ITニュース速報

IT関連のニュースをお届けします
IT、ICT,タブレット、コンピュータ、パソコン
PC、セキュリティ、iPhone、iPad、mac
などの情報を日記にのせていきます

    カテゴリ:IT > Google


    Googleによる在宅で勤務する際のコツがGoogle Cloud Blogにて紹介されています。

    【画像】日次計画テンプレート

     これまでオフィス勤務だった人たちに向け、在宅でも仕事を上手にこなすための方法をいくつか挙げています。中でもすぐにできるアドバイスとして、

    ・朝起きたら、脳を切り替えるために着替え

    ・自宅で気を休めるためにも、「仕事で使う場所」と「仕事をしない場所」を決める

    ・1日の終業時間、休憩時間を決める

    ・規則正しく仕事を進めるために前日に翌日の「To-Do リスト」を作る(テンプレートファイルも公開)

     などが、理由とともに詳しく説明されています。

     他にもビデオチャットを有効活用する方法や、ビデオ会議中は他のタブを最小化して会話に集中する、自分に合った「生物学的ゴールデンタイム(※朝型・夜型でスケジュールを調整)」を見つけるといったコツを紹介。そして最後に、「ワンルームの部屋に住んでいる人もいれば、在宅勤務の配偶者や子ども、犬が家にいるという人もいます」として、自分自身や他人を大目に見るようにと伝えています。

    Google Cloud Blog


    (出典 news.nicovideo.jp)

    リモートワーク初心者必見? Googleが在宅勤務のコツを紹介、「自分自身や他人を大目に見よう」

    リモートワークって、メリハリが大事ですよね!!
    って、考えると自分ができるか考えちゃいますね笑


    <このニュースへのネットの反応>

    【【必見】【Google リモートワーク】リモートワーク初心者必見? Googleが在宅勤務のコツを紹介、「自分自身や他人を大目に見よう」】の続きを読む


    Image: rvlsoft/Shutterstock

    毎年ユニークエイプリルフールネタを披露しているGoogleですが、今年は参加を自粛するようです。

    2011年にもGoogleは参加を見送っていますが、当時は小さないたずらとしてコンテストに選ばれた小中学生たちが描いたGoogleロゴがトップページ掲載されました。

    Business Insiderが入手したGoogleの社内宛メールでは、「新型コロナウイルスパンデミックと戦う人々を尊重し、今年のエイプリルフールは休止することにします。来年は今よりもずっと明るい日がやってくるはずですから、ネタは来年まで取っておきましょう。」と社員に伝えられたそうです。

    Google新型コロナウイルスの対策として、テレワークの始め方や休校中の学校を対象としたGoogle for Education 遠隔学習支援プログラムなどをまとめたGoogleでいますぐできること公開しています。

    ユーモアがあるGoogleのエイプリルフールネタ

    Googleによるエイプリルフールネタを毎年ワクワクしながら楽しみに待つ人は少なくないかもしれません。私もそのうちの1人です。昨年はGoogleマップ上で列車をテンキーで動かしながら乗客を乗せていくゲーム「Snake」が公開され話題となりました(今でもこちらから遊ぶことができますよ!)。他にもGoogleは過去のエイプリルフールネタとして、Googleマップ上をステージとして遊ぶことができる「パックマップ」(2017年)やウォーリーをさがせ!(2018年)などを公開しています。

    Gif: Google Japan Blog https://japan.googleblog.com/2015/04/google.html

    マイクロソフトは今後参加せず

    国内・国外問わずさまざまな企業がネタを披露するエイプリルフールマイクロソフトは昨年からエイプリルフール でのおふざけを禁止しています。理由は失うものの方が多いため。日産自動車エイプリルフールジョークを披露しないことを昨年発表しましたが、その理由は新元号発表との混乱を避けるためでした。

    たとえエイプリルフールネタだと分かっていても、現状をよく考えるとGoogleのように参加を取りやめた方が賢明なのかもしれませんね…。

    Source: The Verge



    (出典 news.nicovideo.jp)

    Google「今年のエイプリルフールは自粛します」

    今年は自粛多そうですね!!
    楽しくしてくれるネタがいいですね笑

    こんな悲しいニュースばっかりは嫌になりますからね!!

