ITニュース速報

IT関連のニュースをお届けします
IT、ICT,タブレット、コンピュータ、パソコン
PC、セキュリティ、iPhone、iPad、mac
などの情報を日記にのせていきます

    カテゴリ: ビジネス


    エレコム株式会社(本社:大阪市中央区取締役社長:葉田順治)は、オンラインゲームビデオ会議・ビデオ通話、音声チャットでの使用に最適なヘッドセット11月上旬に新発売いたします。


    ニューノーマルな生活様式を快適に】

     本製品はクリアな音質を実現し、手元でマイクミュートと音量調整が可能なコントローラーを搭載しているため、Web会議やオンライン学習、音声チャットをより快適にご利用いただけます。テレワークがはかどる業務環境の整備にお役立てください。

    【4種類のタイプから選択可能】
     インナーイヤータイプ(両耳・片耳)と片耳オーバータイプ、両耳オーバータイプの3種類をご用意しているため、周囲の環境や好みに合わせてお選びいただけます。各タイプともに接続方式がUSBとφ3.5mm4極ミニプラグの2種類をご用意しており、使用環境によってお選びいただけます。  インナーイヤータイプ(両耳・片耳)は遮音性が高く耳にフィットする耳栓タイプで音漏れを提言すると同時に周囲の雑音に影響されにくい仕様です。髪型の乱れが気になる方、蒸れが気になる方におすすめです。  片耳オーバータイプは周囲の音が確認でき、ステンレスヘッドバンドが軽量で丈夫な作りとなっています。
     両耳オーバータイプは軽量設計と安定した装着感で長時間の仕様でも疲れにくく、しっかりと音声を聞き取ることができます。やわらかいイヤーパッドと耳の角度にフィットする構造を採用しており、快適にご利用いただけます。


    ■製品詳細
    〈両耳耳栓タイプ
    型番:HS-EP15TBK
    価格:¥2,480(店頭実勢価格)¥2,728(税込)
    〈両耳耳栓タイプUSB)〉
    型番:HS-EP15UBK
    価格:¥2,980(店頭実勢価格)¥3,278(税込)
    〈片耳耳栓タイプ
    型番:HS-EP16TBK
    価格:¥1,980(店頭実勢価格)¥2,178(税込)
    〈片耳耳栓タイプUSB)〉
    型番:HS-EP16UBK
    価格:¥2,480(店頭実勢価格)¥2,728(税込)
    (片耳オーバーヘッドタイプ
    型番:HS-HP29TBK
    価格:¥1,980(店頭実勢価格)¥2,178(税込)
    〈片耳オーバーヘッドタイプUSB)〉
    型番:HS-HP29UBK
    価格:¥2,480(店頭実勢価格)¥2,728(税込)
    〈両耳オーバーヘッドタイプ
    型番:HS-HP30TBK
    価格:¥2,980(店頭実勢価格)¥3,278(税込)
    〈両耳オーバーヘッドタイプUSB)〉
    型番:HS-HP30UBK
    価格:¥3,480(店頭実勢価格)¥3,828(税込)


    詳細は下記URLより当社HPをご覧ください。
    http://www.elecom.co.jp/news/new/20201020-05/

    【エレコム株式会社 会社概要】
    ■会社名 :エレコム株式会社
    ■本社所在地 :大阪市中央区伏見町4丁目1番1号 LAタワー9F
    ■設立 :昭和61年1986年)5月
    ■代表者 :取締役社長 葉田 順治

    配信元企業:エレコム株式会社

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    Web会議・オンライン学習・音声チャットに!パソコンでの通信に最適なヘッドセットを新発売


    これ気になりますね!!

    マイクも指向性とかあるので使いやすくなりましたね!!


    節約が目に見える!電気代の基本料金が0円の0円でんき

    <このニュースへのネットの反応>

    【Web会議・オンライン学習・音声チャットに!パソコンでの通信に最適なヘッドセットを新発売】の続きを読む


     ジェイ・ディー・パワージャパン(J.D. パワージャパン)は、「J.D. パワー 2020年WEB会議システム顧客満足度調査」の結果を10月15日に発表した。調査は、ウェブ会議システムを導入している全国の従業員数50人以上の企業1501社を対象に、7月中旬~8月中旬に行われ、1965件の回答を得ている。

    画像付きの記事はこちら



     調査によれば、ウェブ会議システム導入企業の約7割が「半年以内」に使用を始めたと答えており、ウェブ会議システム導入企業うち、テレワークを導入している企業は65%だった。

     ウェブ会議システムの利用目的として、「国内の別拠点との会議」(81%)、「国内の取引先との会議」(36%)、「社員の在宅勤務」(33%)といった、主に離れた拠点間での会議やコミュニケーションでの利用が上位を占めている。

     一方、「同一拠点内での会議」(19%)という回答もみられ、社内でのソーシャルディスタンス対策として“オフィスリモート会議”としても利用されている実態が明らかになった。

     ウェブ会議システム利用中に発生した、不具合やトラブルについて尋ねたところ、「音声が聞き取りにくい」(35%)が最も多く、「途中、接続が切れる」(26%)、「画面共有が遅延する(タイムラグがある)」(17%)が続いている。

