ITニュース速報

IT関連のニュースをお届けします
IT、ICT,タブレット、コンピュータ、パソコン
PC、セキュリティ、iPhone、iPad、mac
などの情報を日記にのせていきます

    カテゴリ:スマホ、タブレット > Apple Watch


    OSがアップデートされる度に種類が増えている、Apple Watchの文字盤デザイン。それぞれの特徴や使いこなしのポイントを紹介します。今回は「ミー文字」です。
    ○「ミー文字」は表情豊かで子どもも楽しめる

    ミー文字は、iPhoneApple Watchで作成した似顔絵キャラクターを、「メッセージ」や「FaceTime」で使うことのできる機能。文字盤にキャラクターの顔が表示され、見る度に異なる表情を楽しめます。複数のキャラクターを作成し、ランダムに表示させることも可能。また、プリセットされた動物などのキャラクターを使う「アニ文字」も設定できます。
    ○情報量と実用性

    キャラクターメインに、時刻がデジタル表示されるシンプルな文字盤。コンプリケーションは時刻の上の日付の有無、下段に配置できる文字1行の2つのみです。実用性より、表情豊かなキャラクターライブ感を楽しむのに適した文字盤です。

    ○おススメの使い方

    watchOS 7ではApple Watchに「ミー文字」アプリが追加され、iPhoneがなくてもミー文字を作成できるようになりました。ファミリーメンバー用のApple Watchをお子さんに持たせているなら、自分で作成したミー文字を自分の時計の文字盤に設定する、という楽しみ方を提案できます。ご家族みんなのミー文字を作成して、ランダム表示にしてみても。
    (笠井美史乃)

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)

    Apple Watch文字盤図鑑その35 - ミー文字



    これ気なりますね!!

    無料トライアル実施中!<U-NEXT>

    <このニュースへのネットの反応>

    【Apple Watch文字盤図鑑その35 - ミー文字】の続きを読む


    Apple WatchにはミュージックPodcastなどOS純正のアプリの他、Spotifyradikoといったサードパーティアプリも提供されており、AirPodsなどのBluetoothイヤフォンを接続して直接音源を聴くことが可能です。

    また、ペアリングされたiPhoneで再生中の音源・映像を操作するリモコンとしても機能します。
    ○<1>イヤフォン/ヘッドフォンをペアリングする(初回のみ)

    Apple Watchで音源を再生するには、Bluetooth接続のイヤフォン/ヘッドフォンが必要です。最初にペアリングしておきましょう。

    次回からはイヤフォン/ヘッドフォンアクティブにすると自動的に接続されます。
    ○<2>アプリを開く(オンライン)

    ここではApple WatchWi-Fiモバイル通信でオンラインになっている場合の操作を説明します。メニュー画面や機能はアプリごとに異なるので、代表的なものをいくつかご紹介します。
    ○「ミュージック」の場合

    曲・プレイリスト等の選択はメニュー画面で行います。

    ○「radiko」の場合

    ○<3>アプリを開く(オフライン)

    Wi-Fiモバイル通信に接続していない状態でも、Apple Watch上にコンテンツダウンロードしておけば再生が可能です。ここではミュージックPodcastダウンロード方法をご紹介します。
    ○ミュージックをダウンロードする方法

    ミュージックは「Watchアプリから手動でダウンロードします。

    Podcastダウンロードする方法

    Podcastは、自動ダウンロードする番組・ステーションを設定して置けます。

    「次はこちら」を選択した場合、よく聞く番組トップ10から各1話が「次はこちら」再生リストダウンロードされます。

    「カスタム」を選択した場合、選択した番組・ステーションからなるべく多くの未再生エピソードダウンロードされます。
    (笠井美史乃)

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)

    Apple Watchで音楽やラジオを聴く方法 - Apple Watch基本の「き」season6


    これ便利ですね!!

    使いこなしたいですね!!


