ITニュース速報

IT関連のニュースをお届けします
IT、ICT,タブレット、コンピュータ、パソコン
PC、セキュリティ、iPhone、iPad、mac
などの情報を日記にのせていきます

    カテゴリ:IT > QRコード決済


    ●仕事に役立つ調査データ

    【その他の画像】

    消費者の傾向、若者の価値観、働き方の変化――このコーナーでは、ビジネスパーソンの働き方や企業の戦略立案に役立つようなさまざまな調査データを紹介していく。

     MMD研究所は、スマートフォン決済(QRコード)利用動向調査を実施した。その結果、総合満足度トップは「楽天ペイ」だった。満足度を「お得部門」「アプリデザイン部門」「利便性部門」「信頼部門」の4部門で聞いたところ、お得部門は「楽天ペイ」、アプリデザイン部門は「メルペイ」、利便性部門は「PayPay」、信頼部門は「au PAY」がトップとなった。

     同研究所は18歳~69歳の男女900人を対象にQRコード決済6サービス(「PayPay」「d払い」「楽天ペイ」「au PAY」「メルペイ」「LINE Pay」)の利用状況を調査。「スマホ決済を現在利用している」と回答した900人に、各サービスの満足度を集計していた。

     サービスの利用頻度が最も高いのは「PayPay」で、利用者の74.7%が「1週間に1回以上利用する」と答えた。その他のサービスの利用状況は「楽天ペイ」(74.0%)、「au PAY」(63.3%)、「d払い」(57.3%)、「LINE Pay」(46.7%)、「メルペイ」(43.3%)だった。

     サービスを知ったきっかけを聞いたところ、「テレビCM」が15.2%、次いで「公式サイト」が14.9%、「関連アプリ上での案内」が10.8%という結果になった。

     家族や友人におすすめしたいかどうか10点満点の点数をつけてもらい、NPS(ネットプロモーター・スコア、顧客推奨度)を出したところ、9点から10点をつけた推奨者は13.1%、7点から8点をつけた中立者は39.0%、0点から6点をつけた批判者は47.9%だった。サービス別では「PayPay」の評価が最も良かった。

     調査は2022年1月1日から1月5日にかけて、5問の設問に回答する形でインターネット上で実施した。

    スマートフォン決済(QRコード)利用動向調査の結果は?


    (出典 news.nicovideo.jp)

    「QRコード決済の総合満足度」ランキング 3位「メルペイ」、2位「PayPay」、1位は?

    これ色々試してみたくなりますね!




    <このニュースへのネットの反応>

    【「QRコード決済の総合満足度」ランキング 3位「メルペイ」、2位「PayPay」、1位は?】の続きを読む


     毎月お得なキャンペーンを展開しているスマートフォン決済サービス。3月に入り、新たなキャンペーンが続々とスタートしている。2月から継続して開催されているものも多いので、自分のよく利用する店舗やサービスをもとに、使いやすいキャンペーンを確認しておこう。
     

    画像付きの記事はこちら




    ●3月のPayPayは“セブン-イレブン”がお得



     PayPay3月1日に「セブン-イレブンアプリで当たる!ペイペイジャンボ」がスタートセブン-イレブンアプリを経由してPayPayで支払いをすると、くじ引きができるキャンペーンで、1等で1000%、2等で10%、3等で1%が戻ってくる。還元上限は10万円相当/月。くじが当たる確率は2回に1回と高いのも魅力的だ。期間は4月30日まで。

     2月にスタートしたリアルオンラインPayPayを導入している多くの店舗が対象になる「日本全国全額チャンス!超ペイペイジャンボ」は3月も開催されている。決済するとくじを引くことができ、抽選で最大全額(1等で決済金額の100%、2等で5%、3等で0.5)が還元される。還元上限は10万円/回・期間。一方、同じPayPay祭りのキャンペーンだった「PayPayお買い得市」は2月28日で終了しているので注意してほしい。


    ●au PAYの「たぬきの大恩返し 春」は3月15日まで



     au PAYは「たぬきの大恩返し 春」を開催中。対象店舗で利用すると最大10%を還元する。対象店舗は、イトーヨーカドー、オーケー、サミットベイシアなどのスーパーくら寿司ミスタードーナツなどの飲食店、ウエルシア、ココカラファインサンドラッグ、スギ薬局ツルハドラッグ、トモズ、マツモトキヨシなどのドラッグストア、そして高島屋阪急百貨店、阪神百貨店など。還元上限は1au IDあたり500ポイント/回、1000ポイント/期間。終了は3月15日までで、月末ではないので、気をつけよう。


    ●楽天ペイはサミットで2日間限定キャンペーン



     3月5日・6日の2日間限定となるが、楽天ペイはスーパーマーケットサミットストア」において「サミットでのお買い物で最大20%還元キャンペーン!」を開催。楽天ペイアプリコード表示・QR読み取りで支払うと、最大20%を還元する。特典分の上限は1000ポイント。エントリーが必須となる。

     このほか、各サービスでは地域限定のキャンペーンも数多く展開している。通常キャンペーンより還元率が高い傾向があるので、対象の地域を生活圏としている人は要チェックだ。キャンペーンの開催地は各サービス自治体のホームページ、キャンペーンに参加している店舗などで確認することができる。(BCN・大蔵大輔)
    3月にお得なスマホ決済キャンペーンをチェック!