    まずは2週間トライアル!
    “"

    <このニュースへのネットの反応>

    【【Google】Google「今年のエイプリルフールは自粛します」【自粛】】の続きを読む


    【元記事をASCII.jpで読む】

     Xperiaシリーズアラーム機能には、Googleアシスタントとの連携機能も用意されています。設定方法は「時計」アプリを起動して、「アラーム」タブを選択します。次に作成したアラーム時刻をタップすると「Googleアシスタントのリーティン」が表示されるので選択します。

     「Googleアシスタントのルーティン」では、アラーム解除時、そしてその後の動作がセット可能です。標準では「お天気情報」や「今日の予定」を読み上げたり、ニュース番組を読み上げたりしてくれます。

     ひとまず、そのままの設定で「保存」をタップして設定。あとはアラームの時間を設定しておきます。

     下記の動画はアラームが鳴ったあとの動作です。アラームをとめたあと、設定した天気予報の読み上げや、ニュース番組の再生をしてくれるのがわかります

     Xperia本体だけでできる動作だけでなく、Googleアシスタントで連携している機器の自動操作にも対応しています。そのため、アラームを止めたら部屋の電気やテレビをつけるといった作業も自動でできます。また、動作は並べ替えにも対応しているので、先に今日の予定を読み上げてから天気を教えてもらうといった、こまかな設定も可能です。

     XperiaGoogleアシスタントを使用しているユーザーは、両方の機能を活用して便利な目覚まし機能でスッキリと起きられます。

    Xperia 1(SO-03L)/Android 10で検証しました。

    アラームからGoogleアシスタントと連携して天気やニュースを流す


    (出典 news.nicovideo.jp)

    アラームからGoogleアシスタントと連携して天気やニュースを流す

    これいいですね!!
    iPhoneでもショートカット ありますもんね!!笑


    インスタ集客最適化システム【follome】


    <このニュースへのネットの反応>

    【【Google】アラームからGoogleアシスタントと連携して天気やニュースを流す【ショートカット 】】の続きを読む


    【ITニュース】「Googleマップに悪評」歯科医が受けた不条理 開示命令に「記録ない」と言われ、投稿者わからず | ニコニコニュース


    「Googleマップに悪評」歯科医が受けた不条理 開示命令に「記録ない」と言われ、投稿者わからず

    こんなことあるんですね!!
    投稿にはお互い十分責任持たないとですが、
    この場合は意味不明ですが!!
    ってか、かわいそうですよね!!

    映画、アニメ、ドラマ、音楽、スポーツも!ひかりTVは見たい作品がいっぱい!【ひかりTV】

    飲食店などを探すときに大きな影響力を持つGoogleマップの口コミ。評価が点数として表示されるため、根拠のない誹謗中傷を書かれると事業者はたまったものではない。

    2019年2月頃、全く身に覚えのない悪評を書き込まれました」。2020年1月、名古屋市歯科医院をいとなむ男性歯科医から、弁護士ドットコムニュースLINEに情報が寄せられた。

    男性は口コミの投稿者を特定するため、法的手続きをとった。裁判所はGoogleに対し、発信者情報を開示するよう命じたものの、約20日後にGoogleから「記録がない」と言われた。男性は「もう何もできず、泣き寝入りなのか」と訴える。

    裁判所から開示命令が出たはずなのに、どうして「ぬか喜び」になってしまったのか。背景には国内のプロバイダには見られない、Google特有の事情があった。

    男性「まさかこの段階でつまずくとは」

    2019年2月、男性がいとなむ歯科医院のGoogleマップに「院長の技術がひどい」、「自分の歯がどんどんなくなる」、「こちらが質問すると次第に怒り出し、突然大声で威嚇してくる」といった口コミが書かれた。

