ワン切り詐欺」が多発している。以前、筆者のiPhoneもこうした電話がかかってきた。この場合は、基本の着信拒否で十分対策できる。

     着信拒否に設定した電話番号を確認したい、または着信拒否設定を解除したいときは、「設定」アプリの「電話」を開き、「着信拒否した連絡先」をタップしよう。着信拒否に設定した連絡先の一覧の確認や、新規登録、解除を行える。

     「連絡先に登録した相手からの電話しか取らない」「いろいろなところからセールス電話がきて大変」という場合、知らない相手からの着信が消音になるよう設定するとストレスを減らせる。「設定」で「不明な発信者を消音」をオンにすることで、「連絡先」に登録していない相手からの着信音が鳴らなくなり、自動で留守番電話に転送される仕組みだ。

     筆者はネット上で引っ越しの見積もりを行って以来さまざまなセールスの電話に悩まされてきたが、この機能を使ってからは無駄な着信音に驚かされることがなくなった。なお「不明な発信者を消音」をオンにしていても、最近発信した相手や「Siriからの提案」からの着信音は、連絡先に登録していなくても消音にならない。


    ●不審なメッセージを拒否・自動で振り分け



     「メッセージアプリに届く迷惑なSMSも、電話と同様に着信拒否で簡単にブロックできる。同じ相手から何度も嫌なメッセージが届く場合は、この方法で対処しよう。

     連絡先に登録されていない相手からのiMessageメッセージを自動で「不明な差出人」フォルダに振り分けることも可能だ。振り分けられたメッセージに貼られたリンクは、差出人を「連絡先」に追加するか、そのメッセージに返信するまで開けなくなる。なお、iMessage以外の差出人不明のメッセージも「不明な差出人」フォルダに振り分けられるが、貼られたリンクは開けるので注意しよう。


    ●迷惑メールをごみ箱に自動で転送



     迷惑メールが何通も届くと、大切なメールが埋もれてしまうが、わざわざ手作業でゴミ箱に移動させるのも面倒なので放置している人も多いだろう。そんな場合は、「受信拒否送信者」に指定した相手からのメールを受信した際に自動でゴミ箱に移動させる機能を使うのがおすすめだ。削除がより簡単になるのに加え、アプリを開いたときに迷惑メールの嫌な文章が目に入ってストレスを感じることもなくなる。この機能を使う場合は、まず「設定」で迷惑メールが自動でゴミ箱に送られるように設定しよう。

     続いて「受信拒否送信者としてマーク」をオンにして、特定のアドレス迷惑メールとして認識する「受信拒否送信者」に指定できるように設定。最後に「ゴミ箱に入れる」を選択しよう。このとき、「受信に残す」を選択すると、迷惑メールはそのまま受信フォルダに残るものの、受信拒否送信者からのものであることを示すマークと、「このメッセージは受信者拒否リストに登録された送信者からのものです。」という警告文が表示される。嫌なメールでも、一応は目を通しておきたい場合はこちらを選ぶといいだろう。

     あとは、迷惑メールを開いて「差出人」のメールアドレスを2回タップし、受信拒否送信者に指定するだけ。次回以降、指定のメールアドレスから送られるメールを受信すると、自動でゴミ箱に移動する仕組みだ。通知音にも煩わされずに済む。

     嫌なメッセージメール、しつこいセールス電話は日常のちょっとしたストレスになる。鬱陶しく感じていたけど、面倒だから放置していたという人は、このiPhoneの基本機能ですぐできる対策を試してみてほしい。なお、もっとしっかり迷惑電話対策をしたい、複数のアドレスから大量に迷惑メールが届いて困っているといった場合は、各キャリアのオプションを使用しての対処がおすすめだ。(TEKIKAKU・山崎理香子
    ネットショッピングを使う機会が多くなるこのご時世。宅配業者やネットショップを騙るメール、メッセージには特に注意したい


    (出典 news.nicovideo.jp)

    迷惑電話や詐欺メール、不審なSMSはこれで撃退! iPhoneの基本機能でできるセキュリティ対策


    これ設定してみよかな!!


    【初回31日間無料/dTV】月額550円(税抜)映画・ドラマ・アニメ・韓流、話題作ゾクゾク追加!

