ITニュース速報

IT関連のニュースをお届けします
IT、ICT,タブレット、コンピュータ、パソコン
PC、セキュリティ、iPhone、iPad、mac
などの情報を日記にのせていきます

    カテゴリ:IT > eスポーツ


     コナミアミューズメント12月13日音楽ゲームbeatmania IIDX」で対戦するeスポーツのプロリーグBEMANI PRO LEAGUE」を発足した。追ってプロテストを開催し、合格者のみで4人1組のチームを結成する。一般企業が各チームオーナーに就き、2020年5月~10月リーグ戦を行う予定。

    【その他の画像】

     同社によると、音楽ゲームを使用するeスポーツのプロリーグは日本初という。チームは全6団体とし、まず総当たり戦の「レギュラーシーズン」を実施する。次に、上位3チームのみで「セミファイナル」を実施。そこで勝ち残った2チームで「ファイナル」を戦って優勝チームを決める。

     プロテストは、20年4月時点で18歳以上の日本在住者が受験できる。2月上旬までエントリーを受け付け、選考では書類審査、実技試験、面接を課す。合格者は3月のドラフト会議で各チームから指名を受け、シーズン開始までにプロ契約を締結する。

     試合会場は、20年1月に都内にオープン予定の「esports 銀座 studio」。コナミは「参加しても体験しても楽しい、新たなユーザー体験を提供します」としている。

    「BEMANI PRO LEAGUE」公式サイト


    (出典 news.nicovideo.jp)

    音楽ゲームのeスポーツ化
    凄いことになってますね!
    プロチームですね!
    今までとゲーム好きな人の活躍の場が増えてきましたね!
    楽しみですね!!

    <このニュースへのネットの反応>

    【【eスポーツ】“ビーマニ”がeスポーツ化 プロテスト合格者でチーム対抗戦 20年5月から】の続きを読む


    NTT西日本グループでは、社内レクリエーションの一環として「社内eスポーツ大会」を開催しました。エントリー制で参加者を募り、NTT西日本グループ全体で参加者1,786人による社内eスポーツ大会としてオンライン予選を2019/9/21~2019/10/14、決勝戦を2019/12/7に実施しました。

    決勝戦当日は、選手や家族、職場からの応援者が約200名参加し、手に汗握る決勝トーナメントNTT西日本 代表取締役社長の小林充佳によるエキシビジョンマッチなどを観戦し、会場全体で大いに盛り上がることができました。

    NTT西日本グループは、東は静岡から南は沖縄まで、30府県においてICT(情報通信技術)の力で地域が抱える社会課題の解決に取り組んでいます。その社員数はグループ全体で約6万人、年齢や職種、勤務地などさまざまであり、全社員を対象にした社内レクリエーションは困難でした。今回、この従来の課題を解決できるeスポーツを用いた社内レクリエーションを開催し、地域や年齢、職種の枠を超えた組織活性化やコミュニケーション強化につなげることができました。


       【eスポーツ決勝大会の実施模様1.】            【eスポーツ決勝大会の実施模様2.】












    eスポーツ決勝大会のエキシビジョンマッチ】 【大会参加者の内訳(うち上位8名が12/7の決勝戦に出場)】

    配信元企業:西日本電信電話株式会社

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    eスポーツ会社でやるなんて!
    すごい!!

    <このニュースへのネットの反応>

    【【eスポーツ】NTT西日本グループで1,786人が参加する社内eスポーツ大会を開催!】の続きを読む

    このページのトップヘ