ITニュース速報

IT関連のニュースをお届けします
IT、ICT,タブレット、コンピュータ、パソコン
PC、セキュリティ、iPhone、iPad、mac
などの情報を日記にのせていきます

    カテゴリ:IT > ニュース


     カウンターポイントテクノロジー・マーケット・リサーチ(カウンターポイント)は4月15日オンライン音楽ストリーミングのグローバル市場に関する最新調査結果を発表した。オンライン音楽ストリーミングの会員数は、世界中で19年に前年比32%増加し、3.58億人に達した。

    画像付きの記事はこちら



     会員数の伸びは、ポッドキャストなどで独自コンテンツを提供していることによるもので、それに興味をもったユーザーストリーミングラットフォームに魅力を感じ、その後、有料会員になっている。さらに、新興国での料金値下げによるプロモーションや、キャリアの抱き合わせ販売が、成長を後押ししている。オンライン音楽ストリーミングは、20年末までに前年比25%以上成長し、会員数は4.5億人を突破すると予測している。

     19年にグローバル市場でトップの座を獲得したのはSpotify。売り上げで31%のシェア、有料会員数で35%のシェアを獲得している。これに続き、Apple Musicは売上シェアで24%、有料会員数シェア19%を獲得している。Appleは、Apple Musicを含むサービス事業に注力していることもあり、会員数が19年に前年比36%増加している。また、Amazon Musicの会員数シェアは19年に15%となり、18年の10%から増加している。

     グローバル規模のストリーミング企業が自社のプラットフォームを強力に売り込む中、地場の企業も健闘している。地場企業は、地域による知名度と、各地域固有なコンテンツの提供とを武器にしている。例えば、Gaanaは依然インド第1位。Yandex Musicは、ロシアリーダーポジションを獲得している。

     アラブ世界で首位のAnghamiも同様だ。また、Tencent Music GroupはQQ Music、Kugou、Kuwoといった再生プレーヤーアプリによって、中国市場のリーダーポジションを獲得している。

     また、地場のストリーミング企業、グローバル企業のどちらも独自コンテンツ制作に注力しているという。有料会員数を伸ばす上では独自コンテンツが必要となるため、ポッドキャスト企業を買収し、独自のチャンネルを作る動きが各所で起きている。

     音楽ストリーミングの売り上げは、8割以上が有料会員からで、残りが広告や提携する端末やキャリア企業からの売り上げといった構成。そのため、有料会員数を伸ばすことは、音楽ストリーミングのプラットフォームを運営する各社にとって最優先課題となっている。

     なお、OTT業界(ストリーミングをはじめとするコンテンツサービス)へのCOVID-19新型コロナウイルス)の流行の影響については、自宅にいながら最新状況を追いかける状況下にあることから上向くと予測している。

    カウンターポイントによるオンライン音楽ストリーミングのグローバル市場に関する最新調査結果


    (出典 news.nicovideo.jp)

    オンライン音楽ストリーミング市場は32%の成長、カウンターポイントの調査

    これサブスクなんですかね?
    コロナの関係で市場が伸びてるのかと思ったら違いますね笑


    <このニュースへのネットの反応>

    【【オンライン音楽ストリーミング】オンライン音楽ストリーミング市場 成長】の続きを読む


    【動画はこちら】

    島津製作所は「新型コロナウイルス検出試薬キット」を2020年4月20日から国内で発売することを公式サイトで発表しました。

    従来2時間以上かかっていた検査が約1時間で検査完了でき、陽性一致率・陰性一致率はいずれも100%ということ。

    ちなみに「陽性一致率・陰性一致率はいずれも100%」というのは検査の精度が100%という意味ではなく、従来のPCR検査と同じ検査結果で時間を短縮できるということです。

    ネットには「希望が持てる!」「素晴らしすぎる!」「流石のクオリティ!」などのコメントが寄せられています。

    これで医療従事者の作業の負担が少しでも減れば良いです。

    【動画はこちら】

    「希望が持てる」島津製作所が新型コロナ検出キット発売へ!1時間で検査完了し、陽性・陰性一致率100%!


    (出典 news.nicovideo.jp)

    「希望が持てる」島津製作所が新型コロナ検出キット発売へ!1時間で検査完了し、陽性・陰性一致率100%!

