ITニュース速報

IT関連のニュースをお届けします
IT、ICT,タブレット、コンピュータ、パソコン
PC、セキュリティ、iPhone、iPad、mac
などの情報を日記にのせていきます

    カテゴリ:IT > Wi-Fi


    中部テレコミュニケーション株式会社(本社:名古屋市中区、代表取締役社⾧:宮倉 康彰、以下「ctc」)
    と、株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(本社:東京都中央区、代表取締役社⾧:向吉 智樹、以下「Wi2」)
    は、「コミュファ光」の新しいオプションメニューとして、公衆無線LAN サービスコミュファ安心Wi-
    Fi スポットby ギガぞう」の提供を2022 年4 月1 日より開始します。家庭用光回線サービスフリーWi-
    Fi 保護用VPN とモバイル保険特典を附帯したオプションを提供することは、日本国内では初めてのこ
    ととなります。*
     ctcは高速・高品質な光インターネットサービスコミュファ光」において、無線LAN 付ブロード
    ンドルーターを標準提供し、スマートフォンタブレットパソコンゲーム機など、さまざまなモバイ
    ル機器をご自宅で快適・安全にご利用いただける通信環境をお届けしています。
     「コミュファ安心Wi-Fi スポットby ギガぞう」は、カフェファミリーレストランなど、全国に設置
    された対象のWi-Fi スポットにおいて、セキュリティを高めて安全にWi-Fi をご利用いただけるように
    なるオプションです。
     また、ご利用のモバイル機器が落下等により破損してしまった場合にも、モバイル機器保険特典によ
    って修理費用をサポートするため、お出かけの際にもさまざまな機器を安心してご活用いただけるよう
    になります。

    サービスの内容は別紙および本サービス専用サイトご参照ください。
    URLhttps://www.commufa.jp/services/option/anshinwifispot/

     ctc とWi2 は、本サービスの提供を通じて、リモートワークや外出先でのストリーミングの視聴など、
    多様化するインターネットのご利用シーンに、安心してさまざまな場所やモバイル機器からのWi-Fi
    続が出来る環境を提供することで、中部地域の皆さまの期待にお応えしていきます。



    * 日本国内の家庭用光回線サービスにおける、フリーWi-Fi 保護用VPN とモバイル保険特典を附帯した公衆無線LAN オプションとして。
    2022 年3 月現在Wi2 調べ
    1. 提供開始日
    2022 年4 月1 日(金)
    2. 月額料金
    550 円(税込)
    (本サービスでは、Wi2 の「ギガぞうWi-Fi ファミリー機器安心パック(月額858 円)」と同じ機能を「コ
    ミュファ光」ご契約者さま限定の月額料金でご利用いただけます。)
    3. 初回ご登録特典
    最大6 か月間無料でご利用いただけます。
    初回ご登録特典は予告なく変更または終了する場合があります。
    4. ご利用条件
    コミュファ光」をご利用のお客さまが対象です。
    一部対象外の契約があります。
    詳細につきましては、本サービス専用サイト(https://www.commufa.jp/services/option/anshinwifispot/)をご
    参照ください。
    5. お申込み方法
    コミュファ光」をご契約中のお客さまはMy コミュファよりお申し込みいただけます。
    6. サービスの特⾧
    (1) 通信事業者による安心、快適なWi-Fi をご提供
    全国の大手飲食チェーン店を中心に、高セキュリティ対応Wi-Fi スポットがご利用になれます。暗号化
    されたWi-Fi 通信に加え、接続時に法人レベルの認証方式(EAP-TTLS※1)に対応することで盗聴やなり
    すましアクセスポイント※2 からお客さまの通信を守ります。
    ※1 アクセスポイントへの接続動作に証明書を用いることで、お客さまによる状態確認や操作に依存することな
    く、正規のアクセスポイントに限定した自動接続を可能とする方式です。ギガぞうWi-Fi では無線区間の暗号化と
    組み合わせることで自宅と同様の安全な通信環境をお出かけ先でも実現します。
    ※2 接続された機器の脆弱性を突いた攻撃や、通信内容を盗みとるなど悪意ある目的のために他者のWi-Fi ネッ
    ワークと似た、あるいは同一の名前で設置されたアクセスポイントを指します。
    (2) Free Wi-Fi を利用した通信も安全、便利に
    Free Wi-Fi をご利用いただく際にも、Wi2 のサーバーとの間で暗号トンネルを生成するVPN 機能によ
    って通信を保護することができます。Wi2 のWi-Fi スポット以外をご利用される際にも、安全な通信を
    実現します。
    (3) さまざまなモバイル機器から、家族で利用可能
    1契約で、同居されるご家族のモバイル機器を最大10 台まで同時に登録いただくことができます。「ギ
    ガぞうWi-Fiアプリによるスマートフォンタブレットでのご利用に加え、パソコンゲーム機、音楽
    プレーヤーなどの接続にも対応しています。
    (4) 最大10 台までカバーするモバイル機器保険特典付き
    新たに購入する機器だけでなく現在ご利用中の機器でも、「ギガぞうWi-Fiアプリまたはマイページ
    ら対象となるモバイル機器の情報(MAC アドレス※1)を登録いただくだけで、破損や水没をサポート
    モバイル機器保険の対象になります。いざというときの高額な修理費用や修理不能時の代替品購入代
    金を最大5 万円(税込)、年間2 回まで補償※2。最大10 台まで登録できるため、さまざまなモバイル
    器を毎日安心してご使用いただけます。
    ※1 通信機能のある機器のネットワークインターフェース毎に付与された固有の識別子になります。Wi-Fi 接続機
    能を搭載したモバイル機器には、Wi-Fi 用のMAC アドレスがあり、当該機器の画面上で表示いただけます(主要な
    機器における確認方法は本サービス専用サイトまたはギガぞうWi-Fi アプリ内からご確認いただけます)。
    ※2 機器あたり年間1 回までとなります。また、発売日から5 年以内の機器が対象となり、補償には対象機器や
    事故の内容により、限度額、自己負担金があります。条件の詳細はサービス専用サイトからご確認ください。


