ITニュース速報

IT関連のニュースをお届けします
IT、ICT,タブレット、コンピュータ、パソコン
PC、セキュリティ、iPhone、iPad、mac
などの情報を日記にのせていきます

    カテゴリ:IT > Wi-Fi


    THE WiFiとは、大手スマホキャリアの3社(ドコモ・au・ソフトバンク)の回線を使うクラウドSIMのポケットWiFiです。
    そのため、インターネットが繋がりやすく、月額最大120GBまで使えることが特徴です。

    しかし、数あるポケットWiFi の中で、自分にはTHE WiFiがベストな選択肢なのかな?」と、疑問に思っている方は多いと思います。

    結論から申し上げると、THE WiFiをおすすめできる人は限られています
    そのため、他社のポケットWiFiもあわせて検討する必要があるでしょう。
    しかし、クラウドWiFiは利用料金がとにかく安いため、月額料金をなるべく抑えたい方にはおすすめです。

    今回は、THE WiFiの実態からわかったメリット・注意点のほか、他社との比較でわかった本当におすすめできるポケットWiFiもご紹介します。
    この記事を参考に、ご自身にとってTHE WiFiが最適かどうか確かめてくださいね。

    また、THEWiFiより料金が安くておすすめのポケットWiFiも記事後半「これからポケットWiFiを契約するなら?本当におすすめできる4社を紹介!」で紹介しています。

    ※この記事は、2020年12月時点での情報です。

    THE WiFiの概要

    THE WiFiは、ドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリアの回線を使う、クラウドSIMのポケットWiFiです。
    そのため、工事不要ですぐに利用ができます
    さらに、端末レンタル料金も無料のため、無駄な費用がかかりません

    注意しなければいけない点として、THE WiFiのデータ通信は無制限ではなく、1日4GBまでという制限があります
    しかし、午前9時には4GBの使用量はリセットされるので、毎日4GBまでは自由に使えます。

    月額料金 4,280円~
    回線 ドコモ・au・ソフトバンクの回線
    データ通信量 1日4GB/月最大124GB
    5G 対応予定
    海外利用 手続き不要/1GBあたり850円~
    ルーターレンタル料金 無料

    1日4GBまでの使用量で問題のない方は、THE WiFiで問題なく利用できるでしょう。
    また、THE WiFiであれば海外でもそのまま使用できるため、よく海外に行かれる方にもおすすめです。

     

    THE WiFiを契約するメリット

    THE WiFiは、先述したとおり、ルーターレンタルが無料であったり、海外でもそのまま利用できたりと、優れた特徴があります。
    まずは、THE WiFiを契約するメリットをご紹介します。

    大手スマホキャリア3社の回線を使うから繋がりやすい

    THE WiFiは大手スマホキャリアであるドコモ・au・ソフトバンクの回線を利用するクラウドWiFiです。
    そのため、回線も安定し、インターネットに繋がりやすいため、安心して利用できます。

    1日最大4GB、月間最大124GB使える

    THE WiFiのデータ通信は無制限ではなく、1日4GBという制限があります
    4GBの使用量は毎日午前9時にはリセットされるので、月最大124GB使えます

    1日4GBという制限があると聞くと、どれだけ使えるのか不安に思う方もいるでしょう。
    実際に、4GBあれば何ができるのか詳しく見ていきます。

    YouTube 約20時間再生
    LINEビデオ 約12時間再生
    ZOOM 約6時間再生
    Skype 約30時間再生
    NETFLIX 約5時間再生

    1日で4GBあれば、動画視聴は十分に利用できるでしょう。
    また、午前9時にはデータ使用量もリセットされるので、安心して利用できます。

    2年以上使えば無料で解約できる

    THE WiFiは、2年以上継続して使うと、無料で解約できます。

    THE WiFiは最低利用期間が2年(24ヶ月)で、自動更新がありません。
    そのため、2年(25ヶ月)以上利用すれば、いつ解約しても解約金は0円です。

    しかし、2年未満で解約をする際には、9,800円(税抜)がかかってしまうので、注意しましょう。

    また、レンタルしているルーターを返却しない場合や破損をしてしまうと、賠償金として12,000円(税抜)が別途請求されてしまいます。
    そのため、レンタルしているルーターは必ず返却し、破損しないよう気を付けましょう

