ITニュース速報

IT関連のニュースをお届けします
IT、ICT,タブレット、コンピュータ、パソコン
PC、セキュリティ、iPhone、iPad、mac
などの情報を日記にのせていきます

    カテゴリ:IT > Wi-Fi


    【元記事をASCII.jpで読む】

     モバイル社会研究所は5月13日、「2020年一般向けモバイル動向調査」の調査結果を発表した。全国15〜79歳の男女を対象として1月に実施したもので、調査方法はインターネット。有効回答数は6925。

     1ヵ月以内にスマホを使用する時にWi-Fiを利用する場所を聞いたところ、自宅が90.1%という結果で、自宅でのWi-Fi利用が浸透していることが判明した。次いで、宿泊施設が45.5%、職場・学校が38.2%、公共施設が28.6%と続いた。また本調査では、実際にWi-Fiを利用する場所を複数回答しており、男性は平均3.9ヵ所、女性は平均3.6ヵ所でWi-Fiを利用しているという結果だった。

     スマホ使用時のWi-Fi利用場所を性年代別で見ると、どの性年代においても自宅での利用がほかの場所よりも圧倒的に高く、若年層ほど自宅以外でのWi-Fi利用が高いことが分かった。

     コンビニでは、10代男性が38.9%、10代女性が31.2%とWi-Fi利用の高さが目立つ。また、ファーストフード店やカフェ、飲食店でも10代・20代は男女ともにWi-Fi利用がほかの世代よりも高いことが判明した。

     宿泊施設では男女とも、どの世代でも3割から5割がWi-Fiを利用しており、高齢者の利用も高い。また、職場・学校では男性はどの世代でも3割から4割、女性でも2割から4割がWi-Fiを利用しているという結果だった。

    スマホ使用時のWi-Fi利用場所は「自宅」が圧倒的に高い


    (出典 news.nicovideo.jp)

    スマホ使用時のWi-Fi利用場所は「自宅」が圧倒的に高い

    やっぱりそうですよね!!
    私も自宅かホテルくらいですもんね!!
    コンビニは認証しないといけないと使えないとこ多いので
    使ってません泣





    <このニュースへのネットの反応>

    【スマホ使用時のWi-Fi利用場所は「自宅」が圧倒的に高い】の続きを読む


    この忌まわしきネットワークのバーは誰もが見たことがあると思います。Wi-Fiの接続状況を示す小さなアイコンです。

    バーが全部点いているのはWi-Fiの速度が十分という意味ですが、全部点いていない場合はWiFiの接続環境が悪いということです。

    「3つのうち1つしか点いていない場合は絶望的なの?」

    「1つしかバーが点いていなくても、Netflixが見られるのはなぜ?」

    「2つのバーが点いている時は、3つ寄りなのか、それとも1つ寄りなの?」

    ルーターの近くにいった方がいいのか、そのままでもいいのか?」

    など、バーの示す情報は謎だらけでイライラします。

    Wi-Fi接続が良いのか悪いのかを見極めるのに、そんな小さなアイコンに頼るのではなく、別の方法をお教えしましょう。

    今度からは、アイコンを見るのではなくコマンドプロンプトを立ち上げて、Wi-Fiの接続品質についてもっと詳しく科学的に調べましょう。(ご心配なく、PowerShellを使ってもいいです)

    コマンドプロンプトで接続状況を確認する

    最初に、コマンドプロンプトを起動しなければなりません。

    Windowsスタートボタンクリックしたら、「コマンドプロンプト」と検索し、起動したら以下のコマンドを入力します。

    netsh wlan show interfaces

    WiFi接続をしている場合は、以下のようなレスポンスがあるはずです。

    Screenshot: ライフハッカー[日本版]編集部

    シグナル」の行で、任意の数値ではありますが、Wi-Fi信号の強度がわかります。(「任意の」と言っているのは0%になる前に接続は途切れるからです)

    Wi-Fi接続のdBmの数値を知りたい場合は、サードーパーティのアプリを使った方がいいと思いますが、困った時は上記の数値でも目安にはなります。

    「シグナル」の数値が、85〜90%以上であれば十分で、50%だとまあまあ、30%以下だと問題ありだと言えます。

    つまり、この数値は大体の目安に過ぎません。

    家の中を歩き回って、WiFiの接続状況が悪い場所に行ったり、WiFiの接続シグナルが悪い/普通/良い時にどのような状況になるのかを把握するのが良いでしょう。

    PowerShellで接続状況を確認する

    コマンドプロンプトよりもPowerShellを使う方が好きな人は、PowerShellを立ち上げて、以下の文字列を入力してください。(「Windows Central」より)