    (ご参考)
    <対応スポットのエリアサイン

    <対応スポットの例>

     その他、全国のカフェファーストフードレストランをはじめ、各種商業施設や公共交通機関などで
    ご利用いただけます。なお、店舗によりご利用いただけない場合がございます。詳細は以下のサイトでご
    確認ください。

    対応エリア情報詳細: https://gigazo.jp/area/

    アプリイメージ

    サービス名・会社名等は、各社の商標または登録商標です。
    ※「Wi-Fi」は、Wi-Fi Alliance の登録商標です。

    配信元企業:中部テレコミュニケーション株式会社

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    モバイル機器保険特典付き公衆無線LANが最大半年無料

    これいいサービスですね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【モバイル機器保険特典付き公衆無線LANが最大半年無料】の続きを読む


    株式会社マイベスト(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:吉川徹)が運営する、ユーザーに最高の選択体験を提供するおすすめ情報サービス「mybest」は、新生活・引越シーズンインターネット回線の申込需要が高まる中、工事不要で手軽に申し込める「モバイルルーター」14サービスを対象として、通信速度や料金の安さ等を調査し、その結果をサイト内(https://my-best.com/2343)にて公開しました。

    ■調査概要

    ■調査方法

    ※今回の検証では特定の日程・時間帯・場所での値で評価しています。同じモバイルルーターでも、使用環境が異なれば通信速度も変動するため、必ずしも同じ数値が出るとは限りません。

    ■調査基準
    比較調査項目は以下の3点です。

    • 検証1.:通信速度
    • 検証2.:料金の安さ
    • 検証3.:速度制限のストレスの少なさ
    • 検証4.:バッテリーの持ち

    ━━━━━━━━━━━
    mybestが選んだTOP3
    ━━━━━━━━━━━

    Mugen WiFiが1位に!都心郊外ともに安定した通信速度と相場より安い月額料金が高ポイント

    mybestが選んだベストモバイルルーターは、短期制限のない大容量の「Mugen WiFi」。実質月額料金は3,440円で100GB使えるプランのなかで最安という結果になりました。また、通信速度の検証では、都心の混雑時間帯で速度が遅くなったものの、上下ともに中央値は10Mbpsほどと安定した速度を記録しました。

    2位の楽天モバイルは、3年間利用した際の毎月の実質料金が3,139円と全サービスのなかで最も安く、通信速度は、安定して約10Mbpsの速度が出ており、都心では30Mbpsを上回る速さで、高い通信品質を示しました。


    3位の限界突破WiFiは、3年間利用した際の毎月の実質料金は相場よりも比較的安い3,850円ということに加え、通信速度は下り速度だけでなく上り速度も良好で、高い評価を獲得しました。

    ━━━━━━━━━━━
    各項目における調査結果
    ━━━━━━━━━━━
    ■通信速度

    通信速度1位の楽天モバイルは、都心で30Mbpsを上回る速さに
    1位の楽天モバイルの通信速度は、都心が下り31.8~42.8Mbps・上り40~40.9Mbps、郊外が下り15.9~19.1Mbps・上り9.3~16.2Mbpsを記録。安定して約10Mbpsの速度が出ており、都心では30Mbpsを上回る速さで、高い通信品質を示しました。

    また、2位の限界突破WFiは、都心が下り16.1~24.6Mbps・上り17.4~22.8Mbps、郊外が下り18.4~28.9Mbps・上り9.2~17.4Mbpsを記録。下り速度だけでなく上り速度も良好で、テレワークでのオンライン会議時でも映像が途切れにくく、SNS用動画のアップロードも問題ないといえるでしょう。