    国内最大級の大型スポーツ専門店「スーパースポーツゼビオ」「ヴィクトリア」で使える【ゼビオカード】

    <このニュースへのネットの反応>

    【Apple Watchで音楽やラジオを聴く方法 - Apple Watch基本の「き」season6】の続きを読む


    OSがアップデートされる度に種類が増えている、Apple Watchの文字盤デザイン。それぞれの特徴や使いこなしのポイントを紹介します。今回は「クロノグラフプロ」です。
    ○「クロノグラフプロ」はメカニカルなビジュアルが魅力

    クロノグラフとは、ストップウォッチを搭載した腕時計のこと。クロノグラフプロでは、以前からあった「クロノグラフ」文字盤にディテールがプラスされ、より緻密なデザインに。さらにタキメーター機能も搭載されました。
    ○情報量と実用性

    コンプリケーションは4つで特に多い方ではありませんが、インダイヤルが3つあるためビジュアル要素はぎっしり。文字盤の編集画面ではタイムケール(秒針1周で測る対象)をタキメーター、1周60秒・30秒・6秒・3秒から選択でき、インダイヤル(内側の小さな文字盤)の単位もそれらに応じて変更されます。なお、これらは通常時の文字盤の機能には影響しません。

    一見しただけではわかりにくいので、使い方をご紹介します。

    ○おススメの使い方

    独自の機能性が特徴ですが、現代の生活でタイム計測を実用することはあまりなさそうなので、やはりアナログ&メカニカルなデザインポイントの文字盤と言えるでしょう。リンクブレスレットバンドを合わせれば、より硬派な腕時計イメージに。ダイヤルのカラースポーツバンドやレザーバンドとコーデして、伝統的デザインカジュアルに楽しむのにも最適です。
    (笠井美史乃)

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)

    Apple Watch文字盤図鑑その34 - クロノグラフプロ

    これ私も届きチェックしていますが、

    悩んでしまいますね!!

    FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

    <このニュースへのネットの反応>

    【Apple Watch文字盤図鑑その34 - クロノグラフプロ】の続きを読む


    Apple Watchホーム画面(アプリアイコンの画面)には、カメラアイコンが並んでいます。これはApple Watchで写真を撮るためではなく、Apple WatchiPhoneカメラリモコンシャッターにするためのアプリです。離れた場所にiPhoneを置いて撮影する際に便利です。
    ○<1>Apple Watchからカメラを開いて撮影する

    Apple Watchカメラアプリタップすると、ペアリングされたiPhoneカメラが起動し、Apple Watch上でプレビュー画面を見ながらシャターを押すことができます。

    ○<2>撮影モードの切り替え

    ビデオ、ポートレート、タイムラプスなど、撮影モードの切り替えはiPhone上で行う必要があります。

    ○<3>撮影オプションを変更する方法

    カメラの前面/背面切り替えやフラッシュのオン/オフなど、撮影オプションApple Watch上で選択できます。また、デジタルクラウンを回してズームイン/アウトも可能です。
    (笠井美史乃)

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)

    Apple WatchをiPhoneのリモコンシャッターにする方法 - Apple Watch基本の「き」season6


    これ便利ですね!!


    映画観るなら<U-NEXT>

    <このニュースへのネットの反応>

    【Apple WatchをiPhoneのリモコンシャッターにする方法 - Apple Watch基本の「き」season6】の続きを読む


    登山用のSNS、地図アプリを提供しているヤマレコは、Apple Watchの文字盤上で登山の状況を確認できる「コンプリケーション」を新たに公開しました。
    ヤマレコのコンプリケーションを使うと、登山中に腕を傾けてApple Watchを見るだけで、現在のペース、標高グラフ、予想通過時刻、予想下山時刻、予定の進行状況を確認することができます。
    これまでに提供している、スマートフォンの地図アプリの登山計画機能や、Apple Watchの登山地図アプリと組み合わせることで、より正確に登山の状況を把握し、安全に登山を進める事ができるようになります。
    株式会社ヤマレコ(本社:長野県松本市、代表取締役:的場一峰)が提供している、
    登山地図アプリ「ヤマレコ」は国内で唯一Apple Watchに対応した登山地図アプリです。