    (netsh wlan show interfaces) -Match '^\s+Signal' -Replace '^\s+Signal\s+:\s+',''

    信号の数値は以下のように表示されます。

    Screenshot: Lifehacker US

    これだけです! 他のコマンドを入力すれば、もっと詳しい結果が得られます。

    インターネット接続が遅い原因(信号の強度以外で)

    信号の強度は役立つデータではありますが、インターネット接続が遅くなったと感じる時はそれだけが原因ではありません

    ダウンロードアップロードの状況(や待ち時間)に影響を与える原因は、他にもたくさんあります。

    信号の強度だけで問題が解決するわけではありません。

    考えられるそのほかの原因としては、次のようなものがあります

    同じWi-Fiを使っているほかの人や、その人がやっていること Wi-Fiエクステンダーを使ってノートパソコンと同じアクセスポイントに接続している場合 アクセスポイントルーターもしくはモデムの間で接続が切れている場合 ISPインターネット接続に問題がある場合

    他にも考えられる原因はあります。

    しかし、Wi-Fiの信号強度が常に低い場合は、ルーターの置き場所や、使用する帯域(2.4GHzや5GHz)、接続しているデバイスアクセスポイントへの通信状態が良好かどうかなどを見直した方がいいかもしれません。

    トラブルシューティングの旅の始まりです。

    Lifehackerには役立つ記事もありますので、チェックしてみてください。

    Push エレコム WiFi 無線LAN ルーター 11ac/n/a/g/b 867+300Mbps ビームフォーミング対応 接続推奨12台 iPhone8 / iPhone X 対応 WRC-1167GHBK-S

    3,980円

    あわせて読みたい

    コンビニや駅でWi-Fiのログインページが表示されない? 対処法は2つ

    すべてのWindows 10ユーザーに影響。今すぐ最新セキュリティのアップデートを

    スリープしたのにPCがシャットダウンしてしまう問題への対処法

    Image: ratlos/Shutterstock.com

    Screenshot: Lifehacker US, ライフハッカー[日本版]編集部

    Source: LiveAgent, Windows Central

    David Murphy - Lifehacker US[原文



    (出典 news.nicovideo.jp)

    Wi-Fi接続が遅いと感じた時、電波強度を確認する方法2つ

    これいいですね!!
    やっぱりWi-Fi遅いと思うこと多々ありますよね!
    これ皆んも試してくださいね!!





    <このニュースへのネットの反応>

    【Wi-Fi接続が遅いと感じた時、電波強度を確認する方法2つ】の続きを読む


     感染予防で在宅ワークのニーズが高まり、家庭内のWi-Fi無線LAN)環境を見直したい人も増えているのではないだろうか。「どうせ買い替えるなら、新しい『Wi-Fi 6』に対応したモデル(以下、Wi-Fi 6ルーター)にすべきかどうか」と迷う人のために、新しいWi-Fi 6が従来のWi-Fiと何が異なるのか、簡潔に紹介しよう。

    画像付きの記事はこちら




    ●Wi-Fi 6の通信速度は最大40%程度向上



     Wi-Fi 6は「Wi-Fiの規格の第6世代目」を表す。要するに「Wi-Fi Version 6」の意味だ。正式な規格名を「IEEE 802.11ax」という。ちなみに、Wi-Fi 6の登場により、それまでの第4世代のIEEE 802.11nをWi-Fi 4、第5世代のIEEE 802.11acをWi-Fi 5と呼ぶようになっている。

     Wi-Fi 6は、これまでのWi-Fi 5に比べると、大きく次の1.通信速度、2.複数端末環境における通信の安定性、3.接続する端末の省電力性――の3点が向上している。

     通信速度は、諸々の要素を含めてWi-Fi 5に比べて最大40%程度向上するとされている。Wi-Fi 5では理論上の最大通信速度が6.93Gbpsとされるが、Wi-Fi 6ではそれが約1.4倍の9.6Gbpsまで伸びる。実際の製品では、Wi-Fi 5ルーターだと最大1734Mbps、Wi-Fi 6ルーターでは2.7倍の最大4804Mbpsとなる。