    3位の縛りなしWiFiは、都心が下り24.4~34.1Mbps・上り21~22.1Mbps、郊外が下り13.2~21.8Mbps・上り15.7~18.8Mbpsを記録。速度は10Mbpsを下回ることなく安定しており、上り速度が求められるテレワークでのオンライン会議でも快適に使えそうです。
    (※通信速度は、下り速度・上り速度・応答速度それぞれを「四分位数」の25%値と75%値で評価しています。)

    topic》通信速度はまず下りをチェック
    ネットサーフィンから動画視聴まで、ネットの通信はダウンロードが中心です。そのため、 通信速度は、まず下りの通信速度に注目しましょう。

    10Mbps程度あれば基本的に使えるものの、4Kの高画質での動画視聴や大容量の通信を行うオンラインゲームでは25Mbps以上の速度が必要です。

    また、テレワークでのオンライン会議や動画・画像のSNS投稿などには上り通信速度が重要に。上り速度が遅いと固まってしまったり、投稿に失敗してしまったりする可能性もあります。

    今回の検証では、クラウドWi-Fiとキャリアは10Mbps程度の速度で良好だったものの、WiMAX系は1~2Mbpsでした。


    ■月額金額

    サービスより容量は少ないものの料金が最も安かったのは月額3,080円の縛りなしWiFi

    料金の安さの検証では、3年間使用することを想定して割引やキャンペーンも加味した実質の月額料金を算出しました。1位になったのは縛りなしWiFi。他のモバイルルーターよりも容量は少ないものの、3年間利用した際の毎月の実質料金は3,080円という14サービスの中で最も安い結果となりました。

    また、2位の楽天モバイルは、楽天ポイントが5,000円分貰えるキャッシュバックがあるため、3年間利用した際の毎月の実質料金は3,139円とこちらもかなり安い結果となりました。

    3位のMugen WiFiは、本体代金が無料で10,000円のキャッシュバックがあるため、3年間利用した際の毎月の実質料金は3,440円と相場よりも安い結果で高評価になりました。

    topic》月額3,500円以下がお得なライン
    かなりお得に見えるプランでも、割引の適用期間やキャッシュバックの条件などを加味するとそこまでメリットが大きくないケースもあるので、実質料金を冷静に見極めることが大切です。モバイルルーターの相場や光回線との差を考慮すると、月額3,500円以下がお得なラインといえます。

    今回の比較検証した14サービスのうち、この3,500円以下のプランに該当するのは楽天モバイル、縛りなしWiFiMugen WiFiなど。安さを重視して選ぶ場合はこちらも検討してみるとよいでしょう。

    最後に、モバイルルーターの総合評価ランキングTOP7をご紹介します。記事の中では、それぞれのモバイルルーターの詳しい実測値や実質料金、お得なキャンペーンについても解説しています。

    ------------------------------------------
    ■今回紹介した記事の中では専門家監修のもと「モバイルルーターの選び方」も紹介しています。

    2022年2月】モバイルルーターのおすすめ人気ランキング14選【徹底比較】
    https://my-best.com/2343

    ■監修していただいた専門家
    ITライター 井上晃
    スマートフォンタブレットスマートウォッチなど、最新ガジェットやITサービスについて取材。Webメディアや雑誌で、速報やレビュー、コラムなどを執筆。新製品やサービスレビューや比較検証記事については年間100本以上を執筆する。Mac Fan「ハタラクアプリ」(マイナビ出版)、&GP「iPad Hacks」(徳間書店)などを連載中。

    ※専門家は選び方を監修しています。ランキングに掲載しているサービスは専門家が選定したものではなく、編集部が独自に集計・ランキング付けしたものです。

    ■取材担当者
    携帯電話販売員/mybest編集部 携帯電話・通信サービス担当 高山健次
    大手家電量販店携帯電話部門の元販売員。特定のキャリアだけでなく、大手5社すべての機種や料金プランを把握し、のべ7,000人以上に販売や契約を従事していた。現在はmybest編集部にて、格安SIMなどの通信サービスガジェットジャンルを担当。格安SIMを実際に契約して通信速度の検証や、モバイルルーターは速度制限のかかりにくさまで検証。公表値と異なる事実も発見するなど、独自情報を記事に取り入れている。
    ------------------------------------------
    ■「mybest」について  https://my-best.com

    「mybest」は、ECサイト等で商品を購入する際に「何を選んだらいいのかわからない」というユーザーの課題解決を目指したおすすめ情報サービスです。日用品からコスメ・家電・食品・サービスなどオールジャンルを対象に、徹底した自社検証と専門家の声をもとに、本当におすすめできるモノを紹介しています。

    2016年サービス開始から、約5年間で月間利用ユーザー数は3,400万人を超え、同領域において国内最大級のサービスに成長しています。また日本のみならず海外8の国と地域に展開しており、世界中の多くのユーザーにご利用頂いています。

    2022年2月】モバイルルーターのおすすめ人気ランキング14選【徹底比較】
    https://my-best.com/2343
    おすすめ情報サービス-mybest
    https://my-best.com

    データ・画像を引用される際は、出典元として必ずこちらのURLhttps://my-best.com/2343)をご記載いただきますよう、お願いいたします。

    ※以下、メディア関係者限定の特記情報です。

    配信元企業:株式会社マイベスト

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    テレワークで使うべきモバイルルーターは?楽天モバイルや限界突破WiFiなど人気14サービスの通信速度や実質月額料金を比較したランキングを発表- mybest

    これ気になりますね!
    私も外出先でもWEB会議出たりするので
    参考になりますね!



