ITニュース速報

IT関連のニュースをお届けします
IT、ICT,タブレット、コンピュータ、パソコン
PC、セキュリティ、iPhone、iPad、mac
などの情報を日記にのせていきます

    カテゴリ:IT > Google


    2020年の年末までに、Google Play Musicは、増え続ける終了したGoogleサービスの一覧に名を連ねることになります。

    このサービスを音楽を保存するのに使っていた人は(ベストな機能の1つです)、音楽をバックアップし、移行しなければなりません。

    でなければ、数カ月後にはすべて消えてなくなってしまいます。

    希望をすれば、もう数週間はGoogle Musicを使い続けることができますが、Googleはすぐに機能を削除し始めます。

    たとえば、Googleのタイムラインによると、8月下旬頃から新しく音楽を買うことができなくなります。

    10月南アフリカニュージーランドユーザーは9月)には、アプリが完全に機能しなくなります。しかし、アップロードしたり、購入した音楽や、その他のデータクラウドに保管され、2020年12月まで移行することができます。

    その後は、サービスは完全に終了し、ダウンロードや移行しなかったデータにはアクセスできなくなります。ですから、今すぐにすべてをダウンロードもしくは移行したほうがいいでしょう。

    Google Play Musicのライブラリやデータのバックアップや移行方法

    ユーザーには以下のようにいくつか選択肢があります。

    YouTubeに切り替える:一番簡単なのは、Google MusicライブラリデータYouTube Musicに移すことです。購入した音楽、ライブラリに保存した音楽、プレイリストやおすすめなど、Google Play Musicアップロードしたものがすべて含まれます。 ローカルバックアップを取る:もうひとつの選択肢は、自分の音楽ファイルデータGoogle Play Musicからダウンロードして、クラウドやどこか他の場所に保存することです(後で気が変わったら、手動でこのデータYouTube Musicアップロードすることもできます)。

    Google Play MusicからYouTube Musicに移行する

    Googleは、デスクトップモバイルの両方で、簡単に移行できるツールを提供しています。

    Google Play MusicYouTube Musicは同じサービスデータを使っているので、移行はすぐに完了します。以前米Lifehackerで、この両方のやり方について書いた記事はこちらです。

    私は、このアプリ内のやり方でGoogle Play MusicをすべてYouTube Musicに移行しましたが、ほんの数分しかかかりませんでした。

    今のところ、すべてきちんと移行できています。

    実を言うと、私はGoogle Play Musicを時々使っていただけ。

    ライブラリはそこまでたくさんなかったので、大量のライブラリや音楽がある人は違うかもしれません。

    Google Play Musicのライブラリを自分のデバイスに移す

    これは、アップロードしたり、Google Play Musicで購入した音楽を、MP3ファイルダウンロードする方法です。

    音楽やプレイリストラジオステーションのメタデータは、CSVファイルに書き出します。すべてのファイルは、まとめてZipファイルなどに圧縮してダウンロードされます。

    デスクトップブラウザで「takeout.google.com」を開く。 自分のGoogleアカウントサインインする。 書き出したいデータを選ぶ。Google Play Musicライブラリだけを書き出したい場合は、リストの一番上にある「すべての選択を解除」をクリックし、それからスクロールダウンして、Google Play Musicもう一度選ぶ スクロールダウンして、「次へ」クリック。 「一度に書き出す」を選ぶ。 書き出すファイルの形式やサイズ制限を指定する(デフォルトファイル形式はZipで、おそらくほとんどのユーザーにとって最適な形式)。 「書き出す」をクリックし、ダウンロードが完了するまで待つ。ダウンロード時間はライブラリサイズによって変わる。

    ファイルの書き出しとダウンロードが終わったら、ファイルを解凍して、Spotifyなど他のストリーミングサービスアップロードすることができます。

    あわせて読みたい

    Spotifyがライブラリの上限を撤廃!1万曲以上の保存が可能に

    音楽ストリーミング徹底比較|Apple Music、Spotify、Google Play Musicどれが良い?

