ITニュース速報

IT関連のニュースをお届けします
IT、ICT,タブレット、コンピュータ、パソコン
PC、セキュリティ、iPhone、iPad、mac
などの情報を日記にのせていきます

    カテゴリ:IT > Google


    タスク管理ツールの「Todoist」と、タイムトラッキングツールの「Toggl」、そしてGoogleカレンダー。日頃からデジタルツールを活用しているビジネスパーソンには、どれもおなじみかもしれません。

    筆者はこの3つのツールを連携して使っています。

    これによって、タスクスケジュールから自分の作業記録まで、すべてを見える化しながらシームレスに管理できるようになります。

    GoogleカレンダーTodoistの機能に物足りなさを感じている人は、この連携を試してみてください。

    それでは、3ツールの連携方法とそのメリットについてご紹介します。

    TodoistとGoogleカレンダーの連携で、タスクを見える化

    Screenshot: ライフハッカー[日本版]編集部 via Todoist

    タスクプロジェクトや優先度で管理できる「Todoist」。タスク管理とスケジュール管理を同時に行いたい人にとっては、少し物足りないのではないでしょうか? Googleカレンダーと連携することで、タスクスケジュールを同時に管理できるようになります。

    Screenshot: 酒井麻里子 via Todoist

    TodoistとGoogleカレンダーを連携する

    まず、TodoistとGoogleカレンダーの連携を行います。

    Todoistの設定内にある「連携機能」から「カレンダーを追加」をクリックして、Googleアカウントとの連携を行うだけでOK。

    TodoistのタスクGoogleカレンダー上に表示されるようになり、「いつ、何をやればよいか」が視覚的に把握しやすくなります。

    Screenshot: 酒井麻里子 via Todoist TodoistのタスクGoogle カレンダーにインポートされる Screenshot: 酒井麻里子 via Googleカレンダー

    タスクの予定時間は自分で調整する

    ただし、この方法では「各タスクに要する予定時間」までは指定できないため、どの予定も同じ長さでカレンダーに登録されてしまいます。

    そのため、スケジュールをより把握しやすくするには、タスクの登録後にGoogleカレンダー側から手動で予定の長さを変更する必要があります。

    これで、タスクスケジュールGoogleカレンダーで把握できるようになりました。

    Todoistに新機能が追加! タスクやプロジェクト管理がますます便利に

    TodoistとTogglを連携して、作業を自動記録

    続いて、TogglとTodoistの連携も行います。Togglは、作業内容や所要時間を記録して時間管理に役立てるためのツール

    連携することで、Todoistで実行したタスクの実労働時間をTogglに記録でき、後で振り返りをするときに非常に便利です。

    Screenshot: 酒井麻里子 via Toggl

    TogglのChrome拡張機能インストールして、設定の「Filter integrations」で「Todoist」を有効にしましょう。なお、この連携を使うにはTodoist、TogglそれぞれにChromeからログインしておく必要があります。

    Screenshot: 酒井麻里子 via Todoist

    連携が成功すると、Todoistのタスクの横に記録を開始するためのボタンが表示されます。

    Screenshot: 酒井麻里子 via Toggl

    タスクを開始するときにこのボタンクリックすれば、Todoistに登録したタスク名で、Toggl側に自動的に実動時間が記録されます。

    Screenshot: 酒井麻里子 via Toggl

    Togglの記録はカレンダー形式で表示できるので、「自分がいつ、何をしていたか」という記録を視覚的に把握することができます。

    タスクが予定通り終わらなかった経験がある方は、この連携で時間管理してみてはいかがでしょうか?

    未来と過去の両方を可視化できる

    Image: 酒井麻里子

    3つのツールを連携することで、「タスクを追加・管理するTodoist)」→「これからやるべきタスクカレンダー上で見える化するGoogleカレンダー)」→「タスクを実行するTodoist)」→「完了したタスクを振り返るToggl)」の流れをつくれます。

    つまり、未来と過去のタスクを両方カレンダー上で見える化できるわけです。

    タスク管理と実動時間の管理をすることで、仕事が効率化して、スケジュール管理も楽になりますよ。

    仕事をついつい入れすぎてしまう、時間の使い方が適切かどうかを見直したい人にも適していると思います。

    Googleカレンダーを使っている方は、この連携を試してみてください。

    仕事に追われない仕事術 マニャーナの法則・完全版

    1,485円

    あわせて読みたい

    「Googleカレンダー」と「Googleタスク」の組み合わせが、最強のToDo管理アプリになる理由

    Googleカレンダーを最強の自己管理ツールにする方法

    Source: Todoist, Toggl, Chrome ウェブストア



    (出典 news.nicovideo.jp)

    Googleカレンダーを最強のタスク管理ツールにする方法

    これ便利そうですね!!