    “"





    <このニュースへのネットの反応>

    【テレワークで使うべきモバイルルーターは?楽天モバイルや限界突破WiFiなど人気14サービスの通信速度や実質月額料金を比較したランキングを発表- mybest】の続きを読む


     Wi-FiルーターLANケーブルをたくさんつないでインターネット通信を速くしようとしても、ネットは速くならないとメーカーが注意喚起をして反響を呼んでいます。速くならないどころか、トラブルになったという声も……。メーカーに詳しく聞きました。

    【画像を見る】バッファローの注意喚起

     バッファローTwitter公式アカウントは、Wi-Fiルーターをモデムなどに接続する際の注意点を図で説明。図解では、壁に取り付けられたケーブルの差込口とモデムを専用のケーブルつなぎ、そこからさらにモデムとWi-FiルーターLANケーブルでつないでいます。

     モデムとWi-Fiルーターが持つインターネット用のモジュラージャックは、それぞれ1つのみ。複数のモジュラージャックを搭載していたとしても、モデムとWi-Fiルーターをつなぐためのものではなく、PCなどの機器をつなぐために使用します。

     たくさんのケーブルでつなぐと、何倍もネット通信が速くなりそうに見えるかもしれませんが、むしろトラブルが起こってしまうようです。バッファローツイートの経緯やLANケーブルを増やしても速くならない理由を聞きました。

    ●「LANケーブルは1本まで」の理由

    ── なぜ突然このようなツイートを?

    バッファロー:日頃から、Twitter上で弊社商品やインターネットに関する豆知識など役立つ情報を発信できないかとネタ集めをしており、サポートセンターで実際にどういったお問い合わせがあるのか聞き取りをしていました。

     決して多いわけではないですが、たまにツイートのようなご相談をされるお客さまがおり(いくつかあるのですが)その中からこの投稿になりました。

     実際ここまでの反響は予想していなかったので驚きましたが、内容に衝撃を受けた方や「実はやったことある~」という方など、多くのコメントをいただきました。

    ── 実際にLANケーブルを増やしたトラブル事例がありましたか?

    バッファロー:「インターネットにつながらない」というお問い合わせに対して、お客さまの接続環境を確認し原因を切り分けしていくのですが、その中で複数LANケーブルをつないでいるのが判明し、正しい接続方法をご案内した事案がありました。

    ── どうして2本以上つなげてもネット回線が速くならないのでしょうか?

    バッファローネットワークの構成として、LANケーブルを束ねて用いる「リンクアグリゲーション(ポートトランキング)」という使われ方があります。これは、複数のLANケーブルを束ねて帯域を広げ、冗長性を持たせることができます。

     この技術はNASなどでも用いられていますが、少なくとも弊社で一般向けに販売しておりますWi-FiルーターAirStation」シリーズではその技術は採用していません。

     技術としては存在しますが、対応していない機器で接続してしまうとループ(上流機器とルーターの間で本来意図せぬルートが確立してしまい、ループ内にデータが転送され続けてしまう状態)してしまうため、機能しません。

     LANケーブルを増やしてネットを速くする機能は一般向けの機器では未対応。一般的なWi-Fiルーターで複数LANケーブルをつなぐと、速くなるどころかトラブルになる可能性が。職場のWi-Fiルーターを自宅で再現しようとして起こるトラブルなのかもしれません。

     Twitterでは、実際の体験談や複数ケーブルをまとめるアイデアに驚く声が飛び交っています。「日曜日に呼び出された友人宅がまさにそれでした」とトラブルに巻き込まれた人の体験談や「束ねれば早くなりそうという気持ちは分からなくもないけど…うん」と複数のケーブルを使うアイデアに納得する人からの意見も寄せられました。

    取材協力:バッファロー

    Wi-FiルーターとモデムをつなぐLANケーブルは1本まで!