    Image: Google

    Source: Google

    Brendan Hesse - Lifehacker US[原文



    (出典 news.nicovideo.jp)

    「Google Play Music」が2020年に終了! データの保存・移行はお早めに

    ってか、これ全く知らなかった!
    「Google Play Music」って、皆さん知ってました?笑





    <このニュースへのネットの反応>

    【「Google Play Music」が2020年に終了! データの保存・移行はお早めに】の続きを読む


     Googleさんが6月25日に「Googleフォト」アプリの新機能を大量に発表しました。Google I/Oがあれば、またアニル・サバルワルさんさんがステージで楽しそうに紹介してくれたであろう大幅刷新です。なにしろロゴも変わりました。

    【その他の画像】

     ロゴが変わると、たいていはユーザーが批判します。今回も「ダサい」という評価が多いようですが、慣れちゃえば大丈夫レベルだと思います。Google2013年ごろからロゴをフラットデザインに変更し続けていて、2014年にはデザイン全体の方針「マテリアルデザイン」を打ち出しています。マップのロゴも2月に変わりました。並べてみると統一感があります(右下のは別会社のものだけど)。

     今回のGoogleさんは、新しい機能を中心に、Googleフォトの便利な機能を紹介します。

    ●3タブ構成でユーザー寄りになった

     以前のGoogleフォトのタブ(画面の上とか下に並んでるアイコンタップして切り替えるやつ)は「フォト」「アルバム」「おすすめ」「共有」という4つでした。「おすすめ」は、GoogleがAIを使って勝手に加工した写真やムービー(「クリエイティブ」という)が表示されて、個人的にはなんだか押しつけがましいぞ、と思っていたので、これが表舞台から引っ込んだのはユーザー寄りになったと歓迎してます。

     新版のタブは「フォト」「検索」「ライブラリ」の3つ。写真の量が多くなってくると検索することも増えるので「検索」が真ん中に。

     「フォト」の内容は前とほぼ同じで、写真が時系列に並んでます。その上の、前は円形で表示されていた「1年前」「2年前」...という「思い出コーナーがちょっと大きくなりました。この「思い出」に「おすすめ」タブのコンテンツクリエイティブ)も表示されます(私には今のところ表示されない)。

     「ライブラリ」は、プログラミング的な意味(ツール集的な)と一般的な意味(図書室)が混じった感じで、各種ユーティリティアルバムなどがまとまってます。

     「検索」には、今回の新機能の目玉と言える「地図で探す」があります。

    ●便利かどうかは分からないけど楽しい「地図で探す」

     「地図で探す」は、地図上の色が付いてる場所をタップすると、その場所で撮影した写真が表示されます。例えば旅行に行ったのがいつだったか思い出せなくても、地図で旅先をタップするとその旅行の写真がみつかる。そこで撮影した写真が多いほど地図上の色が濃くなってるので、実用性はともかく、自分の行動範囲が視覚的に分かったりするのが面白いです。

     場所をタップすると地図上に丸くサムネールが表示され、画面下半分に日付と一連の写真が表示されます。下半分の写真は時系列になっていて、スクロールしていくと上の地図の撮影場所が連動して移動します。便利かどうかよく分からないけど、頻繁に写真を撮っていれば自分の移動履歴が分かって面白いです。

     ちなみに、この地図で使っている位置情報は、以下の3つ。

    カメラGPS

    Googleロケーション履歴

    ・検出されたランドマーク

     ロケーション履歴を無効にしていても、ある程度地図で探せるようです。ただし、写真の説明に地名を入れていても、それは反映されませんでした(少なくとも東京で撮影した写真の説明に「苫小牧」とキャプションつけても東京に表示される)。

     ロケーション履歴は、プライバシーを大切にする人は無効にしているかもしれませんが、Googleフォトは楽しいので私はずっと有効のままです。

     余談ですが、新規にGoogleフォトを使い始める人は、ロケーション履歴の初期設定が18カ月で削除になっているので、「地図で探す」を楽しみたい場合は「自動的に削除しない」にしておいた方がいいかもです。

    ●新しいわけじゃないけど便利な機能をご紹介

    アルバム共有関連の便利機能

     ロケーション履歴の話の流れで、アルバムを共有するときに便利な機能をいくつかご紹介します。

     アルバムは共有したいけど、撮影場所は知られたくない人は、右上のプロフィール画像→[フォトの設定]→[写真の位置情報を表示しない]をオンにするといいです。ただし、設定する前に共有済みのアルバムには影響しません。