    海外でもそのまま使える

    THE WiFiは、手続き不要で海外でもそのまま利用できます
    また、比較的海外利用時の料金が安いのも特徴です。

    海外で1GBあたりの利用料金 手数料
    THE WiFi 850円~ 0円
    GMOとくとくBB WiMAX 1,170円~ 500円
    クラウドWiFi 700円~ 0円
    ゼウスWiFi 430円~ 0円
    hi-ho Let’s Wi-Fi 970円~ 0円

    5G対応も予定されている

    THE WiFiでは、今後5Gへの対応も予定されています。


    5Gへの対応と料金についてはまだ詳細はでていません。
    しかし、5Gへの対応完了時点で2年以上利用している方は、5G対応端末への機種変更の切り替えにかかる3,000円は免除されます。

    全国のWiFiスポットが使えるプランもある

    THE WiFiでは、全国15万か所以上のWiFiスポットが利用できます。


    ポケットWiFiなので、WiFiスポットが利用できるかどうかはあまり重要視されない方もいるかもしれません。
    しかし、ルーターを忘れてしまった場合や、電源が切れてしまった際でも、アプリさえ入れておけば、近くのWiFiスポットで利用できるので、安心です。

    ですが、THE WiFi ライトのプランでは、15万か所以上のWiFiスポットは利用できません。
    そのため、WiFiスポットを利用したい方は、THE WiFi ライトではなく、THE WiFiプランに加入しましょう

     

    THE WiFiを契約する前に確認したい注意点

    THE WiFiのメリットはご理解いただけたでしょうか。
    しかし、THE WiFiを契約する前に、確認しておくべき注意点もいくつかあります。
    THE WiFiを契約する前に、必ず目を通してくださいね。

    速度が遅いという評判もある

    THE WiFiは、速度が遅いという評判もあります。
    クラウドSIMのWiFiは、2020年2月~3月まで、大規模な通信障害に見舞われました
    その際に、THE WiFiも無制限プランが廃止され、1日4GBの制限つきプランに変更になったという過去があります。

    しかし、この通信障害や速度の遅さは、THE WiFiに限らず、クラウドSIMのWiFiすべてに共通します。
    そのため、THE WiFiだけが特別通信速度が遅いというわけではありません。

    料金プランがもっとお得な他社WiFiがある

    THE WiFiの月額料金も高くはありませんが、もっと料金プランがお得な他社WiFiもあります。

    容量 月額料金 端末代 キャンペーン
    THE WiFi 1日4GB/月最大124GB 4,280円~ 0円 なし
    GMOとくとくBB WiMAX 無制限 4,263円 0円 キャンペーンで1~2ヶ月目まで3,609円
    クラウドWiFi 無制限 3,380円 0円 なし
    ゼウスWiFi 20GB/40GB/100GB 1,980円~ 0円 100GBプランのみ3ヶ月目まで2,980円
    hi-ho Let’s Wi-Fi 1日4GBもしくは7GB 3,480円~ 0円 初月0円
    2ヶ月目2,980円

    詳しくは、このあとのこれからポケットWiFiを契約するなら?本当におすすめできる4社を紹介!で紹介します。

    クレジットカード払いのみに対応している

    THE WiFiの料金支払いは、クレジットカード払いのみに対応しています。
    そのため、クレジットカードを持っていないと契約できません。

    しかし、これはTHE WiFiに限ったことではなく、クラウドSIMのWiFiすべてに共通しています。
    THE WiFi以外でも、クラウドSIMのWiFiを契約するには、クレジットカードが必要です。

