ITニュース速報

IT関連のニュースをお届けします
IT、ICT,タブレット、コンピュータ、パソコン
PC、セキュリティ、iPhone、iPad、mac
などの情報を日記にのせていきます

    カテゴリ:IT > eスポーツ


    テレビ東京と電通は、高校対抗のeスポーツ全国大会『Coca-Cola STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 2020』を、オンライン形式にて開催する。

    競技タイトル2019年と同じ『クラッシュ・ロワイヤル』『フォートナイト』『リーグ・オブ・レジェンド』の3つ。2020年8月から地域ごとのブロック大会を開催し、決勝大会を9月19日から22日に開催する。形式はブロック大会から決勝まで、すべてオンラインを予定。出場チームのエントリー期間は、5月18日から7月13日17時まで。

    大会アンバサダーは2019年と同様に「アンガールズ」の田中卓志さんと、モデル池田美優みちょぱ)さん、スペシャルサポーターは「アルコ&ピース」の平子祐希さん、酒井健太さんが就任。また、大会のトップスポンサーに日本コカ・コーラが、ゴールドスポンサーロート製薬KDDIマウスコンピューターが決定した。

    なお、『クラッシュ・ロワイヤル』部門の優勝チームには「クラロワリーグ イースト」に出場する日本のプロ選手とのエキシヒジョンマッチ対戦権、『フォートナイト』部門の優勝チームにはプロや有名配信者との特別マッチに招待するなど、eスポーツプレイヤーと交流できる優勝賞品を用意するという。

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)

    高校対抗eスポーツ大会「STAGE:0」、2020年は予選から決勝までオンライン

    これいいですね!!
    オンラインで参加できるって最高ですね!!
    まあ、通信状況とかしっかりとしとかないとですが笑




    <このニュースへのネットの反応>

    【高校対抗eスポーツ大会「STAGE:0」、2020年は予選から決勝までオンライン】の続きを読む


    【元記事をASCII.jpで読む】

     ユニットコム5月15日、「LEVEL∞(レベルインフィニティ)」ブランドにおいて、学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校eスポーツ部(以下、N高eスポーツ部)とのスポンサー契約を発表した。

     今回のスポンサー契約は、LEVELブランドユーザー認知を高めるとともに、N高eスポーツ部とのスポンサー契約を通じてeスポーツの発展に貢献することを目的としている。

     2018年10月に同校のネット部活であるサッカー部と格闘ゲーム部が合併しスタートしたN高eスポーツ部。304人(2020年3月時点)の部員が在籍し、Slackを使った部活ホームルームゲームを通した交流会、プロゲーマーによる特別指導を主な活動としている。全国高校対抗eスポーツ大会「STAGE:0」や「全国高校eスポーツ選手権」など、さまざまなeスポーツ大会に出場し、優秀な成績を収めている。

     スポンサー契約の締結を記念し、N高eスポーツ部とのコラボゲーミングパソコンを販売する。「LEVEL-M0B4-R535-DLR-NHigh」「LEVEL-M0B7-i5F-RJR-NHigh」「LEVEL-R040-i7K-TWA-NHigh」「LEVEL-R0X5-R73X-DXA-NHigh」などをラインアップする。

     LEVEL-M0B4-R535-DLR-NHighは、Ryzen 5 3500、Radeon RX 5600 XT、16GBメモリー240GB SSD+1TB HDDといった構成。光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブを搭載する。電源は700Wで、80PLUS BRONZE認証を取得。OSはWindows 10 Home(64bit)を採用している。価格は11万6578円。

     LEVEL-M0B7-i5F-RJR-NHighは、Core i5-9400FGeForce GTX 1660 SUPER、16GBメモリー240GB SSD+1TB HDDといった構成だ。光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブを搭載。電源は500Wで、80PLUS BRONZE認証を取得している。OSはWindows 10 Home(64bit)を採用。価格は10万6678円。

     LEVEL-R040-i7K-TWA-NHighは、Core i7-9700K、GeForce RTX 2070 SUPER、16GBメモリー、480GB SSD+2TB HDDという構成。光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブを搭載する。電源は700Wで、80PLUS BRONZE認証を取得。OSはWindows 10 Home(64bit)を採用している。価格は18万5878円。

     LEVEL-R0X5-R73X-DXA-NHighは、Ryzen 7 3800X、Radeon RX 5700 XT、16GBメモリー、480GB SSD+2TB HDDといった構成だ。光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブを搭載。電源は850Wで、80PLUS GOLD認証を取得する。OSはWindows 10 Home(64bit)を採用。価格は19万4678円。

    N高等学校eスポーツ部とLEVEL∞がスポンサー契約、コラボゲーミングPCも登場


    (出典 news.nicovideo.jp)

    N高等学校eスポーツ部とLEVEL∞がスポンサー契約、コラボゲーミングPCも登場

    これいいですね!!
    最高ですね!!
    これからのeスポーツ楽しみですね!!





