ITニュース速報

IT関連のニュースをお届けします
IT、ICT,タブレット、コンピュータ、パソコン
PC、セキュリティ、iPhone、iPad、mac
などの情報を日記にのせていきます

    カテゴリ:スマホ、タブレット > Apple Watch


    Photo: ヤマダユウス型

    ぶっちゃけ、本体よりも興奮してるまである。

    新しい「Apple Watch Series 6」&「Apple Watch SE」と共に、新しいバンドソロループ」と「ブレイデッドソロループ」もデビューしました。今回はよりお手頃な、「ソロループ」をアンボックスしつつハンズオンしていきます。ブレイデッド、お高いのよ…。

    ソロループは、伸縮性のある液状シリコーンゴムを使い、極上の着け心地を追求したバンドApple Eventで見た限りだと、バックルというかリストバンドというか、すごくシンプルな造形に見えたんですよね。はてさて装着感はいかほどのものか。

    すんごいシンプル

    箱、めっちゃシンプルです。にはバックルもクラスプ(留め金)もないので、イラストで表現するとまぁこうなるか。カラーは「キプロスグリーン」をチョイス。軍モノのカーキにも似た落ち着いた色味です。

    背面。シリコーンフィットバンドと説明されています。もうあれですか、シリコンは全部シリコーンなんですか。

    おーぺん。ぱっと見、謎のゴムが収まっているだけなのでバンド感すらないです。箱もモノもシンプル

    さて取り外しをと、お、おぉ? かなり伸びるぞこれ。ここまで伸縮性のあるバンドは初めてですね。おもしろーい。

    質感はスベっとしたシリコンゴム。定番のフルオロエラストマー製バンドに似てるけど、ソロループの方が柔らかく、ホコリがくっつきやすいです。汗でベタつきそうな気がするけど、どうなんだろ。

    さて、それでは装着しようと思ったらですね。

    すっっっごい伸びるじゃん! なんだこれ!?

    実際、ソロループを装着するには、ビヨンと伸ばして手首に通します。そのためには手首に対して長さがジャストサイズな必要があって、プリントして使うサイズガイドも用意されてるほど。フルオロエラストマーベルトは全然伸びないけど、こいつは倍くらい伸びますよ。ゴムゴムのAppleじゃん。

    装着方法はこんな感じ。まるでリストバンドですね。この時のフィット感はサイズガイド次第。実際にサイズガイドをプリントして測った編集部の網藤さんは、ジャストサイズよりワンサイズ上をチョイスしたら、小指一本分の余裕がありました。

    腕時計ぶらりと着けたい人ならそれくらいのサイズ感が良さそうですが、センサー位置がズレる可能性もあるため、ちゃんと計測したい人はやっぱりジャストサイズが良いかと。でも、腕時計って窮屈すぎてもストレスですし、ここはセンシティブに選んだ方が良い点かもしれませんね〜。

    そして、ソロループ最大のメリットはコレ。手首部分にバックルがないから、タイピングがめっちゃ快適! タイピング時にApple Watchを外していた編集部員山本さんも、これにはニッコリ。買うって言ってました。

    ソロループについてAppleの公式サイトには、使用するうちに伸びる場合がありますと明記されているので、今までのバンドに比べると消耗品としての意味合いが強いかもしれません。着け外しするたびに伸ばしちゃますからね。

    でも、タイピング時の腕時計ストレスのなさや、アクセサリーのようなまっさらなシルエットなど、魅力的な点も多し。Apple Storeでも取り扱いが始まると思うので、実際に質感を確かめてみるのをオススメします。ありそうでなかったバンドですよねー

    Photo: ヤマダユウス型
    Source: Apple



    (出典 news.nicovideo.jp)

    これ、時計バンド革命だ…! Apple Watchの新バンド「ソロループ」アンボックス


    これカッコイイですね!!

    欲しくなりますね!!