    (出典 news.nicovideo.jp)

    「LANケーブルを増やしてもネットは速くならない」 家庭用Wi-Fiのトラブルをバッファローが注意喚起、理由を聞いた

    このトラブルよくありますよね!
    ループしているの探すの大変ですもんね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【「LANケーブルを増やしてもネットは速くならない」 家庭用Wi-Fiのトラブルをバッファローが注意喚起、理由を聞いた】の続きを読む


    ワイヤレス・リモートサービスを提供する株式会社ワイヤレスゲート(本社:東京都品川区 代表取締役社長CEO:濱暢宏、以下 当社)は、5GとWi-Fi6で高速通信に対応したホームルーターSpeed Wi-Fi HOME 5G L11」の販売を開始いたします。

    ■ワイヤレスゲートWiMAX+5Gホームルーターについて
    リモートライフ時代の本命となる5Gサービス対応のホームルーターは、法人向けテレワークソリューションにおいても最適です。

    (1) ギガスピードに対応した高速通信
    大容量のデータでも高速5G対応です。回線工事不要で、自宅のコンセントにつなぐだけで、インターネットに接続することができるので、素早くテレワーク環境が構築できます。

    (2) セキュリティ強化
    Wi-Fi6に対応し、暗号化プロトコルにWPA3を採用することで、よりセキュリティを強化しています。セキュアな環境を必要とするテレワークの業務においても安心です。

    (3) 有線LANポート搭載
    有線LANポートを必要とする機器(WEBカメラマイク等)への接続が可能で、テレワークでも安定した通信環境を実現します。

    商品の詳細につきましては、こちら(URLhttps://www.uqwimax.jp/wimax/products/home_5g/)をご参照ください。

    リモートライフ時代のソリューション・ディストリビューター」を目指す当社は、お客様のニーズにきめ細かく応えるサービス提供を通じて、社会課題の解決に貢献していきます。

    ※「Wi-Fi(R)」はWi-Fi Allianceの登録商標です。
    ※その他会社名、各製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。

    配信元企業:株式会社ワイヤレスゲート

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    ワイヤレスゲートWiMAX+5G初のホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」を6月4日から販売開始


    これ気になりますね!!

    一度試してみたくなりますね!




    <このニュースへのネットの反応>

    【ワイヤレスゲートWiMAX+5G初のホームルーター「Speed Wi-Fi HOME 5G L11」を6月4日から販売開始】の続きを読む


    どこよりもWiFiはお得?評判は良い?基本情報や契約するメリット・注意点を徹底解説

    「どこよりもWiFi」は、月額2,280円(20GB)~使える、安さが魅力のクラウドSIM系ポケットWiFiです。
    とくに100GBは月額3,080円で、業界最安級の価格といえます。

    低価格で魅力的などこよりもWiFiには、以下のメリットと注意点があります。

    • 100GBプランの料金が最安級
    • 1日のデータ容量制限がない
    • 全国ほとんどのエリアで利用できる
    • 海外でも利用できる
    注意点
    • データ容量を使い切ると厳しい速度制限がかかる
    • 解約時には機器の返却が必要
    • 口座振替できない

    また、どこよりもWiFiがおすすめできる人は、以下の条件に当てはまるタイプの人です。

    今回はどこよりもWiFiの基本情報や、ポケットWiFi15社と比較してお得かどうか、またメリットや注意点を解説しています。

    Twitterの口コミも収集していますので、この記事を読めば実際の契約者による生の声も参考にしつつ、どこよりもWiFiを契約すべきかどうかがわかりますよ!

     

    どこよりもWiFiは100GBプランが最安級のクラウドSIM系ポケットWiFi

    どこよりもWiFiは、データ容量100GBプランが最安級のクラウドSIM系ポケットWiFiです。

    クラウドSIM系ポケットWiFiとは
    • 全国ほとんどのエリアで利用できる
    • そのまま海外でも使えるWiFi(別途料金が必要)

    どこよりもWiFiの利用を一押しできる人の特徴を、いま一度まとめます。

    100GBプランを契約した場合、1日3GBを消費しても制限に到達しません。
    使い勝手のよさを生かし、世界中のあらゆる場所で使い慣れたWiFiを利用することも可能です。

    どこよりもWiFiの詳細はこちら

     

    どこよりもWiFiの基本情報

    どこよりもWiFiは「株式会社Wiz」が提供する、クラウドSIM系ポケットWiFiサービスです。

    2年の契約期間が設けられている「しばりありプラン」と、契約期間のない「しばりなしプラン」があります。

    それぞれ料金が異なりますので、概要をまとめた表をご用意しました。

    しばりありプラン しばりなしプラン
    データ容量 200GB、100GB、20GB
    契約期間 2年 なし
    利用回線 ドコモ、au、ソフトバンク
    端末 M629・U3・U2s・JT101
    最大速度 下り150Mbps、上り75Mbps
    初期費用 3,000円 0円
    月額料金 20GB 2,280 2,780円
    100GB 3,080円 3,780円
    200GB 3,980円 4,480円
    2年間実質月額料金 2,310円~ 2,664円~
    解約費用 9,500円 なし
    オプション 機器補償サービス:月額400円

    ※すべて税抜
    ※しばりあり20GBはソフトバンクのみ

    支払いはクレジットカードのみとなり、銀行振替には非対応です。

    しばりありプランのほうが安く利用可能ですが、契約期間内の解約には違約金がかかるので注意しましょう。

    一方のしばりなしプランに違約金はありませんが、端末返却時にクリーニング代として2,000円が発生します。

    どこよりもWiFiの詳細はこちら

     

    どこよりもWiFiはお得?ポケットWiFi10社を徹底比較

    同じ容量で契約できる会社はほかにもありますが、本当にどこよりもWiFiはお得なのでしょうか?