    <このニュースへのネットの反応>

    【N高等学校eスポーツ部とLEVEL∞がスポンサー契約、コラボゲーミングPCも登場】の続きを読む


    群馬県を中心に障害福祉サービスを運営する株式会社ワンライフで、日本初となる「eスポーツ」に特化した"就労継続支援B型事業所"「ONEGAME [ワンゲーム]」を2020年6月に開所することとなりました!

    現在、生活介護事業所「iba-sho」では重度障害をもつ利用者の方々がすでにeスポーツに取り組み、これからの未来を切り開こうとしています。
    ONEGAMEでは、eスポーツ×障がいで新たな一つの可能性ある未来を提示します。

    今回、就労継続支援B型事業所「ONEGAME」では3つのコースを用意。
    eスポーツの選手コースだけでなく、イベントコースと実況解説MCコースeスポーツに携わるための技術を学びながら仕事いしていきます。

    ■選手コース
    "最高のパフォーマンスでオーディエンスのハートを掴み取る技術を学ぶ"
    ONEGAMEランクの設定をし、選手コースの施設利用者はひとつひとつの課題をクリアしていくことでランクが上がるシステム
    ONEGAMEシステムにより、自身の実力が可視化されることで次への目標設定を明確にし、自身のプレイ技術の向上を図る。

    イベントコース
    "プレーヤー、オーディエンス共に心揺さぶるエンターテイメント空間演出技術を学ぶ"
    チームとして一つのエンターテイメントを完成させるために何が必要かを議論し、たくさんの企画を演出できる企画力を学ぶ。
    ・様々なイベントを想定し、イベント設営に必要な機材に触れながら、1からイベントセッティングできる設営技術を学ぶ。
    ・定期的に開催されるONEGAME大会のイベント設営、運営チームとして活躍できる。

    ■実況解説MCコース
    "声が演出する世界観でイベントのオーディエンスを熱狂させる技術を学ぶ"
    ゲームを深く知ることで、ゲーム内で「何が起きているか?」「何がすごいのか?」を声を使い、相手に伝えるための表現力を学ぶ。
    ・表現力の練習方法としてゲーム実況生配信で行うことで言葉遣いやゲームを伝える楽しさを学んでいく。
    ・定期的に開催されるONEGAME大会のイベント設営、運営チームとして活躍できる。

    ONEGAMEの目指すビジョン
    eスポーツは「2018年アジア競技大会」の公式公開種目に採用されるなど、急激にその規模を拡大しています。そういった動きの中で、eスポーツは今後、「大きな舞台で健常者と対等に戦える新しい場」になるのではないかと予想しています。健常者と障害者の壁を無くし、いずれは日本を代表出来るような団体になることを目指して、One Gameは日々活動していきます。

    eスポーツとは>
    エレクトロニック・スポーツ」の略で、広義には、電子機器を用いて行う娯楽、競技、スポーツ全般を指す言葉であり、コンピューターゲームビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称です。
    アジアオリンピック2018年アジア競技大会」の種目に採用されるなど急激にその規模を拡大しており、近い将来必ずパラリンピックなどの種目になってきます。そういった動きの中でeスポーツは今後、「大きな舞台で健常者と対等に戦える新しい場」になると考えています。


    【障がい者eスポーツに関する実績】
    株式会社ワンライフではいち早く障がい者のeスポーツ参加に取り組んできました。生活介護事業所「iba-sho」では重度障害を持ちながら、eスポーツを通して夢と希望を追いかけていくプログラムを提供。各自の障がいに合わせた機材を導入し、専門のコーチを配属しプロを目指して日々トレーニングに励んでます。
    また、2019年8月31日にはオンラインバトルゲームLeague of Legends」を用いた日本初の障害者eスポーツ大会を開催。賞金100万円とし、将来はeスポーツで活躍する障がい者が輝ける舞台を用意しています。


    ONEGAME 公式HP▼
    http://onelife-inc.com/onegame/







    配信元企業:株式会社ワンライフ

    プレスリリース詳細へ

    ドリームニューストップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    \日本初/ 【eスポーツに特化した障がい福祉施設】 就労継続B型支援事業所「ONEGAME [ワンゲーム]」が群馬県太田市にオープン!!


    これすごいニュースですね!!
    でも活躍して欲しいですね!!
    特に一つのことにたける人が多いので
    その一つの要因につながれば最高ですね!!





    <このニュースへのネットの反応>

    【\日本初/ 【eスポーツに特化した障がい福祉施設】】の続きを読む


     GMOペパボは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を目的とした日本の大手eスポーツチーム5チームによるチャリティプロジェクトSTAY HOME PLAY GAMES CHARITY PROJECT」に対する支援として、同プロジェクトオリジナルグッズを、5月1日~18日23時59分の期間にオリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURI byGMOペパボ」で受注販売する。

    画像付きの記事はこちら



     今回のSTAY HOME PLAY GAMES CHARITY PROJECTオリジナルグッズ受注販売は、2019年から継続的に行っている、GMOペパボによるeスポーツ支援の一環。収益はSTAY HOME PLAY GAMES CHARITY PROJECTを通じて「新型コロナウイルス医療崩壊を防ぐための支援(Yahoo!基金)」に寄付される。

     販売グッズは、ビッグシルエットスウェット、パーカー、ジップパーカーTシャツロングスリーブTシャツスマートフォンケースマグカップ、グラス、ノート

    eスポーツチームによる新型コロナ感染拡大防止を目的としたプロジェクトのグッズを販売


    (出典 news.nicovideo.jp)

    「STAY HOME PLAY GAMES CHARITY PROJECT」への支援、国内eスポーツチームのグッズを受注販売

    これイイですね!!
    しかもグッズ購入で基金に募金もできるので
    皆さんも興味あれば参考にしてくださいね!