    使いこなしたくなりますね!!


    BIGLOBE WiMAX 2+のギガ放題なら、1年契約&自動更新なし★

    <このニュースへのネットの反応>

    【Googleカレンダーを最強のタスク管理ツールにする方法】の続きを読む


    Googleカレンダーを、仕事の予定を書き込むだけのメモ帳代わりにしか使っていないという人は、意外と多いのではないでしょうか。

    もったいない!!

    実はアイデア次第で、スケジュール管理以外にも様々な使い方ができるんです。

    日頃別のツールを使って行っていた健康管理、タスク管理、時間管理や家計管理、日記…全てをGoogleカレンダーに集約できるようになれば、もっとスムーズに自己管理ができるようになるはず。

    今回は、Googleカレンダーを最強の自己管理アイテムにするための方法をまとめて紹介します。

    Googleタスクと掛け合わせてタスク管理

    「Googleカレンダー」と「Googleタスク」の組み合わせが、最強のToDo管理アプリになる理由

    同期の方法はこちら>>

    タスク管理が楽に! Google カレンダーとToDoリストを同期させる方法5つ

    タイムマネジメントもこれで完璧

    Googleカレンダーを使って、効率的な1日をつくり出す5ステップ

    体調の記録もGoogleカレンダーに集約

    Googleカレンダーは健康管理にも使える

    カレンダーを使った家計管理もできる

    カレンダーで家計管理を。長期目標を達成する仕組みの作り方

    過去の記録もひと目で把握できる

    意外な活用法! Googleカレンダーを日記として使う方法

    生活を記録するツールが分散すると、記録が煩雑になったり、ついつい確認漏れが起きたりしてしまいがち。

    全てを集約できるGoogleカレンダーなら、自己管理の徹底が図れそうですね。

    春は何かと忙しい季節。Googleカレンダーを活用してみてはいかがでしょうか。

    あわせて読みたい

    【まとめ】仕事効率化に役立つ|個性派メモアプリ・拡張機能8選

    Google ToDoリストを使ってGmailを管理する方法



    (出典 news.nicovideo.jp)

    Googleカレンダーを最強の自己管理ツールにする方法


    これ使いこなしたくなりますね!!


    箱に詰めて送るだけで、お部屋スッキリ!|サマリーポケット
    “"





    <このニュースへのネットの反応>

    【Googleカレンダーを最強の自己管理ツールにする方法】の続きを読む


    【元記事をASCII.jpで読む】

     グーグルが、Googleマップの新機能について情報を公開した。その背景にあるのは、パンデミックCO2削減など、現在の状況を取り巻く変化への対応だ。それだけでなく、より高度な技術の導入も想定されている。

     では、Googleマップがどのように変わろうとしているのか? 新機能を通して見ていこう。

    2021年に「AIによる100以上進化」を予定

     「我々の世界は複雑で、絶えず変化している」―― Googleマップ・プロダクトチームトップを務める、同社・地図製品統括 副社長のデイン・グラスゴー氏はそう切り出す。

     道路や建物は日々変化しており、そこへの対応は、地図サービスにとって宿命だ。さらに2020年以降、コロナ禍で街がロックダウンされて店舗が閉鎖されたり、開店時間が一時的に変更されたりした。そうした事情への対応や変更は重要なものであり、今こそ必要とされているものだ。

     グーグルによれば、パンデミック後には近所の情報を検索する量が25%も増えたという。それだけ、日常的なことであっても出かける前に確認して短時間で済ませたい、という意識が働いているからだろう。

