ITニュース速報

IT関連のニュースをお届けします
IT、ICT,タブレット、コンピュータ、パソコン
PC、セキュリティ、iPhone、iPad、mac
などの情報を日記にのせていきます

    カテゴリ:IT > Google



     日頃からお世話になっているグーグル検索。その検索システムには、検索結果表示が「斜め」や「一回転」するなど様々な遊び心あふれる隠しコマンドや、便利な機能がついています。俗に「イースターエッグ」と呼ばれる、これらの隠し機能をいくつかご紹介しましょう。

    【さらに詳しい元記事はこちら】

    ■ まずは定番「斜め」と「一回転」そしてグーグルならではの遊び心

     まずは定番ともいえるイースターエッグ。「斜め」と入力して検索すると、検索結果が右に傾いて表示されます。


     続いて「一回転」と入力して検索すると……ワオ!検索結果がダイナミックに一回転。ウインドウから見切れてしまうほど大きく回転してくれます。


     また「再帰」と入力して検索すると、検索結果に「もしかして:再帰」と表示され、それをクリックすると、また同じ検索結果が表示される……という、文字通り「再帰」の概念を体験させてくれる機能も。


     グーグルのロゴデザインの変遷を知りたいと思ったら「Google Logo History」と入力して検索。1998年ラリー・ペイジ氏とサーゲイ・ブリン氏が、スタンフォード大学の卒業研究プロジェクトで作ったグーグルの原型に使われたロゴから、現在使用されているロゴまで7段階の変遷を見ることができます。


    ■ 意外と便利な「換算」あれこれ

     グーグル検索の便利な点として、単位換算や為替レートの換算機能があります。「単位換算」ではエネルギーデータ容量、データ通信速度、堆積、周波数、圧力、平面角、時間、温度、燃費、速度、重量、長さ、面積の14種類について、様々な単位間の数値を換算してくれます。


     通貨の「為替換算」では、およそ一般的に使われている各国の通貨どうしの為替レートを、その時のリアルタイムで換算してくれます。外貨建て預金や、外国のネット通販やオークションサイトで、値段がどれくらいになるかを確認するのに便利。中には主要な仮想通貨も含まれています。


     厳密にいうと換算ではないのですが、色指定をする時に便利なカラーピッカーも「カラーピッカー」と検索することで呼び出せます。色の表記はRGB、CMYKといった一般的なものから、WEBデザインで使うHEX、色相・彩度・明度で表すHSV、色相・彩度・輝度で表すHSLの数値が表示されるので、異なる色空間で特定の色をどう指定するか、という用途に使えます。


     また「メトロノーム」と入力して検索すると、メトロノームを呼び出せます。テンポbpm)が設定できるので、簡易的にリズムマシーンクリックとして活用することができます。


    ■ 暇つぶしに便利なゲーム

     グーグル検索にはゲームも用意されています。ポピュラーな「三目並べ」や「ソリティア」と入力して検索すると、これらのゲームが遊べるようになっています。



     また、ゲームで使うものも用意されています。「Flip a coin」と検索すると、コイントスすることが可能。


     さらに「サイコロを振る」と検索すると、サイコロが出てきます。一般的な6面ダイスだけでなく、テーブルトークRPGポピュラーな8面ダイスや10面ダイスなど、4面〜20面ダイスまで用意されており、実物のダイスと違い、どこかに転がって紛失することがないので便利かもしれません。


     ネットを使っていて疲れたな、と思った時には「Breathing Exercise」と入力して検索してみましょう。検索結果表示画面で、1分間の呼吸エクササイズをすることができます。


     ちょっと面白いのが、ユダヤ教お祭り「ハヌカー」で子供たちが遊ぶ「ドライデル」に使われるコマ状のダイスドライデルも「ドライデル」と入力して検索すると出てきます。


     回して遊ぶことができますが、ルールは以下の通り。

    Shin」が出たらチップをポットに入れる
    「Gimel」が出たらポットの中のチップを全部取れる
    「He」が出たらポットの中のチップを半分だけ取れる
    「Nun」が出たら何もしない

    ■ 検索結果が消える!?マーベル悪役「サノス」の力

     グーグルアメリカ発祥のサービスなので、アメリカならではの仕掛けもいろいろあります。アメリカンコミックの「マーベル」作品に登場する悪役(スーパーヴィラン)の1人である「サノス(Thanos)」と入力して検索すると、検索結果表示画面の右側にサノスの武器である金色のグローブ「インフィニティ・ガントレット」のアイコンが表示されます。


     これをクリックすると、インフィニティ・ガントレットがパチンと指を鳴らして動き出し、ガントレットに埋め込まれたインフィニティ・ストーンの力が発動します。すると……検索結果が次々と消えてしまうのです。消えてしまうのはサノスに関係ある項目のみ。さすがに原作同様、全宇宙の半分の生命を消すまではできないようです。