    <このニュースへのネットの反応>

    【これ、時計バンド革命だ…! Apple Watchの新バンド「ソロループ」アンボックス】の続きを読む


    【元記事をASCII.jpで読む】

     現在、アップルの発表会を見た直後です。噂どおり新しいApple Watchが発表されましたが、Series 6、SE、そして既発売のSeries 3のどれを買うか悩みますね。物欲系ライターの筆者は今回も購入者目線で検討してみたいと思います。

     といっても今回はわりとすんなり決まりました。というかもう注文しました。今回購入したのは「Apple Watch Series 6 (GPS + Cellularモデル) - 44mmブルーアルミニウムケースアトランティックブルーブレイデッドソロループ - サイズ10」(税込6万7980円)です。

     理由は単純。やはりセンサーの数って重要だと思うんです。特に筆者は血圧が高め。若年性高血圧で10代の頃から上が140台なので、人より心臓に負担がかかっているはずです。安価なSEは若くて、完全健康体の方にはベストApple Watchだと思います。でもオッサンの筆者は、血中酸素濃度センサー、電気心拍センサーでより多くの健康状態を把握するための指標が得られるSeries 6がベスト・オブ・ベストだと判断しました。

     ちょっとお高めの「ブレイデッドソロループモデルを購入したのは、ノートPCのパームレストにキズを付ける心配が少なく、そして汗で蒸れにくいため。いま「スポーツループ」を使っているのですが、先端がパームレストに当たるのが非常に気になっていました。それでパソコンを使うときはApple Watchをはずしていたのですが、それではウェルネストラッキングできないので意味ないですよね。

     なお、本当は「レッド」がほしかったのですが、現時点では注文できなかったので、そのつぎに気に入った「アトランティックブルー」を選びました。

     製品公式サイトには「医療での使用や医師との相談または診断を目的としたものではなく」と記載されています。しかし、なんらかの症状の予兆をより多く教えてくれるのだから、Series 6とSEの1万3000円~1万9000円の価格差は決して高くないと言えるでしょう。

    Apple Watch、オッサンにはより多くの健康状態を把握できるSeries 6がベスト・オブ・ベスト【ジャイアン鈴木】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    Apple Watch、オッサンにはより多くの健康状態を把握できるSeries 6がベスト・オブ・ベスト【ジャイアン鈴木】

    これやばいですね!

    オッサンには最高ですね笑


    4K放送スタート!大迫力の映像サービス!【J:COM(ジェイコム)】

    <このニュースへのネットの反応>

    【Apple Watch、オッサンにはより多くの健康状態を把握できるSeries 6がベスト・オブ・ベスト【ジャイアン鈴木】】の続きを読む


    Apple Watch
    明後日にも開催を迎えるAppleの新製品発表イベントApple Event>。新型のApple Watch2種類に加え、iPadiPad Airの新モデルも発表される可能性が示唆される中、この度、新型Apple WatchApple Watch Series 6」に関する新たな情報が飛び込んできた。

    新型Apple Watchに新色登場?

    Apple関連の多くのリーク情報を提供しているTwitterアカウント@l0vetodream」氏がツイートを投稿し、「Apple Watchに新色が登場」という情報を紹介している。どのような新色が登場するかは記されていないものの、<Apple Event>のロゴで表現されているような淡いブルーが登場するのでは、と予想するメディアも。 また<Apple Event>での登場が予想されるApple Watch Series 6の仕様に関する詳細が、同じくリーカーの「DuanRui」氏から紹介されており、こちらでも「新色」が追加されることが伝えられている。加えて、新たな素材でできたストラップも登場する見込みだ。さらに「最も重要なこと」として、急速充電にも対応する旨が記されている。 Apple Event>では、Apple Watchの廉価版モデルApple Watch SE」も登場する見込みだ。Apple Watchは今後充実したラインナップになるかも? ▼合わせて読む ・明後日開催のApple Eventで2種類のApple Watchだけでなく、iPad Air&iPadも新登場?iPad Airの仕様も一部リークかApple Watchの廉価版は今週発表?Series 5に高度計を搭載したモデルとして登場か
    Apple Watch
    Photo via EverythingApplePro(YouTube)

    Copyright (C) Qetic Inc. All rights reserved.