    ポケットWiFi10社の料金を比較してみましょう。

    データ容量 2年間実質月額料金 初期費用 月額料金 キャンペーン内容 契約期間 利用回線 平均速度(下り) 速度制限 海外利用 解約違約金
    どこよりもWiFi 20GB 2,310 3,000円 2,280 なし 2年
    なし
    ソフトバンク 15.65Mbps あり 9,500円
    100GB 2,952円 3,080円 6ヶ月間500円割引 ドコモ・au・ソフトバンク
    200GB 3,939円 3,980円 なし
    THE WiFi 40GB 3,283 0円 3,342 なし 2年 ドコモ・au・ソフトバンク 9.72Mbps あり 9,800円
    100GB 3,637円 3,842円 10GBプラス
    ゼウスWiFi 20GB 2,023円 3,000円 1,980円 3ヶ月間500円割引 2年 ドコモ・au・ソフトバンク 16.88Mbps あり 9,500円
    40GB 2,693円 2,680円
    100GB 3,398円 3,480円
    縛りなしWiFi 20GB 2,617円 3,000円 2,600円 なし なし
    1年
    3年
    ソフトバンク 18.96Mbps あり 30,000円
    50GB 2,760円 2,750円
    Mugen WiFi 100GB 3,048円 3,000円 3,050円 なし 2年 ドコモ・au・ソフトバンク 13.51Mbps あり 1年未満:9,000円
    2年未満:5,000円
    hi-ho Let’s WiFi 実質120GB 3,023円 0円 3,480円 月額料金割引 2年 ドコモ・au・ソフトバンク 13.87Mbps あり 9,500円
    実質210GB 3,956円 4,300 11ヶ月まで:18,000円 12ヶ月~:9,500円
    MONSTER MOBILE 実質60GB 2,502円 3,000円 2,480円 なし 1年 なし ドコモ・au・ソフトバンク 9.52Mbps あり 1~12ヶ月:9,800円
    13ヶ月目~:3,000円
    実質90GB 2,981円 2,980円
    実質150GB 3,460円 3,480円
    Ex Wi-Fi 50GB 2,789円 3,000円 2,780円 3年割 3年 ドコモ・au・ソフトバンク あり 4,500円
    100GB 3,240 3,250円
    地球WiFi 100GB 3,648円 0円 3,980円 初月無料、初期費用無料 3年 ドコモ・au・ソフトバンク あり 9500円
    クラウドWi-Fi 100GB 3,144 3,000円 3,150 なし 2年 ドコモ・au・ソフトバンク 12.75Mbps あり 9,500円

    ※すべて税抜
    ※平均速度は「みんそく」が集計した2020年11月2021年1月までの平均値

    どこよりもWiFi(しばりあり)は、100GB・200GBのプランを比較するなかで最安です。
    速度を比較してもMugenWiFiなどを引き離しており、おすすめの会社になります。

    ただし20GBプランの場合は、ほかに安い会社があるため検討の余地があります。
    また、50GBなどのプランを選びたい場合も他社を選択しましょう。

     

    評判とともにみる!どこよりもWiFiを契約する4つのメリット

    どこよりもWiFiに加入するメリットとしては、以下の4点をあげられます。

    • 100GBプランの料金が最安級
    • 1日のデータ容量制限がない
    • 全国ほとんどのエリアで利用できる
    • 海外でも利用できる

    各項目についてご紹介することにくわえて、Twitterから契約者の口コミを集めてみました。
    あわせてチェックして、参考にしてみましょう。

    100GBプランの料金が最安級

    先ほどの表から、100GBプランの料金を抽出してみましょう。

    実質月額料金 月額料金 初期費用 キャンペーン内容
    どこよりもWiFi 2,952円 3,080円 3000円 6ヶ月間500円割引
    THE WiFi 3,637円 3,842円 0円 10GBプラス
    ゼウスWiFi 3,398円 3,480円 3,000円 3ヶ月間500円割引
    Mugen WiFi 3,048円 3,050円 3,000円 なし
    Ex Wi-Fi 3,240 3,250円 3,000円 3年割
    地球WiFi 3,648円 3,980円 0円 初月・手数料無料
    クラウドWiFi 3,144 3,150 3,000円 なし

    ※すべて税抜

    期間限定キャンペーンの適用により、実質月額料金が最安になります。
    月間100GBでなにができるのかについても表にまとめました。

    項目 内容
    ネット閲覧 約23万5千回
    LINEメール(画像の添付、閲覧) 約3万3千回
    標準画質動画の閲覧 約200時間
    高画質動画の閲覧 約72時間
    Skypeなどのビデオ通話 300時間
    Netflixなどの視聴 約82時間