     一緒に行った旅行のアルバムには位置情報入れておきたいものだと思いますが、アルバムによって位置情報を表示したりしなかったり、はできないようです。

     さらにコネタですが、アルバムを作るとき、1枚ずつタップして選ばなくてもドラッグすることでだーっと写真を選べます。とりあえず旅行の出発から最後までの写真をだーっと選んでおいて、いまひとつな写真をタップして削除していくとお手軽です。

    青い空をより青く

     Googleフォトの編集機能、あまり使いこなせていませんが、「ディープブルー」は失敗が少ないツールです。「撮影したときの空、もっと青かったのになぁ」という写真で、[編集](左から2番目のアイコン)→[編集]→[カラー]→[ディープブルー]です。

     [カラー]には[肌の色]というツールもありますが、私はうまく使えません。

    Googleレンズで花の名前

     以前にも紹介した機能ですが、Googleレンズ(写真を選ぶと下に表示されるアイコンの右から2番目)がどんどんおりこうになっている気がします。花の名前も教えてくれました。

    思い出したくない人を表示しない

     人生いろいろあります。昔は仲良くしていたのに、今は顔も見たくない、という残念な人間関係もあるかもしれません。写真を削除してしまうこともできますが、「思い出」や検索結果に表示しないようにする機能があります。

     プロフィール写真→[フォトの設定]→[思い出]→[人物とペットを表示しない]で、表示したくない人の写真をタップするだけです。

     この機能を使うには、あらかじめ「フェイスグルーピング」の設定をオンにしておく必要があります(初期設定でオン)。

    書類の撮影に便利な「フォトスキャン

     「フォトスキャン」はGoogleフォトとは別のアプリですが、インストールしておくと「ライブラリ」→「ユーティリティ」に表示されます。

     最近これで助かったのは、紙の書類を行政書士さんに送ったとき。まあコピー機でスキャンしてもいいのですが、フォトスキャンで撮影してメールで送ればかなり手間が省けます。四隅に[+]を合わせることでかなりきれいに書類を整えられるようになってます。

     いろいろ便利で、何かというとGoogleフォトを使うこのごろです。撮影は下手くそだし、日々の記録のつもりでばんばんPixel 4で写真を撮るので、無料で無制限に保存できるよう、解像度は圧縮される「高画質」(初期設定はこれ)にしてあります。

     それでもみんなが気軽にばんばん写真をアップロードしていったら、Googleサーバはさぞ大変なことになってるだろうなぁと思います。これらの写真は匿名化されてAIの教育に役立っているわけではありますが、収益に直結するわけではなく、維持するのは大変そう。

     いつも思うことですが、Googleフォトが突然なくなったりしませんように。いまさら「サービスは終了するので期日までにダウンロードしてください」と言われても約11GBあって、これからもどんどん増えそうなデータを自分で管理するのは大変なので。

    ※この記事は、連載「Googleさん」のコラムを転載したものです。

    Googleの主なロゴたち+おまけのSlackのロゴ(ちょっと似てるので)。アプリ名が切れている下段右から2番目のロゴは「Google One」です


    (出典 news.nicovideo.jp)

    あの日見た空の青さも花の名もGoogleフォトは知っているかも


    これイイですね!!

    私もやってみよ笑





    <このニュースへのネットの反応>

    【あの日見た空の青さも花の名もGoogleフォトは知っているかも】の続きを読む


    ネットをサーフしているときには、めぼしい記事をストックしたり、メモを加えたり…のために、なんらかのツールを使っているのではないでしょうか。

    お気に入りのツールはあるけど何かが足りない…という方、Chrome拡張機能の『readermode』なら期待以上の閲覧体験が得られる可能性があります。

    記事を読んだりストックしたりするのに便利な機能が詰まった、この鉄板ツールについて見ていきます。

    ダークモードや読み上げで記事閲覧の快適性アップ

    Screenshot: 山田洋路 via readermode

    readermode』は、拡張機能アイコンクリックすることで作動し、閲覧中のウェブページにさまざまな読みやすい設定が適用できるようになります。

    背景色やフォントの色がカスタム設定可能で、読んでいて心地よい組み合わせを探求してみましょう。

    それでも目が疲れたときには読み上げ機能が利用できます。音声の種類や読み上げスピードのほかに、声の高さまで調節可能との親切っぷりです。

    ハイライトとメモが追加できる

    Screenshot: 山田洋路 via readermode

    ピックアップしたい箇所をハイライトすることができて、好きな位置にメモの追加も。

    ウェブページはそのまま保存できます…と、ここまでご紹介してきた機能は、Microsoft Edgeブラウザなどでもおおむね同じことができるんですが、『readermode』では、保存した記事を見直す際にハイライトとメモだけを抜粋して表示することも可能です。