     そうした部分も含め、Googleマップは世界中で毎日5000万件の修正が行われているという。そのためには、AIなどのテクノロジーの助けも必要になる。

     「今年はAIの力を使い、100以上の改善を行う」とグラスゴー氏は言う。画像認識やそこからのデータ化といったテクノロジーは、中でも基盤技術であり、新サービスを支える柱といえる。

    天気や空気質の情報もマップに取り込み

     というわけで、グーグルから発表された新サービスを順に見ていこう。

     まずは「天気レイヤー(Weather Layers)」と「空気質レイヤー(Air Quality layers)」から。読んで字のごとく、地図の上にその場所でのこれからの天気や、周囲の空気の汚れなどを表示する。出かける前に経路を検索する人は多いと思うが、そうした際にも、行った先がどのような状況になるかを確認できる。

     天気レイヤーについては、AndroidiOSアプリで数ヵ月以内に、日本を含む全世界で搭載される。空気質レイヤーについては、まずオーストラリアインドアメリカサービスを開始し、その後各国に広がる予定となっている。

    経路検索は「エコ前提」に変化

     次は、Googleマップでのルート表示の基本的な変更だ。2021年はここにも変更が加わる。まず、自動車でのルート検索について。

     これまでもEV向けに充電ポイントや「電費」を意識したルート表示が行われてきたが、さらに今年の後半からは、EVでない自動車向けにも変更が加わる。検索ルートを出す際に、「よりCO2排出の少ないルート」を出すようなアルゴリズムが加わり、そちらをデフォルトで表示するようになるのだ。こうした「エコフレンドリールート」とそうでないルートでの到着予想時刻が大幅に違う場合には、両方を同時に提示するようになる。

     この機能は2021年後半に、全世界で導入される予定になっている。

     なお、ヨーロッパのようにCO2排出量を小さくするエリアが都市部に定められている地域では、そのエリアを配慮したルート表示が行われる。

     自動車での利用には他にも変更がある。走行中のナビ表示である「Assistant Driving Mode」に拡張が加わり、ナビ画面から移行せずに、音声で通話やメッセージの送受信、内容確認などができるようになる。この機能はアメリカなどでは導入済みだが、新たに日本を含む13カ国で数ヵ月以内に利用可能となる。

     経路検索表示も変わる。従来は徒歩や公共交通機関など、移動手段別にタブが用意され、経路がそれぞれで表示されていた。だが新しい表示では、タブで分けることなく移動手段による違いがまとめて表示されるようになった。この変更は、AndroidiOSで数ヵ月以内に導入される。

     なお、アメリカでは、ネット注文したものを街角で受け取る「カーブサイドピックアップ」などを助ける機能が追加される。Google検索からマップ連携し、ストアなどでの購入などを行える機能の他、実験的に一部店舗でカーブサイドピックアップについて、Googleマップ上で位置やオーダーステータスを確認したりできるようになるという。

    東京で「屋内ライブビュー」がまもなく登場

     日本に関し、最も大きな変化となるのが「ライブビュー」機能の「屋内対応」だ。

     ライブビューは、AndroidiOSGoogleマップに搭載されている機能。カメラから取得した周囲の画像に「どちらへ向かえばいいか」を重ねて、方向を見失うことなく歩き出せるようになることを目指したものだ。筆者のような方向音痴にはとてもありがたいものだが、これまでは「屋外」にのみ対応していた。

     ライブビューはカメラの映像から「その場所の特徴点」を見つけ出すことで、AR的に方向指示を重ねるものだ。これまで、特徴点の情報は屋外のみが収集されており、屋内は対象となっていなかった。

     だが今回、アメリカの一部ショッピングモール、そして東京とチューリッヒのターミナル駅や空港で「屋内ライブビュー」がスタートする。屋外での場合と同じように、スマホを持って周囲をカメラで写しながら動くことで、目的のゲートや店などの方向・移動経路を指し示してくれる。

     現在アメリカのショッピングモールに実験的に導入されているのだが、それが東京やチューリッヒに拡大される。屋外と同じように屋内で大量のデータを集める必要があるのだが、東京とチューリッヒの特定の地域はすでにスキャンが進んでいて、「すぐにスタートする」とグーグルは説明している。東京での例が一つの実験・経験となり、全世界への展開を検討していくことになる、という。グーグルとしては、屋内ライブビューを「全世界の主要地点に展開したい」と考えているという。

