ITニュース速報

IT関連のニュースをお届けします
IT、ICT,タブレット、コンピュータ、パソコン
PC、セキュリティ、iPhone、iPad、mac
などの情報を日記にのせていきます

    カテゴリ:IT > ネット通販


    本との付き合い方、変えてみない?

    Amazon電子書籍リーダーKindleシリーズが、最大5,000円もオトクとあれば見逃せませんよね。漠然とした欲しさは常にあるけど、安くなるタイミングを見計らうのがAmazonショッピング。そのタイミング、今きてますよ!

    Kindle フロントライト搭載 Wi-Fi 8GB ブラック 広告つき

    Kindle フロントライト搭載 Wi-Fi 8GB ブラック 広告つき 電子書籍リーダー

    6,980円(特選タイムセール22%オフ/2021年3月23日23:59まで)

    もっともリーズナブルなフロントライト搭載モデルは、2,000円OFF電子書籍リーダーを初めて使う人であれば、ここから始めればOKです。その軽さに驚くと思いますよ。

    Kindle Paperwhite 防水機能搭載 wifi 8GB ブラック 広告つき

    Kindle Paperwhite 防水機能搭載 wifi 8GB ブラック 広告つき 電子書籍リーダー

    10,980円(特選タイムセール21%オフ/2021年3月23日23:59まで)

    上位機種の「Kindle Paperwhite」は僕も使っています。高い防水機能のおかげで、お風呂でも読書できちゃうのが最大の利点です。今なら3,000円もお安いので、悩んでる人はお早めにお風呂生活の充実を約束しましょう。

    Kindle Oasis 色調調節ライト搭載 wifi 32GB 電子書籍リーダー

    Kindle Oasis 色調調節ライト搭載 wifi 32GB 電子書籍リーダー

    29,980円(特選タイムセール14%オフ/2021年3月23日23:59まで)

    最上位の「Kindle Oasis」は、容量も機能も最強を選びたい人向け。防水機能はもちろん、色調調節ライトのおかげで、文庫本のようなアンバーな画面に変更できます。黄色は目にも優しいですしね。わりとお高いけど、5,000円OFFならワンチャンいける…!?

    Kindle キッズモデル レインボーバードカバー

    Kindle キッズモデル 1,000冊以上の子ども向けの本が1年間読み放題 レインボーバードカバー

    8,480円(特選タイムセール23%オフ/2021年3月23日23:59まで)

    キッズコンテンツが読み放題になる「Amazon Kids+」や、通常よりも長い2年間保証などがついた、子供のためのKindle小学館の学習まんががいつでも読めるなんて、大人でも楽しいんだよなぁ…。いつもより2,500円お安いので、新年度のお祝いにいかがです?

    >>「Amazon新生活セール」関連記事一覧はこちら

    ※価格など表示内容は執筆時点のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

    Source: Amazon



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【Amazon新生活セール】新年度、Kindle各種、お安いよ(最大5,000円もオトク!)

    これ欲しくなりますね!!


    コンセントを差すだけ!工事不要!Wi-Fi【SoftBank Air】
    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【【Amazon新生活セール】新年度、Kindle各種、お安いよ(最大5,000円もオトク!)】の続きを読む


     ヤフーヤマト運輸は、ヤフーが運営するECサイトの配送料や配送方法を見直すことで、EC業界での競争力を強化する。現在「業界3番手」と自社サービスを認識するヤフー。先行するアマゾンジャパンや楽天に対し、巻き返しを狙う。

    【その他の画像】

     2社は3月10日、ECサイト「Yahoo!ショッピング」「PayPayモール」に出店するストア向けに、これまでサイズ別配送料の全国一律化や、当日配送への対応などを発表した。

     ヤフーの各ECサイト向けに提供していた、商品の受注から出荷までを代行するサービスを4月からリニューアル。これまでサービスの利用に必要だった書面手続きを廃止しオンライン化するとともに、配送料金の全国一律化にも対応した。注文当日の配送には5月から首都圏で順次対応するとしている。

     配送料金は投函サイズで179円(税別、以下同)、宅急便サイズ382円から。「今回は他社と比較しても競争力がある価格で提供している。市場も意識し、戦える料金に設定した」(ヤマト)、「(全体的に)値下げ感があるとの声が出店者から上がると思う」(ヤフー)と、両社は自信を見せる。

    ●「周回遅れ」といわれる配送面をヤマトと改善

     ヤフーヤマト運輸が協業を進める背景には、EC分野で楽天やAmazonの後じんを拝してきたというヤフーの課題意識がある。

     特に配送面では2社に後れを取っているといわれていた。ヤフーの山下滋事業開発室長(ショッピング統括本部)は「配達に対しては後手、周回遅れになっている。改善すべきという意識は経営陣も同じ思いだ」と現状の課題を指摘。「業界3位なのでチャレンジャーであることに変わりはない。チャレンジャーの気持ちの下、さまざまな施策を打っていきたい」とし、新サービスでの巻き返しに意欲を示した。