    抜粋には、「クリップボードコピーボタンもついていていちいち気が利いています。

    読んでいるところを見失わないためにルーラーが便利

    Screenshot: 山田洋路 via readermode

    ユニークな機能として、読んでいる位置を見失わないためのルーラーが表示できます。長文を読む際などはこれが意外に役立ち、一度使いだすと手放せない機能です。

    意外に役立つ機能と言えば、選択した単語の検索結果やGoogle翻訳を小さな別ウインドウで表示してくれるもの。タブを切り替えなくても良いぶん、スムーズに記事を読み進めることができます。

    ほかにも、ページを自動スクロールしてくれたりもしますが、こちらはスピードが調節できないのが玉に瑕かもしれません。

    readermode』は無料でも利用できますが、設定やページが保存できなかったりと、機能が制限されます。

    ですので、他ツールから乗り換えるなら、月額5.99ドル(約650円)のサブスクプラン入会も検討したいです。

    あわせて読みたい

    1日1000単語まで無料。自分の英語レベルに合わせて英文添削してくれるウェブサービス【今日のライフハックツール】

    HDMI接続にも使えるマグネット端子で、充電もデータ転送も大画面視聴もストレスフリーに【今日のライフハックツール】

    ごちゃつく資料をザックリと整理できる、収納力抜群のスタンドホルダー【今日のライフハックツール】

    Source: readermode

    Image: Kite_rin / Shutterstock



    (出典 news.nicovideo.jp)

    ウェブ記事を大量に読むときに便利なGoogle Chrome拡張機能


    この拡張機能便利ですね!!
    いざ使ってみよ笑







    <このニュースへのネットの反応>

    【Google Chrome拡張機能 ウェブ記事を大量に読むときに便利】の続きを読む


    エイベックス株式会社子会社であるコエステ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:加藤信介)は、AI・音声合成技術によって作り出される高柳明音の「コエ(声)」を活用し、Googleが提供する「Google アシスタント」における課金型サービス高柳明音と一緒』を、本日よりサービス開始いたします。


    当社は、独自性のあるAI・音声合成技術を活用し、タレント・著名人などの実在する人物の声をもとに声の分身である「コエ(声)」のデータを生成し、「コエ(声)」を様々な分野のサービスに提供するコエステーション事業を展開しています。

    近年、日本においてもスマートスピーカーポッドキャストなどの音声コンテンツサービスの台頭や、様々なデバイスに音声で機器を操作する音声インターフェースが搭載されるなど、音声合成技術を取り巻く市場は急速に拡大しています。エンタテインメント分野においても、例えば、オーディオブックニュースアプリを好きなアーティストタレントキャラクターの声で楽しみたいといったニーズが高まりつつあります。

    そのような中、当社は、「Google アシスタント」課金型サービス高柳明音と一緒』を本日より開始いたします。

    高柳明音と一緒』は、毎日「おやすみ」「おはよう」と話しかけると、高柳明音の「コエ(声)」でメッセージが返ってくると共に、睡眠時間が記録されます。また、「寄り添い」のメッセージで、高柳明音が元気にあなたの背中を押してくれ、時には、名前(ニックネーム)を呼んでくれたり、特別なメッセージを受け取ることも可能です。
    高柳明音と一緒に、楽しく毎日を過ごしましょう♪


    ※本サービスの運用は、株式会社サイバード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO本島 匡)に委託しています。


    サービス概要】
    サービス名:高柳明音と一緒
    URL : https://assistant.google.com/services/a/uid/00000038e1813781?hl=ja
    利用料金:基本料金無料
    ※初回起動から7日間は無料で全サービスをお試しいただけます。
    ※初回起動から8日目以降、全サービスをご利用いただく場合は、月額500円(税抜)がかかります。
    月額課金登録には、Android TM端末が必要です。
    公式サイトhttps://coestation.jp/consumer/takayanagiakanetoissyo/