     利用中の不具合やトラブルと、顧客満足度の関係をみると、不具合やトラブルの中で満足度が最も低下するのは「共有画面の画質が悪い・解像度が低い」だった。

     ウェブ会議システムの購入先を尋ねたところ、約半数がIT/OA機器ディーラーや通信機器業者を中心とした、ウェブ会議システムを取り扱う販売代理店を通じて導入している。

     一方、従業員数100人未満の中小企業では、ウェブ会議システムのプラットフォーマーに直接申し込みを行って導入している比率が高い。

     ウェブ会議システムの顧客満足度ランキングは「Google Meet」が1位で、ユーザーインターフェース、料金、製品機能で最高評価を獲得した。

     2位に「Zoom」、3位に「Cisco Webex Meetings」がランクインしており、「Cisco Webex Meetings」は音声品質と映像品質で最高評価を獲得している。

    ウェブ会議システムの顧客満足度は「Google Meet」が1位に


    (出典 news.nicovideo.jp)

    Google Meetが1位を獲得、ウェブ会議システムの顧客満足度調査


    Google Meet使ったことないな!




    <このニュースへのネットの反応>

    【Google Meetが1位を獲得、ウェブ会議システムの顧客満足度調査】の続きを読む


    Image:Amazon

    これ、テレワークで理想的なチェアかもしれない…。

    昨今の事情で、出社よりもテレワークが増え、自宅で椅子に座っている時間が激増!という方も多いハズ。そうなると、足腰への負担が気になりません? 通勤がなくなったうえ、仕事の合間にフラフラ移動する時間もなくなれば、そりゃー腰も痛くなりますって。

    コクヨ イング イス ブラック クッションタイプ デスクチェア 事務椅子 座面が360°動く椅子 CR-G3201E6G4B6-VN

    89,956円(レジで20%オフ)

    そんな方々の足腰を救ってくれる(かもしれない)オフィスチェアコクヨの「ing」が、20%割引きで買えるチャンスが到来しています。表示価格は安くなっていないんですけど、ライムデーのセールによってレジで20%の割引が適用できます。

    この椅子がどうすごいのか? ってのはコクヨの動画をぜひ見て。コクヨの製品ページもぜひ見て。絶対に欲しくなるヤツだから。

    Image: コクヨ

    Source: Amazon, コクヨ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【Amazonプライムデー】テレワークで凝り固まった身体の救済に…。ゆらゆらできるオフィスチェア「ing」が20%オフ!


    これ最高ですね!!

    これから必要になりますね!!


    <このニュースへのネットの反応>

    【【Amazonプライムデー】テレワークで凝り固まった身体の救済に…。ゆらゆらできるオフィスチェア「ing」が20%オフ!】の続きを読む


    リモートワークをする飼い主さんのそばに寄り添うゴールデン・レトリーバーが、ちょっとした話題となっているようなのでご紹介します。


    https://www.instagram.com/p/CC3rPb7plMf/

    仕事の邪魔だからテレビでも観てろだってさ、子どもじゃないのに。でも、この番組面白いなあ。


    https://www.instagram.com/p/B_70ef2pjmm/

    邪魔だからここでおとなしくしてろって、拷問かよ。


    https://www.instagram.com/p/CBV0MEHHBhc/

    おいおい、挙句の果てには人のことテーブル扱いかよ。どえらい飼い主だな。


    https://www.instagram.com/p/CAVlUC5psMt/

    己が犬だということを突然思い出したので、犬らしくしてみた。


    https://www.instagram.com/p/CFhpTZEpcQh/

    ぶっちゃけ、飼い主さんより子どもたちのほうが好きなんですよ。

    Instagramコメント欄には次のような声が寄せられています。

    ・犬はドリンクホルダーじゃないよ
    テレビにめっちゃ夢中じゃん
    おとなしワンちゃんだなあ
    ・夢中で観てるのはなんて番組?
    ・よくじーっとしてられるよね
    ・犬と一緒のリモートワークって大体こんな感じなの?
    動物虐待じゃね!?
    ・なんか犬というより人間みたい
    ・一瞬を切り取った映像観て「動物虐待」だって言い出す人ってなんなん?
    ・犬らしく転げまわってる映像を観て安心しました
    ・こういう同僚いたら楽しいだろうな

    ※画像:Instagramより引用
    https://www.instagram.com/p/CBV0MEHHBhc/

    (執筆者: 6PAC)

    ―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』
    リモートワーク中の飼い主に寄り添うゴールデン・レトリーバー 「こういう同僚いたら楽しいだろうな」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    リモートワーク中の飼い主に寄り添うゴールデン・レトリーバー 「こういう同僚いたら楽しいだろうな」


    これ確かにいいですね!!

    楽しくなりますね!!