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【今週のキャッシュレスニュースまとめ】3月に得するスマホ決済は? PayPay・au PAY・楽天ペイの注目キャンペーンをチェック

    これ気になりますね!
    お得に使いたくなりますね!



    “"





    <このニュースへのネットの反応>

    【【今週のキャッシュレスニュースまとめ】3月に得するスマホ決済は? PayPay・au PAY・楽天ペイの注目キャンペーンをチェック】の続きを読む


     2021年12月22日開催の「デジタル臨時行政調査会(第2回)」の配布資料「構造改革のデジタル原則(案)」によると、支払件数が1万件以上の手続きなどについて、キャッシュレス化(インターネットバンキングクレジットカード、口座振替など)を推進し、次期通常国会に法案提出予定という。

    画像付きの記事はこちら

     すでに都道府県市町村単位で、税金や公共施設利用料などのキャッシュレス決済対応は進んでおり、スマートフォンスマホ)決済サービスで認知度1位といわれる「PayPay」の「請求書払い」の対応先一覧を見ると、市県民税(普通徴収)、固定資産税・都市計画税に関しては、ほとんどの市町村が対応している印象だ。

     スマホ決済の請求書払いサービスも乱立しているので、今回は記者のおすすめのサービスに絞って紹介しよう。

     まずはKDDIの「au PAY」。請求書払いでも通常と同じ還元率が適用され、クレジットカードチャージ・auかんたん決済からのチャージの場合はチャージ時にクレジットカードポイント、支払時にau PAY利用額に応じたポイントPontaポイント)がたまる「ポイント二重取り」が可能だ。

     21年12月23日から銀行口座チャージの対応金融機関が大幅に増え、3大メガバンクりそな銀行埼玉りそな銀行からのチャージにも対応。当初は唯一の銀行口座チャージ対応金融機関だったauじぶん銀行の口座を保有していない人、クレジットカードチャージや現金チャージを避けたい人でも使いやすくなった。

     PayPayは、「ソフトバンクまとめて支払い」を利用可能なソフトバンクワイモバイルLINEMOユーザーならau PAYのクレジットカードチャージ、銀行口座チャージの場合はau PAYの銀行チャージとそれぞれ条件(還元率)は同じになる。ただし、PayPayの利用額に応じて付与されるPayPayボーナスに比べ、au PAYの利用額に応じて付与されるPontaポイントは、他のポイントに交換したり、ポイントのまま店舗で使ったりできるメリットがあり、PayPay、au PAYの双方を利用中ならau PAYをおすすめしたい。

     

     支払いたい請求書(払込票)対応済みなら、ファミリーマートを中心に店舗・オンラインショップで利用できるFamiPayの請求書払いもおすすめだ。還元率そのものはau PAY、PayPayと同じだが、ファミリーマートの商品(100200円相当)がもらえる月2回のチャージキャンペーンと、毎回利用するともらえる商品価格分だけ、実質的な還元率は高いからだ。

     スマホ決済アプリに限ると、ほかにも、LINE Pay、d払いゆうちょPay、J-Coin Payなどが請求書払いサービスを提供している。いずれも、スマホカメラで請求書のバーコードを読み取って承認・決済する仕組みは同じ。決済機能自体に差がないだけに、au PAYの優位性が今後も続くかどうか注目だ。(BCN・嵯峨野 芙美)

    国は、支払件数が1万件以上の手続きなどについて、キャッシュレス化(インターネットバンキング、クレジットカード、口座振替など)を推進していく


    (出典 news.nicovideo.jp)

    今年こそ始めようキャッシュレス納税 おすすめスマホ決済アプリ3選

    これ初めてみたくなりますね!