     実際の通信速度である実効スループットは通信環境によって大きく変わるが、Wi-Fi 5ルーターだとだいたい800Mbpsが上限となっていた。Wi-Fi 6ルーターでは、1Gbpsに近い実行スループットまで期待できる。


    ●Wi-Fi 6は混雑に強い



     次に複数の端末環境における通信の安定性だが、これは「混雑に強い」と言い換えられる。スマートフォンスマホ)やPC、ゲーム機、携帯音楽プレーヤーWebカメラ、最近はテレビやエアコン、冷蔵庫までネットにつながる時代だ。家庭内の端末が増加すれば、当然、電波が混み合ってスループットが落ちる。

     Wi-Fi 6では新たに「OFDMA(Orthogonal Frequency-Division Multiple Access:直交周波数分割多元接続)」と呼ばれる技術が採用され、ルーターと各端末がより効率よく帯域幅を使用できるようになる。Wi-Fi 5ルーターでも一部採用されていたMU-MIMOを利用し、8ストリームまで同時に通信することが可能だ。

     例えばリビングではお父さんNetflixを観て、子ども部屋では子どもYouTubeを楽しむといった使い方をしても、通信の混雑が原因で遅くなることはない。ネットゲームなど、通信の遅れ(レイテンシー)がシビアに影響する場面では、非常に有用なはずだ。ちなみにOFDMAの採用は、電波の到達範囲の拡大にも貢献している。


    ●スマホやゲーム機のバッテリーを節約



     接続する端末の省電力性は、「TWT(Target Wake Timeターゲットウェイタイム)」という技術で実現している。通信のタイミングを調整して、信号の受信のために待機する必要がないTWT対応スマートフォンIoTクライアントなどのWi-Fi利用端末の通信機能をスリープ状態にすることで、端末のバッテリー消費を抑える仕組みだ。簡単に言えば、通信があまり必要ないときはスリープ機能で端末のバッテリーを賢くセーブしてくれる。

     なお、将来は、6GHz帯を利用する「Wi-Fi 6E」も計画されており、CES 2020で拡張仕様として発表された。仕様の詳細は未公開で、「拡張するよ」という予告に近い。Wi-Fi 6Eでは、従来の2.4GHz帯と5GHz帯に加え、6GHz帯が利用可能になり、より多くのチャンネルを使って、高精細な動画やVRなどの大容量コンテンツが快適に楽しめるようになるという。


    ●ハイエンドモデルとエントリーモデルは何が違う?



     Wi-Fi 6ルーターは、国内では最大手のバッファローをはじめNECラットフォームズ、ネットギアジャパンASUS、エレコム、TP-Linkなどから発売されている。

     同じメーカーでも価格の高いハイエンドモデルと、比較的安価なエントリーモデルラインアップしていたりする。ハイエンドとエントリーの主な違いは転送速度だ。

     例えば、バッファローが発売中のフラグシップモデル「WXR-5950AX12」は、理論値最大4803Mbpsだが、今年の夏に発売予定のエントリーモデル「WSR-1800AX4」は、理論値最大1201Mbpsに抑えられている。また、WXR-5950AX12はWANポートと、4つあるLANポートのうち1つ(計2つ)が10Gbps対応(10GbEポート)だが、WSR-1800AX4はいずれも1Gbps対応となっている。

     メーカーによっては、エントリーモデルCPUデュアルコアCPUとし、ハイエンドモデルにはより高性能なクアッドコアCPUを採用して処理能力に差を付けたり、独自のユーティリティなどで差別化したりすることもある。

     おおむね、フラグシップモデルストリーミング動画の視聴やネットゲームを存分に楽しみたい人向けで、エントリーモデルWi-Fi 6対応スマホを活用したい人向けといった切り分け方と思っても良いだろう。現在、Wi-Fi 6対応のスマホには、iPhone 11/11Pro/11Pro MaxGalaxy S20、Xperia 1 II、AQUOS R5Garrows 5Gなどがある。

     最後になるが、Wi-Fi 6ルーターを買うべきかどうか迷っている人に覚えておいてほしいのは、Wi-Fi 6ルーターの導入に合わせて、PCやスマホなどのWi-Fi端末をすべてWi-Fi 6対応に買い替える必要はないことだ。Wi-Fi規格は下位互換性があるため、古い規格の機器を最新のルーターとつないでも、そのまま問題なく利用できる。