    <このニュースへのネットの反応>

    【【eスポーツ】「STAY HOME PLAY GAMES CHARITY PROJECT」への支援】の続きを読む


    株式会社CyberZ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山内隆裕)が提供する動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」(オープンレックティービー)は、2020年5月17日(日)、女性アイドルグループDevil ANTHEM.」初となる無観客ライブ&トークライブ配信「Devil ANTHEM. 拡大定期公演5月AWAKE extra~橋本侑芽生誕祭~配信LIVE」を5月17日(日)に開催することをお知らせいたします。

    放送チャンネルhttps://www.openrec.tv/user/devilanthem

    また、メンバー全員のサイン入り集合ワイドチェキをプレゼントさせていただくキャンペーン企画も実施予定です。
    放送概要/Devil ANTHEM. 拡大定期公演5 AWAKE extra~橋本侑芽生誕祭~配信LIVE
    日時:2020年5月17日(日) 18時00分~ 
    18時00分~18時45分 LIVE
    19時00分~20時00分 TALK
    会場:OPENRECスタジオ
    視聴料:¥1,500 
    視聴URLhttps://www.openrec.tv/live/olry7ke9xr2
    ※チケットの購入で、5月17日無観客ライブ&トークライブ配信のご視聴ができます。

    Devil ANTHEM.
    Make Some Noise」をキャッチコピーに、どこよりも楽しく沸けるライブを追求するアイドルグループ
    「悪魔の聖歌」という名前の意味のごとく、天界から人々を幸せにするために降り立った小悪魔天使が繰り広げる真っ直ぐなパフォーマンスが真骨頂の平均年齢16.6歳の5人組。通称デビアン。またサウンド面に関してはUK HARDCOREHAPPY HARDCOREDUBSTEPなどのデジタルサウンドからROCKPOPS様々なジャンルを取り入れ、すべてにおいて感度の高いサウンドを追求している。

    ■「OPENREC.tv」とは
    OPENREC.tv」は、CyberZが運営する、ゲーム実況オリジナル番組、eスポーツ大会の配信が楽しめる、動画プラットフォームです。国内最大級のeスポーツスタジオを完備した「OPENREC STUDIO」を2018年に都内にオープンいたしました。
    公式Twitterhttps://twitter.com/OPENREC
    WEBhttps://www.openrec.tv/
    App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/openrec.tv-gemu-shi-kuang/id912776162
    Google Playhttps://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.cyber_z.openrecviewapp
    Amazon Androidアプリストア:https://www.amazon.co.jp/dp/B01N0CMW5N/

    CyberZについて http://cyber-z.co.jp/
    スマートフォンに特化した広告マーケティング会社として2009年に設立しました。スマートフォン広告における運用・効果検証、交通広告やウェブCMの制作など、幅広いマーケティング事業を展開。日本に加えて、サンフランシスコ、韓国、台湾にも支社を構え、国内広告主の海外進出および海外広告主の日本展開支援も行っております。また、メディア事業として動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」、eスポーツ事業として、国内最大級のeスポーツイベントRAGE」を運営しております。CyberZ100%子会社としては、バーチャルキャラクターやVRイベント制作、VRシステム開発などの事業を手掛ける「株式会社CyberV」、オンラインエンタテインメント事業、プロダクション事業をおこなう「株式会社eStream」、eスポーツに特化した広告マーケティング事業「株式会社CyberE」の事業展開をしております。

    ■ 会社概要
    社名株式会社CyberZ
    東京本社東京都渋谷区渋谷2丁目24番12号 渋谷スクランブルスクエア 23階
    代表者代表取締役社長 山内隆裕
    事業内容スマートフォン広告事業、スマートフォンメディア事業、eスポーツ事業
    URL   http://cyber-z.co.jp/

    ■ 本リリースに関するお問い合わせ
    株式会社CyberZ  広報担当:北村
    E-mail: press@cyber-z.co.jp  Tel:03-5459-6276   Fax:03-5428-2318

    配信元企業:株式会社CyberZ

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」にて女性アイドルグループ「Devil ANTHEM.」初となる無観客ライブ&トークライブ配信が5月17日(日)開催決定!


    これ楽しみですね!!





    <このニュースへのネットの反応>

    【【eスポーツ】動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」にて女性アイドルグループ「Devil ANTHEM.」初無観客ライブ】の続きを読む

    このページのトップヘ