    端末は解約時に返却しなくてはならない

    THE WiFiのルーターはレンタルのため、解約する際には、必ず返却しなければなりません。
    ルーターは、解約時に指定された期日までに返送先にルーターを返却します。
    レンタルしているルーターを返却しない場合や、期日を過ぎてしまった場合、また、破損をしてしまうと、賠償金として12,000円(税抜)が別途請求されてしまいます
    ルーターは必ず返却することはもちろんですが、日々の利用の中でも破損しないよう気を付けてください。

    そして、ルーターだけを返却しても、解約にはなりません。
    必ず電話もしくはマイページから解約手続きを済ませた後、ルーターを返却しましょう。

    THE WiFiの解約方法については、THE WiFiの解約手順で詳しく紹介します。

     

    これからポケットWiFiを契約するなら?本当におすすめできる4社を紹介!

    これからポケットWiFiを契約する方に、本当におすすめできる4社を月間のデータ容量別で紹介します。

    • 月間データ使用量が20GBのおすすめポケットWiFi
    • 月間データ使用量が40GBのおすすめポケットWiFi
    • 月間データ使用量が100GBのおすすめポケットWiFi

    20GB・40GB・100GBでできることは、以下のとおりです。

    20GB 40GB 100GB
    LINE音声通話 約800時間 約1,600時間 約4,000時間
    YouTube 約30時間 約60時間 約150時間
    メール送受信 約40,000通 約80,000通 約200,000通

    まずは実質無制限の「GMOとくとくBB WiMAX」を検討しよう!

    GMOとくとくBBWiMAX12月キャンペーン
    これからポケットWiFiを契約する方は、まずはGMOとくとくBB WiMAXを検討してみましょう

    GMOとくとくBB WiMAXは、データ容量が実質無制限のため、使用量を気にせず利用できます
    3日間で10GB以上使ってしまうと軽い速度制限がかかってしまいますが、通常利用する分には問題ありません。
    そのため、データ容量無制限の感覚で使えます

    また、GMOとくとくBB WiMAXは通信速度がポケットWiFiの中でもピカイチです。
    GMOとくとくBB WiMAXの通信速度に関しては、利用者の口コミでつくられたみんなのネット回線速度ランキングでも裏付けされています。

    容量 無制限
    速度制限 3日間で10GB以上使うと軽い速度制限
    使用回線 WiMAX
    エリア WiMAX 2+/au 4G LTE
    海外対応
    契約期間 3年間
    速度 下り最大440Mbps
    初期費用 事務手数料3,000円
    月額料金 4,263円
    キャンペーン適用時の月額料金 1.2ヶ月目3,609円
    端末料金 0円

    GMOとくとくBB WiMAXを最安で契約できる窓口は、GMOとくとくBBのインターネット窓口です。
    WiMAXでも最安の実質料金になるキャッシュバックキャンペーンを行っています。

    ポケットWiFiの端末を選ぶ場合は28,000円のキャッシュバックになりますが、キャッシュバックを行っているWiMAXプロバイダの中では最も安い実質料金です!
    GMOとくとくBB WiMAXを契約する方は、GMOとくとくBBのインターネット窓口から申し込みをすることをおすすめします。

    【GMOとくとくBB】

    キャッシュバック金額 最大31,500円
    キャンペーン適用時の月額料金 3,609円~
    端末代 0円
    送料 0円

    GMOとくとくBB WiMAXから申し込む

     

    20GB・40GBなら「ゼウスWiFi」がおすすめ

    ゼウスWiFi
    データ容量が無制限でなくとも、20GBや40GB使えればいいという方にはゼウスWiFiがおすすめです。
    ゼウスWiFiは、20GB、40GB、100GBと月額データ容量によってプランがわかれています。

    さらに、契約したデータ容量を使い切ってしまっても、「おかわりGIGA」というデータ容量を追加できるシステムもあります
    そのため、万が一データ容量を使い切ってしまっても安心です。

    容量 月20GB/40GB/100GB
    制限速度 なし
    使用回線 クラウドSIM(ドコモ・au・ソフトバンクの回線)
    エリア ドコモ・au・ソフトバンクの回線エリア
    海外対応
    契約期間 2年間
    速度 下り最大150Mbps
    初期費用 事務手数料3,000円
    月額料金 1,980円/2,680円/3,480円
    キャンペーン適用時の月額料金 100GBプランのみ3ヶ月目まで2,980円
    端末料金 0円