    ヤマレコはこの度、新たにApple Watchの文字盤(ウォッチフェイス)で登山の状況を表示できるコンプリケーションをリリースしました。

    Apple Watchの文字盤 コンプリケーションを自由に設定できる

    コンプリケーションはApple Watchの文字盤にiPhoneアプリからの情報を表示できる機能です。

    ヤマレコは、このコンプリケーションを自由に組み合わせて登山の状況を文字盤に表示できるようにしました。

    アプリが起動すると、アプリ画面が表示され、リューズを押すと文字盤に戻る

    文字盤はアプリが前面に起動していない時に、Apple Watchに表示される画面です。
    アプリが前面に立ち上がっているときは「リューズ(デジタルクラウン)」を押すことで文字盤に戻すことができます。



    ヤマレコがリリースしたコンプリケーションを文字盤に入れれば、アプリが前面で起動していなくても、
    登山中に知りたい「標高グラフ」「歩くペース」「次のポイントの予想通過時刻」「予想下山時刻」「予定の進行状況(%)」を表示できるようになります。



    Apple Watchで複数のコンプリケーションを組み合わせる機能は、2020年秋にApple社リリースしたWatchOS7で新しく追加された機能です。
    しかし、これまでApple Watchに対応している、世界で主要な登山アプリAlltrails, Gaia GPS, Outdooractive, Topo Maps+, Komootなど)は、コンプリケーションで登山の状況を表示する機能には未対応でした。

    今回リリースした、複数のコンプリケーションを組み合わせて、文字盤上で登山の状況を表示できる機能は、世界初の機能です。(当社調べ)

    アプリを起動しても、しなくても登山の状況がわかる

    登山中、上記のようにコンプリケーションを組み合わせ、文字盤に登山の状況を表示させれば、Apple Watchを登山専用の時計として使えるようになります。

    Apple Watchで利用できるヤマレコのコンプリケーションは以下の6つです。

    ※今回はアプリアイコン以外の5つを新たに追加
    1. 標高グラフ 
    2. 歩くペース 
    3. 予想通過時刻
    4. 予想下山時刻
    5. 予定の進行状況(%)
    6. アプリアイコン

    1.標高グラフ

    青が予定ルートの標高グラフ、ピンクが実際に歩いている標高グラフ、青○で現在地を表示します。
    予定ルートをあらかじめ登録しておけば、これからどのくらい登るのかを知ることができます。

    2.歩くペース
    歩くペースは標準的なコースタイムを1.0としたときに、今そのタイムの何倍で歩いているのかを表示します。
    数字が小さいほど歩くペースは速く、数字が大きいほど歩くペースは遅いことを意味します。
    自分にあった登山のペースを知ることで、無理をしない登山を計画できるようになります。


    3.予想通過時刻

    予定ルートを登録して登山を開始すると、現在の歩行ペースをもとに、次の経由地(山頂や分岐など)の予想通過時刻を表示します。
    大きなサイズコンプリケーションでは、下山予想時刻も合わせて表示します。

    4.予想下山時刻

    予定ルートを登録して登山を開始すると、現在の歩行ペースをもとに、ゴール地点に到着する予想時刻を表示します。

    5.予定の進行状況
    予定ルートを登録して登山を開始すると、水平移動距離で予定の何%歩いたかを表示します。


    6.アプリアイコン
    ヤマレコアプリを起動させるコンプリケーションです。

    -------------------------------------------------
    iPhoneApple Watchは連携してコンプリケーションを表示しています。
    1. iPhoneGPSを使って位置情報を定期的に取得し、情報を分析した結果をAppleWatchに転送する。
    2. Apple Watchで分析結果をコンプリケーションに表示する。
    この連携によりAppleWatchの消費電力を最小限に抑えたまま、登山に必要な情報を提供できます。