    あくまでも目安にはなりますが、上記を超過する可能性はほとんどないでしょう。
    Twitterの口コミをみてみます。


    クラウドSIM系は安いとの口コミがありました。現在は3,180円→3,080円とさらに値下がりしており、チャンスです。

     

    1日のデータ容量制限がない

    大容量プランが売りのクラウドSIM系ポケットWiFiですが、なかには1日あたりの容量制限がかかる会社もあります。
    どこよりもWiFiの場合は1日あたりの容量制限がなく、快適な通信を楽しむことが可能です。

     

    全国ほとんどのエリアで利用できる

    WiFiの難点として、エリアによってつながりにくくなるという問題があります。
    しかしどこよりもWiFiの場合は、トリプルキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)に対応する会社です。

    その場で最適な回線に自動接続するため、全国ほぼすべてのエリアカバーできます。


    多彩なつながり方をするWiFiなので、どこにいてもストレスを感じることがありません。

     

    海外でも利用できる

    100GB・200GBプランは、電源を入れるだけで海外利用が可能です。

    別途500MB/日で780円がかかりますが、以下の対象国をカバーしています。

    エリア 国(一部)
    アジア UAE、中国、香港、インドネシアインド、韓国、台湾、マカオマレーシア
    フィリピンカタールシンガポール、タイ、ベトナムなど
    オセアニア オーストラリアフィジーニュージーランドグアム、北マリアナ諸島
    北米 カナダメキシコアメリカハイチなど
    南米 アルゼンチンブラジル、チリ、ウルグアイコスタリカドミニカ共和国など
    ヨーロッパ オーストリアベルギースイスチェコ共和国ドイツスペインフランス
    イギリスイタリアオランダポルトガルトルコなど
    アフリカ アルジェリアエジプトモロッコナイジェリアザンビア南アフリカ共和国など

    海外利用が可能なのは2020年4月以降に申し込んだユーザーが対象となります。
    海外でポケットWiFiを使用した人の口コミがTwitterでみつかりました。


    便利すぎて海外っぽさがない、というのは最上級の誉め言葉ですね。

    どこよりもWiFiの詳細はこちら

     

    評判とともにみる!どこよりもWiFiを申し込み際の3つの注意点

    非常に便利などこよりもWiFiですが、契約時には3つの注意点があります。

    • データ容量を使い切ると厳しい速度制限がかかる
    • 解約時には機器の返却が必要
    • 口座振替できない

    それぞれの口コミと合わせて、詳細を解説します。

     

    データ容量を使い切ると厳しい速度制限がかかる

    契約したデータ容量を使い切ると、次の月まで厳しい速度制限がかかります。

    速度は128kbps以下となり、ホームページやSNSの閲覧もむずかしくなる点に要注意です。
    とくに動画の閲覧は絶望的な状況になってしまいます。


    こういった状況に陥りますので、通信状況をある程度気にしながら利用しましょう。

     

    解約時には機器の返却が必要

    解約時には、以下の機器を返却する必要があります。

    マニュアルや箱は捨ててしまいがちですので、必ず契約を満了する日まで保管しましょう。
    なお、返却期限は契約内容によって異なります。

    • しばりなしプラン:解約月の翌月5日までに返却
    • しばりありプラン:解約したい月の25日までに解約申請し、月末までに到着するように返却


    Twitterにも返却期限を逃してしまったという方は多くみられます。

    どこよりもWiFiの場合、返却が遅れるとその月の月額料金がかかるため注意しましょう。

     

    口座振替できない

    支払方法はクレジットカードのみとなり、口座振替を選択できません。
    口座振替を希望する場合は、「Broad WiMAX」などの口座振替可能なポケットWiFiを選びましょう。


    こういった方のように、クレジットカードをお持ちでいない場合は契約が不可能になります。

    ただし口座振替対応の会社の場合、別途手数料がかかることもありますので、クレジットカードを利用できる場合はカード払いがおすすめです。

    なおどこよりもWiFiの場合、デビットカードプリペイドカードを使った支払いも不可能となっています。
    これらのカードを使って申し込みができた場合も、登録が確認された段階で申し込みが無効になりますので注意しましょう。

     

    どこよりもWiFiの申し込みから利用開始までの手順

    どこよりもWiFiの申し込みから利用開始までは、以下の2つの手順のみであるためかんたんです。

    1. 公式サイトから申し込みをする
    2. 端末到着後、利用を開始する

    それぞれの項目を詳しく確認しておきましょう。

     

    ①公式サイトから申し込みをする

    契約は公式サイトを通じて行います。

    トップ画面の「カンタンお申し込み」というタブから、24時間体制で登録が受けつけられています。
    契約方法がわからない場合、チャットサポートを受けられますので、活用しましょう。

    申し込みフォームへの入力を進めると、受け取りの日時を指定できます。
    端末が到着するまでにかかる日数は最短1日ですが、地域によって異なるため要注意です。

    地域 到着までの目安
    1日 岩手・秋田 ~兵庫まで
    2日 北海道・青森/岡山(四国)~鹿児島まで
    3日以上 沖縄

    東京都などの首都圏には最短1日で端末が到着します。
    引っ越しなどにあわせて契約したいという方も、速やかにWiFiを受け取れますよ!