    ■機能紹介
    1.おやすみ
    眠る前にサービスを起動し、”おやすみ”と声をかけると、高柳明音がおやすみの挨拶をしてくれます。
    2.おはよう
    目が覚めた際にサービスを起動し、”おはよう”と声をかけると、高柳明音おはようの挨拶をしてくれます。眠る前に「おやすみ」と声をかけていれば、その日のあなたの睡眠時間を記録することもできます。
    3.寄り添い
    高柳明音があなたに優しく語りかけ、まるで近くで寄り添ってくれているような感覚が味わえます。
    4.名前(ニックネーム)
    利用開始から4日経過すると、高柳明音があなたの名前(ニックネーム)を考え、その名前で呼んでくれるようになります。高柳明音があなただけにつける特別な名前で、どうぞ二人の心和む会話をお楽しみください。
    5.メッセージ
    エステーション™の高品質な音声合成技術により、高柳明音の声の分身である「コエ」による特別な音声メッセージを聞くことができます。

    ■利用方法
    Google アシスタントを搭載するスマートフォンGoogle HomeGoogle Home Mini に「OK Google, 高柳明音と一緒につないで」と話しかけてください。

    ■対話例
    お客様:「OK Google, 高柳明音と一緒につないで」
    高柳明音:「やっほー!高柳明音だよ。『おやすみ』『おはよう』『寄り添い』、今日はどれにする?」
    お客様:「おはよう
    高柳明音:「おはよう。元気そうだね。何だかキミが元気だと、みんなが明るくなれる気がするよ」



    高柳明音(たかやなぎ あかねプロフィール
    生年月日:1991年11月29日
    血液型:B型
    身長:154cm
    出身地:愛知県
    趣味:料理、カメラ、セルフネイル、ハンドメイド100均ショップ巡り
    好きなもの:鳥
    好きな食べもの:薬膳火鍋、生肉、ラーメンマンゴスチン
    好きな言葉:根拠のない自信



    【関連サービス
    Google アシスタント
    https://assistant.google.com/intl/ja_jp

    ■「コエステーション™」
    独自性のあるAI・音声合成技術を活用し、身近な人から著名人まで実在する人物の声をもとに声の分身である「コエ」のデータを生成し、「コエ」による合成音声を様々な分野のサービスに提供するプラットフォームです。


    株式会社サイバード概要】
    会 社 名:株式会社サイバード(https://www.cybird.co.jp/
    本 社:東京都渋谷区猿楽町10-1 マンサード代官山
    代 表 者:代表取締役社長 兼 CEO 本島 匡
    創 立:1998年9月29日
    事 業 概 要:モバイルを軸としたコンテンツサービス/ゲームの提供、コンテンツビジネス支援、クロスメディアソリューションの開発/提供、モバイル/Webサイト構築、eコマース、次世代プラットフォーム/テクノロジーの研究開発など。


    【コエステ株式会社概要】
    会 社 名:コエステ株式会社https://coestation.jp/
    本 社:東京都都港区南⻘山三丁目1番30号 エイベックスビル
    代 表 者:代表取締役社長 加藤信介
    創 立:2020年2月5日
    事 業 概 要:音声合成コンテンツの企画・制作・開発・流通事業

    配信元企業:コエステ株式会社

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    Googleアシスタント対応課金型サービス『高柳明音と一緒』本日より提供開始~高柳明音といつでもおしゃべり~

    これイイサービスですね!!

    特に自分の好きな芸能人なら最高ですね!笑笑





    <このニュースへのネットの反応>

    【Googleアシスタント対応課金型サービス『高柳明音と一緒』本日より提供開始】の続きを読む


    カカシが密


     フィンランド東北部スオムッサルミという町の郊外にある道路沿いの草原に、かかしの大群があることが判明した。かかしによる「密」が発生していたのだ。

     およそ1200体にもおよぶかかしは、Googleマップを検索していた人物により偶然発見され、ネットで広がっていった。

     実はこのかかしの大群は、地元アーティストによって作られたアート作品だったようで、『サイレント・ピープル(沈黙する人々)』という名が付けられているという。

    ―あわせて読みたい―

    ホラーすぎるだろ!ニュージーランドの「呪いのかかし」
    空気注入型でうにょうにょ動く!次世代型かかし「エアレンジャー」
    ミステリアスな木馬たちの墓場「ポニーヘンジ」(アメリカ)
    22年間未解決だった行方不明の事件がグーグルアースで解明。池の中から白骨化した遺体が発見される(アメリカ)
    Googleマップに写っていた不気味な人形で覆われた建物の正体は?(メキシコ)