    iPhoneで「予定ルート」を作っておくことで、Apple Watch +ヤマレコ の機能を最大限活用できるようになります。

     予定ルートが「ある場合」と「ない場合」のコンプリケーションの表示可否


    ヤマレコではスマートフォンアプリでもかんたんに予定ルートを作る仕組み「らくルート」を提供しています。
    <手動でも、自動でもルートが簡単に引け、時間も自動計算で分かる!
    新しい登山計画機能「らくルート」を公開>
    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000012267.html
    らくルートの画面 ○をクリックしていくだけで、ルートが引けます
    登山をはじめる前、この「らくルート」で作った予定ルートAppleWatchに転送し、地図と合わせて保存しておきます。
    それだけで、登山中にスマホを取り出す事なく、電波の届かない山の中で地図を確認したり、予定ルートから外れたら音声と振動で警告を受け取れたり、今回のコンプリケーション機能で状況を確認することができます。


    雨や雪や風などが厳しい時、岩場がきつい時、下山遅れで暗くなってきた時、疲れている時…
    このような過酷な状況な時ほど心理的な余裕がないため、地図アプリでの状況確認が遅れて遭難につながりやすくなります。
    Apple Watch+ヤマレコを使えば、iPhoneを取り出しにくい場合でも、現在の状況を気軽に確認できて、道迷いや下山遅れなど山岳遭難に繋がる危険を回避し、より安全に楽しく登山ができるようになります。


    Apple Watchをお持ちでしたら、登山で「Apple Watch + ヤマレコ」を是非ご利用ください!
    登山での新しい体験をお届けできます!
    ---------------------------------------------------

    【文字盤のサンプル】

    今回のリリースに伴い、登山専用のApple Watchの文字盤のモデルパターンを作成いたしました。
    https://www.yamareco.com/guide/guide_watch/complication/

    Apple WatchとペアリングをしているiPhoneで上記のページを開き、各文字盤のリンクをタップし、「マイ文字盤に追加」をタップすると文字盤をご利用いただけます。


    ---------------------------------------------------

    ヤマレコは2020年10月に15周年を迎えました。「一人ひとりの登山を最高の体験に」というミッションを掲げ、登山の体験をよりよくするサービスを提供し続けています。

    今後もIT技術を最大限に活用して、多くの方の登山をより安全に、より楽しいものにしていきます。


    ■「ヤマレコ」の主な特徴
    • 事前に地図をダウンロードしておくことで、電波がつながらない山の中でも地図を確認し現在地がわかる。
    • 現在地、予定ルート、歩いた軌跡、「みんなの足跡」を確認できる。
    • 計画したルートから外れると, 音と振動で警告する。
    • 国内の登山では国土地理院の地形図、海外の登山ではOpen Topo Mapを利用できる。

    ■料金について
    ■参考URL
    アプリ「ヤマレコ」
    https://www.yamareco.com/yamarecomap/
    ヤマレコ「Apple Watch」使い方マニュアル
    https://www.yamareco.com/guide/guide_watch/
    ヤマレコ使い方マニュアル コンプリケーションについて(文字盤モデルパターン
    https://www.yamareco.com/guide/guide_watch/complication/

    ■参考プレスリリース
    【日本初!】Apple Watch 対応の登山地図アプリ「ヤマレコMAP」をリリース
    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000012267.html
    手動でも、自動でもルートが簡単に引け、時間も自動計算で分かる!
    新しい登山計画機能「らくルート」を公開
    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000012267.html

    ■本プレスリリースダウンロード
    https://prtimes.jp/a/?f=d12267-20210103-4983.pdf

    【会社概要】
    社名: 株式会社ヤマレコ
    代表者 : 的場 一峰
    設立 : 2013年7月
    本社 : 〒390-0828 長野県松本市庄内1-8-12
    事業内容: 登山専用SNSサイト運営
    URLhttps://yamareco.co.jp/

    配信元企業:株式会社ヤマレコ

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    世界初!Apple Watchで登山専用の文字盤機能をリリース!

    これ使えますね!!



    <このニュースへのネットの反応>

    【世界初!Apple Watchで登山専用の文字盤機能をリリース!】の続きを読む

    このページのトップヘ