     なお、消えた項目は再度インフィニティ・ガントレットアイコンクリックすると元に戻りますのでご安心を。

    ■ 個性色々!人気ドラマフレンズメインキャラクター検索

     日本でも大人気だったアメリカドラマフレンズ」。そのメインキャラクターの名前を検索すると、検索結果画面右側のアイコンクリックすることで、それぞれのキャラクターならではのアクションを見ることができます。

     レイチェルグリーンの場合は、ヘアピースのアイコンクリックすると、自動的にレイチェルの画像検索ページジャンプ


     潔癖症のモニカ・ゲラーは、バケツアイコンクリックするとスポンジが出てきて、自分の名前をせっせとキレイに磨き上げます。


     フィービー・ブッフェ・ハニガンの場合は、ギターアイコンクリックすると猫が飛び出し、彼女の代表曲「猫はくちゃい(Smelly Cat)」を聞くことができます。もちろん、シットコムのお約束である笑い声も最後についてきますよ。


     劇中で色々と「やらかし」の多いロス・ゲラーは、ソファのアイコンクリックすると、検索結果が大きくガタンと傾きます。その傾きっぷりは「斜め」検索の数倍。


     チャンドラー・ビングでは、椅子のアイコンクリックするとアヒルとそのヒヨコが飛び出し、画面下を歩き回ります。


     ジョーイことジョセフフランシストリビアーニ・ジュニアの場合は、彼のキャラの特徴を最も表すアクション。ピザのアイコンクリックするとウインドウ内にたくさん食べ物が出てきて、ジョーイお決まりの「Joey doesn’t shere food!(ジョーイは食べ物を分けてなんかあーげない!)」というセリフとともに、ジョーイの腕が全部の食べ物をまとめて持っていってしまいます。


     これらのアクションレイチェルジョーイを除き、もう一度アイコンクリックすることで元に戻ります。

     ここに紹介したのは、グーグルイースターエッグでもごく一部。検索言語設定を日本語以外にすると楽しめるイースターエッグもあって、色々試してみると面白いですよ。

    ※画像は全てスクリーンショットです

    (咲村珠樹)

    いくつ知ってる?グーグル検索で遊べるイースターエッグ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    いくつ知ってる?グーグル検索で遊べるイースターエッグ

    これ知ってましたか?笑





    <このニュースへのネットの反応>

    【いくつ知ってる?グーグル検索で遊べるイースターエッグ】の続きを読む


    抜かりないわ…Googleマップがこっそり進化してる件


    抜かりないわ…Googleマップがこっそり進化してる件

    これ最高ですね!!

    日々使っているけど気づかなかった泣





    【抜かりないわ…Googleマップがこっそり進化してる件】の続きを読む


    Siriの登場以来、音声コマンドを誤って言ってしまい(あるいは愚かなAIが聞き間違えて)、AIアシスタントが意図ぜず起動するという風景をたびたび目にするようになりました。

    生活環境やスマートデバイスの使い方によっては、この問題を日常的に抱えている人もいることでしょう。

    また、AIアシスタントやる気ありすぎて、どんな音声を聞いても、自分が呼ばれているのだと勘違いして起動してしまっているのかもしれません。

    逆に、音声コマンドで呼びかけているのに、AIアシスタントがまったく聞いていない、というケースもあります。

    こうした、AIアシスタントが誤って起動してしまう問題や、まったく反応してくれないという問題は、こんどのGoogle Homeアップデートで追加される「OK Google」感度調節機能で解決できそうです。

    この感度調節機能を使うと、Google HomeNestのスピーカー(ハブ)の、音声コマンドに反応する感度を調節することができます。

    感度は接続デバイスごとに個別に選ぶことができます。

    Google Homeアプリで「OK Google」への反応感度を調整する方法

    Googleアシスタントが搭載されているデバイスの反応感度を調節するには、Google Homeアプリの最新のアップデートが必要です。

    このアップデートは段階的に配布されているので、現在利用できるのは一部のユーザーのみとなります。

    利用可能なアップデートは、AndroidユーザーならGoogle PlayストアiOSユーザーならApple App Storeで確認できます。

    アップデート済みのGoogle Homeで、「OK Google」の反応感度を調整する方法は次の通りです。

    Google Homeアプリを開く。 感度を調整したいデバイスタップする(またはこちらのガイドを参考に新しいデバイスを接続する)。 [設定]アイコンタップし、[デバイス設定]>[OK Googleの反応感度(Hey/OK Google sensitivity)]を開く。 スライダーを希望の感度レベルまでドラッグする。 感度が高いほど、コマンドを拾いやすくなる。 感度を調節したいその他のデバイスについても同じ作業を繰り返す。

    あわせて読みたい

    Google Homeの音声記録は削除できるし、録音も止められる

    複数のGoogle Homeデバイスを繋げて同じ音楽をかける方法

    Image: Lifehacker US

    Source: Engadget, Google Play, Apple

    Brendan Hesse - Lifehacker US[原文



    (出典 news.nicovideo.jp)

    Google Homeはアップデートせよ!感度調節機能で誤作動が解決する

    みなさんGoogle Home使ってますか?
    ってか、みなさん自宅で何か使ってますか?