    グーグルが進める「地図が完全3D化する時代」

     そして、グーグルが「未来」として示したのが「地図の3D化」だ。今も3Dマップが提供されているが、今後数年をかけて導入を考えているのは、以下の動画で示されているような、もっとリアルでシームレスなものだ。

     「こうしたルート表示が、皆さんの移動と生活を変えていくと確信している」とグラスゴー氏は話す。リッチで没入感があるだけでなく、交通情報や乗り換えなどの情報を3Dマップ上に重ね、理解を深めることができる。

     このような3Dマップは、グーグルが大量に世界中で撮影している写真から、「フォトグラメトリー」と呼ばれる手法で3D化するのだが、そこではもちろん、AIが活躍している。

     マシンパワーと5Gなどの回線速度上昇、そしてデータの精度向上によって、3Dマップの価値はさらに高まるだろう。グーグルは、2Dで始まったマップを「本格的3Dマップ」の時代へと、ここから移行させていくことを考えているのだ。

     
    グーグルが語る「2021年のGoogleマップ」屋内ナビや3Dマップなど新機能


    (出典 news.nicovideo.jp)

    グーグルが語る「2021年のGoogleマップ」屋内ナビや3Dマップなど新機能

    今でも十分ですが最高ですね!!




    “"


    1000万ユーザーの画像編集ソフト【Zoner Photo Studio X】


    <このニュースへのネットの反応>

    【グーグルが語る「2021年のGoogleマップ」屋内ナビや3Dマップなど新機能】の続きを読む


    Photo: かみやまたくみ

    最近、話題のChromebook

    中でもぶっちぎりで人気なのがキーボード着脱式のChromebookです。Amazonでセールになるとホントによく売れます

    どのあたりにぐっとくるものなのか、紹介します。

    1. 安い

    Lenovo Chromebook IdeaPad Duet Photo: かみやまたくみ

    Photo: かみやまたくみ

    キーボード着脱式Chromebookに該当するのは、昨年発売されて以来ロングセラーとなっているLenovo Chromebook IdeaPad Duetと、先日発売になったばかりのAsus Chromebook Detachable CM3、この2モデルです。

    ぱっと見は10インチ大のノートPCですが、キーボードは着けたり外したりできます。MicrosoftノートPC SurfaceシリーズAppleiPadに似た作りです。

    Asus Chromebook Detachable CM3 Photo: かみやまたくみ

    定価はLenovo IdeaPad Duetが4万2000円Asus Detachable CM3が5万円ほどですが、Amazonセールなどでがっつり安くなります。先日から開催されているChromebookセールではLenovo IdeaPad Duetは2万8800円に、Asus Detachable CM3は発売記念セールでいきなり1万8000円引き、3万2800円で買えたためAmazonの在庫が瞬殺されていました。

    セール時3万円台はこの手のデバイスとしては破格です。たとえば、Surface Go 2は約6万5000円から。iPadは3万8280円ですが、純正キーボードが1万8480円。どちらもセールにはなりにくいです。

    2. タブレットとして使える

    キーボードを外したLenovo IdeaPad Duet Photo: かみやまたくみ

    Lenovo IdeaPad DuetとAsus Detachable CM3は、キーボードを外すとデスクトップが変化。タブレットモードになります。アプリアイコンが表示され、タップで操作しやすくなります。文字入力はソフトウェアキーボードで行なう形になります。

    Androidアプリが動くので「スマホでしてることをもっと大きな画面でできるデバイス」としてもある程度使えます。電子書籍を読むとかにぴったり。スマホであれこれしながらYouTubeやらを垂れ流しておく、なんて使い方もできて便利です。

    Asus Detachable CM3にはスタイラスペンが付属 Photo: かみやまたくみ

    内蔵できます Photo: かみやまたくみ

    Asus Detachable CM3にはスタイラスペンが付属していて手書きも可能です。電話がかかってきたときにメモがとれるとか、あれば痒いところに手が届く機能かなと。