    <このニュースへのネットの反応>

    【迷惑電話や詐欺メール、不審なSMSはこれで撃退! iPhoneの基本機能でできるセキュリティ対策】の続きを読む


    【元記事をASCII.jpで読む】

     今や懐かしいアイテムとも言える、iPhone 5の中古モデルが店頭にまとまって入荷。取り扱っているのはイオシス アキバ路地裏店で、16GBモデルが1980円で購入できる。

     入荷したのはau向けモデルの16GBで、状態は外装にキズなどがある中古Cランク品。6型サイズスタンダードになった現在では、4型サイズiPhone 5は非常にコンパクトに感じる。アップデートiOS 10.3.4で終了しているなど型落ち感は否めないものの、この価格ならコレクターアイテムとして買うのも悪くない。

     主なスペックは、ディスプレー解像度1136×640ドット、プロセッサーはApple A6、メモリー1GBなど。800万画素のメインカメラを備えている。なおショップによれば「カラースペースグレイのみで、50台以上が入荷している」とのこと。

     
    すでに懐かしのiPhone 5の中古品がアキバにまとまって入荷! 価格は1980円


    (出典 news.nicovideo.jp)

    すでに懐かしのiPhone 5の中古品がアキバにまとまって入荷! 価格は1980円


    これ懐かしのiPhone 5使ってみたくなりますね笑笑

    auひかり当サイト限定!最大61,000円キャッシュバック!
    “"

    <このニュースへのネットの反応>

    【すでに懐かしのiPhone 5の中古品がアキバにまとまって入荷! 価格は1980円】の続きを読む


    【元記事をASCII.jpで読む】

    自分が見やすいように
    文字サイズを素早く変更する

     iPhoneの画面に表示される文字の大きさは、設定から変更できます。ただ、とっさに設定を開き「画面表示と明るさ」→「テキストサイズを変更」→「大きさを変えるバー」という順に操作するのはやや面倒です。

     そんな手間が省けるのがコントロールセンターの活用です。コントロールセンターは画面右上から下に向かってスワイプすることで、Wi-Fiや機内モードの切り替えだけでなく、事前に設定しておいた機能をすぐに呼び出すのにも使える機能。

     文字サイズの変更もコントロールセンターに設定することで、すぐに変更できます。手順は設定アプリを開き、「コントロールセンター」をタップした後、「テキストサイズ」という項目左側にある「+」のマークタップするだけ。

     設定後、コントロールセンターを開くと、小さなAと大きなAが横に並ぶアイコンが追加されています。これをタップすると、ボリュームや明るさを変えるような簡易的なバーが表示されるので、上下にスライドするだけで文字サイズを変更できます。

    iPhoneの画面に表示される文字サイズを簡単に変更する方法


    (出典 news.nicovideo.jp)

    iPhoneの画面に表示される文字サイズを簡単に変更する方法

    これやってみたくなりますね!!


    DMM FXは初心者向け

    <このニュースへのネットの反応>

    【iPhoneの画面に表示される文字サイズを簡単に変更する方法】の続きを読む


    動画を撮影してみたものの、そのままではどうも平板でつまらないと思ったことはありませんか?

    せっかくですから、思わず引き込まれる、興味深い動画にしたいですよね。それには、動画のイメージに合った音楽をBGMに流すのが効果的です。

    iPhoneには、動画に音楽を追加するための簡単な方法がたくさんあるので、好きな曲をバックグラウンドに追加できます。

    この記事では、iPhoneで動画に音楽を簡単に追加する、おすすめの方法を2つご紹介しましょう。

    音楽の追加方法その1:「iMovie」編

    iPhoneで動画に音楽を追加するなら、一番手軽なのはiMovieアプリを使う方法でしょう。iMovieは、AppleiOSmacOS搭載製品向けに開発している、無料の動画編集アプリです。

    iMovieを使えば、ユーザーiPhoneに保存されている楽曲だけでなく、iMovieオリジナルテーマ音楽や効果音を動画のバックに追加できます。

    iMovieで動画に音楽をつけるための操作方法は、以下の通りです:

    iMovieアプリまだお持ちでないなら、自分のiPhone端末に無料でダウンロードしましょう。 iMovieアプリを開き、最初に表示されるスタートページで「新規プロジェクト作成マーク)」を選びます。これでアプリ内に新しい動画編集プロジェクトが立ち上がります。 次に表示される画面で「ムービー」を選びます。 すると、iPhoneに保存されている動画が表示されるので、このギャラリーから音楽をつけたい動画を選んだら、画面の一番下に表示される「ムービーを作成」をタップします。 再生開始位置を動画の頭に合わせます。 動画に音楽を追加するには、「追加マーク)」をタップして「オーディオ」選びます。 画面に表示される音楽の選択肢から、好みのものを選びましょう。 使いたい音楽をタップし、さらに隣に表示される追加マーク>)」をタップします。 すると、画面がタイムラインに切り替わり、選んだ音楽が動画の下に表示されるはずです。「完了」をタップしてプロジェクト画面に戻ります。 「共有アイコンタップし、「ビデオを保存」を選択して、編集済みの動画を「写真」アプリに保存します。 画質を選ぶと、動画のエクスポートが始まります。 Image: MakeUseOf Image: MakeUseOf