    <このニュースへのネットの反応>

    【Google Homeはアップデートせよ!感度調節機能で誤作動が解決する】の続きを読む


    どこかにAndroid端末を置き忘れた、なくしてしまったという場合には、Google Playで配布されている「端末を探す」アプリを利用すれば、かんたんに現在位置を特定できます。ただし、このアプリを使うためにはいくつかの準備が必要です。

    なくしてしまったAndroid端末の現在位置を調べるためには、対象のAndroid端末の電源がオンかつGoogleアカウントサインインしており、モバイル回線またはWi-Fiで通信可能な状態でなければなりません。さらに、Google Playの設定(https://play.google.com/settings)で対象端末をオンに、そして設定アプリで「デバイスを探す」スイッチをオンにしておく必要があります。

    それらの設定が完了していれば、「端末を探す」アプリAndroid端末の現在位置を調べることができます。現在位置を調べるだけでなく、警告音を鳴らしたり、端末の保護(ロック状態にして画面にメッセージや連絡先電話番号を表示する)やデバイスデータを消去(端末のデータを完全に消去して個人情報の漏えいを防ぐ)したりすることで、さらなる被害を防止することもできます。

    Android端末が手もとになく「端末を探す」アプリを使えないときは、パソコンやその他のスマートフォンで調べることも可能です。アプリではなくWEBブラウザを利用しますが、現在位置の確認はもちろん、端末の保護やデバイスデータの消去を実行できます。WEBブラウザで「https://android.com/find」にアクセスし、対象の端末に紐付いたGoogleアカウントサインインすれば、「端末を探す」アプリとよく似た画面で操作できます。

    ただし、Android端末にmicroSDカードを挿入している場合、そこに保存している写真や各種ファイルから個人情報が流出する可能性があります。発見できない場合は、契約している携帯電話会社に届け出る必要もあるのでお忘れなく。
    (海上忍)

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)

    Androidスマホをどこかに置き忘れました!? - いまさら聞けないAndroidのなぜ

    これ便利ですよね!とっさに覚えてると役に立ちますよね!
    私も会社に行って気づいて
    あっ、ない泣
    どこか置いたか心配になってどうしよ、どうしよって!
    そんな時にこれ使えば大体の場所わかるので安心しますよね!!
    まあ、私の場合は自宅にありましたが笑





    <このニュースへのネットの反応>

    【【Androidスマホ】どこかに置き忘れました!?】の続きを読む


     米Google4月21日(現地時間)、Google検索の「ショッピング」タブの検索結果に無料で登録した商品も表示するようにすると発表した。新型コロナウイルス感染症の影響でオンラインショッピングの需要が高まる中、既存の計画を前倒しで実施するとしている。まず米国で4月末までに実施し、年内に世界に拡大する計画だ。

    【その他の画像】

     2010年に追加された「Googleショッピング」は、2012年から商品登録が有料になり、小売業者が検索結果に商品を表示させるには「Google Merchant Center」に有料で商品を登録しなければならなかった。

     これが、Merchant Centerに無料で登録できるようになる。既存のMerchant Centerユーザーはオプトインすることで無料表示が可能になる。新規ユーザーは無料登録だけすることも可能だ。登録希望の小売業者はヘルプページを参照されたい。

     有料で登録されている商品が検索結果のトップに表示されるが、その下に無料登録商品が並ぶ。

     Googleは「小売業者にとってこの変更は、何百万もの人々に無料で商品を提示できることを意味する。買い物客にとっては、より多くの店舗からのより多くの商品を探せることを意味する。広告主にとっては、有料キャンペーンに無料の商品を追加できることを意味する」と語った。

     米Amazon.comや米Facebook傘下のInstagramなどにショッピング検索ニーズが流れる中、Googleにとってもユーザーが増えることを意味するだろう。

    新しいGoogleショッピングの画面


    (出典 news.nicovideo.jp)

    Googleショッピング検索、無料リスティング開始 新型コロナ対策の一環で

    確かに今コロナ対策でネットショッピング増えてますね!!





    <このニュースへのネットの反応>

    【【Google】Googleショッピング検索、無料リスティング開始】の続きを読む

    このページのトップヘ