ITニュース速報

IT関連のニュースをお届けします
IT、ICT,タブレット、コンピュータ、パソコン
PC、セキュリティ、iPhone、iPad、mac
などの情報を日記にのせていきます

    カテゴリ:スマホ、タブレット > アクセサリ


    【元記事をASCII.jpで読む】

     iPhoneApple Watchを同時に充電できる、ポータブルタイプタイプのワイヤレス充電器「SZ-0Q1-WH」があきばお~零で販売中。価格は2750円。

     iPhoneApple Watchをまとめて充電できる、Qi準拠のデュアルワイヤレス充電器。超コンパクトサイズであるのはもちろん、スマートフォン用とApple Watch用の充電デッキシリコン被膜で連結されており、折りたたんで持ち運ぶことができる。

     向かって左側がiPhoneなどを充電可能なスマートフォン用の充電デッキ、右側はApple Watchを充電できる可動式のマグネットコネクターだ。スマートフォンデッキは最大15W、Apple Watch用コネクターは2.5Wで充電が可能だ。

     なお、入力用のコネクターUSB Type-Cを搭載。入力仕様は12V2A、9V/2A、5V/3Aだ。なお格安なノーブランドの互換品のため、アップルのMFi認証には非対応。OSアップデートなどで使用できなくなる可能性がある点には留意しておこう。

     
    iPhoneとApple Watchの充電器が合体!折りたたみ式の2連ワイヤレス充電器


    (出典 news.nicovideo.jp)

    iPhoneとApple Watchの充電器が合体!折りたたみ式の2連ワイヤレス充電器

    これ便利ですね!!


    掲載課金・採用課金型の本格的な求人サイトを構築【求人サイト基本システム】

    <このニュースへのネットの反応>

    【iPhoneとApple Watchの充電器が合体!折りたたみ式の2連ワイヤレス充電器】の続きを読む


    ちょいぶ厚め?

    iPhone 12から採用された、マグネットでくっつくワイヤレス充電「MagSafe。そんなMagSafeを利用したモバイルバッテリーHyperJuice Magnetic Wireless Battery Pack」が登場しました。

    HyperJuice Magnetic Wireless Battery Packは前述のようにiPhone 12シリーズの背面にくっつけることで、7.5Wでのワイヤレス充電が可能です。バッテリー容量は5000mAhと、必要十分。また、4つのLEDインジケーターがバッテリー残量を知らせてくれます。

    本体下部のUSB-Cコネクタは、12Wでの出力/入力に対応しています。これにより、iPhone 12だけでなく他のデバイスの同時充電も可能です。MagSafeデュアル充電パッドを接続すれば、Apple WatchAirPodsケース一気に充電できます。

    HyperJuice Magnetic Wireless Battery Packの価格は39.99ドル(約4400円)。MagSafeを利用する類似製品はあれこれありますが、バッテリー製品を長らく開発してきたHyperによる安心感で選ぶというのもアリかもしれません。

    Source: Hyper



    (出典 news.nicovideo.jp)

    信頼のバッテリーメーカー・HYPERからiPhoneにくっつくバッテリー登場

    これ欲しくなりますね!!

    このカスタマイズできるのいいですね!!



    <このニュースへのネットの反応>

    【信頼のバッテリーメーカー・HYPERからiPhoneにくっつくバッテリー登場】の続きを読む


    【元記事をASCII.jpで読む】

    【4月上旬】3軸補正で手ブレを防止! HACRAY POMi 3軸スマホ用ジンバル「V-life Pro」

     アスキーストアでは、チルト・ロール・パンの3軸の手振れを補正して滑らかな映像が撮影できる3軸スマホ用ジンバル「V-life Pro」を4月上旬に発売。

     納期情報:こちらの商品は4月上旬発売予定の予約商品となります。

     ポケットにも入るコンパクトサイズの3軸カメラジンバル。

     スマホセットして撮影。パン・チルト・ロールの3軸を高速反応するBLDCモーターが補正するため、歩いたり走ったりしながらの撮影でも滑らかな動画を撮影できる。


     折りたたみ式でコンパクトながら、カバンやポケットからサッと取り出して撮影可能。

     グリップ側にカメラコントロールできるシャッターボタンを備えるほか、より速く追従するファストフォローモードなど3つの追従方法を簡単に切り替え可能。また、縦位置/横位置の切り替えもワンタッチ

     本体下部にはミニ三脚(付属)を装着可能。電源はUSB Type-Cポートから充電。

     対応スマホサイズは幅55~90mm、厚み9.5mm以下(対角180mm以下)。ジンバル本体に加えてミニ三脚や専用バッグ、専用ストラップ、充電用ケーブルが付属。

     Bluetoothスマホと接続することで各種撮影モードを備える撮影アプリが利用でき、被写体の追尾なども可能。ズームと連動させることで被写体の大きさを変えずに近づいたり遠ざかる「ドリーズームモード」も撮影できる。


     アスキーストアでは、9790円(税込み)で4月上旬に発売。さらに詳しい情報はアスキーストアでチェックしてください。

    【4月上旬】3軸補正で手ブレを防止! HACRAY POMi 3軸スマホ用ジンバル「V-life Pro」

    アスキーストア送料変更に関するお知らせ

     このほかにも、アスキーストアでは一工夫あるアイテムを多数販売中。アスキーストアの公式TwitterFacebookメルマガでは、注目商品の販売開始情報をいち早くゲットできます! これであなたも買い物上手に?