     PCもスマホも数年もすれば、Wi-Fi 6対応が当たり前になる。これらをすぐに買い替える予定がなくても、先にWi-Fi 6ルーターを買っておいて無駄になる心配はほとんどないはずだ。(ライトアンドノート・諸山泰三)


    ●主なWi-Fi 6ルーター



    バッファロー

    「WXR-5950AX12」

    2019年10月発売、税込4万9000円前後で登場(ヨドバシ価格、3万2410円)

    動画やゲームに強い10GbEポートを搭載するフラグシップモデルNTT東西の提供する、上り下りの最大通信速度が約10Gbpsの光回線サービスフレッツクロス」にも対応

    5GHz:最大4803Mbps(理論値

    2.4GHz:最大1147Mbps(理論値

    「WSR-1800AX4」

    2020年夏発売予定、価格未定

    最大転送速度を抑えたエントリーモデル。家庭でWi-Fi 6対応スマホを活用したい人向け

    5GHz:最大1201Mbps理論値

    2.4GHz:最大573Mbps(理論値

    バッファローからは、2020年夏にWSR-1800AX4と同時に、WXR-5950AX12との間にクラスする「WXR-5700AX7S」と「WSR-5400AX6」も発売される

    NECラットフォームズ

    「Aterm WX6000HP」

    2020年1月23日発売、4万円前後

    高性能アンテナを本体に内蔵した、シンプルなスクエアデザインが特徴。10GbEポートを搭載する。独自の「ワイドレンジアンテナ技術」も搭載

    5GHz:最大4804Mbps(理論値

    2.4GHz:最大1147Mbps(理論値

    「Aterm WX3000HP」

    2020年5月中旬発売予定、2万円前後

    高性能アンテナを本体に内蔵。独自の「ワイドレンジアンテナ技術」も搭載

    5GHz:最大2402Mbps(理論値

    2.4GHz:最大574Mbps(理論値
    在宅勤務でニーズが急増中のWi-Fi 6ルーターをやさしく解説


    (出典 news.nicovideo.jp)

    Wi-Fi 6は今までのWi-Fiと何が違う?在宅ワークでルーターを探している人の疑問に答える

    これ気になりますね!!
    しかも転送速度が違うなんて!!
    すごい!!
    皆さんも参考にしてくださいね!





    <このニュースへのネットの反応>

    【【Wi-Fi】Wi-Fi 6は今までのWi-Fiと何が違う?】の続きを読む


    目指せギガ超え! 今こそ自宅のインターネット回線を見直そう
    目指せギガ超え! 今こそ自宅のインターネット回線を見直そう

    緊急事態宣言以降、自宅でお仕事をこなしつつ、動画視聴すると......お、遅っ。つーか、仕事用のPCから会社のデータを取り出すだけでも速度的に強ストレスがアリ!

    テレワークや各種エンタメを快適に行なうには、家庭の固定インターネット回線、そこからつながるWi-Fi電波の速度が重要になる!

    そこで家庭におけるインターネット環境の最適解を、自宅に光回線を2本も引いている"最速最強"のITジャーナリスト法林岳之(ほうりん・たかゆき)さんと共にチェックしていきましょう。

    ■テレワークの普及でネット回線が大混雑中!

    ――まず、今回の緊急事態宣言は家庭のインターネット環境に影響アリなのでしょうか?

    法林 通常時なら平日の昼間が最も家庭のインターネット回線を快適に使える時間帯です。しかし、最近はこの時間帯に速度の低下を感じますね。

    ――確かに! 週プレ編集部界隈(かいわい)のテレワーク勢からも「FANZAのVRが遅い」という大人の事情から「バトロワエイムの遅延がー!」という仕事中とは思えない声まで多く聞かれます。これは、どのような原因が考えられますか?

    法林 緊急事態宣言によって増加したリモートワークです。特に会社のPCを自宅の端末から操作するリモートデスクトップ接続はネット回線への負担がかなり大きく、動画やゲームの比ではありません。これから全国的にリモートワークでの仕事が増えるのは間違いないので、自宅のネット回線、Wi-Fi環境の最適化はより重要になってくるでしょう。

    【写真】即買い必至のWi-Fiルーターは、これ!

    ――自宅のネット、遅っ!と感じたらまずはどこをチェックすべきでしょうか?