    インターネット上で誹謗中傷を受け、投稿者を特定しようとした場合、まず書き込んだ相手が誰なのか調べる必要がある。その際に重要となるのが、IPアドレスなどのログ(通信履歴)だ。

    男性は書き込まれた内容に身に覚えがなかったことから、すぐに弁護士に相談。2019年3月29日Googleに対し投稿者のIPアドレスの開示を求める「仮処分」を申し立てた。東京地裁は5月29日Googleに対し投稿者のIPアドレス開示を命じた。

    多くの事件では、次のステップとして、IPアドレスから判明したプロバイダに対し、氏名や住所、メールアドレスなどの情報開示を求める。投稿者を特定するためには、基本的に2回は裁判を起こす必要があるということだ。

    しかし、今回Googleは裁判所の決定後、「対象となるIPアドレス情報を持っていない」と回答した。

    男性は「まさかこの段階でつまずくとは思っていなかった」と落胆する。

    「書かれた側は、このGoogleの対応に対して何もできないのでしょうか。私はGoogleプロバイダと争いたいわけではなく、事実無根の書き込みをした人を特定したいだけです」

    国内プロバイダはすぐにログの有無を確認するが…

    国内のプロバイダが相手なら男性のような事態は起こりづらい。ログが消えていた場合、裁判中に「保有していない」と回答するためだ。

    「発信者情報開示関係ガイドライン」では、「開示を請求されている発信者情報を保有しているか否かについて、速やかに確認する」と定められている。

    このガイドラインは、電気通信事業者やインターネットプロバイダなど4つの業界団体による協議会でつくられており、「会員企業は基本的に遵守している」(検討協議会の事務局)という。

    一方、インターネットの権利侵害問題にくわしい弁護士によると、Googleは裁判中にログの有無を調査しない傾向があるという。同社のプライバシーポリシーには、個人情報などの開示条件として、次のように書かれている。

    「法律上の義務に応じて、または法律上認められる範囲内で、GoogleGoogle ユーザー、または一般の人々の権利、財産、または安全に害が及ぶことを防ぐため」

    ここからも、裁判所の判断が出るまでは、なるべくユーザーデータに触れないというGoogleスタンスがうかがえる。

    すぐに法的手段を取らないと特定できない?

    Googleの手続では、ログの保存期間が問題になることも多い。

    現在、ログの保存期間を定めた法令はなく、保存期間は一般的に3〜6カ月程度だ。そのため、被害から法的手続きまでに時間がかかると、ログの保存期間が過ぎ、相手を特定できなくなるケースがある。

    特にGoogleは米国本社を相手方として訴える必要があり、手続きなどに時間がかかる。

    実際にGoogleを相手にしたことのある弁護士からは、「Googleは対応が遅めで、かつ、激しく争うため、ログ保存期間内に開示までたどりつくことが難しい」(清水陽平弁護士)、「本国からまだ委任状が届いていないという理由で、毎回、期日の延期を申し立ててくる」(田中一哉弁護士)といった声が上がる。

    今回の男性は、原因不明IPアドレスが消失していた珍しいケースだった。しかし、Googleの強硬な対応により、ログ保存期間内に開示まで行きつかなかったり、裁判所で争ってようやく出た決定後に「ログがない」と言われたりするケース自体は一定数あるという。

    中澤佑一弁護士は「Googleは発令後にないという事態で問題が生じないように、『Googleが保有して開示できるものに限る』といった文言を決定に入れるように求めてきます」と話す。

    男性「時間と費用がかかりすぎる」

    結局、冒頭の男性は、IPアドレスが開示されなかったため、口コミの削除を求める仮処分を名古屋地裁に申し立てた。しかし、裁判官から「具体的な損害が発生していない」として削除命令を出さない見込みと伝えられ、申し立てを取り下げることになった。