    また、ゼウスWiFiには、契約期間の縛りがなく、いつ解約しても解約手数料がかからないフリープランもあります。
    月額料金は少し上がってしまいますが、契約期間の縛りがないほうがいい方は、こちらのプランを選ぶと良いでしょう。

    フリープラン20GB 月2,380円
    フリープラン40GB 月2,980円
    フリープラン100GB 月4,280円

    ゼウスWiFiを申し込む

     

    100GBなら「クラウドWi-Fi」がおすすめ!


    無制限でなくてもいいけれど、20GBや40GBでは不安だから100GBは欲しい!という方にはクラウドWi-Fiがおすすめです。
    クラウドWi-Fiは、新プランになるのと同時に「クラウドWiFi東京」から「クラウドWi-Fi」に商標変更されています。

    クラウドWi-Fiの新プランは、容量100GBのポケットWiFiの中ではMugen WiFiと並んで最安値です。
    しかし、クラウドWi-Fiは契約期間の縛りがないため、同額のMugen WiFiよりメリットが高いといえます。

    容量 月100GBまで
    制限速度 キャリア側の判断によりあり
    使用回線 クラウドSIM(ドコモ・au・ソフトバンクの回線)
    エリア ドコモ・au・ソフトバンクの回線エリア
    ただし、ソフトバンクの回線が主回線となる
    海外対応
    契約期間 なし
    速度 下り最大150Mbps
    初期費用 3,000円
    月額料金 3,150円
    キャンペーン月額料金 キャンペーンなし
    端末料金 0円

    ドコモ・au・ソフトバンクの大手スマホキャリアの回線を使うクラウドSIMのWiFiを、まとめてクラウドWiFiを呼ぶこともあります。
    しかし、ここで紹介しているクラウドWi-FiはひとつのポケットWiFiの会社なので、間違えないようにしましょう。

     

    大容量実質210GBなら「hi-ho Let’s Wi-Fi」がおすすめ


    100GB以上の、データ容量が大容量のポケットWiFiであれば、hi-ho Let’s Wi-Fiがおすすめです。
    hi-ho Let’s Wi-Fiの大容量プランでは、1日7GB使うことができ、月最大210GB相当の利用が可能です。

    容量 1日4GB/7GB
    制限速度 1日の利用料が4GBまたは7GBを超えた場合に有
    使用回線 クラウドSIM(ドコモ・au・ソフトバンクの回線)
    エリア ドコモ・au・ソフトバンクの回線エリア
    海外対応
    契約期間 2年間
    速度 下り最大150Mbps
    初期費用 事務手数料3,000円
    月額料金 3,480円/4,300円
    キャンペーン適用時の月額料金 初月0円。2ヶ月目2,980円
    端末料金 0円

    hi-ho Let’s Wi-Fiを申し込む

     

    THE WiFiの申込方法

    つづいては、THE WiFiの申込方法を解説します。
    THE WiFiの申し込みは、Webもしくは電話から行えます。

    Webからの申し込み

    ①THE WiFiの申し込みページへアクセスする 
    ②料金プランや端末、オプションを選択し、個人情報を入力する
    ③申し込み完了!

    電話での申し込み

    ①THE WiFiの申込窓口(0120-030-117)へ電話をする
    ②指示に沿って電話口で申し込みをする
    ③申し込み完了!