    “"





    <このニュースへのネットの反応>

    【今年こそ始めようキャッシュレス納税 おすすめスマホ決済アプリ3選】の続きを読む


     新型コロナウイルス感染者の減少によって、各地で行楽やレジャーの動きが加速している。年末に向けてなにかとお金もかかってくることも考え、スマートフォン決済サービスのキャンペーンをフル活用したいところだ。それぞれのサービスが実施しているキャンペーン内容をよく理解し、賢く使っていこう。

    画像付きの記事はこちら




    ●超PayPay祭のあとは? PayPayの新キャンペーンに注目



     11月も継続して開催されている「超PayPay祭」は、複数のキャンペーンを同時に展開している。幅広い店舗で利用できる「PayPayクーポン」やオンラインストアでの還元など、自分の使いやすいキャンペーンを選んで利用するとよいだろう。

     目玉になっているのは「街のお店を応援!最大1,000円相当 20%戻ってくるキャンペーン」。もともとは11月28日まで実施される予定だったが、好評につき終了日が11月7日に前倒しされた。観光などでは特に使いやすいキャンペーンなので、ラストチャンスの今週末は要チェックだ。

     対象ストアでPayPay残高を使って支払いをすると、抽選で決済金額の最大100%が戻ってくる「9月・10月11月は毎月おトク!秋のペイペイジャンボオンライン)」は、11月になって対象店舗が変更された。幅広いカテゴリのストアが揃っているので、ぜひ改めて確認しておくことをおすすめする。くじの内訳は1等が100%、2等が10%、3等が1%。付与上限は10万円相当/回・期間。

     PayPayはすでに12月のキャンペーンも発表している。まずは「花王商品の購入で最大30%戻ってくるキャンペーン」。今回が第4弾となる人気企画で、対象店舗で花王商品を1000円以上購入すると30%が戻ってくる。付与上限は2500円相当。12月31日まで。

     次に「3,000円以上のお買物がおトク!年末スーパーマーケット還元祭」。こちらは対象店舗で3000円以上の買い物をすると最大5%が戻ってくるというもので、還元上限は500円相当/回・期間。新規ユーザーや3カ月間利用していない場合は還元率が10%、付与上限が1000円相当/回・期間にアップするので要注目だ。対象は全国各地のスーパー。自分の利用している店舗は含まれているか、事前に確認しておこう。


    ●au PAYはクリスマス&おせち&弁当がお得



     au PAYで注目したいのは、ローソンで実施しているクリスマスおせちカタログの掲載商品が10%還元される「クリスマスおせち応援企画」だ。さまざまな店舗が予約受付を開始しているが、少しでも安く購入したいなら、au PAY×ローソンの組み合わせはおすすめだ。期間は1月3日まで。

     また、オリジン東秀が運営する「オリジン弁当」「キッチンオリジン」「れんげ食堂Toshu」「中華東秀」でも「au PAY決済でPontaポイント最大10%還元キャンペーン」が開催されている。200円以上au PAY決済すると10%還元する。ポイント還元上限は1au IDあたり500ポイント/回、1000ポイント/期間。11月14日まで。


    ●地域限定のキャンペーンはお得度大



     スマートフォン決済サービス自治体と組んで実施している地域限定企画は特に見逃せない。たとえば「かながわPay」の総額70億円還元キャンペーンは還元率20%で、ポイント付与上限は1万ポイント。「はまPay」「LINE Pay」「d払い」「au PAY」「楽天ペイ(アプリ決済)」の5サービスと連携する仕組みなので、事前に使い方をよく確認しておこう。(BCN・大蔵大輔)
    11月・12月にお得なキャッシュレス決済のキャンペーンを紹介


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【今週のキャッシュレスニュースまとめ】11月にお得なスマホ決済キャンペーンは? PayPayは年末のキャンペーン情報を発表

    このキャンペーン気になりますね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【【今週のキャッシュレスニュースまとめ】11月にお得なスマホ決済キャンペーンは? PayPayは年末のキャンペーン情報を発表】の続きを読む


     PayPayは本日(9月13日)から、「街のお店を応援!最大1000円相当 20%戻ってくるキャンペーン」を実施する。期間は11月28日までとしている。

    画像付きの記事はこちら



     期間中、対象店舗で提示しているコードを読み取る「スキャン払い」をしたユーザーに対し、支払金額の最大20%を還元する。新規登録、もしくは半年間利用が無い人は、最大40%付与。どちらの場合も付与上限は1000円相当/回・期間としている。

     対象の支払方法はPayPay残高、ヤフーカードPayPayあと払い(一括のみ)。そのほかの支払方法は対象外としている。対象の店舗はPayPay加盟店(実店舗)のうちキャンペーンポスターなどを掲出している店舗。PayPayアプリマップ上にも「街P祭」マークがついている。

    PayPay「街のお店を応援!最大1000円相当 20%戻ってくるキャンペーン」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    PayPay、本日から街のお店で最大40%還元キャンペーン!

    このキャンペーン最高ですね!
    私もいつも決済はPayPayなんで助かります笑笑



    “"


    <このニュースへのネットの反応>

    【PayPay、本日から街のお店で最大40%還元キャンペーン!】の続きを読む

    このページのトップヘ