     シェア拡大に向け、今後の課題は採算性だ。全国一律料金の導入は消費者や出店ストアの視点では利便性向上につながる一方、遠方への配送になれば距離に比例してコストもかさむ。一律料金の導入に向けてはヤフー側の一部負担があるのではないかとの指摘が報道陣から出た。

     ヤマトは「詳細は差し控える」としつつも「サービスとして提供するので採算は取れる前提で提供している」と強調。ヤフーヤマトは今後、1万社の利用を目指すことで、採算性の向上を図る。なお、同サービスの現在の利用店舗数は明らかにしていない。

     利用増による配送現場の負担について、ヤマトは「昨年からECへの拡大に向け、体制をしっかり拡大している。ヤフーの荷物を受け入れても危機的状況にはならない」とした。

    ヤフーとヤマトが協業


    (出典 news.nicovideo.jp)

    ヤフー、4月からECサイトの配送料を全国一律に 打倒アマゾン・楽天へ、業界3位から巻き返し狙う

    これありがたいですね!!

    株歴40年超のプロによる推奨銘柄!

    <このニュースへのネットの反応>

    【ヤフー、4月からECサイトの配送料を全国一律に 打倒アマゾン・楽天へ、業界3位から巻き返し狙う】の続きを読む


     新型コロナウイルスによる外出自粛要請を受け、ネットショッピングの利用頻度が高くなったという人もいるだろう。数あるネットショッピングサイトのなかでも世界的に有名なのはAmazonだ。無料会員のままつじゃっていても便利だが、有料会員プログラムである「Amazonプライム」に登録すると便利なだけでなく、さまざまな特典が受けられることをご存じだろうか。巣ごもり時間を楽しむためのサービスも充実しているので、緊急事態宣言下の今だからこそ加入を検討する価値がある。

    画像付きの記事はこちら




    ●料金は年間プランで4900円、学生向けPrime Studentも



     まず、Amazonプライムの料金は年間プランなら4900円、月額プランなら500円となっている。学生の場合は「Prime Student」という会員プログラムが利用でき、年会費2450円、月会費250円と、通常の半額で利用することが可能。Prime Student会員は、本を購入する際に10%のポイント還元を受けられる点も見逃せない。


    ●メリット1:さまざまな配送特典が利用可能



     Amazonプライム会員は、Amazonでの買い物をよりお得かつ便利にできる特典を持っている。基本的な機能としては、注文金額にかかわらずAmazonが販売する商品の送料が無料になる点。使えば使うだけお得になり、頻度によっては年額を超える送料が無料になることもある。このほか、「お急ぎ便」、「当日お急ぎ便」、「マケプレお急ぎ便」といった、配達を早めるためのオプションが無料で何度でも利用可能。また、配達日時を指定できる「お届け日時指定便」も無料で利用可能となっている。Amazon Hub ロッカーや置き配指定といった家を空けることが多い人に便利な受け取りサービスが利用可能になる。


    ●メリット2:動画、音楽、書籍が無料で利用可能



     巣ごもり時間に便利な、動画、音楽、書籍といったコンテンツが使い放題なのもAmazonプライム会員の特典だ。動画は「Prime Video」、音楽は「Prime Music」、書籍は「Prime Reading」というサービスが無料で利用できる。どれも膨大な数のコンテンツを誇っており、使い放題をもってしても楽しみ切れないほどだ。


    ●メリット3:会員限定先行タイムセールに参加可能



     Amazonは頻繁にタイムセールを行っており、そのなかには数量限定のものも存在する。Amazonプライム会員であれば、通常の開始時間よりも30分早く注文可能な「会員限定先行タイムセール」を利用可能。人気商品のタイムセールはすぐに売り切れてしまうため、この30分の差は大きい。


    ●メリット4:写真を何枚でも保存可能



     「Amazon Photos」という、写真を何枚でも保存できるサービスも使い放題だ。これまで同様のサービスを提供してきたGoogleフォトが、2021年6月1日以降にバックアップされるデータGoogleアカウントの保存容量を消費するようになるので、代わりにAmazon Photosを利用するのも1つの手だろう。


    ●メリット5:同居家族2人と一部の特典を共有可能



     Amazonプライムの特典は同居している家族2人までとも共有ができる。ただし、すべての特典が共有できるわけではなく、買い物に関する特典のみが共有でき、Prime Videoなどは共有できない点には注意が必要だ。別のデバイスで同じアカウントログインした場合は、同様のサービスを利用できるが、共有可能な台数には限度があるので注意したい。例えば、Prime Videoは5までとしている。