     

    ②端末到着後、利用を開始する

    端末を受け取ったら、その日から利用を開始できます。
    むずかしい接続設定は一切不要であり、充電して電源を入れるだけで接続可能な状態です。
    端末の情報やパスワードは外箱などに記載されていますので、それにあわせてPCやスマホなど好きな機器に接続しましょう。

    到着後になんらかの事情でキャンセルしたくなった際は、しばりありプランの場合、初期契約解除を求めることが可能です。
    端末到着から8日以内に解約を申告し、20日以内に端末を返却することにより、返送料と初期費用を除いた金額の請求がなくなり、解約金を支払う必要もありません。

    しばりなしプランを契約したという場合も、事情に応じて柔軟に対応してくれますので、お問い合わせフォームから解約希望の連絡を行いましょう。

     

    どこよりもWiFiに関するQ&A

    最後に、どこよりもWiFiに関するよくある質問に回答しました。

    1. 端末は新品?
    2. 端末を紛失・壊したらどうすればいい?
    3. プラン変更は可能?
    4. 申し込み後のキャンセルは可能?

    万一の際に困らないように、それぞれの項目をチェックしておきましょう。

     

    ①端末は新品?

    しばりありプランの場合、原則として新品の端末が届きます。
    自分専用の端末となりますので、契約満了にともなって返却するまで思うぞんぶん使いましょう。

    一方でしばりなしプランの場合は、中古端末が貸与される場合があります。
    新品が届くか、中古品が届くかどうかは運次第で、新品の指定はできません。

    中古品だとしてもクリーニング済みですので、大きな心配をする必要はないでしょう。
    新型コロナなどの影響を考える必要もとくにありません。

     

    ②端末を紛失・壊したらどうすればいい?

    端末を紛失した場合、故意か過失かを証明することがむずかしいこともあり、一律18,000円の弁済費が発生します。
    紛失した端末が後日みつかったとしても、弁済費用は請求されてしまいますので、周囲をよく探したうえで紛失したことを申告しましょう。

    初期不良の場合は無料交換が可能ですので、問い合わせを行いましょう。

    故障発生時に無料交換を受けられる機器補償サービスの月額料金は400円です。
    注意点として、盗難や紛失、経年劣化の場合は対象外となり、交換を利用してから6ヶ月以内の再利用は不可能になります。

    紛失または破損の連絡はお問い合わせフォームから行いましょう。

     

    ③プラン変更は可能?

    しばりなしプランから、しばりありプランへの変更であれば可能です。
    変更プランが適用された月のみ、事務手数料3,000円の請求が行われます。
    25日までに申告した場合、翌月からの適用となります。

     

    ④申し込み後のキャンセルは可能?

    端末発送まえの段階であれば、お問い合わせフォームから連絡することで申し込みをキャンセルできます。
    ただし発送されたあとは、前述したような初期契約解除などの制度を使って解約することになるため、注意しましょう。

    初期契約解除
    • 契約から8日以内に申請することで、無料でキャンセルができる制度
    • 端末の到着から20日以内に端末を返却することが適用条件

    初期契約解除が可能なのは、しばりありプランのみです。
    しばりなしプランを契約した場合は、お問い合わせフォームから相談しましょう。

     

    まとめ

    どこよりもWiFiは、月額2,280円(20GB)から使える、料金の安さが魅力的なクラウドSIM系ポケットWiFiです。
    とくに100GBプランは月額3,080円と業界最安級であり、期間限定キャンペーンの適用によって、さらに安く契約できます。

    今回は全10社のポケットWiFiと料金や速度を比較しましたが、2021年1月時点では100GB・200GBの実質料金が最安で、速度も他社の平均を上回っています。
    非常にお得に利用できる会社ですので、ポケットWiFiの契約を希望する場合にはおすすめです。

    とくに料金が安いこと、1日のデータ容量制限がないこと、海外でも利用できることなどはメリットになります。
    容量を使い切ったあとの速度制限が厳しいことや、口座振替ができないことはデメリットですが、申し込みから利用開始までの手順も少なく、おすすめできる会社です。

    どこよりもWiFiの詳細はこちら

    どこよりもWiFiはお得?評判は良い?基本情報や契約するメリット・注意点を徹底解説


    (出典 news.nicovideo.jp)

    どこよりもWiFiはお得?評判は良い?基本情報や契約するメリット・注意点を徹底解説


    これ気になりますね!!

    ってか、本当迷いますね笑笑




    “"


    販売端末一覧

    <このニュースへのネットの反応>

    【どこよりもWiFiはお得?評判は良い?基本情報や契約するメリット・注意点を徹底解説】の続きを読む

    このページのトップヘ