    これ最高ですね!!
    医療機関でどんどん導入して欲しいですね!!

    すぐ検査できれば安心しますもんね笑

    映画、ドラマ、音楽などなど。お探しのタイトル、ここなら見つかるかも?「ゲオ宅配レンタル」

    <このニュースへのネットの反応>

    【【ITニュース】「希望が持てる」島津製作所が新型コロナ検出キット発売へ!1時間で検査完了し、陽性・陰性一致率100%!】の続きを読む


     米Appleと米Google4月10日(現地時間)、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大を防止するため、Bluetoothを活用して感染者濃厚接触した可能性を検出する技術の開発で協力すると発表した。

    【その他の画像】

     まずはiOSAndroidとの間で、感染者の移動経路などに関するデータを相互にやりとりできるAPIを5月にリリースする。各国の公衆衛生当局が公式アプリiOS/Android)に組み込むことで、濃厚接触の可能性を検出する機能を提供できるようになる。

     Googleが公開した技術資料によれば、アプリの使い方はこうだ。COVID-19の検査で陽性反応が出たユーザーは自身で感染したことをアプリに入力する。すると過去数日間に接近したユーザーに通知が届く。感染した人の名前や接触した場所は他のユーザーに知らされず、AppleGoogleにも特定できない仕組み。

     数カ月以内には、2社それぞれのプラットフォームに同様の機能を組み込むことで、より多くの人が参加できるようにする。アプリや政府の保健当局など、より広いエコシステムとの協働が可能になるという。

     2社は取り組みに対して、セキュリティユーザーのプライバシー保護を強力に維持すると強調している。いずれもユーザーが情報提供の可否を決められるオプトイン方式となる見込み。2社の取り組みを第三者が分析できるように、関連する情報は公開することを前提にするとしている。

     「世界が直面する最も差し迫った問題を解決する上で、AppleGoogleは力を合わせる必要性を痛切に感じている。開発者、政府機関、公衆衛生当局との緊密な協力と連携に基づき、テクノロジーの力を活用して、世界中の国々が新型コロナウイルス感染症の感染拡大を抑え、一日でも早く日常生活を取り戻せるよう支援していく」(AppleGoogle



    (出典 news.nicovideo.jp)

    AppleとGoogleが提携 新型コロナの感染防止で スマホのBluetoothで濃厚接触を検出

    この2社が強力なタッグで!!

    すごいですね!!

    NURO光超高速下り最大2Gbps 月額料金4,743円
    “"

    <このニュースへのネットの反応>

    【【強力タッグ】AppleとGoogleが提携 新型コロナの感染防止で スマホのBluetoothで濃厚接触を検出】の続きを読む


    ヤフー株式会社は、2020年1月末にサービスを終了した「混雑レーダー」を、4月10日より「Yahoo! MAPアプリおよびウェブ版「Yahoo!地図」にて再提供する。

    要望に応えた再提供

    新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出自粛などが求められる中、SNSなどで「混雑レーダー」再開を望む声が多く、同社は「混雑レーダー」の再提供に踏み切った。

    同機能を利用すれば2時間前から26時間前までの混雑状況を把握でき、病院などでやむを得ず外出するときの行動決定のサポートとなり得るという。

    同社はあくまで「やむを得ない事情で外出しなければならない人」への混雑を避ける参考として同サービスを再提供すると決定したのであり、混雑を避けて外出することを推奨するものではないと留意してほしい。

    前日の混雑状況もわかる

    「混雑レーダー」は、地図上でエリアターミナル駅周辺の混雑度を色で段階的に表現するヒートマップで確認できる機能だ。

    画面下部のスライダーを動かすと、2時間前から26時間前までの各時間帯の混雑状況を視覚的に確認できる。また、スライダー横の再生ボタンを押すと、混雑状況の推移をアニメーションで見ることも可能だ。

    前日の混雑状況を把握できることで「昨日のこの時間はあの駅は混んでいたから、違う駅を使おう」というように、感染を回避する行動を選択しやすくなるだろう。

    この混雑状況は、同社が提供する各アプリ上で位置情報の利用を許可しているデータをもとに算出されている。このたびのデータ数が前回提供時より大幅に増加したことと表示の仕組みの改良によって、より高い精度で混雑状況を表示することが可能となったようだ。