    法林 速度テストを行なってみましょう。スマホ用のアプリですぐに計測することができます。これで数十Mbpsほどの速度が出ていれば問題ありません。しかし、数Mbpsほどの速度ですと、リモートデスクトップだけでなく動画視聴も苦しくなってきますね。

    「Speedtest」(Ookla/対応:Android、iOS/無料)【ダウンロード・アップロード】の速度を計測できるアプリ。右のように、これまで計測した結果を一括して表示でき、利用した回線や計測した位置情報も確認できる
    Speedtest」(Ookla/対応:AndroidiOS/無料)【ダウンロードアップロード】の速度を計測できるアプリ。右のように、これまで計測した結果を一括して表示でき、利用した回線や計測した位置情報も確認できる

    ――ネット回線を見直すにしても、どこからやっていいかも......。

    法林 まずは、契約しているネット回線の種類ですね。意外と過去のADSL回線のままになっている人がいます。けど、速度が数Mbpsしか出ないこともあります。より高速な光回線へ変更すべきでしょう。

    ――どのような会社と契約するのが幸せですか?

    法林 やはりスマホのキャリアと紐づけてしまうのが一番楽です。例えば家族でドコモスマホを使っているなら、家庭のネット回線も「ドコモ光」という感じです。auも「auひかり」、ソフトバンクも「SoftBank光」が用意されて、いずれも月々の割引が適用されます。

    ――割引もありつつ、支払いも一括請求。契約も各キャリアのオンラインから行なえるのでこれは楽チンですね。

    法林 ただ現在、緊急事態宣言が発令されている地域は新規契約をしても、すぐに回線工事を行なうのは難しい状況でしょう。それでなくても4月は新入学・新生活シーズンで工事渋滞なんです。

    ――ですよねー。住んでいる地域によっては回線工事のハードルがかなり上昇しそう。これ以外に、ネット回線を高速化する手段は?

    法林 Wi-Fiルーターの見直しです。現在、Wi-Fiルーターの主要な電波の規格は3種類。ひとつはWi-Fi6こと「11ax」。最新のiPhone 11シリーズなどのフラッグシップモデルが採用している最も高速な規格で、Wi-Fiルータースマホ間の通信を最大9.8Gbpsで行なえます。次が「11ac」で、こちらは最大6.9Gbps。そして2009年登場の「11n」が600Mbpsです。

    ――つーか11nの通信速度って、11axや11acの10分の1以下じゃん!! こんなん使ってる人いないでしょー。

    法林 何年も前にネット回線を契約した際にレンタルした11n対応のWi-Fiルーターを、そのまま使っているケースが少なからずあるんです。

    ――それだと最新のiPhoneを使っていても最大600Mbpsとかいう誰得の通信環境じゃないですか! でも自分の使用している規格はどうチェックすればいいの?

    法林 使用しているWi-Fiルーターの製品情報のページや、本体の背面に、対応する規格が書かれています。そこに11acや11axの表記のない場合は回線契約する会社へ連絡して最新機種へ交換してもらいましょう。

    ――でも、それって工事が必要なんじゃ?

    法林 Wi-Fiルーターの場合は先方の会社から発送されてくるものを自分でセットするだけなので工事不要です。最新機種は、設定も電源を入れて有線ケーブルを接続するだけで完了します。

    また、Wi-Fiルーターを交換しなくても、11nの周波数を2.4GHzから5GHzへ変更するだけでも混線が解消されます。最近はどのスマホゲーム機、PCも5GHzには対応していますので設定を変更しても大丈夫です。

    ――とりあえず交換しちゃうか、周波数の変更でしのげそうですね。

    法林 ただ、これらのWi-Fiルーターレンタルという扱いなので月々のレンタル料金が発生します。Wi-Fi規格は5年周期で新規格が登場しますので、それに合わせて自分でWi-Fiルーターを買ってしまうのもアリでしょう。

    ――確かにアマゾン家電量販店サイトチェックするといろいろなメーカーからWi-Fiルーターが販売されていますね。特に海外メーカーには、高速をウリにしつつアンテナが四方に広がったズワイガニみたいなデザインのモノがあったりして、厨二心を刺激しまくりですっ!

    法林 海外メーカーは速度をウリにしていますが、基本アメリカ市場を意識して開発されているので、日本向きとは言えない部分もあります。

    ――例えばどんなところ?