    現在、アメリカの証拠開示制度(ディスカバリー)を利用して、Googleマップに書き込んだアカウントの情報取得を目指している。

    ネットは完全には匿名ではない」と聞いていたが、実際に特定するための手続きの煩雑さに驚いたという。男性は現状の制度が不十分だと指摘する。

    「誰でも書き込める状況にしておきながら、書き込まれた側から情報開示の要望があった場合に、時間と費用がかかりすぎると思います。IPアドレスの保存義務と期間について、法整備がなされていないことに驚きと落胆が隠せません」

    「書き込まれた側から異議があった場合は、裁判を経由せずにIPアドレスを開示して、書き込んだ側と書き込まれた側とGoogleの三者で審理するシステムを構築すべきだと思います」

    「Googleマップに悪評」歯科医が受けた不条理 開示命令に「記録ない」と言われ、投稿者わからず


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【ITニュース】「Googleマップに悪評」歯科医が受けた不条理 開示命令に「記録ない」と言われ、投稿者わからず | ニコニコニュース】の続きを読む


    仕事で情報を次々処理していくにあたって一時的なメモリが欲しいことはないでしょうか。

    ただでさえChromeのタブをいくつも開いているところに、追加でメモ帳Webアプリを立ち上げると、デスクトップがさらにゴチャゴチャしてしまいます。

    そんなときは、メモをタブにまとめられるChrome拡張機能Smart Notes Tab』が使えそうです。

    新しく開いたタブには常にメモ内容が

    Screenshot: 山田洋路 via Smart Notes Tab

    Smart Notes Tab』は、Chromeの新規タブに、付箋を貼るようにメモを残しておけるツールです。参照したWebページから要旨を書き留めておいたり、メール内容からあとで処理する内容をコピペしておいたり…といった使い方ができます。

    新しくタブを立ち上げると、常にメモ内容が表示されますので、タブを開きすぎて紛れてしまうことがありません

    タスクリストやチートシートをタブに

    Screenshot: 山田洋路 via Smart Notes Tab

    パソコンを立ち上げているときにはいつもChromeを立ち上げている方が多いと思いますので、新しくタブを開くだけで作業で使う内容を参照できるようにしておいて、効率アップを図りたいです。

    たとえば、Web会議やライブストリーミングなんかのポイントを即座にピックアップしておけば、後からまとめたり検索して掘り下げたりができますよね。あるいは、よく使うショートカットキーコマンドなんかのチートシートを貼り付けておく手もあります。

    色を変えたり画像を挿入したりもできる

    Screenshot: 山田洋路 via Smart Notes Tab

    付箋の色を変えたり画像を挿入したりといったこともできて、ゆくゆくはボイスメモが取れるようになるとのこと。また、現在は機能しませんが、時計のアイコンが表示されていますので将来はリマインダー機能も追加されそうです。

    Smart Notes Tab』はChrome ウェブストアから追加できます。一度使い勝手を試してみてはいかがでしょうか。

    あわせて読みたい

    マイクロソフトの折り畳みキーボードを導入し、iPad Proを辞めてiPhone XSで仕事【今日のライフハックツール】

    ビジュアルを活用してメモの記憶を強化する、自由度の高いウェブアプリ【今日のライフハックツール】

    Googleマップ上で簡単に旅行計画を立てられるウェブサービス【今日のライフハックツール】

    Source: Smart Notes Tab



    (出典 news.nicovideo.jp)

    便利なGoogle Chrome拡張機能。新規タブをメモに変えて、効率アップ
    この機能いいですね!!
    私もデスクトップに付箋貼っていますが
    この機能あれば最高ですね!!



    “"

    <このニュースへのネットの反応>

    【【Google ブラウザ】便利なGoogle Chrome拡張機能。新規タブをメモに変えて、効率アップ【今日のライフハックツール】】の続きを読む

    このページのトップヘ