    Yahoo! MAPアプリPC版Yahoo!地図」で同機能を使う場合は、右上の「地図」選択ボタンを押す。アプリでは「安心・便利な地図情報」から、PCでは「情報を重ねる」から「混雑レーダー」を選択。スマートフォンブラウザ版「Yahoo!地図」の場合は、メニューから「混雑レーダー」を選択する。

    同社は「混雑レーダー」を通じて、やむを得ない事情で外出しなければならないユーザーの不安を少しでも解消する一助となることを目指すとのことだ。

    ヤフー株式会社



    (出典 news.nicovideo.jp)

    やむを得ない外出時の参考に。ヤフー、「混雑レーダー」の再提供を開始

    これいいですね!!
    どうしても出て行かないと行けない時もありますもんね!笑

    ワークマンがいい!
    “"

    <このニュースへのネットの反応>

    【【必見】やむを得ない外出時の参考に。ヤフー、「混雑レーダー」の再提供を開始】の続きを読む


     安倍晋三首相は4月7日新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、改正新型インフルエンザ等特別措置法に基づき、「緊急事態宣言」を発令した。期間は5月6日までの1か月間とする。同法に基づいて発令されるのは初めて。家電量販店ビックカメラ4月8日5月6日まで12店舗(グループ合計24店舗)を約1カ月間休業する。ビックカメラ ラゾーナ川崎店や町田店など、百貨店やショッピングモール内に出店する店舗が中心。今後、休業する店舗が増える可能性もある。

    画像付きの記事はこちら



     緊急事態宣言の対象地域は、東京都神奈川県埼玉県千葉県大阪府兵庫県福岡県の7都府県。安倍首相は、「国民の生命および健康に著しく重大な被害を与える恐れがある」「全国的かつ急速なまん延による国民生活および国民経済に甚大な影響を及ぼすおそれがある」事態が発生していると判断し、「緊急事態宣言」を発出した。

     一方で「海外でみられるような都市封鎖を行うものではない」と強調。公共交通機関などは可能な限り通常通りに機能する。密集、密接、密着による三密を防ぐことを徹底すれば生活必需品の買い物や散歩、ジョギングなども問題ない。しかし「三つの密がより濃密に重なる」とするバーやナイトクラブ、カラオケライブハウスなどへの出入りは控えるように要請した。

     さらに具体的な不要不急の外出自粛の要請や、映画館百貨店など商業施設の使用制限、医療体制の強化する権限を各知事が持つことになる。具体的な措置については、各自治体が検討し、発表するとしている。


    ●グループのコジマ×ビックカメラ7店舗、ソフマップ5店舗も休業



     ビックカメラで休業する12店舗は次の通り。日本橋三越、リカーアクアシティお台場店、セレクト原宿店、聖蹟桜ヶ丘店、町田店、イトーヨーカドーたまプラーザ店、ラゾーナ川崎店、新横浜店、船橋東武店、所沢駅店、あべのキューズモール店、アリオ八尾店。

     グループコジマの「コジマ×ビックカメラ」は4月8日5月6日まで次の7店舗を休業する。南砂町店SUNAMO店、ららぽーとTOKYO-BAY店、港北東急S.C店、イオンモール堺鉄砲店、神戸ハーバーランド店、Crowa甲子園店、マークイズ福岡ももち店。

     ソフマップ4月8日から次の5店舗で休業する。開店予定日は未定。池袋マルイ店、池袋サンシャインアルタ店、横浜ビブレ店、川越店、神戸ハーバーランド店。(BCN・南雲 亮平)



    (出典 news.nicovideo.jp)

    「緊急事態宣言」発令、ビックカメラはグループ24店舗で1カ月休業へ

    こんなに休むんですね!!

    心配ですが、しょうがないですよね!!

    早く収束しないかな!!


    【DMM見放題CHライト】7000本以上の動画が見放題!

    <このニュースへのネットの反応>

    【【ITニュース】「緊急事態宣言」発令、ビックカメラはグループ24店舗で1カ月休業へ】の続きを読む

    このページのトップヘ