    3. ノートPCとして使える

    Lenovo IdeaPad Duetのキーボードはかなり打ちやすかったです Photo: かみやまたくみ

    ノートPCとしてももちろん使えます。高機能なPC版Google Chromeが動作するため、WindowsMac同様に快適なブラウジングが可能ですし、GmailGoogleドキュメントなどの強力なアプリメール作成や文章編集なども十分こなせます。PC用のGoogle日本語入力が使えるため日本語変換が快適で、個人的には仕事でも使える(原稿なども書ける)と感じます。

    「限りなくiPadになったノートPC」なのがいい

    「安いノートPC」というイメージがあるかもしれませんが、Chromebookタブレット的な利用も想定して作られています。そういったスタイルデバイスレベル最適化されつつ、ノートPCとしても使える着脱式Chromebook。1台2役で幅広い使い方ができそうなところにロマンを感じてしまいます。

    もちろん、安いなりの部分もあります。特に貧弱な内部スペックは、使い勝手にも影響しています。ゲームアプリや画像・映像編集アプリなどはカクついたりします。スペックが求められるゲーミングクリエイティブタスクには向いていません。なんでもできることを期待するデバイスではなく、「ここまでできればOK」と割り切ったほうがいタイプ。過度な期待は禁物です。

    とはいえ、メールを書いたり、軽い文章を編集したり、ネットYouTubeを見たり、といった基本的な作業をするだけなら大きな問題は感じませんし、コンパクトで複数のスタイルで使えるため、デジタルライフのスキマを埋められるポテンシャルがあると感じます。スマホ中心の人がたまに使うノートPCタブレットとして買うもよし、サブ機や家族用マシンとして買うもよし、です。

    ちなみに、2-in-1タイプのChromebookもタブレットライクな使い方が可能で、こちらも実際使うとなかなかいいですよ。

    速くて安いChromebookが、さらに安く!(3万円以下も)【4/4までAmazonセール中】

    いきなり1万8000円オフ! ASUSの2in1スタイルChromebookが日本上陸



    (出典 news.nicovideo.jp)

    すごい人気。「キーボードが外れるChromebook」のいいところ


    これ人気でしょうね!!

    最高ですね!!


    初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール

    <このニュースへのネットの反応>

    【すごい人気。「キーボードが外れるChromebook」のいいところ】の続きを読む


    無駄なタブが多すぎて、重要なタブが見つからない。

    気づいたら、タブを開きすぎていてスマホパソコンが重い。

    部屋の乱れは心の乱れ、というように、ごちゃごちゃしたタブは、まとまらない頭の中を表しているのかもしれません。

    タブを整理することで、情報収集がスムーズになり、きっと仕事も捗るはず。

    今回はタブ整理に役立つGoogle Chromeの拡張機能をまとめて紹介します。

    サブタブで見やすくグループ化

    ブラウザでタブの開きすぎ問題を解決するGoogle Chrome拡張機能【今日のライフハックツール】

    色分けしてわかりやすく

    Google Chromeにタブを色分けする新機能が追加! 3ステップで今すぐ使えます

    ビジュアルで効率的に管理

    Pinterest風に並べて、効率よく情報を整理できるGoogle Chrome拡張機能【今日のライフハックツール】

    スクロール式にタブを管理

    Google Chromeの「タブスクロール」機能をいますぐ試す方法

    あらかじめ開けるタブ数を制限

    開きすぎてしまったChromeタブを整頓する拡張機能「Tabs limiter with queue」

    Androidユーザーにおすすめ

    AndroidスマホのChromeブラウザで「タブをグループ化」する方法

    タブを整理することで、頭の中もスッキリ整理できそうですね。

    あわせて読みたい

    ウェブ記事を大量に読むときに便利なGoogle Chrome拡張機能【今日のライフハックツール】

    おすすめGoogle Chrome機能拡張12選。仕事をスムーズに進める、便利な機能も

    リモートワークでの生産性をあげる時間管理ツール3選【今日のライフハックツール】



    (出典 news.nicovideo.jp)

    仕事がみるみる捗るChrome拡張機能6選|タブ整理に特化


    これ気になりますね!!


    コンセントを差すだけ!工事不要!Wi-Fi【SoftBank Air】
    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【仕事がみるみる捗るChrome拡張機能6選|タブ整理に特化】の続きを読む

    このページのトップヘ