    スマホの撮影を片手で操作! 滑らかな映像が撮影できる3軸スマホ用ジンバル


    (出典 news.nicovideo.jp)

    スマホの撮影を片手で操作! 滑らかな映像が撮影できる3軸スマホ用ジンバル


    これ最高ですね!!


    欲しくなりますね!!





    箱に詰めて送るだけで、お部屋スッキリ!|サマリーポケット

    <このニュースへのネットの反応>

    【スマホの撮影を片手で操作! 滑らかな映像が撮影できる3軸スマホ用ジンバル】の続きを読む


    Image: Kensington

    アップルデバイスはこれ1台でOK。

    Kensington(ケンジントン)から登場した「StudioDock」は、iPadシリーズをぐぐっと視線の持ち上げてくれるスタンド。さらにiPhoneAirPodsApple Watchまで同時充電できるすぐれものです。

    Image: Kensington

    StudioDockでは、11インチiPadから12.9インチiPad Proまでを本体にはめ込んで、保持することができます。画面の回転にも対応し、縦方向でも使えるのがいいですね。またかなりしっかりとiPadを固定できるので、Apple Pencilでのお絵かきにも利用できます。

    そして本体下部ではQi(チー)規格を利用して、iPhoneAirPodsケースが充電できます。ここは正直、MagSafeに対応してほしかったところですが…まぁ、次期バージョンに期待しましょう。さらにiPadサイドでは別売りアダプタを利用して、Apple Watchの充電にも対応しています。

    スタンドへの給電はUSB-Cポートから可能。また本体裏にはHDMIポートやUSB-Aポート、イーサネットポートも搭載されています。

    StudioDockの価格は399.99ドル(約4万4000円)と、ちょい高め。しかしこれでゴージャスなiPadスタンドから各種デバイスの充電パッド、そしてUSB-Cハブが手に入ると思えば、まぁアリな価格設定なのかもしれません。

    Source: Kensington



    (出典 news.nicovideo.jp)

    iPad Proを「ミニiMac」にする高機能スタンド


    これ可愛いですね!!

    ちょっと試してみたくなりますね!!



    “"


    ドラマ観るなら<U-NEXT>

    <このニュースへのネットの反応>

    【iPad Proを「ミニiMac」にする高機能スタンド】の続きを読む


    Image: Amazon

    む…。カッコいいのでは?

    iPhoneの背面に、磁石でカチリiPhone 12シリーズから採用された「MagSafe」では、さまざまな周辺機器がくっつけられます。

    Appleからはワイヤレス充電を行なうための「MagSafe充電器」が発売されていますけど「えー…。なんかわたし(僕)のiPhoneに白の充電器は合わないなー」「試してみたいけど純正品は高いなー」という方も多いのでは? なら、こちらはどうでしょ?

    Spigen ArcField 磁気高速ワイヤレス充電器

    2,799円

    Spigenから登場した「Spigen ArcField 磁気高速ワイヤレス充電器

    Image: Amazon

    サイズ感的にはApple純正モデルとほぼ同じ感じだけど、こちらは黒。Spigenらしく、ガジェット感の高いデザインですよね。Spigenのロゴが中央に入っているのは好みが分かれるかもしれないけど、僕はSpigenブランド好きなのでヨシ!

    充電速度は最大7.5W。数値的にはApple純正品の半分程度だけど、プレミアムアルミニウムを使用しているため発熱を抑えて充電速度も早いとのこと。

    また、価格も半額程度の2,799円(原稿執筆時点)なので、気軽にMagsafe充電できるサードパーティ充電器として選びやすい1点だと思うんですよねー

    20W出力対応の小型充電器も

    Image: Amazon

    同じくSpigenからGaN(窒化ガリウム)採用の20W小型急速充電器PowerArc Super Mini 20W USB C PD 充電器も発売されています。

    この写真だけだとサイズ感が分かりづらいけど、電源Plugの大きさからなんとなく察しが付きますよね。

    Image: Amazon Japan PowerArc / YouTube

    はい、めちゃくちゃ小さいやつです。

    上で紹介した「Spigen ArcField 磁気高速ワイヤレス充電器」で7.5W充電するには20Wクラスの電源が必要とのことなので、まさにコレだ!なやつ。Magsafe充電器と合わせてSpigenセットでどうぞ!

    PowerArc Super Mini 20W USB C PD 充電器

    1,999

    お値段もお手頃、1,999円(原稿執筆時点)です。

    Source: Amazon 1, 2



    (出典 news.nicovideo.jp)


    <このニュースへのネットの反応>

    【SpigenのMagSafe充電器はシックな「黒」で2799円】の続きを読む

    このページのトップヘ