    法林 アンテナの設計です。海外メーカーは広範囲に平たく電波が届く設計になっています。一方、国内メーカーの製品はマンションのような密集した場所でも電波が混線せず、また、戸建ての2階3階といった上方向へも電波が届きやすい設計で開発されています。

    最新iPhoneの性能をフルに発揮する11ax対応の爆速ルーター! 「AirStation WXR-5950AX12」BUFFALO/実勢価格3万円前後。国内メーカー製品だが海外のトレンド、ズワイガニデザインを採用したハイスペック端末。各種機能の設定のお手軽さはあるが、全幅30㎝の巨大サイズを受け入れられるか!?
    最新iPhoneの性能をフルに発揮する11ax対応の爆速ルーター! 「AirStation WXR-5950AX12」BUFFALO/実勢価格3万円前後。国内メーカー製品だが海外のトレンド、ズワイガニデザインを採用したハイスペック端末。各種機能の設定のお手軽さはあるが、全幅30㎝の巨大サイズを受け入れられるか!?

    ――なるほど。日本の住宅事情にマッチしていると。

    法林 そうです。それと海外メーカーは速度的に有利ですが、やはりそれを使いこなすとなると回線の知識も求められます。ズワイガニのようなビジュアルは、男子の物欲をそそりますけど(笑)

    ――ほかにも、国内メーカー製品を選ぶメリットはありますか。

    法林 バッファローNECといった国内大手メーカーの製品だと、各種設定メニューが豊富で、それらの変更を簡単に行なえます。

    例えば、回線が混雑している時間帯に、家庭内でお父さんと子供ふたりが同時にネット接続しているシチュエーションがあります。この場合、通常だと3名の通信速度が同時に低下しますが、お父さんの端末だけ速度を維持し、子供ふたりの端末はあえて速度を落としてバランスを取る設定が可能です。

    ――それだと、お父さんリモートデスクトップお仕事も安全安心。緊急事態宣言下で最も活用したい機能ですね。

    法林 また、子供に深夜はネットを使わせたくない場合は、指定した端末を時間設定で接続不可にすることもできます。

    このように各種機能が充実しており、それを簡単に設定できるのが国内メーカーならではの特徴ですね。

    ――確かに、パスワードの再設定とか、新端末の接続設定とか国内メーカーだとQR読み込み一発で楽チン!

    上方向への電波強度を高めた戸建て向きモデル「Aterm WG2600HP3」NEC/実勢価格1万2000円前後。戸建てで1階に設置した場合でも3階まで安定した電波をお届け! 子供安心機能で、端末ごとに見せたくないサイトや視聴時間制限を設定OK。11ac対応で速度も安定!!
    上方向への電波強度を高めた戸建て向きモデル「Aterm WG2600HP3」NEC/実勢価格1万2000円前後。戸建てで1階に設置した場合でも3階まで安定した電波をお届け! 子供安心機能で、端末ごとに見せたくないサイトや視聴時間制限を設定OK。11ac対応で速度も安定!!

    11ac対応の大ベストセラーならアンダー8000円で!「AirStation WSR-2533DHPL-C」BUFFALO/実勢価格7500円前後。最新のiPhoneに興味ナシならコスパ重視で、これ一択。アクセスコントロール機能で子供の長時間ゲーム&ネット視聴もガッツリ制限可!
    11ac対応の大ベストセラーならアンダー8000円で!「AirStation WSR-2533DHPL-C」BUFFALO/実勢価格7500円前後。最新のiPhoneに興味ナシならコスパ重視で、これ一択。アクセスコントロール機能で子供の長時間ゲームネット視聴もガッツリ制限可!
    11acに対応した格安モデル。超速生活入門用にも最適!「AirStation WSR-2533DHP3」BUFFALO/実勢価格1万円前後。こちらも子供のネット制限対応。最大18台の同時接続ができ、家庭に最新端末が多いなら、こちらがオススメです!
    11acに対応した格安モデル。超速生活入門用にも最適!「AirStation WSR-2533DHP3」BUFFALO/実勢価格1万円前後。こちらも子供のネット制限対応。最大18台の同時接続ができ、家庭に最新端末が多いなら、こちらがオススメです!

    ■CMヘビロテWi-Fiに要注意!?