     

    THE WiFiの解約手順

    最後は、THE WiFiの解約方法の手順を解説します。
    THE WiFiの解約は、マイページよりオンラインで手続きができます。

    しかし、THE WiFiで契約できるTHE WiFiプランとTHE WiFiライトプランには、それぞれ2年の契約期間が設定されています。
    そのため、2年以内に解約をすると9,800円の解約事務手数料が発生してしまいますので、注意しましょう。

    THE WiFiの解約方法

    ①THE WiFiのマイページにログインする
    ②解約を選択する
    ③解約の手続きを進め、ルーターを返却する

    THE WiFiのルーターはレンタルのため、解約時に必ず返却します。
    レンタルしているルーターを返却しない場合や、期日を過ぎてしまった場合、また、破損をしてしまうと、賠償金として12,000円(税抜)が別途請求されてしまうので、注意しましょう。

    ルーターの返送先は以下のとおりです。

    住所  :132-0025 東京都江戸川区松江4-4-1
    宛名  :スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社 モバイルWiFiレンタル機器返却窓口
    電話番号:0570-783-633

    また、ルーターを返却する際にかかる送料は、自己負担です。

     

    まとめ

    THE WiFiは、ドコモ・au・ソフトバンクの大手キャリアの回線を使う、クラウドSIMのポケットWiFiのため、工事不要ですぐに利用ができます。
    さらに、端末レンタル料金も無料のため、無駄な費用がかかりません。
    また、THE WiFiは1日最大4GB、月最大124GB使え、海外でもそのまま利用できるなど、メリットも豊富です。

    しかし、より速度面の評判が良く、料金プランがお得な他社のポケットWiFiもあります。
    これからポケットWiFiを契約する方は、速度の評判も良く、データ容量が実質無制限のGMOとくとくBB WiMAXを検討することをおすすめします。
    無制限でなくても、20GBや40GB、100GBでも良いという方は、ゼウスWiFiやクラウドWi-Fi、hi-ho Let’s Wi-Fiもおすすめですよ。

    THE WiFiのメリットや注意点、申込方法や解約方法までまとめて知りたい方はもちろん、これからポケットWiFiを契約しようと思っている方は、ぜひ今回の記事を参考にしてくださいね。

    THE WiFiってどう? 実態からわかった注意点、本当におすすめWiFiを解説!


    (出典 news.nicovideo.jp)

    THE WiFiってどう? 実態からわかった注意点、本当におすすめWiFiを解説!


    これ気になりますね!!

    ちゃんと比較しないとですね!!



    <このニュースへのネットの反応>

    【THE WiFiってどう? 実態からわかった注意点、本当におすすめWiFiを解説!】の続きを読む


     楽天モバイルは、楽天の公式キャラクター「お買いものパンダデザインの4G LTE対応オリジナルモバイルWi-FiルータRakuten WiFi Pocket」を楽天モバイルショップ12月25日に発売する。公式サイトでは12月8日9時から既に先行販売しているが、現在入荷待ちとなっており、配送時期は12月下旬以降の予定。

    画像付きの記事はこちら



     通常価格は税込み9980円だが、発売記念キャンペーンとして「Rakuten UN-LIMIT V」の契約とセットで購入し、本体購入時のアンケートに回答すると、実質0円(製品1円、アンケート回答で後日1ポイント進呈)となる。カメラで読み取るだけで簡単にWi-Fiに接続できるQRコード表示機能を搭載。最大接続台数が10台、連続通信時間が最大約10時間。カラーは、ブラックホワイトの2色。

     サイズが高さ94.5×61.2×17.1mm、重さが約100g。国際ローミングには対応しない。実質0円キャンペーン終了日は未定となっている。

    背面に「お買いものパンダ」をプリントしたオリジナルデザイン


    (出典 news.nicovideo.jp)

    「お買いものパンダ」のモバイルWi-Fiルータ「Rakuten WiFi Pocket」


    これやっぱり最高ですね!!


    CleanMyMac X | Macを新品同様にクリーンアップ

    <このニュースへのネットの反応>

    【「お買いものパンダ」のモバイルWi-Fiルータ「Rakuten WiFi Pocket」】の続きを読む


    モバイルインターネットを快適に楽しめるルーター楽天モバイルが発売しました。

    本体0円、通信料も1年間0円の超コスパモデルです。詳細は以下から。

    これが「Rakuten WiFi Pocket」。手のひらサイズコンパクトボディに3000mAhの大容量バッテリーを備え、300時間の連続待ち受けおよび10時間の連続通信を実現したモバイルルーターです。