    Hiljainen kansa - The Silent People - Das Stille Volk

    不気味に佇む1200体のかかしアート

     コロナ禍の現在、自宅でネットを見て時間を費やす人は多いだろう。

     そして最近、Googleマップストリートビュー)で検索していた人が、フィンランド郊外のスオムッサルミという片田舎の道路沿いの草原に立つかかしの大群を発見した。

    Googleマップストリートビューで見るかかしの大群

     かかしの数は、1200体以上にのぼり、木で作った棒全てに泥炭の頭が作られ、きちんと服が着せられてある。



     藁の髪は、遠目から見ると人間の髪のようでなんだかリアルだ。

     かかしは、同じ方向を向いているため、不気味フィギュアに見えてしまうが、実はこれらは地元で著名なダンサーでありアーティストであるレイヨ・ケラさんという人物により作られたアート・インスタレーションなのだそうだ。


    『サイレント・ピープル』と名付けられたアートインスタレーション

     このかかし群がケラさんによって1988年に作成された時には、ヘルシンキ郊外のラッシラという場所で展示されていた。

     しかしその後、ヘルシンキの大聖堂前の元老院広場に移動され、次にジャロヌオーマ川のほとりからアマンサーリへと移り、最終的にスオムッサルミに1994年から定住となった。



     『サイレント・ピープル(沈黙する人々)』、フィンランド語では『Hiljainen Kansa(ヒリヤイネン・カンサ)』と名付けられたこのちょっぴり不気味なアート・インスタレーションは、地元のユース・ワークショップスタッフメンテナンスを請け負っており、寄付によって集められた衣服で年に2回の衣替えを行い、かかしの修復をするなどして大切に保存し続けているという。

     なお、ケラさんはこの作品にどういう思いを込め、どのような目的で作成したのかということを今まで明らかにはしていない。そのため、何を感じるかは見る人次第、時勢次第ということになるだろう。

     今の情勢の中で見ると、「密」とか「密です!」いう言葉が浮かんでしまう人も多いのではないだろうか?

    written by Scarlet / edited by parumo

    全文をカラパイアで読む:
    http://karapaia.com/archives/52291024.html
     

    こちらもオススメ!

    サブカル・アートについての記事―

    あのキャラクターたちの骨格を化石風に表現し標本化してみた
    糊かと思ったらはちみつだった!なじみのある色と形状の容器に入った「はちみつアラビックリ?ヤマト」が予約販売開始
    人気の純喫茶店のメニューを再現!ミニチュアサンプル化したガチャ「純喫茶 ミニチュアコレクション」が登場
    秋葉原の街のジオラマができる!「肉の万世」がペーパークラフトを無料提供中
    お父さんは頑張った。全長14メートルの恐竜型巨大ジャングルジムを裏庭に作り上げる

    ―画像の紹介記事―

    天体ショーか?新たに発見された「スワン彗星」、5月27日に近日点を通過予定。3~5等前後まで明るくなると予想
    あのキャラクターたちの骨格を化石風に表現し標本化してみた
    香港で催涙ガス味のアイスクリームが爆誕していた件
    社会的距離のために円形のマークを描いたところ、猫が転送されてきた件(フィリピン)
    カフェでくつろぐ人々の頭に巨大タケコプター?規制緩和後の新たなる試み(ドイツ)
    フィンランドで「かかし」の密が発生していた!Googleマップで偶然発見された1200体にも及ぶかかしの大群


    (出典 news.nicovideo.jp)

    フィンランドで「かかし」の密が発生していた!Googleマップで偶然発見された1200体にも及ぶかかしの大群


    これ偶然発見されているのがすごい!!





    <このニュースへのネットの反応>

    【「かかし」の密が発生していた!Googleマップで偶然発見された1200体】の続きを読む

    このページのトップヘ