    ●メリット6:子どもがいる家庭向けの特典も



     子どもがいる家庭への特典もある。定期おトク便でおむつおしりふきを15%オフで購入できたり、追加料金480円でAmazon Kids+という書籍、ビデオ、知育系ゲームや楽しいゲームなど数千点のコンテンツが利用できるサービスが使えたりする。


    ●Amazonプライムはお得がいっぱい



     Amazonプライムにはさまざまな特典があり、使いこなせばお得なプログラムであるといえる。特に動画や音楽、書籍を利用する人にとっては、これだけでも元が取れる。ただ、お得とは言えネットショッピングで買いすぎてしまわないよう、くれぐれも注意したい。(ライターハウザー
    Amazonプライム会員のメリットは無料配送だけではない


    (出典 news.nicovideo.jp)

    配送料無料だけじゃない! Amazonプライム会員6つのメリット


    これ便利ですもんね!!



    <このニュースへのネットの反応>

    【配送料無料だけじゃない! Amazonプライム会員6つのメリット】の続きを読む


     Amazon.co.jp1月2日9時~5日23時59分の期間、「もっと楽しく、笑顔を贈るホリデーシーズンに。」をテーマにしたホリデーシーズンにおけるセールの一つとして「Amazonの初売り」を開催する。

    画像付きの記事はこちら



     Amazonの初売りでは、商品が届くまで何が入っているか分からない「中身はおまかせ福袋」や、商品詳細ページで注文前に中身を確認できる「中身が見える福袋」を用意している。

     中身はおまかせ福袋では、リリーブラウンSTINGROADスティングロード)、FILA(フィラ)といったファッションブランドの福袋や、理美容家電セットプロテインセット、海鮮料理の福袋などの商品をそろえる。

     中身が見える福袋では、象印のキッチン家電セットアイリスオーヤマのお掃除セットASUSゲーミング福袋などを用意する。

     なお、一部の福袋については、すでに販売と予約受け付けを行っている。

     さらに、カスタマーレビューの星の数が四つ以上の商品を中心に提供する「特選タイムセール」や、売れ筋商品が登場する「数量限定タイムセール」では、Kindle Paperwhiteや、iPad Pro、タケオキクチのお財布、ル・クルーゼケトルホーム用品、おもちゃスポーツ用品、ファッション、食品・飲料、Amazonデバイスなどの幅広いカテゴリから数十万点以上の商品をそろえる。

     ほかにも、中小規模の販売事業者を応援する特選タイムセールを実施するとともに、合計で税込み1万円以上の購入者を対象に、Amazonポイントを最大5000ポイント還元するポイントアップキャンペーンを同期間に開催する。

    Amazon、福袋や人気商品などを揃えた新春セールを1月2日から開催


    (出典 news.nicovideo.jp)

    Amazonの初売りは1月2日から! 「中身が見える福袋」も販売


    これ皆さんもチャレンジしましたか?笑笑


    <このニュースへのネットの反応>

    【Amazonの初売りは1月2日から! 「中身が見える福袋」も販売】の続きを読む


    Image: Amazon

    御慶! 御慶!

    あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

    2021年が始まり、本日1月2日からAmazonの初売りが始まっています。新年一発目のセールということで、結構気合い入った商品が出てきてますよ。

    今年最初にご紹介するセール商品は、Appleアップル)のiPad Pro 11インチです。

    最新 Apple iPad Pro (11インチ, Wi-Fi, 256GB) - スペースグレイ (第2世代)

    96,950円(セール特価8,430円オフ/1月5日23:59まで)

    256GBモデル約8,400円オフとなっています。

    最新 Apple iPad Pro (11インチ, Wi-Fi, 512GB) - シルバー (第2世代)

    119,214円(セール特価10,366円オフ/1月5日23:59まで)

    最新 Apple iPad Pro (11インチ, Wi-Fi, 1TB) - シルバー (第2世代)

    141,478円(セール特価12,302円オフ/1月5日23:59まで)

    512GB、1TBモデルも1万円以上の値引きとなっています。すげえ!

    現行機種はあまりセールにならないApple製品ですが、さすが新年、出し惜しみなしといったところでしょうか。狙っていた方は自分へのお年玉として買っちゃいましょうよ。ねえ、買っちゃいなよ!

    この後も気になる商品を紹介していきますので、おせちお雑煮食べながらチェックしてみてくださいね

    ※価格など表示内容は執筆時点のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

    Source: Amazon



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【Amazon初売り】謹賀新年! 2021年一発目の目玉商品はiPad Proだ!!


    これ魅力的ですね!!



    <このニュースへのネットの反応>

    【【Amazon初売り】謹賀新年! 2021年一発目の目玉商品はiPad Proだ!!】の続きを読む

    このページのトップヘ