    背面には楽天の「お買い物パンダ」をデザイン。ちょっとかわいいのがポイントです。

    楽天自社回線は使い放題のため、エリア内ではUQコミュニケーションズWiMAX 2+などに対抗するサービスとなります。

    QRコードで簡単にWi-Fi接続できるRakuten WiFi Pocket。標準サイズSIMカードサポートしており、4G(FDD-LTE:B1、B3、B8、B11、B18、B19、B21、B28、TD-LTE:B41)および3G(W-CDMA:B1、B5、B6、B8、B19)対応で、プラチナバンドLTEWiMAX 2+、AXGPを含むドコモ、au、ソフトバンク回線を使うことができます。

    iPhone 12」をはじめ、各種スマホと組み合わせて使うことで通信料を節約するのも良さそうです。

    なお、楽天モバイルは本日から「Rakuten WiFi Pocket」と「Rakuten UN-LIMIT V」をセット契約すると本体価格が1円になる「Rakuten WiFi Pocketだれでも0円お試しキャンペーン」を展開中。

    さらに「アンケート回答で1ポイントバックキャンペーン」を適用すれば楽天ポイントが1ポイント後日還元されるため、本体価格も通信料も1年間0円で使い放題のモバイルルーターが手に入るわけです。

    Rakuten WiFi Pocket | 楽天モバイル

    【実質0円、1年無料の「Rakuten WiFi Pocket」を楽天モバイルが発売、WiMAX 2+などの使い放題サービスに対抗】を全て見る

    実質0円、1年無料の「Rakuten WiFi Pocket」を楽天モバイルが発売、WiMAX 2+などの使い放題サービスに対抗


    (出典 news.nicovideo.jp)

    実質0円、1年無料の「Rakuten WiFi Pocket」を楽天モバイルが発売、WiMAX 2+などの使い放題サービスに対抗


    これいいですね!!

    使いたくなりますね!!


    今ならお得なキャッシュバック&割引キャンペーン!

    <このニュースへのネットの反応>

    【実質0円、1年無料の「Rakuten WiFi Pocket」を楽天モバイルが発売、WiMAX 2+などの使い放題サービスに対抗】の続きを読む


    【元記事をASCII.jpで読む】

    【12月下旬】空気質をセンサーで総合的に見える化! CO2やPMなどを換気、健康管理の目安に「Wi-Fi 環境センサー」 RS-WFEVS1

     アスキーストアでは、空気質をセンサーで総合的に見える化するIoTデバイスWi-Fi 環境センサー(RS-WFEVS1)」を12月下旬に発売する。予約受付中。

     部屋の空気の質をCO2や微粒子(PM1/2.5/4/10)、VOC(揮発性有機化合物)に加えて温度や湿度、気圧やUV(紫外線)強度を測定。測定結果はWi-Fi接続でスマホクラウドで見ることができる。

     本体に指定した項目(CO2PM2.5/VOCのいずれか)のレベルLED表示。点灯しているLEDの数が少ないほど空気がきれいな状態。CO2選択時は1000ppm以上で橙や赤になり、換気が必要なことが分かるようになっている。
     

     アプリでは、各種の測定値をリアルタイムで見ることができるほか、その変化をグラフで確認。また、設定値を超えた場合にはスマホに通知する機能を備え、こまめにアプリチェックする必要もない。クラウドからのCSV出力に対応するため、Excelなどのスプレッドシートで長期変化を記録・分析することも可能。また、Amazon Alexa/Googleアシスタントに対応しており、スマホスマートスピーカーに声で話しかければ確認できる。

     センサーは壁掛け、横置き両対応。本体サイズはおよそ幅76×奥行き76×厚み36mm(突起含まず)、重量およそ120g。USB端子からの給電で動作し、ケーブルとACアダプターが付属する。

     パーティーや会議など、部屋に多人数がいるときは予想以上に空気の質が悪化するので、センサーによる空気チェックがおすすめ。さらに気温測定機能は熱中症対策に、肌の紫外線対策に、気圧の変化による体調管理に使えるなど、1台あれば健康管理の参考に利用できるはず。