    ――ところで、そもそも家に固定のネット回線がなく、モバイルWiFiルーターのみ!という人も最近では多くなっていますが、この場合はどうすれば?

    法林 モバイルWi-Fiルーターは一般的なポケットサイズの端末と、自宅に固定して使う端末の2種類がありますが、固定端末のほうが電波状況は安定していますね。ただ、3日で10GBの容量制限があるので、リモートデスクトップではあくまでサブ回線的に考えて利用しましょう。

    ――そんななか、最近はギガ容量無制限というモバイルWi-FiのCMがヘビロテ中ですが。

    法林 先行していた「どんなときもWiFi」が先月、接続トラブルサービスを停止する事態になりました。どの会社も同じようなシステムを採用しており、安定性に関しては疑問視する声が多く、しばらくは要注意ですね。

    ――では、モバイル回線で裏技的なものは?

    法林 ドコモの5G回線です。

    ――いやいやいやー。それ、対応エリア極小のやつじゃないですか!

    法林 確かに5Gのエリアは極小です。しかし「5Gギガホ」(月額7650円+税)の料金プランだと、実は4GLTEでも容量無制限で利用できるのです。テザリングも無制限ですので、安定したドコモ電波でPCのリモートデスクトップにも活用できます。

    月額7650円+税で最大速度3.4Gbpsが使い放題! ドコモの新料金プラン「5Gギガホ」なら4GLTEの電波も上記のお値段でギガ容量無制限に! 最新端末の「Galaxy S20」は新型iPhone以上のスペックで価格は9万7460円+税。テザリングでの利用を視野に入れるなら、機種変・MNPも大アリ!
    月額7650円+税で最大速度3.4Gbpsが使い放題! ドコモの新料金プラン「5Gギガホ」なら4GLTEの電波も上記のお値段でギガ容量無制限に! 最新端末の「Galaxy S20」は新型iPhone以上のスペックで価格は9万7460円+税。テザリングでの利用を視野に入れるなら、機種変・MNPも大アリ!

    ――それ、最強の裏ワザ

    法林 キャンペーン中の特典になりますが、現在のようにネットインフラに負荷の大きい状況だと、いつキャンペーンが終了となってもおかしくありませんね。

    あと、裏ワザではありませんが、ソフトバンクは「ソフトバンクAir」(月額4880円+税)という工事不要の固定ネットサービスがあります。機能的にはモバイルWi-Fiと同じですが、こちらは通信容量制限がありません。モバイルWi-Fiからの乗り換え対象としてはアリですね。

    ――不要不急からのリモートワーク普及で国内のネットインフラが苦しくなるなか、回線選びと新型WiFiルーターの導入は大至急事項かと!

    取材・文/直井裕太

    回線速度が数Mbpsだと、テレワークも厳しい。今こそ自宅のインターネット回線とルーターを見直してみよう


    (出典 news.nicovideo.jp)

    回線とルーターの見直しで、目指せギガ超え! 秒でわかる「超速Wi-Fi」入門

    これいいですね!!
    ネット回線は方がいいですもんね!!
    皆さんも参考にしてくださいね!!




    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【【ネット回線 Wi-Fi】回線とルーターの見直しで、目指せギガ超え!】の続きを読む


    オンライン会議やストリーミング動画を利用する機会が多くなり、今まで自宅で何気なく使っていたワイヤレスルーターの性能が気になりはじめた人もいるかもしれません。いまやルーターは一家に1台の必須アイテム。いっそこの機会に高性能モデル、しかもガッツ存在感のあるものに置きかえてみてはどうでしょう?

    ということでご紹介するのが、バッファローWi-Fi 6ルーター「WXR-5950AX12/EVA」(4万9800円/税別)。『シン・エヴァンゲリオン劇場版』公開を記念して作られた、エディオン×エヴァンゲリオンコラボレーションによる特別仕様モデルです。

    さすがNERV!ネット環境だって最新の「Wi-Fi 6」に対応!?


    (出典 news.nicovideo.jp)

    さすがNERV!ネット環境だって最新の「Wi-Fi 6」に対応!?

    これテンション上がりますね!!

    しかも、高速なら最高!!

    アンテナがまたカッコイイ!!笑





    <このニュースへのネットの反応>

    【【Wi-Fi】さすがNERV!ネット環境だって最新の「Wi-Fi 6」に対応!?】の続きを読む

    このページのトップヘ