    (出典 news.nicovideo.jp)

    Apple Watch Series 6にはやはり新色追加?急速充電にも対応の可能性

    これ楽しみになりますね!!

    期待できます笑





    【PR】iPhoneデータ復旧・基板修理サービス【FIREBIRD】

    <このニュースへのネットの反応>

    【Apple Watch Series 6にはやはり新色追加?急速充電にも対応の可能性】の続きを読む


     公益財団法人医療機器センターの登録情報に、AppleApple Watchに搭載されている「家庭用心電計プログラム」(承認・認証番号:30200BZI00020000)と「家庭用心拍数モニタプログラム」(承認・認証番号:30200BZI00021000)が医療機器承認・認証を取得したと、お茶の水循環器内科が伝えている。

    【その他の画像】

     外国特例承認で、両方とも医療機器のクラス分類はクラスIIとなっている。

     お茶の水循環器内科では、医療機器承認・認証を受けて、不整脈の発作時の記録を基に、不整脈の疑いの評価、さらなる精密検査の必要性、治療の必要性等の相談を受けるApple Watch外来を開始するそうだ。

     2018年12月Apple Watch Series 4で心電図機能が使えるようになった時点で、この機能は日本語化されていた。

    [MACお宝鑑定団]

    Apple Watch外来をスタート


    (出典 news.nicovideo.jp)

    Apple Watchの「家庭用心電計プログラム」と「家庭用心拍数モニタプログラム」が日本の医療機器承認・認証を取得


    この機能ぜひ使いたいですね!!





    <このニュースへのネットの反応>

    【Apple Watchの「家庭用心電計プログラム」と「家庭用心拍数モニタプログラム」が日本の医療機器承認・認証を取得】の続きを読む


    Apple
    今月中にも発表されることが有力視されているAppleの最新スマートウォッチApple Watch Series 6」と新型iPadiPad Air 4」。来週9月7日(月)始まりの週にも発表される可能性もあることが伝えられている中、この度新たな情報が飛び込んできた。

    Apple WatchはSeries 6だけじゃない?

    Bloomberg最新のレポートAppleが今年秋に発表するであろうデバイスについて言及。Apple WatchiPad Airだけでなく、さまざまなデバイスがリフレッシュされる、と示唆している。まずApple Watchについては、現行最新モデルの「Apple Watch Series 5」に続く後継機が登場すること、そしてこの後継機とは別にApple Watch Series 3」に変わる廉価版モデルが発表されることも伝えている。それぞれがどのような仕様となるかは定かではないが、Apple Watchは現状2種類の新型の発表を予定しているようだ。 加えて、iPad Airの後継機についてはこれまでにもリークされている情報と同様に、2018年発売のiPad Proの廉価版モデルとして登場し、ベゼルレスのフルスクリーンモデルとなることも改めて紹介している。さらに、今年秋中にはこの3つのデバイスに加え、Apple独自のオーバーイヤーヘッドホン、そしてサイズを縮小したHomePodもともに発表される可能性が高いことも指摘。HomePodについては、現行モデルに内蔵されているスピーカーをいくつか排除したモデルとして登場し、また安価なモデルとして販売されることも合わせて予測している。 それぞれのデバイスがいつ発表されるかについての明確な言及はないものの、今年秋中に発表される可能性が高い様子。フラッグシップiPhoneiPhone 12シリーズの発表も控える中、今年はさらに多くのApple製品が登場することになりそうだ。乞うご期待!
    Apple
    Photo via EverythingApplePro(YouTube)

    Copyright (C) Qetic Inc. All rights reserved.



    (出典 news.nicovideo.jp)

    9月登場のApple Watchは2種類が発表?新型iPadはやはりiPad Airか|Apple独自のオーバーイヤーヘッドホンも登場の可能性



    これ気になりますね!!





    <このニュースへのネットの反応>

    【9月登場のApple Watchは2種類が発表?新型iPadはやはりiPad Airか|Apple独自のオーバーイヤーヘッドホンも登場の可能性】の続きを読む

    このページのトップヘ