     対応スマホタブレットiOS 12以降、Android 6以降(いずれも専用アプリApp Store、Google Playからダウンロードする必要がある)。Wi-Fiは2.4GHz(WPSまたは手動で登録)。

     アスキーストアでは、1万9800円(税込み)で予約受付中(12月下旬より順次出荷)。さらに詳しい情報はアスキーストアでチェックしてください。

    【12月下旬】空気質をセンサーで総合的に見える化! CO2やPMなどを換気、健康管理の目安に「Wi-Fi 環境センサー」 RS-WFEVS1

    アスキーストア送料変更に関するお知らせ

     このほかにも、アスキーストアでは一工夫あるアイテムを多数販売中。アスキーストアの公式TwitterFacebookメルマガでは、注目商品の販売開始情報をいち早くゲットできます! これであなたも買い物上手に?

    スマホでいつでもCO2濃度を確認! 空気質を見える化「Wi-Fi環境センサー」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    スマホでいつでもCO2濃度を確認! 空気質を見える化「Wi-Fi環境センサー」

    これいいですね!!

    見える化いいですね!!


    OCN光コラボレーション

    <このニュースへのネットの反応>

    【スマホでいつでもCO2濃度を確認! 空気質を見える化「Wi-Fi環境センサー」】の続きを読む



    ITの総合商社株式会社Wiz(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:山崎 俊、以下「Wiz」)が提供している、モバイルWiFiサービス『どこよりもWiFi』の大容量100GBしばりなしプランの販売を開始しました。お得なこの機会にぜひご利用ください。
    • 『どこよりもWiFi』とは
    どこよりもWiFiとは価格・速度・安定性において“どこよりも”ご満足いただけるWiFiとして誕生しました。どこよりも選択肢が多く、どこよりも安く、どこよりも早く情報を確実に届けます。 他社でWiFiを検討中の方も、既にモバイルWiFiをお持ちの方も、『どこよりもWiFi』をこの機会にぜひご利用ください。

    ◼︎どこよりもWiFi公式サイト
    https://wifi.dokoyorimo.com/
    • 特徴
    ・契約期間のしばりなし
    ・月間通信容量は大容量100GB
    ・1日の通信制限なし
    ・どこでも使えるポータブルWiFi
    ・しばりなしプランからしばりありプランへ変更可能
    ◼︎100GB
    ・しばりなし :3,780円(U2s/U3)
    ・しばりあり :3,180円(U2s/U3)

    ◼︎50GB
    ・しばりなし :3,480円 (JT101
    ・しばりあり :2,980円 (JT101

    ◼︎20GB
    ・しばりなし:2,780円 (JT101
    ・しばりあり:2,280円 (JT101


    ■カンタンお申し込みはこちら
    https://request.dokoyorimo.com/form/request

    ◼︎どこよりもWiFi公式サイト
    https://wifi.dokoyorimo.com/
    • 会社概要
    会社名    :株式会社Wiz
    本社所在地  :東京都豊島区南大塚2-25-15 South新大塚ビル12F
    代表取締役社長:山崎 俊
    事業内容   :Wiz cloud事業、ITプロダクト事業、新生活サポート事業、メディア運営事業、開店オンライン事業、保育サポート事業、nene事業、デジタルサイネージ事業、アプリラット事業、DX承継事業、HRコンシェルジュ事業、パートナー事業
    URL     :https://012grp.co.jp/
    Wiz cloud   :https://012cloud.jp/

    配信元企業:株式会社Wiz

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    大容量!しばりなし!モバイルWiFiサービス『どこよりもWiFi』 12月1日 より新プラン「しばりなし100GB」の販売を開始


    この金額でこの容量って最高ですね!!


    当サイト限定!40,000円の工事費無料【光マッハ】

    <このニュースへのネットの反応>

    【大容量!しばりなし!モバイルWiFiサービス『どこよりもWiFi』 12月1日 より新プラン「しばりなし100GB」の販売を開始】の続きを読む

    このページのトップヘ