    SoftBankユーザーへのおすすめインターネット

    <このニュースへのネットの反応>

    【リモートワーク中の飼い主に寄り添うゴールデン・レトリーバー 「こういう同僚いたら楽しいだろうな」】の続きを読む


     ヤフーが従業員約7000人を対象に、回数制限やフレックスタイム制のコアタイムを廃止した“無制限のテレワーク制度”を10月1日に導入した。同社は2014年から旧テレワーク制度を導入していたが、新型コロナウイルス感染症の流行で、20年2月に原則在宅勤務へ切り替えていた。今回の新制度はコロナ下の緊急的な体制をこれからの働き方として正式に定めたものだ。

    【その他の画像】

     気になるのは、ヤフーセキュリティ体制だ。コロナ禍で多くの企業がテレワークに舵を切ったが、緊急の対応とあってセキュリティ対策をしっかり検討できた企業はそう多くはないだろう。

     そんな中、ヤフーは約7000人の従業員に加え、業務委託先や派遣社員など約数千人、合わせて1万人規模の従業員がテレワークで働くことを前提としたセキュリティ体制を築いた。これはafter/withコロナの働き方にあわせたセキュリティ対策を考える上で、一つの試金石になりそうだ。

     無制限のテレワーク制度を策定するに当たり、ヤフーは何を考え、何を変えたのか? 同社CISO室セキュリティ推進室の石橋崇室長に聞いた。

    ●第一に「端末の操作ログ取得を強化」

     「無制限のテレワーク制度を始めるに当たって強化したのは、各端末の操作ログの取得強化です」と石橋室長は切り出す。

     「全員がテレワークとなると、オフィス環境のような、常に人の目がある状況ではなくなります。すると不正を働く人が出てくるかもしれない。そうしたことがないように、貸与PCの操作ログをしっかり取れるようにしました」(石橋室長)

     操作ログの取得を強化したのはコロナ禍の体制を始めてから。テレワーク制度自体は14年からあったが、今ほど厳密にはログを取得していなかったという。「当時はテレワークの利用頻度がそれほど高くはありませんでした」と石橋室長。

     「会議となると基本的に会社に集まっていたし、個人的にはテレワーク勤務での会議は成り立たないと思っていました」(同)。しかし、20年には東京オリンピックパラリンピックによる公共交通機関の混雑も予想されていたことから、当初からオリンピックに向けて一斉テレワークの準備はしていたという。「新型コロナもあり、前倒しで一斉に移行することに。結果として成り立っているので、全員でテレワークするのが重要なのだと思います」

     しかしそうして全員がテレワーク体制に移行すると、その分社員一人一人の動きに目が届かなくなる。「ログを取るのは不正対策の意味もあるし、何かあったときに疑われた社員の身の潔白を証明するのにも使えます。内部不正の対策強化はオフィス勤務のとき以上にやっていかなければいけません」

    ●接続端末は貸与PCのみ 情報区分も整理

     テレワークセキュリティ的に懸念されていることの一つが、社内システムアクセスするためのVPNなどを狙った外部からの攻撃だ。コロナ禍で緊急的に社外からの接続ポイントを増やすと、標的型メール攻撃などで社員のうち1人でもIDとパスワードを盗み取られてしまえば、そこから侵入を許すことになりかねない。

     昨今はBYOD(個人端末の業務利用)で個人用のPCからVPNなどを通じて社内システムアクセスを許可する例もある。しかし、ヤフーはBYODを認めず、社内システムへのアクセスは会社からの貸与PCからしか認めていないという。

     社内システムへのログインも、IDとパスワードの他にもう一つ要素がないとできないようにしている。「そういう意味で、IDとパスワードだけが漏れて内部へアクセスされることはあまり心配していません」(石橋室長)

     社外からアクセスできる情報についても、同社ではいくつかの区分を設けている。「詳しくは明かせませんが、社内に完全に閉じ込めておくものか、あるいはクラウドストレージに上げてもいいものかなどはしっかり区別しています」

     クラウドストレージは米Box社の「Box」を利用しているという。テレワーク制度の推進に伴い、オンプレミスの共有ファイルサーバから移行した。コミュニケーションツールは「Slack」や電子メールWeb会議は「Zoom」というのがヤフーが現在テレワークに用意しているツール群だ。

    テレワーク体制のセキュリティで気を付けるべきこと

     「基本的なことですが、社外からどこまでアクセスしていいかを定めること。無制限のテレワークだからといって、何から何まで社外からアクセスさせるわけにはいきません。守らなければならない情報を特定し、それ以外はある程度のリスクを許容して業務の利便性を上げていくことが大事です」。石橋室長はこのようなセキュリティの基本を積み上げることが重要と話す。

     「社員それぞれの意識も大事です。ヤフーでは働ける場所を自宅に限っていないので、カフェで仕事しても構いません。しかし、扱う情報が機密情報であってもなくても、外で作業するなら周りの目を意識する必要がある。社内の情報を扱っていることは、テレワーク体制では特に意識すべきことです」



    (出典 news.nicovideo.jp)

    1万人規模の“無制限テレワーク”体制を構築したヤフー セキュリティ対策はどう変えた?



    これ凄い変革ですね!!

    セキュリティ対策大変でしょうね!!


    もっと快適なインターネット環境へ

    <このニュースへのネットの反応>

    【1万人規模の“無制限テレワーク”体制を構築したヤフー セキュリティ対策はどう変えた?】の続きを読む

    このページのトップヘ