    音楽を追加し、保存した動画は、iPhone上の写真アプリで見ることができるはずです。

    さらに創作意欲を発揮したいという人は、iPhone向けの音楽制作アプリを使えば、動画に合わせて自ら曲を作ることもできます。

    音楽の追加方法その2:「Videoshop」編

    iMovieがあまり好みではないという人もいるでしょう。

    その場合、iPhone上で動画に音楽を追加するアプリとしては、Videoshopもすばらしい選択肢です。

    こちらのアプリダウンロードは無料ですが、アプリ内課金やサブスクリプション方式を採用しています。

    Videoshopを使えば、ユーザーiPhoneに保存している楽曲や、アプリオリジナルのもの、さらには「Apple Music」のサブスクリプションサービスに契約している場合はそこからも楽曲を追加できます。

    「こうした機能を使いたかった!」という人向けに、動画をさらに興味深いものにする、音楽の追加方法を以下にご説明しましょう:

    App Store」からVideoshopアプリiPhoneインストールします。 アプリを立ち上げ「クリップをインポート」をタップします。 画面の上方に表示される「動画」タブをタップし、音楽を追加したい動画を選びます。選び終わったら画面の右上隅にある「完了」をタップします。 すると、編集タイムラインに画面が切り替わっているはずです。この画面から「音楽」をタップして音楽を追加しましょう。 次に音楽の追加方法を選びます。自分のiPhoneに保存されている楽曲を使いたい場合は「マイミュージック」を選んでください。 使いたい音楽のカテゴリータップし、次に加えたい楽曲を選択します。もしApple Musicの楽曲を使いたい場合は、「Apple Music」をタップします。 楽曲を選んだら、「使う」を選択します。楽曲のうち動画に使いたい部分を選び、お好みで「フェードイン」と「フェードアウト」効果を使うかを決めます。選び終わったら、画面の右上隅にある「完了」をタップしましょう。 「共有アイコンタップして、画面下方に表示される「カメラロールに保存」を選び、動画を写真アプリに追加します。 Image: MakeUseOf Image: MakeUseOf

    このアプリを使うと、編集後の動画にウォーターマークが入ることがあります。

    その場合は、「動画を保存」画面で「ウォーターマークオプションを選び、画面上に表示される指示に従うと、消せることもあります。

    ただし、このウォーターマークを永久に消したい時は、サブスクリプション契約を結ばなければなりません。

    音楽を追加する以外にも、iPhoneでの動画編集のコツはいくつもあるので、ぜひこちらの記事も参考にしてみてください。

    iPhone上でもミュージックビデオを作れる時代に

    ミュージックビデオを作るのに、もはやコンピューターは必要ありません。

    この記事で説明してきた方法を使えば、iPhoneに保存してある自分の動画に、素早く手軽にお気に入りの楽曲を追加できます。

    撮影した動画をさらに加工したいという人は、iMovieVideoshopの豊富な選択肢を活用してみてください。

    あわせて読みたい

    キッチンや寝室を映画館に! モバイルプロジェクター「Anker Nebula Capsule」|これ買ってよかった

    Macの「iMovie」でサクッと動画編集する13のやり方

    Image: Shutterstock

    Source: App Store(1, 2

    Original Article: 2 Easy Ways to Add Music to a Video on iPhone by MakeUseOf



    (出典 news.nicovideo.jp)

    iPhoneの動画編集アプリ2選|BGMの追加がこんなに簡単



    これ使いたくなりますね!!


    【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!

    <このニュースへのネットの反応>

    【iPhoneの動画編集アプリ2選|BGMの追加がこんなに簡単】の続きを読む


    【元記事をASCII.jpで読む】

     アップルが今年発売する「iPhone 13(仮称)」は、アメリカ以外でもミリ波の5G通信をサポートする可能性があるという。米メディアPatently Apple1月4日に報じた。

     同紙は台湾のサプライチェーンからの情報として、Qiqiという名前の会社がiPhone 13用のミリ波アンテナを大量に受注したと伝えている。

     これにより現在ミリ波がサポートされているアメリカだけでなく、それ以外の国でもミリ波が展開されるのではないかと予測されている。

       
    アップル「iPhone 13」日本でもミリ波の5G対応か?


    (出典 news.nicovideo.jp)

    アップル「iPhone 13」日本でもミリ波の5G対応か?


    これ最高ですね!!

    日本でも出るかな?笑笑


    カメラレンタルなら【モノカリ】

    <このニュースへのネットの反応>

    【アップル「iPhone 13」日本でもミリ波の5G対応か?】の続きを読む

    このページのトップヘ